"20210928200134:H:0" "20210928200134:H:0" "20210928200134:H:0"
プレディア瑞穂岳見町 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのプレディア瑞穂岳見町の取材レポート情報です。

歴史ある邸宅地×固い地盤の上に建てられる低層のマンション

1
瑞穂区岳見町4丁目『第一種低層×風致地区』のヒルトップに誕生する低層マンション
住居系地域の中で最も厳しい法令により、良好な住環境が守られる現地
  • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
    ゆるやかな丘の頂点に位置する本物件。写真中央奥の工事現場が現地/徒歩1分・約60m
    • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
      住宅街にある大木の桜並木。これも歴史ある街ならではの光景/徒歩10分・約800m
    • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
      街の中に庭園や公園など緑の点在する環境が、空撮写真からも見てとれます※1
住宅ジャーナリスト・評論家 福岡由美氏

住宅ライターエージェント「ヒューズ・エンタープライズ」代表。住宅専門誌・住宅専門サイト等に寄稿。住宅ローンアドバイザー、FP技能士

「《プレディア瑞穂岳見町》が誕生するのは、瑞穂区岳見町4丁目。「晴れた日には木曽の御岳山がよく見えることに由来する」という町名からもわかる通り、周辺の街並みを一望する高台立地にあります。岳見町の中でも本物件が位置する4丁目は、緩やかな坂の両側に風格漂う私邸が軒を連ねる、まさに邸宅街で、かつて当エリアが別荘地や景勝地だったことを偲ばせます。こうした土地の歴史にも、住まいとしての誇りが感じられるはずです。

現地は住居系地域の中で最も厳しい法令により良好な住環境が守られる『第一種低層住居専用地域』に位置。加えて、自然的景観の保全が義務付けられた『風致地区』となっているため、今後時を経ても現在の美しい街並みと豊かな自然環境は大きく変わらないものと考えられます。この点からも“永住の地に相応しい場所”と言えるでしょう。

最寄りの桜通線『総合リハビリセンター』駅から現地までは徒歩9分。やや距離はあるものの、あえてこの道のりを歩くことで岳見町のヒルトップに暮らすことができるわけですから“価値ある9分”として評価できます。また、駅からの帰り道ルートには、思わず見とれてしまうほどのお洒落な邸宅が建ち並んでおり、聞こえてくるのは小鳥のさえずりや、そよ風が木の葉を揺らす音という何とも穏やかな住環境。「閑静な戸建てエリアに建つマンションを探していた」という方にとって、理想を叶える物件となりそうです。」

プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
瑞穂区岳見町は、約650~100万年前に形成された尾張丘陵に位置する/高低差概念図※2
安定した地盤ならではの『直接基礎』を採用

「瑞穂区東部一帯は『尾張丘陵(八事丘陵)』に位置し、約650~100万年前という太古の時代に形成された『矢田川累層』と呼ばれる安定した地盤の上に成り立っています。そのため本物件では『直接基礎』を採用。直接基礎とは、杭打ちをしなくても構造物を支持できる良好な地盤に採用される基礎構造で、筆者の取材経験上、直接基礎のマンションに出会う機会はごくわずか。“家族を守る住まい”としてもプラスの価値につながります。」

プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
給水方式説明図。災害時、ポンプが稼働しなくても水道利用が可能(一部制限箇所あり)
もしもの災害時も心強い『直結直圧式』給水

「低層マンションならではの『直結直圧式』という給水方式にも注目を。この方式は水道本管から直接各住戸へ給水されるため、災害等の停電時でも水道の利用が可能です(中~高層住宅の給水システムは、水圧の限界により屋上受水槽や電動ポンプを設置するケースが多い)。ポンプ等の給水設備を省くことで共用部の電気代も削減。修繕コスト削減にも貢献します。もちろん水災時においては高台という安心感も大きなメリットでしょう。」

