"20190423081752:H:0" "20190423081752:H:0" "20190423081752:H:0"
アトラス荻窪大田黒公園 (物件TOP)
あける とじる

駅徒歩8分。3路線利用可能。「大田黒公園」に隣接した落ち着いた住環境。高台の第1種低層住居専用地域に低層4階建ての端正な全41邸誕生。リビングからは自然が望める。パークサイドならではの贅沢な日常を。最終期モデルルーム公開中(完全予約制)

予告広告
この物件には予告広告を含みます。価格は未定です。確定情報は新規分譲広告において明示いたします。
販売開始まで契約または予約の申込および申込順位の確保につながる行為は一切できません。

物件概要 最終期

所在地
東京都杉並区荻窪3-15-1(地番)
地図を見る
交通 JR中央線「荻窪」歩8分 総戸数 41戸(広告募集対象外住戸7戸含む)
間取り 2LDK・3LDK 専有面積 67m2~99.54m2
価格
未定
入居時期 2020年3月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 4月下旬

建物の特徴

荻窪駅へ徒歩8分。名園「大田黒公園」に隣接する恵まれた羨望の立地
  • 東京23区内とは思えない風景が広がる「大田黒公園」。この景観に隣接するぜいたくな住環境。園内には見事な回遊式日本庭園が整備され、秋には60本以上のモミジが色づき、都内でも有名な紅葉スポットとして人気
    • 現地周辺空撮。※写真は2018年7月に撮影し、一部色味等をCG処理したもので、実際とは多少異なります。また、現地の位置を表現した光は建物の規模や高さを示すものではありません
    • 敷地配置図。隣接する「大田黒公園」の一部かのような敷地配置

数々の名士たちに愛され、豊かな文化の香りを今も受け継ぐ街「荻窪」エリア。その中でも、荻窪駅より徒歩8分、知る人ぞ知る名園「大田黒公園」に隣接する同物件。公園内には、樹齢100年を超えるイチョウ並木を始め、ケヤキ、アカマツ、シイノキなどの巨木が茂り、数寄屋造りの茶室や休憩室、大田黒氏がかつて使用していたレンガ色の西洋風記念館が保存されているなど、四季折々の景観と水辺のせせらぎ、情緒豊かな風景が、訪れる人々を魅了しています。
エリアの中でもひときわ羨望を集める場所、古き良き庭園の姿を今も守り続ける「大田黒公園」。この公園に寄り添い、美しい「荻窪」を借景とする敷地計画の全41邸・低層邸宅が誕生します。

高台の第1種低層住居専用地域、公園の緑の奥に佇む全41邸の低層住宅
  • 豊かな緑と美しい庭園の「大田黒公園」から望む外観完成予想図(※1)。質感を大切にした石材など選び抜かれた素材を組み合わせ、時を重ねるほどに美しさを深めていく邸宅の美学を追求しています
    • 桜のシンボルツリーを望むエントランス空間をデザイン。エントランスラウンジ完成予想図
    • エントランス完成予想図。エントランス前庭には、シンボルツリーとなるヤマザクラをはじめ、サトザクラ、イチョウザクラなど、多彩な品質を植樹。新たな桜の名所となる、端正な迎賓空間を描きました

〈アトラス荻窪大田黒公園〉は第一種低層住居専用地域に属し、更に現地周辺は平成8年制定「大田黒公園周辺地区地区計画」の「中心住宅地区」に指定、ひときわ厳しい基準のもとで良質な住環境が守られています。そして個人邸が多い荻窪三丁目アドレスの中で、実に1000坪の総敷地面積はひときわ広大です。しだれ桜の名所として愛されていたこの土地の記憶を受け継ぎ、エントランス前庭にはシンボルツリーとなる山桜をはじめ多彩な品種の桜を植樹。新たな桜の名所となる迎賓空間を演出。更に、高さ約4.8mもの2層吹抜けのエントランスラウンジは、壁一面の大きな窓をキャンバスに見立て絵画のように桜を楽しむ開放的な空間にデザインしています。

室内の特徴

室内空間のポイント

我が家の窓辺に広がる圧巻の緑が、この地に住まう矜持をより一層深めてくれる
南からの豊かな陽光を浴びる豊かな緑、その美しい景観を我が家のリビングから眺められる、何とも贅沢な日常。Aタイプリビング・ダイニング完成予想図。※2

リビングの窓辺から見える景色は、まるで一枚の絵画のようなピクチャーウインドウです。春には眩い新緑、夏は暑い陽射しを和らげる深緑、秋の鮮やかな紅葉、冬は落葉し低い陽射しからの優しい暖かさ。パークサイドならではの春夏秋冬、贅沢な日常があります。そして公園に隣接という数少ない立地特性を最大限に活かせるよう、伸びやかな開口を誇るワイドスパン住戸を豊富に用意しています。窓辺に広がる圧巻の緑がこの地に住まう喜びを一層深めます。また建物内には、ガラス張りの吹抜けとし緑と風を招き入れる4つの中庭を設置。さらに内廊下と空中廊下を組み合わせ各住戸毎の独立性を高め、ホテルのような上質なプライバシーを追求しています。

周辺環境の特徴

表示する周辺環境
※上記周辺施設は物件の所在地から半径1.5キロ以内の施設のみ表示されています
西友荻窪店約820m/徒歩11分 中央図書館約600m/徒歩8分
西田小学校約820m/徒歩11分 杉並公会堂約1210m/徒歩16分

※一覧の内容と地図に表示されている内容は一致しない場合があります

立地・アクセス

交通アクセス

物件への交通 JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅南口より徒歩8分
  • 交通アクセス図(注)
    ※表示の所要時間は日中平常時のもので時間帯により異なります。また、乗り換え・待ち時間等は含まれておりません。(2018年4月現在)
    ※上記3駅以外は全て中央線(快速)利用直通

現地案内図

  • 現地・マンションギャラリー案内図

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。

※1:大田黒公園から現地を撮影(2018年8月)したものに外観完成予想図を合成したもので、実際とは多少異なります。
※2:Aタイプリビング・ダイニング完成予想図と大田黒公園を撮影した写真(2018年8月)を合成したもので、実際とは多少異なります。

【画像についての注釈】

(注)
■大手町へはJR中央線(快速)利用、「御茶ノ水」駅で丸ノ内線に乗り換え
■赤坂見附へはJR中央線(快速)利用、「四ツ谷」駅で丸ノ内線に乗り換え
■銀座へはJR中央線(快速)利用、「四ツ谷」駅で丸ノ内線に乗り換え

アトラス荻窪大田黒公園 物件概要 最終期

所在地
東京都杉並区荻窪3-15-1(地番)
地図を見る
交通 JR中央線「荻窪」歩8分 総戸数 41戸(広告募集対象外住戸7戸含む)
間取り 2LDK・3LDK 専有面積 67m2~99.54m2
価格
未定
入居時期 2020年3月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 4月下旬

情報更新日:2019/4/19

お問い合わせ先

「アトラス荻窪大田黒公園」マンションギャラリー

0120-122-530 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日:11:00AM~6:00PM、土日祝:10:00AM~6:00PM

定休日:火・水曜日

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67718655】アトラス荻窪大田黒公園
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る