"20210513221419:H:0" "20210513221419:H:0" "20210513221419:H:0"

情報の見方

☆☆ いずみプラザ上永谷 ☆☆ ~56m2の大空間ルーフバルコニー♪~ 2980万円(4LDK+S(納戸)) (会社情報)

  • 中古マンション
  • 即入居可

2980万円

神奈川県横浜市港南区

ブルーライン「上永谷」歩3分

情報提供日:
21/5/10
次回更新日:
情報提供より8日以内

センチュリー21(株)アース住販営業2課

TEL:0800-603-3010 【通話料無料】

携帯電話・PHSからもご利用いただけます
つながらない方、不動産会社・営業関連の方は、こちらからお問い合わせください

会社情報

会社概要
<仲介>
神奈川県知事(5)第023717号
センチュリー21(株)アース住販営業2課
〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町542-6
※会社概要に記載されている会社のうち、「不動産会社ガイド」に掲載している会社のみ表示しております

会社の特徴

JR「東戸塚」駅東口の駅前通りを保土ヶ谷・横浜方面へ徒歩3分。左手のビルの1階にアース住販が見えてくる

東戸塚を拠点に、家族に最適な住まいを提案。
地域密着のきめ細かな情報と親身なサポートが魅力

横浜市全域を中心に、一戸建て、マンション、土地の売買仲介を行なうアース住販。同社はコミュニケーションを重視した地域密着の活動を展開しており、エリア事情を熟知したスタッフが、お客様の住まい探しを全力でサポート。加盟するセンチュリー21が掲げる「お客様主義宣言」をスローガンに、要望は時間をかけて丁寧にヒアリング。一生に何度もない大きな買い物である不動産売買の、多岐にわたるアドバイスをさまざまな角度から提供・支援してくれる。2017年には、より多くのお客様の要望に応えられるよう、店舗の接客スペースを約2倍に広げ、優秀な人材も増員中だ。地域密着型企業として確かな信頼を得ており、さらなる飛躍に期待がかかる。

アクリルパネルの設置やこまめな消毒除菌など、感染症対策を実施中

リニューアルで以前の約2倍に広がった、明るく開放感ある店内。契約時などに使用する個室も複数設けられており、駅前とは思えないほど静かで、ゆっくりと話ができる

広く清潔感ある店内で、リラックスしながら住まいの相談を

「より多くのお客様に、ゆったりとリラックスしてご相談いただけるように」と、2017年に行われた店内のリニューアル。「気軽に店に入りやすくなった」「お店の中が明るい」などお客様に好評で、あるベテランスタッフは「私たちもフレッシュな気持ちでお客様と向き合うことができます」と話す。
現在は新型コロナウイルス感染症への対策として、接客ブースや受付へ飛沫防止のアクリルパネルを設置したり、テーブルやドアノブ・送迎案内車等の使用前後の消毒除菌、定期的な換気などを行っている。ハード面だけでなく、スタッフはマスク着用を徹底、毎日の検温、こまめな手洗いやうがい・手指の消毒など、様々な対策に取り組んでいる。

明るく相談しやすいムードでお客様と確かな信頼関係を築き、要望を最大限に引き出す

知識と経験で快適な住まい探しをサポートする、アース住販のスタッフたち。現在は感染症対策として常時マスク着用で接客中(マスク非着用は撮影時のみ)

最良のナビゲーターとして、お客様の笑顔と「ありがとう」という言葉を目指す

不動産取引に精通したベテラン社員からフレッシュな若手社員まで、アース住販のスタッフはとても層が厚い。そんな彼らはセンチュリー21の研修をはじめ、独自の社内研修を受講。ビジネスマナーから不動産知識まで多岐にわたるスキルアップを図っている。また、地元の強みを活かしたネットワークでさまざまな情報を集めてお客様に提供。資金計画や住宅ローン、税金などの相談にも、わかりやすく丁寧に応えてくれる。「すべてはお客様の笑顔のため」。その信念を胸に、アース住販のスタッフは今日もお客様と真摯に向き合い、思いの丈を受け止めている。

センチュリー21全国加盟店の中で、毎年上位の成績をキープ

親身な営業スタイルがお客様の支持を集め、世界12,600店舗における優秀企業として認定

センチュリオンの称号とともに贈られたトロフィーと盾の一部。同社とスタッフは、紹介しきれないほど何度も受賞している

センチュリオン受賞者の、左から野呂さん、長坂さん、川原さん(3名とも2020年受賞)、稲岡さん(2019年受賞)、松江さん、宗田さん(2名とも2020年受賞)

アース住販は、世界に広がる不動産ネットワークのセンチュリー21に加盟しており、2002年から毎年欠かさず連続で「センチュリオン」の称号を獲得している。「センチュリオン」は、世界12,600店舗(2020年9月末現在)のセンチュリー21加盟店の中で、国際本部が定める優秀店・優秀スタッフとしての基準をクリアした、わずか4%の店舗・スタッフに贈られる特別な称号だ。その栄誉がスタッフの士気を高め、さらなる顧客満足度の向上につながっていくのである。

営業スタッフの紹介(1)

営業第3課 内藤沙樹さん

「内藤さんから買いたい」。
小さな努力を重ねて、いつかそう指名されたい!

