"20200401042928:H:0" "20200401042928:H:0" "20200401042928:H:0"
オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURT (取材レポート)

オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURT (取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのオープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート情報です。

進化を続ける名古屋駅の東に建つ。憧れの名古屋駅都心ライフを

資料請求はこちら

物件に関する詳細な情報をご希望の場合はこちらをクリックしてください※画像は名古屋駅

1
全国が注目する、日本経済の中心へと成長を続ける名古屋駅エリア
  • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
    名古屋駅が徒歩7分の距離に。総合駅が最寄りになる生活の利便性は想像に容易い
    • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
      名古屋駅の乗降者数は年々増加。それだけ注目の街ということがいえる※1
    • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
      将来リニアが開通する予定があるからこそ、今注目したい物件だ
住宅専門家 福岡氏※3

住宅ライターエージェント、ヒューズ・エンタープライズ代表。全国の物件を取材し住宅専門誌・住宅情報サイト等に寄稿

福岡氏「全国の都市でも例を見ないほど、集中的な都心の進化が止まらない名古屋駅前。記憶に新しいJRゲートタワー、JPタワー、大名古屋ビルヂングは名古屋駅の新たなランドマークとして、街の雰囲気をガラっと変えました。新しいデザインの高層ビルが並ぶ様相を見ると、名古屋駅が「さらなる都心の高み」へと向かっていることを感じます。

この再開発を牽引するのは、ご存知の通り2027年に完成予定されているリニア中央新幹線開業。開通することで名古屋は、東京も大阪も1時間以内でアクセスできる新たな都市へと生まれ変わります。これは日本人の誰もまだ体験したことのない利便性であり、新しい働き方、新しい住み方を生み出していくと思われます。まさに未来型ライフスタイルの出発点となるでしょう。名古屋が今後「経済の中心地」として、より注目を集めていくのではないでしょうか。


リニアに伴った再開発計画は、まだ第一ステージが終わったばかり。駅前のみならず、商業地区等の地区計画が決定されたノリタケ工場跡地(ノリタケの森地区計画)など、まさに今、第二ステージへと突入したといえます(※2)。これらの大きなプロジェクトが完成することで、名古屋駅はさらに「洗練された都心」の名にふさわしい街へと成長していくでしょう。名古屋駅の進化からまだまだ目が離せません。」

2
住むことが皆の憧れに。職住近接の至高「名古屋駅」
  • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
    同じ名古屋駅前でも、華やかなイメージが強い駅東。今回のマンションも同エリアだ。
    • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
      愛知県民・名古屋市民、両者の住みたい街1位に選ばれ2冠を達成※4
    • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
      あらゆる路線の入口となるJRゲートタワー・JRタカシマヤ

仕事終わりに立ち寄れる街が名古屋駅前、というのは想像するだけでワクワクしてくる

福岡氏「進化し続ける名古屋駅に住む、ということは今やひとつのステータスとなっていることは明らかです。名古屋駅は「住みたい街ランキング(※4)」で1位を獲得しているのがその何よりの証拠。「名古屋駅徒歩圏内」という立地ブランドは、多くの方が憧れるライフスタイルなのです。

その人気の大きな理由が、9路線(※5)が利用可能なこと。市内は当然のこと、三河・尾張方面も電車一本でアクセスできます。県外への出張が多い方にとっても、移動は自由自在。そうなれば、名古屋に住みながら関東・関西へ通勤する働き方がより進んでいくと想像できます。さらにいえば県外への玄関口となるリニアと新幹線の改札が近ければ近いほど、メリットと捉える人は多いでしょう。この「スマートさ」こそが人気のブランドなのです。

名古屋駅前が人気な理由としてもうひとつ外せないのが、充実した都心ライフを送れる周辺施設。ファッションやグルメなど先端のトレンドを発信するJRゲートタワーや大名古屋ビルヂング、様々なジャンルの映画を楽しめるミッドランドスクエア シネマ、さらに最新のエクササイズメソッドを提供するジムにも注目。このマンションに住むということは、名古屋駅を「特別使い」ではなく「日常使い」とすることを意味します。そこにステータス感を感じる方は多いでしょう。」

今の時代、先端のライフスタイルは「職住近接」。そのニーズを叶えるマンション
  • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
    JRタカシマヤには全国の新鮮な食材が集まる生鮮食材売り場が。ここが最寄りのスーパー
    • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
      ミッドランドスクエア シネマでレイトショーを楽しむのも、徒歩圏住みならでは
    • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
      休日に大名古屋ビルヂングのレストランでブランチも優雅なひと時となるだろう

エアロバイクによる最先端のエクササイズを提案するFEELCYCLE Nagoya

「近年のトレンドを見れば、単身世帯やDINKSが、流動性の高いコンパクトマンションをセレクトするケースが増えてきました。この人気の背景にあるキーワードが「職住近接」。職場と住まいのアクセス時間を短縮することで時間を豊かに過ごす、ということが目的です。

名古屋駅に住めば、満員電車に乗るわずらわしさや駐車場を探す面倒から解放され、それだけ一日を濃く過ごせるということがいえます。また日常に喜びをもたらす名古屋駅の高品質なサービスを、心行くまで楽しめるのも大きなメリット。まさに「職住近接」のメリットを最大化したのが、都心の立地だといえます。

