"20190724113349:H:0" "20190724113349:H:0" "20190724113349:H:0"
パークホームズ今池ステーションプレミア (会社)

パークホームズ今池ステーションプレミア (会社)

SUUMO(スーモ)新築マンションのパークホームズ今池ステーションプレミアの会社情報です。

会社情報

会社情報
<売主>
国土交通大臣(3)第7259  号
(一社)不動産協会会員 (一社)不動産流通経営協会会員 (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
三井不動産レジデンシャル株式会社
中部支店
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南一丁目24番30号 名古屋三井ビル本館10階
施工 矢作建設工業(株)
管理 三井不動産レジデンシャルサービス(株)(予定)
不動産会社ガイド

三井不動産レジデンシャル

〈パークシティ中央湊 ザ タワー〉(2017年分譲済)

首都圏で培ったノウハウを名古屋で
すまいとくらしの新しい価値を創造

 三井不動産レジデンシャルは、今日の新築分譲住宅のスタンダードを築いてきた三井不動産の「すまい」や「街づくり」の精神を受け継ぎ、用地取得から商品企画・品質管理・販売・契約・管理までを一貫して手掛けることで、お客様のニーズに寄り添う、時代に先駆けた多彩な商品を提供してきた。同社の考える「すまいにおける真の価値ある品質」とは、10年、20年後も安心を届け続け、そこにくらす人々に感動を与えること。そのためにはハードとしてのすまいのみならず、人々のくらしに寄り添うソフトとしての取り組みも欠かせない。そこに住む人々のくらしに彩りを演出し、すまいへの想いと愛着をより高める。これまで首都圏で培ったノウハウを活かし、名古屋でも、すまいとくらしの新しい価値を生み出していくことに期待が寄せられている。

三井不動産レジデンシャルが手掛けた、首都圏エリアの代表的な『街づくり』

〈アーバンドック パークシティ豊洲〉(2008年分譲済)

東京湾岸エリアにおける街づくりのパイオニアとして

 首都圏での知名度は高い「三井不動産レジデンシャル」。特に東京の近郊に住んでいる人ならば誰しもが一度は耳にしたことがあるようなエリアの大規模開発を数多く手掛けている。今回はその中でも特に同社の手腕が発揮された、東京湾岸エリアにある豊洲地区の大規模都市開発をご紹介したい。
 豊洲地区はお台場や有明などにも近い湾岸エリアの一角にあり、東京駅の約4km圏内に位置している。同社はその地域に「アーバンドック パークシティ豊洲」をはじめとする共同住宅と、大型商業施設「アーバンドック ららぽーと豊洲」を軸とした複合開発を行うことで、住・商が一体となった湾岸エリアを代表する知名度の高い都心居住区をつくり上げている。

三井不動産レジデンシャルが手掛けた、大規模な都市開発で街を再生するプロジェクト

広域から多くの人が集まる住・商一体の魅力あふれる街へ

開発前の豊洲地区全体の空撮(2001年撮影) 写真提供:株式会社IHI

赤色の部分は三井不動産グループ開発物件(2016年撮影)

 しかしこの地区が当初から知名度が高かったわけではなく、従前の豊洲、特に開発が始まる直前の頃に今の姿を想像することは難しい。三井不動産グループは、その当時に起こっていた都心居住需要の増加を解決する場所として、豊洲の企業が移転した跡地に着目し、大規模な都市開発を行うことで、そこを魅力的な街へと再生するプロジェクトを立ち上げた。
 2006年は豊洲地区の「まちびらき」に位置付けられている年となる。同年、東京臨海新交通臨海線ゆりかもめが延伸され「豊洲」駅が開業。さらに大型ショッピングセンター「アーバンドック ららぽーと豊洲」がオープンした。その後、隣接地には地上53階建ての高層マンション〈アーバンドック パークシティ豊洲〉(2008年分譲済)が誕生し、その他にも様々な生活施設が充実していったことで、同地区は住・商が一体となった湾岸エリアの新しいステータスシンボルとしての地位を築きあげた。
 かつての造船所跡地は、三井不動産グループが中心となった再開発によって、広域からも人々が訪れる魅力にあふれた多機能な都市へと進化を遂げている。

そこで暮らす家族や人に想いを馳せる『経年優化』の街づくり、すまいづくり

〈パークシティ浜田山〉(2010年竣工・分譲済)
8万4000㎡超の広大な敷地に豊かな緑が生い茂る

時が経つほどにすまいへの愛着が深まり、くらしの喜びが大きくなっていく『経年優化』の思想

 三井不動産レジデンシャルの「すまいとくらし」づくりは、その土地の個性を知ることから始まるという。土地の個性に配慮してつくったすまいは、時間の経過とともにそこを取り巻く環境に馴染み、街の風景の一部となって、その街の景観価値を高めていく。また、ただ完成しただけでは単なる建物にすぎず、そこに住まう人々のくらしを包み、家族の想い出を刻み込んでこそ、かけがえの無い「わが家」になり、そこに住む人同士がつながり、さらには地域の人々とのコミュニケーションが育まれることで、家族にとってかけがえの無い「わが街」となるという。
 三井不動産レジデンシャルが考える「経年優化」とは、時を経て劣化するのではなく、時を重ねるほどに成熟していくこと。それは人・街・すまいがともに時を重ねることで、すまいへの愛着は深まり、その街に暮らすことの価値と歓びは大きくなっていくことに他ならない。完成は始まりにすぎず、同社の「すまいとくらし」づくりは、そこから先を見据えている。

