"20210618173648:H:0" "20210618173648:H:0" "20210618173648:H:0"
グランドメゾン名駅三丁目 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのグランドメゾン名駅三丁目の取材レポート情報です。

住むなら「名駅三丁目」。その理由を住宅ジャーナリストが解説

1
現地を歩くと感じる勢いや高揚感。発展する名駅エリアの中にあって注目したい“名三”
名古屋駅の機能と魅力をフル活用しつつ、穏やかさという二面性を持つ中村区名駅三丁目
「名古屋と東京のオフィスを日々行き来していますが、来る度に急速な変化と発展を感じるのがこの名駅三丁目です」(福岡氏)
  • 名古屋駅は「働く街」から「住みたい街」へ

    市内県内はもとより、全国へのアクセスの要所として成長してきた名古屋駅エリア。企業のオフィスが集まり、ビジネスの街として名を馳せた名駅ですが、多彩なショップや飲食店が集積し、街の利便性や機能がさらに高まった結果、近年では「働く街」から「住みたい街」へと人々の関心も大きく変化しています。実際、2020年5月に発表された『SUUMO住みたい街ランキング2020愛知県版/名古屋市版』では、愛知県民、名古屋市民ともに『名古屋』駅が前回に続き1位にランクイン※1。また、2027年に予定されるリニア中央新幹線の品川~名古屋駅間開業※2により、さらに広域から注目を集めることは疑いようがありません。

  • 中でも、ピンポイントで注目したい“名三”

    そんな名駅の中でも、大規模再開発※3で生まれ変わった大名古屋ビルヂングは、最近の一大トピックスでしょう。そして、この再開発が起爆剤となり、建替や新施設のオープンが連鎖反応のように起きているのが中村区名駅三丁目、“名三”なのです。辺りを歩くと躍動の震央という勢いや高揚感があり、名実ともに「名古屋の正面玄関」であると感じます。林立するビルや新しいオフィス、洒落た店の数々…。しかし“名三”には、暮らす街というもう一つの顔を持つことはあまり知られていません。実は少し奥に入るとマンションや昔ながらの商店が並び、穏やかな街並みが見られます。名駅の機能をフル活用しつつ、心地良く暮らせるエリアでもあるのです。

買い物も、グルメも、トレンドが集約されたこの街で暮らすと日常生活がもっと楽しく
  • グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
    2017年に完成した新しい「大名古屋ビルヂング」。様々なテナントを日常使い/徒歩7分
    • グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
      再開発によって街が美しく、さらに便利になった名駅三丁目/徒歩7分・約500m
    • グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
      お洒落な店からカジュアルな店舗まで賑わいを感じる“名三”界隈/徒歩6分・約480m
住宅ジャーナリスト:福岡 由美氏

ヒューズ・エンタープライズ代表。全国で取材活動を行いながら、住宅ジャーナリストとして活躍中。女性のためのマンション購入セミナーなどの講師も務める

名駅三丁目を代表する複合商業施設『大名古屋ビルヂング』。名駅の顔とも呼べるこの施設は、日々の暮らしの中でも重要な役割を果たします。館内には多彩な食材が並ぶグローサリーやワインショップのほか、ブランドのブティックやお洒落なライフスタイルショップも揃っているため、日常の買い物風景の中で“衣食住のトレンド”をいち早くキャッチできます。さらに、9階には内科・耳鼻科・眼科などのクリニックが集まる『大名古屋ビルヂング医療モール』が。地下には地元主要銀行のATMが集まる『ATMプラザ』もありますから、ふだんの主な用事はほぼ“名駅三丁目内で完結する”といっても過言ではありません。

また“名三”の裏路地を歩くと、昔からこの地に建つ古民家をリノベーションしたレトロモダンなレストランも多く、イタリアンバルや居心地の良いカフェなどが点在。大人の隠れ家的なグルメスポットを発見する楽しみもあります。こうした「近所で何でも揃う利便性」と「トレンドが集約された刺激的な街の風景」こそが名古屋駅生活の醍醐味であり、何より「名駅三丁目エリアの華やかな暮らしの価値」を創出しています。

2
名駅エリア初登場となるグランドメゾン、中村区名駅三丁目では実に6年ぶりの新築物件
「名古屋」駅徒歩8分、「国際センター」駅徒歩3分、「ユニモール」を歩いて我が家へ
  • グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
    名駅エリアで心地よく暮らすという絶妙のポジション/現地周辺空撮画像※4
    • グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
      駅前でも緑が多く、潤いを感じるのが名古屋の魅力/徒歩3分・約230m
    • グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
      ユニモール14番出入口。徒歩3分のここから、雨の心配なく駅へアクセス可能

中村区名駅三丁目の新築分譲マンションは実に6年ぶり/名古屋駅前

街が成熟している“名三”では、マンション用地の取得が難しいことから、長らく新築分譲マンションの販売がありませんでした。ここでご紹介する《グランドメゾン名駅三丁目》は、実に6年ぶりとなります※5。現地は「名古屋」駅から徒歩8分、「国際センター」駅から徒歩3分と、2駅を身近な徒歩圏で使いこなせる『ダブル駅近立地』に位置しています。

特筆すべきは恵まれた駅アクセス。「名古屋」駅と「国際センター」駅は地下の「ユニモール」で繋がっているため、天候や気温に左右されることなく、空調の利いた地下街の中を歩いて移動可能。『ビッグターミナルから地下街を通って自宅近くまで帰ることができるマンション』というのは、全国を探しても決して多くないため、この絶妙なポジションは本物件の特筆すべき強みと言えるでしょう。ちなみに、徒歩3分の名古屋三交ビルのエレベーターを利用して地下へ降りることも可能です。