アース住販がある東戸塚が地元という内藤さんは、2020年4月に新卒で入社した期待のホープ。
「入社して驚いたのは、お客様の一次問合せの多さです。その短いやり取りから、先へ進む糸口を見つけるのは大変だと感じました。将来の目標は、お客様に選んでいただける担当者です。今は知識も経験もできることも多くありませんが、それでも先日、バス利用の物件を検討しているお客様に最寄りバス停の時刻表を写真に撮ってお送りしたところ、『運行頻度が分かって安心した』と喜んでいただけました。些細なことでも、その時の自分にできることを精一杯やって、いつかは『内藤さんから買いたい』と言われたいですね」。

「雑談からお客様の本音を察知する」。
助言をアレンジして「深野スタイル」を模索中

2019年4月に入社した深野さんは、「最近になって、ようやくこの仕事の楽しさが分かってきました」と話す。
「お客様を担当するようになって、最初の2カ月ほどはコレという目に見える成果がなかったんです。そこで、『お客様との雑談の中に物件探しのヒントがある』という次長のアドバイスを意識して実践したら、あるお客様への提案がピタリとハマり、そこからコンスタントにご契約いただけるようになりました。ただ、先輩たちのように短期間でベストな提案内容を察知することができず、どうしても時間がかかってしまいます。お客様のためにも、できるだけスピーディなご提案が目標です」。

営業第5課 深野功さん

営業スタッフの紹介(2)

営業第6課主任 川原久明さん

アドバイスされる側からする側へ成長。
自身の体験を活かしながら、ベストな提案を目指す

2019年春に主任に昇進し、2020年11月には自身のマイホームに引越した川原さん。公私ともに充実した日々を過ごしているようだ。「昇進は喜ばしいですが、業務領域が広がって大変ですね。以前はお客様のことだけを考えていましたが、今は後輩に課長の話を噛み砕いて伝えたり、行き詰っているときに声をかけたりと、課全体のことを意識しています。プライベートでは、就学前の子供が二人いて、新居では親と同居なので、子供がいる場合と高齢者がいる場合の、両方の当事者目線で物件がチェックできます。『ココが子育てに便利』『高齢者にも使いやすい』など、特徴がより明確に掴めるので、無駄な提案が減って、スムーズなご案内に繋がっています」。

鋭い観察眼がお客様の真意を見抜き、
当初の希望と異なる物件で見事に成約

「希望と違う物件で成約」と聞くと、「強引な契約か?」と身構えたくなるが、「決してそんなことはありません」と山内さんは笑う。
「お客様は婚約中のカップルで、東戸塚駅周辺のマンションを探して来店されました。ご希望に沿った物件を10件ほどご案内しましたが、反応は今ひとつ。お二人の様子から、お互いに遠慮していると感じたので、思い切って女性のご実家近くの戸建をご提案。すると、あっという間に話がまとまりました。希望エリアが東戸塚だったのは、男性の通勤に適当という理由だけで、強いこだわりはなかったんです。お客様が言葉にしない本当のお気持ちを察知できたことで、結果的にご満足いただくことができました」。

営業第2課課長 山内亮さん

お客様インタビュー

気軽に行った内見で物件に惚れ込み、担当者と二人三脚でスピード購入へ

ご夫婦がひと目惚れした2階の26.2畳のLDKに、背面側にも腰を下ろせるお気に入りのソファを配置。「バルコニーの窓から、夕陽や月がきれいに見えるのが予想外に嬉しい」とご夫婦。奥に、8畳のロフトへ上がるスケルトンの階段が見える

「依田さんはとても親身で頼れる存在。アフターフォローもしっかりしていて、感謝しかありません。アース住販のスタッフは全員が快い対応で、同社で購入できて大満足です」と話すUさんご夫婦&愛犬と、アース住販の依田さん(左)

SUUMO掲載の物件情報を見て、軽い気持ちでアース住販へ問合せをしたUさんご夫婦。数日後に現地へ行き、翌週にご両親を伴って再見学、その翌日に契約と、あっという間にマイホーム購入を決意。「最初の見学でひと目惚れだったんです」とご夫婦は口を揃える。しかし、当初予算はオーバー、数日で資金計画を練り直すことに。「住宅ローンの金利、初期費用、もしもの保証など、複数のパターンを担当の依田さんが提案してくれたので検討しやすかったですね」。そして、ローン審査で無事に承認が得られ、最初の問合せから40日ほどで引渡しとなった。「26畳超のLDKと吹抜けの開放感、固定階段で上がるロフト、SICがある機能的な玄関などが気に入っています。特にLDKは窓が多くて明るく、風通しが良いので、夏でも窓を開ければエアコンはほとんど必要ありません。今後はロフトを趣味の部屋として、好きなことに没頭できる空間にしたいと思います」。

