"20200814235047:H:0" "20200814235047:H:0" "20200814235047:H:0"

不動産会社ガイド

東武住販

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

東武住販

下関本社ビル。1984年に山口県下関市長府で不動産の販売・賃貸および仲介を主要事業として創業し、1990年下関市南部町に本社ビルが完成した。

エコモデルの創造を通して
人と環境に優しい暮らしづくりに貢献

中古住宅のリフォームによる住宅再生および、流通促進に取り組んできた東武住販。日本の空き家問題にいち早く取り組み、中国地方と九州地方の中古住宅再生NO.1企業を目指す。2014年に東京証券取引所JASDAQ市場、福岡証券取引所Q-Boardに上場し(証券コード3297)、安定した経営を維持している。2016年には福岡支社を開設。これまでの福岡市内および近郊で行ってきた業務をさらに拡大している。

2016年、福岡支社をJR博多駅そばに開設

福岡支社が入る「JRJP博多ビル」。地下は博多駅へ直結、スムーズな交通アクセスはビジネスチャンスを逃さない。

九州・山口経済圏の「ヒト」「モノ」「カネ」および「情報」が集中する福岡市に拠点を置き、業容を拡大

福岡エリアの店舗を統括管理するとともに、営業戦略拠点として、地元企業との関係強化、情報収集を図るために開設された福岡支社。九州最大級のオフィスビル「JRJP博多ビル」内で、博多駅に直結した交通至便の利点を活かし、 九州地方での展開をより積極的に推進することにより、業容の拡大に繋げている。

↑ページの先頭へ戻る

中国地方と九州地方の中古住宅再生NO.1企業を目指し、積極的に出店

経営理念「エコモデルの創造を通して人と環境に優しい暮らしづくりに貢献します」

中国地⽅と九州地⽅の中古住宅再生NO.1企業を⽬指して積極的に出店中。

TVCMでもお馴染みのマスコットキャラクター「ホービス」。

時代の変化とともに現在問題となりつつある「空き家問題」。今後、各地で空き家問題が深刻さを増すと考えられる。東武住販は経営理念「エコモデルの創造を通して人と環境に優しい暮らしづくりに貢献します」の実践に努め、中古住宅のリフォームによる住宅再生および流通促進に積極的に取り組んでいる。中国地方と九州地方の中古住宅再生NO.1企業を目指し、積極的に各地に出店していく方針。

↑ページの先頭へ戻る

リフォームで、中古住宅を「流通させる」、「蘇らせる」そして「再利用する」

築年数20-40年程度の戸建住宅の中古不動産を仕入れ、水回り設備を取り替えリフォーム

築年数の経過した中古物件を仕入れ、劣化事象が見受けられる箇所に修繕を施すのはもちろんのこと、新耐震基準への適合を念頭に置き補強計画を策定する(同社施工例、1980年築の旧耐震)

使い勝手の良いモダンな間取りへ変更し、家屋の佇まいを生かし町並みにも溶け込むトータルパッケージで、お客様へ「豊かさ」と「満足感」そして「安心」を提供(同社施工例、新耐震・瑕疵保険に適合:2018年分譲済)

主に築年数20-40年程度の戸建住宅の中古不動産を仕入れ、水回り設備を取り替えるリフレッシュ・ リフォームを施す等、独自の再生ノウハウを活用して、中古不動産の販売に多くの実績を有する。主な顧客層として年収300万円前後、20-30代の一次取得者。検討しやすい価格、お洒落な室内、先進の設備などが好評を得ている。

↑ページの先頭へ戻る

JR博多駅そばに福岡支社を構え、情報収集力を飛躍的に拡大!