名古屋エリアの実績に見る、三井不動産レジデンシャルの『街づくり』と『経年優化』

〈パークシティ富士見台〉(2010年竣工・分譲済)
マンション全体が森に包まれた街のようでもある「パークシティ富士見台」では、『経年優化』の思想が存分に発揮された

広大な私有庭園を受け継ぎ、新たな景観を生み出した「パークシティ」ブランドの傑作

 約1万4300㎡もの広大な私有地から開発された「パークシティ富士見台」は、元々あった庭園の木々や渓流といった自然環境を出来る限り保存・再生した結果、新たな景観を生み出し、自然と共生するマンションをつくり出した。まるで日本庭園を想起させるような四季折々の景観は、居住者だけでなく周辺の人々の心も和ませ、敷地内には地域の人々に開放された散策路「紅葉の回廊」が設けられている。時が経つほどに街は成熟し、豊かなくらしが育まれていくという「経年優化」の思想は、この街にも息づいている。

民間デベロッパーとしての初受賞から19年連続「グッドデザイン賞」受賞

2018年度グッドデザイン賞受賞〈パークコート赤坂檜町 ザ タワー〉

グッドデザイン賞ロゴマーク

〈パークコート赤坂檜町 ザ タワー〉(2018年分譲済)外観

 同社は、民間デベロッパーとして初めてグッドデザイン賞を受賞※して以来、19年連続で同賞の受賞を果たしている。2018年度は、建設地の記憶を継承し、立体的・平面的に一貫して「自然」を体現した超高層タワーマンション〈パークコート赤坂檜町 ザ タワー〉(2018年分譲済)をはじめ、2プロジェクトで受賞をしている。
※民間分譲マンションでの受賞(三井不動産レジデンシャル調べ)

三井不動産グループの総合力を活かした充実のサービス「くらしごこち品質」

「くらしごこち品質」概念図

入居後も末永く付き合いが続く、24時間365日のサポート体制

 三井不動産グループでは、単にマンションというハードを提供するのではなく、その後も長きにわたり、安心で快適なくらしを届けることを目指している。そのようなくらしやすさを「くらしごこち品質」として掲げ、契約後から10年後はもちろん、さらにその先までを見越した、様々なサポートを用意している。三井不動産レジデンシャルが運営するレジデンシャル・カスタマーサービスでは、専門のスタッフを配置。三井不動産レジデンシャルサービスと連携しながら、夜間や急なトラブルにも24時間365日で対応できる体制を整えている。また、購入者専用WEBサイトを用意しており、契約後から入居までの準備期間のサポートや、入居後のサービスについても簡単に調べられる。住み始めてから半年以内の不具合などは、早期申込カスタマーサービスが対応。その後の1年目・2年目も同様に申込カスタマーサービスが実施される。多彩なサービスの提供で、入居後も三井不動産グループとの付き合いは継続されていく。

三井不動産グループの力をひとつにして、理想の「すまい」と「くらし」をサポート

三井のすまいモール

「すまい選び」から「住みはじめた後」も、三井不動産グループの総合力でサポート

 新築分譲マンションの三井不動産レジデンシャルをはじめ、三井不動産グループ各社の総合力を結集させ、理想のすまいとくらしのサービスをご提案する「三井のすまいモール」。理想のすまい選びのサポートはもちろん、家族構成の変化に伴うリフォームや、すまいの買い替え、日常のショッピングやレジャー施設の提供まで、「すまい」と「くらし」に関わる様々なことで、お客様一人ひとりのニーズをしっかり受け止め、お客様の”ベスト”を提案。グループ各社の境界を越えた豊富な選択肢を揃えているのが大きな魅力。三井不動産グループの総合力を活かしたサポート体制が整えられている。

SUUMO AWARD 2018

三井不動産レジデンシャル
SUUMO AWARD 2018 首都圏 総合評価 最優秀賞

皆様に選ばれる住宅を提供する
「三井不動産レジデンシャル」

 2018年より、カスタマーが評価する形式を採用した購入者アンケート・ブランド調査の「購入者評価」を直接評価する材料とする【SUUMO AWARD】という不動産会社・管理会社に対しての表彰制度が立ち上がった。購入者のブランド評価項目を新たに世の中に提示することで、よりよい企業活動の促進につながることを支援し、分譲マンション業界の発展に寄与することを目的としている。
 「三井不動産レジデンシャル」はデベロッパー部門(首都圏エリアのみ)において、総合評価の最優秀賞を受賞した。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

パークホームズ今池ステーションプレミア 物件概要 第1期1次

所在地
愛知県名古屋市千種区今池4丁目504番(地番)
地図を見る
交通 地下鉄東山線「今池」歩3分 総戸数 63戸
間取り 1K~3LDK 専有面積 29.29m2~68.99m2
価格
2050万円~4820万円
入居時期 2020年4月下旬予定

情報更新日:2019/7/24

お問い合わせ先

「パークホームズ今池ステーションプレミア」レジデンシャルサロン

0120-758-831 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~5:00PM

定休日:水・木(祝日除く)

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67718271】パークホームズ今池ステーションプレミア
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る