"20201026115724:H:0" "20201026115724:H:0" "20201026115724:H:0"
エムズシティ鳴子プレディア (取材レポート)

エムズシティ鳴子プレディア (取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのエムズシティ鳴子プレディアの取材レポート情報です。

現地取材レポート!各住民が交流できるように活動している人たち

1
色々な企画を考えて地域住民の出会いと交流を促す活動をしている『鳴子きずなの会』
  • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
    地域の人たちと植えた「ナルコ」という花文字花壇※1
    • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
      地域のみんなが笑顔で交流できるような取り組みを目指している『鳴子きずなの会』※1
    • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
      定期的に集まり、時には別の委員会の人と議論をしながら街づくりを行ってきている※2
『鳴子きずなの会』現代表の木村さん

「みなさんが投稿できる鳴子ポータルサイトの運営もしています。我々からはお役立ち情報も配信しています」と木村さん。このサイトは多い時には月間PVが1万を超えるそうだ

―――『鳴子きずなの会』の設立のきっかけは?
元代表からは『地域住民同士の豊かな「絆」を深めて、お互いに支え合い・助け合い、誰もが自分らしく安心して暮らし続けられる鳴子地域を育むことを目指して、鳴子地域の住民の有志が集まり、緑区役所の支援の募集に立候補し住民主体のまちづくり活動をスタートしたのがきっかけ』と聞いています。そして2009年3月に「鳴子きずなの会」として正式に設立しました。


―――今、大切にされている事は何ですか?
鳴子北駅が開業した後に鳴子地域に住み始めた人が増えてきました。そんな人たちと元々この地域に住んでいた人たちとの交流を生み出すきっかけを『鳴子きずなの会』で作れたらと考えています。その為のイベントを考えたり、活動支援をすることを大切にしています。

  • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
    桜通線鳴子北駅/約670m・徒歩9分
    鳴子北駅は2011年3月27日に開業

    桜通線の野並駅~徳重駅の間の開業に伴って鳴子北駅が誕生。比較的新しい駅という事もあり、バリアフリー設計で小さな子ども連れの家族や年配の人たちも乗り降りしやすい駅となっている。また、駅前には地下鉄鳴子北バスターミナル(※3)も新設され、市バスでの移動もラクなのが魅力だ。

  • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
    名古屋市HPの駅別乗車人員の推移参照
    鳴子北駅開業以来、乗車人員は右肩上り

    鳴子北駅の開業をきっかけに2014年にマックスバリュ 鳴子店(※4)がオープンしたりと住環境がより充実してきた鳴子地域。その発展と共に地下鉄の利用者も年々増え続けている。名古屋駅までは乗り換えナシで約30分で到着するなど、アクセスの良さにも注目しよう。

「エムズシティ鳴子プレディア」の詳しい資料はこちら

物件の詳しい情報がわかる、最新の資料をお送りいたします。
ぜひお気軽に下記ボタンよりご請求ください。
(写真は外観完成予想図)

2
お花と踊りで地域の人たちと交流する『鳴子きずなの会』の取り組み
エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
親子の参加者も多い花植えイベント/鳴子中央公園の花壇
取り組み(1)/花咲かボランティア

―――「花咲かボランティア」はどんな取り組みですか?
鳴子地域に住んでいるボランティアの人たちに花を植えてもらったり、雑草取りや水やりをして頂いています。周辺に住んでいる親子や学生達も招待して合同で花を植えるイベントも開催していますよ。

―――嬉しかった思い出は?
お花を通して皆さんが笑顔で交流している姿はやっぱり嬉しいですね。2015年には緑区から「花咲かボランティア」宛てに感謝状を頂きました。

  • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
    春から夏にかけて街中が鮮やかなお花に溢れる/鳴子中央公園の花壇
  • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
    花の植え方を教えたり、作業を手伝ったりと世代を超えた交流の場に※5
  • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
    道端の花壇も「花咲かボランティア」の手入れにより、美しい花が咲いている※2
      • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
        ライトグリーンの「ココなるこ」のTシャツも製作し、練習でも着てくるほど人気※6
      • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
        呼びかけのある時は大人から子どもまで幅広い人たちが公園に集まり踊りを練習※1
      • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
        みんなで「ココなるこ」も踊る鳴子納涼夏祭りには大勢の住民で盛り上がる※1
      • エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
        鳴子納涼夏祭りは盆踊り、フラダンス、トーチトワリングなどの出し物も多数※1
  • 取り組み(2)/鳴子の踊り:ココなるこ