九州の玄関口を拠点に、広範囲な展開を実施

密なコミュニケーションで、常に情報を共有し、小さなチャンスも逃さない。

山本崇史さん。「福岡支社はJR博多駅に隣接したJRJP博多ビル内。どこに行くにもスムーズな交通アクセスを得たことは、大きな強みになりました」。

「東武住販は1995年北九州に進出し、以来福岡県内および佐賀・大分エリアにいたる広範囲で、皆様の家探しに関わって参りました。九州地区の店舗を統括管理し、また迅速な情報収集を図るために、2016年6月に福岡支社を開設しました。場所は九州最大級のオフィスビルJRJP博多ビル。利便性の高い場所を拠点とすることで、地元企業との深い信頼関係を構築しております。福岡支社を足がかりに、これまで弊社が強みとしてきた中古住宅のリフォーム事業をさらに強化し、今後は大型物件のプロデュースも目指しております」。

↑ページの先頭へ戻る

「誠心誠意」を大切に、お客様に安心と満足を提供

仕入れから企画・デザイン、販売、アフターまで、一人の社員が担当するワンストップ体制

赤間駅南口店 徳満麻美さん。「役に立つ資格を」と宅地建物取引士を取得したことが入社のきっかけに。

常に誠心誠意、どんな相手にも誠実であることを心がけている。「仕事の幅が広い分、やりがいも大きいですね」。

「弊社では物件の仕入れから、現場での大工さんとの打ち合わせ、室内の壁紙選びからお客様への販売・アフターフォローまですべて一人の社員が行います。すべてに関わることができるので、物件への愛着はひとしおです。ネットが普及した現在、不動産について大変詳しい方も多くいらっしゃいます。物件についてすべてを知っているからこそ、いい面も悪い面も包み隠さずお話しすることを心がけております。そのため、お客様から『聞きづらいことも、率直に話せて安心できた』と言って頂けることも多いですね」。

↑ページの先頭へ戻る

「人として成長できる企業であることが入社の決め手になりました」

「不動産について日々勉強の毎日。『こんな人になりたい』と思える先輩がたくさんいます」

北九州門司店 清水雄介さん。2017年入社。

少数体制で、お互いをサポートし合うため、新人でも活躍できるフィールドが豊富に用意されている。

「北九州出身で地元で活躍できる職場をと考え、東武住販を選びました。祖父が家を売却し、何も分からず不動産会社に任せっきりだったので、『もっと不動産について知りたい』と考えていた頃でもありました。決め手は面接担当者の人柄です。誠実な対応から、人として成長できる企業であると確信しました。実際に、周りには尊敬できる先輩がたくさんいます。不動産の売買は人の一生に関わる大きな仕事なので、勉強することがたくさんあります。目標となる先輩が身近にいることは、心強いですね」。

↑ページの先頭へ戻る

『人と環境に優しい暮らしづくり』への貢献を目指し、地元に密着した活動に積極的

地域で開催されるお祭りやスポーツイベント、ボランティア活動に参加

毎年春と秋に開催される「しものせき花いっぱい計画」に協賛。社員自らの手で花を植えている。

「下関海響マラソン」へ協賛。選手として参加する仲間を応援!

災害復興、地域振興、地域行事協賛・参加など「人と環境に優しい暮らしづくり」への貢献を目指し、社会貢献活動に取り組んでいる。実際に社員自ら行動し、地域住民と触れあうことで、コミュニケーションの重要性を再認識するいい機会にもなっている。

↑ページの先頭へ戻る

スポーツや趣味など、サークル活動を通して豊かなコミュニケーションづくり

東武住販野球チーム。

「野球チーム」。仕事とは別のフィールドでも活躍!

仕事では連係プレーも大事。社員で結成した野球チームでは、スポーツを通して様々な交流を深めている。先輩後輩の絆を深め、一緒に汗を流すことでコミュニケーションも深まる。日々の円滑な仕事へと繋がっている。

東武住販のビジネスの原点は、より多くの人との出会い

2014年5月、 東京証券取引所JASDAQ市場スタンダードおよび福岡証券取引所Q-Boardに上場した東武住販。ビジネスの原点は、「より多くの人との出会い」。 時代のニーズを察知する感性のアンテナは、常に新領域へと広がっている。お客様の願いをすくい取り、お客様の心に触れる新たな事業サービスを提供すべく、社員の結束力を高めていく。

株式上場謝恩パーティー。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

東武住販

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

東武住販

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る