2
この地に立っていた山桜をシンボルツリーに、土地の記憶を継承する住まいづくり
使い勝手の良い平面式駐車場や、屋内サイクルポートも完備もポイント
  • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
    受け継がれた山桜をシンボルツリーとするガーデン「櫻雅(おうが)の庭」/完成予想CG
    • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
      地上からでも遠くまで見晴らせます。上階からなら、さらに開放感ある眺望に/現地にて
    • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
      全邸分の平面式駐車場、そして屋内サイクルポートを完備/敷地配置図
緑と清々しい空気を感じる現地や周辺の街

「市の風致地区規制では敷地の30%を緑化するルール。周辺を歩くと空気が清々しく感じられるのは風致地区ならではの豊かな緑のおかげですね」と福岡氏/徒歩10分・約800m

「東南西の3方向が静かな道路に面した約3600m2の敷地内には、風致地区の規制に基づき広々としたガーデンスペースを設置。以前からこの地に立っていた樹齢約60年の山桜を移植し、シンボルツリーとして保存していくのだとか。開発担当者によると『土地を譲り受けた地主さんから“この桜だけは残してほしい”と要望があり、地主さんの想いと土地の記憶を我々が受け継ぐつもりでこのガーデンをつくりました』とのこと。また、エントランス周辺には天然石を積み上げ、四季の移ろいが感じられる豊かな植栽を配置。通常のタイルよりひとまわり大きい三丁掛タイルを外壁に採用するなど、細部のパーツにこだわった贅沢な設計にも『岳見町4丁目の街並みに調和する風格漂うマンションを創りたい』という担当者の熱い想いが感じられます。

■平面式駐車場、サイクルポートも100%
ゆとりある敷地の広さを活かし、シャッターゲート付きの『平面式駐車場』を全戸分設置。平面式ならワゴンタイプでも車高を気にせずスムーズに出し入れできるほか、メンテナンスコストがかかりにくいため修繕費用の負担を軽減できます。また、特筆すべきは建物地下に平置きで大人用自転車2台が置ける『サイクルポート』が全戸分設けられている点。このサイクルポートがあれば、お子さんの三輪車や大型の電動自転車も専用区画に駐輪でき、盗難などの被害から愛車を守ることができます。」

岳見町のヒルトップに建つ低層の邸宅型マンション、前面がワイドに開けた恵まれた立地
  • 「敷地の間口は約85m。前面がワイドに広がる恵まれた敷地形状のおかげで、すべての住戸において目の前が開けている点も高く評価できるポイントです。ちなみに本物件は低層のマンションですが、岳見町の中でもヒルトップに位置しているため、窓辺には名古屋市街を一望できる伸びやかな眺望が広がります。」

  • 「低層マンションは動線の昇降が少ないため、万が一の時にも避難経路を確保しやすくなるほか、将来大規模修繕を行う際には足場の組み立てが最小範囲で済むため、修繕費用を軽減できるメリットがあります。何より地面や緑に近く“一戸建て感覚”で暮らせる点は、低層マンションならではの住み心地の良さと言えるでしょう。」

プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
威圧感なく、低層の安定感が落ち着いた暮らしを予感させます/外観完成予想CG
3
家事が楽になれば、おうち時間がもっと楽しくなる。先進の“家事楽&時短”設備が充実
毎日浴槽を洗浄し、お湯はり、保温まで全自動で可能。注文住宅仕様の快適設備を標準で
  • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
    さまざまな家事楽&時短設備で、毎日の生活にゆとりが生まれます/イメージ
    • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
      全自動おそうじ浴槽で家事負担を少なく、家族時間を長く/洗浄説明図
    • プレディア瑞穂岳見町の取材レポート画像
      生ゴミを軽減し、後片付けを楽にするディスポーザー/同仕様
マンション開発担当者へインタビュー

「開発担当者さんが惚れ込んだ土地であり、そしてご自身が子育て中の世帯であることを活かして、さまざまな家事楽&時短設備を標準仕様として採用したそうです」福岡氏

「テレワークの導入により自宅時間が増えたことで「家事負担が大きくなった」と感じている方も多いのでは?本物件では家事がもっと楽になる『家事楽&時短』設備を導入。先進の機能を採用し、日々の生活効率を高めることができます。