現地は2方向が静かな道路に面した敷地。独立性が高い角地のため、上層階住戸からは高層ビル群を間近に眺める「シティビューの美しい夜景」を満喫できそうです。また、現地周辺は意外にも緑のボリュームが多く、街路樹の木陰を歩きながら街を散策する楽しみも。江川線を北へ進むと賑やかな商店街が続く『円頓寺』が。桜通を西へ進むと歴史ある蔵の街並みが広がる『四間道』があり、いくつもの街の表情を楽しめるのもこのエリアならではの魅力です。

積水ハウスが手がける《グランドメゾン》。その上質な住空間がついに名駅エリアに
  • 《グランドメゾン》はその名前を聞いただけで上質な住空間を連想できるハイグレードなマンションブランド。名駅三丁目という立地の優位性に加え、全国的に知られたブランド力を備えたマンションであれば、将来の売却もスムーズに行うことができるはずですから、ライフステージの変化を迎えても柔軟な対応が期待できます。

  • マンション開発担当者に聞くと、名駅三丁目の土地を取得できたのはブランドの信頼感も影響しているとのこと。土地の前所有者は「グランドメゾンなら」と、守り続けてきた大切な土地を積水ハウスへ委ねてくれたと言います。こうして、名駅エリア初の《グランドメゾン》、名駅三丁目6年ぶりの新築物件が登場したのです。

グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
間近に眺める美しい夜景は、都心のマンションならでは/HタイプLD完成予想図※6
3
住まいトレンドは『都心回帰』へ。進化を続ける「名駅エリアへの期待感」が顕著に
  • グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
    期間A2006~2010年、期間B2011~2015年、期間C2016~2020年/供給戸数推移※7
    都心へのマンション供給数が増加傾向

    日本は高度経済成長期から半世紀以上が経過し、いま全国の都心エリアで再開発を含む都市機能の「更新期」に突入していると考えられます。街が変わるということは、住まいのニーズも変化するということ。名古屋市内でも、ここ数年「都心に暮らす=都心回帰」の傾向が見られ、その変化は新築分譲マンションの供給戸数実績からも読み取ることができます。

  • グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
    「名古屋」駅徒歩15分以内のマンション供給戸数※7
    名古屋駅徒歩15分以内では供給が急増

    都心から離れ落ち着いた住宅地のイメージが強い『昭和区・瑞穂区』は、2014年をピークにして供給戸数が減少。また、数年前まで大規模物件の供給が目立った『千種区・名東区』も2011年以降は減少し、住まいのニーズが変化しつつあります。その一方『中村区・中区・東区』の都心3区では、2009年から供給戸数がUP。なお「名古屋駅徒歩15分以内」に絞ると、供給戸数が2019年以降急増、都心回帰が進んでいるようです。

グランドメゾン名駅三丁目の取材レポート画像
グランドメゾン名駅三丁目の近くには整備された歩道があり、緑も豊富/徒歩1分・約80m
住むなら選びたい「中村区名駅三丁目」

ここまでお伝えしたとおり、名駅エリアではリニア計画はじめ多くのトピックが控えており、都心回帰の流れと新しい街づくりへの期待感からも、住まいの需要がさらに高まるものと予測できます。中でも「中村区名駅三丁目」は、象徴的な<名駅>の名を冠するだけでなく、再開発による高度な発展、そして「穏やかに暮らせる名駅」という面もあり、次世代へ受け継ぐ価値ある住まいの地として、注視し続けたいアドレスなのです。

グランドメゾン名駅三丁目の詳しい資料をお送りします

下記「資料請求」ボタンよりお申し込みください。マンションと街に関する最新の情報をお届けいたします

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※1:「SUUMO住みたい街ランキング2020 愛知県版」(リクルート住まいカンパニー調べ)において、名古屋は住みたい街(駅)1位、同2018年版も1位
※2:リニア中央新幹線 品川・名古屋間の開業予定時期 2027年(JR東海 リニア中央新幹線ホームページより 2020年7月現在)
※3:名駅三丁目27番地区開発計画(施工完了済)
※4:名古屋市都市計画写真地図(2017年度版)に一部CG加工を加えたもので実際と多少異なります
※5:積水ハウス(株)調べ
※6:設計段階の図面をもとにしたCGに、現地17階相当からの眺望写真(2020年5月撮影)を合成したもので実際と多少異なります
※7:地下鉄東山線と桜通線沿線行政区において、マンションの供給戸数遷移。株式会社アンサークリエイション調べ
大名古屋ビルヂング/約510m、ジュンク堂書店 名古屋店/約450m、ユニモール(U14出入口)/約230m、ジェイアール名古屋タカシマヤ/約750m、円頓寺本町商店街/約260m、四間道/約450m、名古屋三交ビル/約210m

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

グランドメゾン名駅三丁目 物件概要 先着順

所在地
愛知県名古屋市中村区名駅3-106(地番)
地図を見る
交通 地下鉄東山線「名古屋」歩8分 総戸数 58戸(他に管理事務室1室)
間取り 1LDK~3LDK 専有面積 52.1m2~82.38m2
価格
4899万円~9589万円
入居時期 2022年1月下旬予定

情報更新日:2021/6/16

お問い合わせ先

「グランドメゾンギャラリー」

0800-831-8215 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:火・水曜日定休

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67720994】グランドメゾン名駅三丁目
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!