住人主導の「美化再生プロジェクト」で本来の美しさを蘇らせる

マンション内に配置された無数のアート作品に触れながらまるで美術館で暮らしているような気分を味わえるガレリアグランデでの暮らし。竣工当時の美しさを蘇らせるべく行われている「美化再生プロジェクト」について紹介します。

四半世紀を経て新宿で再生した、サスティナブルな天空のまち

利便性の高い都心に佇む富久クロスコンフォートタワーでの暮らし。かつて富久町の住人有志から始まったまちづくりの意識は、いまも地域住人と新たな住人の間に息づいています。また、多彩なイベントやサークル活動についてもご紹介します。

珍しい“黒湯”の天然温泉付設!「マナーブック」でソフトの充実も目指す

黒湯の天然温泉をはじめとする充実した共用施設を抱える東京サーハウスでの暮らし。季節のイベントも多く催され、コミュニティの形成も活発。さらに「マナーブック」の作成で住民全員にとってより快適な暮らしを目指します。

武蔵野の自然と呼応する緑溢れる東京の“ふるさと”

利便性と豊かな自然環境が融合したルネ花小金井の暮らし。提供公園やスパをはじめとする充実した共用施設と、徒歩圏内の緑豊かな公園に囲まれ、都心近くでものびのびとした子育てを実現できます。

都心にたたずむ御神木×マンション 樹齢600年超の大クスノキと暮す

樹齢600年を超える大クスノキが寄り添う、パークハウス楠郷臺の暮らし。強固な本郷台地に建ち、耐震性にも配慮された中で、御神木の大クスノキに見守られながら心穏やかな毎日を過ごす。

住人発のイベントで交流促進!里山のような緑と「経年美化」するマンション

里山のような植栽豊かな環境と都心へのアクセスの良好さが両立するグランドメゾン狛江の暮らし。様々なイベントや防災訓練を通して住民同士の交流も促進し、「経年美化」するマンションを目指す。

江戸情緒と現代のまちづくりが融合。日本橋人形町の「タワー長屋」

茶ノ木神社と同じ敷地内で江戸情緒を感じられるリガーレ日本橋人形町の暮らし。伝統を受け継ぐだけでなく、行政からも評価される防災力を備え、安心安全に生活できる”タワー長屋”を目指す。

オリジナルの継承と大胆な革新 湾岸エリアのラグジュアリーレジデンス

ホテルステイのように贅沢な気分を味わえるブリリアマーレ有明の暮らし。最上階の充実した共用施設はもちろん、細部までこだわったオリジナルデザインの継承など、その魅力を磨き続けるための取り組みとは。

小さな輪から大きく広がるみなとみらいのコミュニティ

入居者同士のつながりが広がりつつあるブリリアグランデみなとみらいの暮らし。人気エリアに位置し、充実した設備を持つタワーマンションが次に目指すものとは。

「ワンストップ・タワー」が叶える敷地内ですべてが揃う快適生活

敷地内ですべてがそろうクロスエアタワーの暮らし。生活必需品が揃うスーパーなど便利な施設はもちろん、天空庭園や四季折々の催しなど、季節の移ろいを楽しむ取り組みも。

新居に「大家さんがいない家」を選んだ理由とは? 矢部太郎さんの住まいの歴史

お笑い芸人のカラテカ・矢部太郎さん。1階に住む大家さんとの交流を描いた漫画『大家さんと僕』は、シリーズ累計120万部の大ヒットを記録中。今回矢部さんには、そんな大家さんとの生活を含む、これまでの住まいの遍歴と、「大家さんの家」を出たあとの現在…