例えば、全自動で浴槽のお掃除からお湯張りまでしてくれる『おそうじ浴槽』の他、泡水流で自動的に便器のお掃除をしてくれる『アラウーノ』など、注文住宅に見られるような先進設備を標準装備。家事の手間を省くことで、自分のための時間や家族団らんの時間を創出しやすくなり、気持ちにもゆとりが生まれそうです。また、洗面室の『物干しスペース』や、生ごみ処理機の『ディスポーザー』など便利な設備も充実。多彩な先進機能によって得られる“住まいの価値”は、本物件を選ぶべき意義のひとつと言えるでしょう。

■JR西日本プロパティーズの《プレディア》
《プレディア》はJR西日本プロパティーズの住宅ブランド。同社は2017年に西日本旅客鉄道と三菱重工のグループ会社として誕生したため東海地区ではまだ馴染みが無いかもしれませんが、首都圏を中心に全国でマンション・戸建て開発を行うデベロッパーです。両グループによる「まちづくり」「ものづくり」のDNAを受け継ぎ、マンションの建設工程でも600を超える品質基準を設けて厳格な検査を実施。土地の歴史や景観との調和を重んじた“地域をつなぐ丁寧な住まいづくり”にも定評があります。」

現地の雰囲気や実物を確認し、納得した上で購入検討できる『竣工販売』

「本物件は建物が完成した後に販売を行う『竣工販売物件』。実は竣工販売というのは「周辺の街並みや建物、室内のしつらえを確認した上で真価を判断してほしい」という売主側の“物件に対する自信の表れ”でもあります。建物竣工は2021年12月上旬、引き渡しは2022年3月下旬予定。契約から引き渡しまでの期間が短くなることで、賃貸住まいの場合は賃料の支払いなど住居費を軽減できるほか、住宅ローンの金利変動を受けにくい点も購入者にとってメリットとなります。岳見町4丁目の美しい街並みや、ヒルトップに佇む本物件の風格、充実の先進設備を実際に体感した上で購入検討してみてはいかがでしょうか?」

  • 一度使ったら手放せない食洗機

    場所を取らないビルトイン型『食器洗浄乾燥機』を標準装備。面倒な洗い物の時間を短縮でき、頑固な油汚れもスピーディに高温洗浄可能。節水効果も期待できます/同仕様

  • 洗濯物がカラッと乾く浴室乾燥機

    浴室には暖房機能を備えた『浴室乾燥機』が。“夜洗濯派”の方もこの機能を使えば朝までにカラッと乾燥。定期的に乾燥を行うことで浴室内のカビ軽減にも繋がります/同仕様

  • 24時間いつでもゴミ出しOK

    ゴミ置場はセキュリティに守られたマンション内に設置。24時間自由にゴミ出しできるので(一部粗大ごみ等は除く)、クリーンな住空間をキープしやすくなります/イメージ

  • 使った後に即洗浄、アラウーノ

    洗剤による“泡”と“水流”で毎回自動でお掃除できる『アラウーノ』を採用。停電時でも乾電池を使えばボタン操作が可能/同仕様

「プレディア瑞穂岳見町」の詳しい資料をお送りします

下記資料請求タンから簡単に資料請求ができます

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※1:掲載の写真は2020年12月に撮影した現地周辺空撮写真に、一部CG処理を加えたもので実際とは多少異なります。光の柱は物件のおおよその位置を示すもので、建物の規模や高さを表すものではありません
※2:図は一部の特定施設との高低差を表したものであり、物件周辺の見え方をすものではありません
※原稿内、福岡氏の現地周辺撮影と取材は2021年7月に実施

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

プレディア瑞穂岳見町 物件概要

所在地
愛知県名古屋市瑞穂区岳見町4丁目3番(地番)
地図を見る
交通 地下鉄名城線「総合リハビリセンター」歩9分 総戸数 43戸
間取り 3LDK・4LDK 専有面積 70.8m2~89.05m2
価格
未定
入居時期 2022年3月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2021年12月中旬

情報更新日:2021/9/23

お問い合わせ先

「プレディア瑞穂岳見町」販売準備室

0120-109-503 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:水曜日・木曜日・第3火曜日(祝日除く)

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

【67720221】プレディア瑞穂岳見町
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!