    ―――「鳴子の踊り:ココなるこ」はどんな取り組みですか?
    2015年に鳴子地域のみんなで踊れる曲を作ろう!と人が集まって始まったのが「ココなるこ」プロジェクトです。鳴子の住民が考えて作った歌詞に、鳴子にゆかりのある作曲家が曲をつけて、鳴子のどまつりチームの人たちがチームを超えて振り付けをした鳴子のおどりが「ココなるこ」です。

    ―――住民に教えて一緒に踊るということですか?
    そうです、鳴子地域のつながりを踊りを通して広げたいと考えているので、夏祭りなどのイベントの時にみんなで踊っています。踊りを覚えてもらうために練習ビデオを作り公開したり、学校の体育館で合同練習をしたりしていますよ。

3
緑区を中心に活動をしている育児支援団体の『ママスタート・クラブ 緑支部』
エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
緑支部の保木井さん※7

―――ママスタート・クラブとはどんな団体ですか?
名古屋市や郊外都市に住む0~3歳の子どもを持つ親に対して、子育てを支援する事を目的に2009年夏に発足した育児支援団体です。現在は名古屋市福祉基金財源から助成を受けて活動をしています。私たちの緑支部は名前の通り、緑区で活動をしていますよ。

エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
緑支部のスタッフ(左から上野さん、保木井さん、辻村さん、伊藤さん)※8

―――具体的にはどんな事をしていますか?
その年、その年でやる事を変えていますが、現在は親同士の交流を目的としたイベントが多いですね。緑区に住み始めた人は近くに友達やご両親がいない事もあるので、育児の孤独から救いたいという想いでイベントを考えています。最近では気軽に参加してもらえるように公園でのごみ拾いイベントや防災講座などを行っていますよ。

エムズシティ鳴子プレディアの取材レポート画像
毎回ごみ拾いイベントの最後に撮っている集合写真※9

―――ごみ拾いイベントはボランティア活動のイメージですが、みなさんどんな理由で参加されているのですか?
育児支援団体の取り組みでごみ拾いイベントは確かにイメージが違いますよね。でもこのイベントは参加率が高い人気のものなんです。開催場所は大高緑地公園が多く、普段子どもと遊びに行く場所だから、ごみ拾いを通して「お片付け」や「公共の場所を汚したらいけない事」を子どもに教えられるという声を多く頂けます。

「エムズシティ鳴子プレディア」の詳しい資料はこちら

物件の詳しい情報がわかる、最新の資料をお送りいたします。
ぜひお気軽に下記ボタンよりご請求ください。
(写真は外観完成予想図)

※1/鳴子中央公園:約190m・徒歩3分
※2/鳴子コミュニティ・ヘルスケア教育研究センター:約190m・徒歩3分
※3/地下鉄鳴子北バスターミナル:約650m・徒歩9分
※4/マックスバリュ 鳴子店:約120m・徒歩2分
※5/鳴子中央公園の花壇(写真は鳴子ポータルサイトから引用)
※6/鳴子小学校体育館 (写真は鳴子ポータルサイトから引用):約420m・徒歩6分
※7/Caffe Piccolini カフェ ピッコリーニ:約3.5km
※8/緑児童館:2.5km
※9/大高緑地公園:約4.9km


【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

エムズシティ鳴子プレディア 物件概要 プレミアムステージ1次・2次先着順

所在地
愛知県名古屋市緑区鳴子町4丁目56番(地番)
地図を見る
交通 地下鉄桜通線「鳴子北」歩9分 総戸数 333戸(I工区(186戸)、II工区(147戸))
間取り 3LDK~4LDK 専有面積 68.44m2~85.05m2
価格
3168万円~4698万円
入居時期 2021年11月下旬予定

情報更新日:2020/10/24

お問い合わせ先

「エムズシティ鳴子プレディア」マンションサロン

0120-576-150 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:水・木※祝日は営業いたします。

※新型コロナウイルスの影響により来場予約およびモデルルームの運営状況が通常と異なる場合がございます。
詳しくはモデルルームまでお問い合わせ、もしくは物件ホームページをご覧ください。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67720225】エムズシティ鳴子プレディア
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る