東京の中心で、互いに助け合える関係を築く

JR山手線のほぼ中央に位置するザ・センター東京の暮らし。多彩なイベントや行事を通じた住人同士の交流の様子を紹介します。

人生100年時代を謳歌できるマンション内のクラブ活動

さまざまなクラブ活動が盛んなサンシティの暮らし。木工クラブや染色クラブなど、レベルの高い活動が魅力的。クリスマス前の週末には住民主導のイベントが行われました。

快適住空間と都市の機能を一挙両得「横浜駅西口徒歩6分」の住み心地

横浜の中心市街地を流れる、帷子川をのぞむ。ブランズ横浜の暮らし。

マンション+街並みも!世界的建築家・安藤忠雄に包まれる空間ができるまで

安藤忠雄が設計したシティハウス仙川の暮らし。「安藤ストリート」と呼ばれる道には、安藤建築が他に5棟集積しており、ファンにはたまらない景観がつくり出されています。

「家」に全財産をつぎこんできた! 倉持由香さんの偏執的マンション遍歴

都心のタワーマンションを購入したグラビアアイドルの倉持由香さん。「ステート早稲田」「アクサス池袋」「レジディアタワー上池袋」など、実際の物件名を挙げながら、これまでのお住まいの遍歴を振り返っていただきました。家賃は収入の3分の1が目安である…

大人になりかけのわたしを支えた「ベランダのない部屋」【私のマンション生活】

ブロガーのはせおやさいさんの初めての一人暮らしは、ラグジュアリーアパートメント若林CQのベランダのない部屋。「大人になりかけ」だったという当時の生活を振り返ります。

都心の“島”は地域一丸でより住みやすく前進

4棟のタワーマンションが並ぶ芝浦アイランドの最南端に位置するケープタワーの暮らし。共用施設もさることながら、注目したいのはコミュニティとそれを支える委員会。その取組みをご紹介します。

都内屈指の桜の名所・中目黒の空で育まれる快適タワー生活

駅前のランドマーク、中目黒アトラスタワーの暮らし。渋谷から2駅と好立地でありながら、周囲に高層の建築物がなく、拔け感が素晴らしい。住民が「快適です」と口を揃える、その魅力をご紹介します。

「広尾の森」と共生する元祖ヴィンテージの過去~未来

ヴィンテージマンションの筆頭格、広尾ガーデンヒルズの暮らし。広尾駅から緩やかな坂を登ると、緑豊かな敷地が広がる。潤沢な植栽と美しい建物に魅せられて、販売時の抽選倍率が最高209倍にもなったことで社会現象に。

400年の歴史と現代のライフスタイルが融合する賃貸&分譲一体型レジデンス

現代の多様化した価値観に応えるGATE SQUARE 小杉陣屋町の暮らし。この地で生きてきた人々の営みや文化を、400年の歴史と共に次の世代に伝えたい。そう語る建主の原さんの想いがつまった賃貸&分譲一体型レジデンスです。

大使館と大使公邸がひとつ屋根の下に! 特別な住まいならではの住み心地とは?

大使館・大使公邸と一体化したルクセンブルグハウスの暮らし。物件名に国名を冠していたり、大使公邸でのパーティーに住民が招かれることがあったり、その特別感が魅力的なマンションだ。

緑と水のランドスケープ、温かな交流の輪で価値を増す邸宅マンション

緑と水のランドスケープが美しい深沢ハウスの暮らし。駒沢公園に直結し、敷地内も緑豊か。さらに滝やビオトープといった水景も、都内とは思えない安らぎを与えてくれる。マンションコミュニティも充実しており、立地以上の価値が日々生まれてゆく。

文豪が愛した武蔵野の緑をわが家の庭にする暮らし

公園と一体となった緑に包まれるオーベル蘆花公園の暮らし。多くの住人が愛した植栽の管理に力を入れ、その資産価値を高めている。公園が近いためか犬と暮らす住人も多く、共用施設としてペットサロンが存在することも魅力のひとつ。

横浜・山手の丘に刻まれた歴史へのオマージュ

洋館や西洋式庭園がそこかしこに残る山手町、ハイコート山手パレ244の暮らし。充実した共用施設がなくとも、この街を愛した人たちが集う、美しくて静かな空間。このマンションから生まれる人々の暮らしは、街の歴史に新たなページを紡ぎ出している。

湾岸生活の魅力を知らしめた、隅田川と天空を結ぶタワー

隅田川に囲まれたセンチュリーパークタワーの暮らし。川の上には橋以外の建築物はなく、眺望の“抜け感”が他のタワーより圧倒的に高い唯一無二のヴィンテージ・マンション。