再開発で高層ビルの増加と共にオフィス人口も増えました。その数は、約2万人にも上るといわれています。今後も再開発がさらに進んでいくことを考えれば、この「職住近接」のニーズは今後も高まっていくはずです。その受け皿となる今回のマンション。コンパクトな間取りがメインなので、現在も未来も、きっと多くの方々の希望を叶えてくれる住まいになることでしょう。」

3
「リセールバリュー1位」の名古屋駅エリア
  • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
    リセールバリュー概念図※6
    リセールバリューの高いエリア

    福岡氏「実績が物語るように名古屋駅最寄りのリセールバリューは144.8%と高い水準をキープしています。今後リニアを含めた再開発が流動性に対してどう影響するか楽しみですね。特に単身世帯は、結婚・転勤・転職など、生活の変化に伴い「人生の次のステージ」を考える機会が多くあるためマンション購入時に『売れるか』という観点は大切です。リセールバリュー144.8%という強い事実は、最大限考慮すべきと思います※7」

  • オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
    世帯構成別世帯数の実績と推計※8
    今後も、コンパクトマンションの需要に期待

    「本データは、世帯構成別の世帯数推移を表しており、今後日本で『何人の世帯が増えそうか』を推測したもの。私が考える不動産価値として重要な観点は『流動性の高い物件かどうか』という点。データからも分かる通り、単身世帯数が家族構成の中では最も多く、今後も晩婚化や未婚の増加などを要因として増加傾向にあると言えます。その為、将来にわたって単身世帯のニーズに適した『1LDKの需要』が見込めそうです。」

オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURTの取材レポート画像
※9
単身世帯向けには20年振りとなるマンション

「過去20年間に供給された新築分譲マンションのうち「名古屋駅に近く」で「コンパクト」の住戸は、当マンションのみ。このライバル不在のデータは、名古屋駅のマンションを購入したい単身世帯にとっては大きな判断基準となりそうです。周辺に同様のマンションがないということは、それだけ『不動産としての評価』にも期待できそうです。」

※既存物件の調査であり、当該物件の今後の価格変動を保証・予想するものではありません

資料請求はこちら

物件に関する詳細な情報をご希望の場合はこちらをクリックしてください※画像は名古屋駅

※1:市営地下鉄 各駅乗車人員の推移(2010年~2016年):統計なごやweb版より
※2:ノリタケの森地区計画は名古屋市の条例により定められたもので、実際にこのようなエリアになることが決定しているわけではありません
※3:株式会社オープンハウス・ディベロップメント名古屋支社(JRゲートタワー42階)にて2019年1月撮影
※4:「愛知県民が選んだ住みたい街(駅)ランキング2018」、「名古屋市民が選んだ住みたい街(駅)ランキング2018」はリクルート住まいカンパニー調べ
※5:JR東海道新幹線、JR東海道本線、JR中央本線、JR関西本線、名鉄名古屋本線、近鉄名古屋線、地下鉄東山線、地下鉄桜通線、あおなみ線
※6:2007年1月~2009年12月に新規分譲され、2018年1月~2018年12月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出。ただし専有面積30m2未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。㈱東京カンテイ調べ 2018年12月時点
※7:既存物件の調査であり、当該物件の今後の価格変動を保証・予想するものではありません
※8:「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」(国立社会保障・人口問題研究所)を加工して作成
※9:自社調べ 1998年1月~2018年12月の間で供給された新築分譲マンション/開発・販売予定物件含む、投資用分譲マンションは除く

●各施設の距離
・名古屋駅(地下鉄桜通線・東山線 1番出入口):約540m
・ノリタケの森:約220m
・JPタワー(KITTE名古屋):約460m
・JRゲートタワー:約590m
・大名古屋ビルヂング:約640m
・ミッドランドスクエア シネマ:約900m
・FEELCYCLE Nagoya:約1300m

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURT 物件概要 最終期

所在地
愛知県名古屋市西区名駅2丁目1406番1(地番)
地図を見る
交通 地下鉄東山線「名古屋」歩7分 総戸数 112戸
間取り 2LDK 専有面積 51.97m2
価格
未定
入居時期 2020年9月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 4月下旬

情報更新日:2020/4/1

お問い合わせ先

名古屋マンションギャラリー

0800-831-3851 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~7:00PM

定休日:第1・3火曜日、水曜日

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14

見学予約メニュー

  • 平日 仕事終わりに間に合う!モデルルーム見学会【60分】※ ×の場合もお電話ください(所要時間:60分)

    ◇◆開催日時:平日 18:00~ 19:00~ 20:00~◆◇

  • 平日 仕事終わりに間に合う!モデルルーム見学会【30分】※ ×の場合もお電話ください(所要時間:30分)

    ◇◆開催日時:平日 18:00~ 19:00~ 20:00~◆◇

  • 全ての疑問を解消します!モデルルーム見学会【120分】※ ×の場合もお電話ください(所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:平日 土日祝 10:00~ 13:00~ 16:00~ 19:00~◆◇

【67719212】オープンレジデンシア名古屋駅 THE COURT
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る