ポータルサイトでは得られない情報満載のホームページ

無料会員のアースメンバーに、オリジナルの物件調査レポートをプレゼント

横浜市はもちろん、横須賀市、鎌倉市、藤沢市などの物件情報が豊富なアース住販のホームページトップ

物件調査レポートは、神奈川をはじめ、日本全国どの地域でも作成可能(一部対象外の項目があります)

横浜市、川崎市の物件情報を中心に、毎日更新されている同社のホームページ。地元密着の企業ならではのネットワークを活かして集めた情報が満載で、中でも新築戸建の情報はとても充実している。もちろん、エリアや沿線など、任意の希望条件での物件検索も可能だ。さらに、無料会員の「アースメンバー」に登録すると、会員限定情報が閲覧できたり、希望に合った物件情報がアップされるとマッチングメールで知らせてくれるなど、より多くの情報が早く入手できる。不動産売買の基礎知識を解説したお役立ち情報もあり、これから家探しを始める人にもお勧めだ。

センチュリー21と自社グループ。2つのネットワークで顧客をサポート

センチュリー21加盟グループで、毎年、全国トップクラスの売上を誇る「AIグループ」

センチュリー21は全国最多の店舗数を誇る(ロゴマーク)

住まいの総合サービスを提供するAIグループ(概念図)

アース住販は、店舗数全国No.1のセンチュリー21に加盟するとともに、横浜を中心に展開するAIグループの一員でもある。同グループを構成する「日立ホーム」、「スターライフ」、「マイホーム」、「ヨコハマホーム」、「アイ建設」のいずれもがセンチュリー21加盟店であることは共通だが、それぞれを別会社化することで業務領域を明確化。顧客サービスの向上につなげてきた。グループ全体では、仲介、分譲、リフォーム、賃貸、資産管理などのサービスをトータルに提供。別会社化とグループ力という2つの戦略が功を奏し、その業績は年々拡大している(売上順位はセンチュリー21日本本部による)。

問合せ先: 【通話料無料】  TEL:0800-603-3010  (携帯電話・PHSからもご利用いただけます。)

95233669

他の物件を見てみる

この物件の不動産会社が取り扱う他の物件

近隣の他種別物件を探す

あなたのチェック履歴

  • ※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。 (1000円未満は切り上げ。)
  • ※写真に写っている、またはパース(絵)や間取り図に描かれている家具や車などは、特にコメントがない場合、販売価格に含まれません。
  • ※敷地権利が定期借地権のものは価格に権利金を含みます。
  • ※建築条件付き土地価格には、建物価格は含まれません。
  • ※物件情報は、原則として情報提供日の2日前に最終確認した情報です。
  • ※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
  • ※モデルルーム・モデルハウス・展示場・ショールームの画像の場合、今回販売の物件と異なる場合があります。
  • ※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
  • ※物件特徴:販売戸数が複数の物件は、全ての住戸に該当しない項目もあります。
  • ※0800で始まる電話番号は、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
  • ※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
  • ※新着:物件情報が「SUUMO」に掲載された日から1週間表示されます。
  • ※価格更新:物件価格が変更された日から1週間表示されます。
  • ※販売予定物件はすべて、販売開始するまで契約または予約の申込みはできません。
  • ※購入の前には物件内容や契約条件についてご自身で十分な確認をしていただくようにお願いいたします。
  • ※建築条件土地の情報内に掲載されている、建物プラン例は、土地購入者の設計プランの参考の一例であって、プランの採用可否は任意です。
  • ※土地(建築条件なし)で「建物プラン例」が表記してある時、そのプラン例は特定の建築請負会社によるもので、当該建築請負会社以外で建てた場合、同様のものが同価格で建てられるとは限りません。また建築請負会社を特定するものではありません。
  • ※建築条件付き土地とは、土地の売買契約と建物の建築請負契約を一体にした取引方法で、土地の売買契約が先行しますが、その土地上に建てる建物の建築請負契約が成立しなければ、土地の売買契約は解除されるというものです。建築請負契約成立に向けて設計プランを協議するため、土地購入者が自己の希望する建物の設計協議をするために必要な相当の期間の交渉期間が設定され、その期間内で希望を満たすプランが実現できたかどうかにより結論を出します。なお、この期間は概ね3ヶ月程度とされています。納得のいくプランが出来ない場合は、やむを得ず期間満了前に解約することも可能。その際、支払い済みの手付金は全て返却されます。

ページトップへ戻る

お気に入りに追加しました。