自然に寄り添いながら成熟する 森のなかのレジデンス

湘南の自然に取り囲まれた平塚ガーデンホームズの暮らし。東に川、南に海、西に山。そしてマンションの敷地内は森のように樹木が茂る。自然を愛する人が多いためか、各戸のバルコニーにもプランターが目立つ。

SNSを駆使する新世代が高層マンション1階の商店街へ。下町らしい絆も新たに

一階に商店街を構えるあべのマルシェの暮らし。再開発から30年、深刻化していた客離れに救いの手を差し伸べたのはSNSとそれを使いこなす若者。空き店舗にお店を開き、新たな時代を切り開いていく。

古くからの住人と新たな住人を融和させる大規模タワー

古くからの住人と新たな住人を融和させるザ・パークハウス 西新宿タワー60の暮らし。入居前からのイベントやサークル立ち上げの支援など、コミュニティ形成のサポートが充実。ビジネス街の一角にできた緑豊かな街のようなマンション。

ひとつの街並み・コミュニティをつくりあげる、規格外のマンション

街並みとコミュニティをつくりあげるパークシティ浜田山の暮らし。住人の誰もが愛着を抱き、“終の棲家”にしたいと思えるようなマンションを目指す。

住人主導の管理でブラッシュアップ 目指すは100年マンション!

100年マンションを目指すワコー王子マンションの暮らし。管理会社任せにするのではなく、住人主導で大規模修繕なども行ってきた。

50年目の「桜」を核に。街のコミュニティハブを目指す

街のコミュニティハブを目指す桜台ビレジの暮らし。建築ファンなら、一度は現物を見ておきたい美しいマンションの中庭には地名にちなんだ30本の桜やシャガ、ツツジ、サツキなどが植えられている。

丁寧な管理が支える季節感いっぱいの緑園マンション

季節感いっぱいのプラウドシティ浦和の暮らし。豊かな植栽、木のぬくもりが温かい共用施設、季節ごとのイベントが楽しめる。

共用施設の「防災力」を引き出して将来に備える。 湾岸のタワーマンション

暮らしに欠かせない施設が揃うワールドシティタワーズの暮らし。ひとつの街だと言っても過言ではないこのマンションは、管理組合と自治会がタッグを組んで防災にも力を入れている。

1481世帯のパワーで日々進化する豊洲エリアのランドマーク

管理組合の熱心な活動が支える、安心で快適なアーバンドック パークシティ豊洲の暮らし。充実した共用施設は、住人のニーズを吸い上げて、進化を遂げている。

つくり手と住み手の想い繋がる、多摩川沿いの名作マンション

デベロッパーの熱意をすべて投影。豊かな植栽、アート、河川、得がたい環境に囲まれたパークハウス多摩川の暮らし。

里山にそびえる“段々御殿”は、天上の暮らし

里山と共生する日々、ヒルサイドテラス平山城址の暮らし。場所は八王子市に広がる北向き斜面の多摩丘陵。背後と左右を原生林に囲まれた里山のような環境と、特徴的な段々デザインがもたらす暮らしを紹介します。

逗子の丘で、船上のように暮らす

丘の上の豪華客船、シーサイドコート逗子望洋邸での暮らし。建物のコンセプトは「緑に浮かぶ白い客船」。逗子の海に面した小高い丘の上に立ち、海沿いから見上げると、木々の緑の中にぽっかりと浮かんで見える。デザインから海との生活まで、すべてが船さな…

使命感をもって先進的なデザインを守り続ける

代官山の段々デザインマンション、ブリリア代官山プレステージの暮らし。代官山駅からも恵比寿駅からもほどちかい都心で、先進的なデザインを守り続けるマンション管理の取り組みを紹介します。

50年、住人が守り続けた豊かな緑。住み継がれる家

50年間、受け継いできた場所と木々、桜上水ガーデンズの暮らし。最大の特徴は、約4・7haもの広大な敷地のうち、植栽が約4割を占めるという緑の豊かさ。かつて団地だった時代から、建替えを経てなお、守られてきた植栽との暮らしを紹介します。