"20200930201703:H:0" "20200930201703:H:0" "20200930201703:H:0"

不動産会社ガイド

BJC / 西日本エコスタイル フラワーホームグループ

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
BJC / 西日本エコスタイル フラワーホームグループ

株式会社BJC 代表取締役 大崎 慎太郎

「広島を笑顔のあふれる街にしたい」
不動産事業だからできる地域貢献に前進向上の姿勢で挑む

 「当社は不動産事業を通じて、街に喜びや活気をもたらし、笑顔があふれる暮らしを提供することを理念に掲げております。社名の『BJC』はキャッチフレーズでもある 『Bring joy city』の頭文字をとって付けさせていただきました。
 マンション販売などを中心に数多くの住まいをご提供させていただいてまいりましたが、多様化するお客様のニーズにお応えするために、近年は自社ブランド「ルルーディアシリーズ」の一戸建て分譲開発事業にも力を入れております。
 また、仲介など不動産流通事業を中心とする『西日本エコスタイル』を立ち上げ、より専門性を高めると同時に、【フラワーホームグループ】として、あらゆる不動産ニーズに対応できる体制が構築できたのではないかと思っております。 ご購入いただきましたお住まいのアフターサービスはもちろん、売却のお手伝いまで幅広く行っておりますので、なんなりとご相談いただければ幸いです。
まだまだ若い会社ではございますが、どうぞ末永いお付き合いをお願いいたします」。

大切なのは「買った時」より「買ったあと」―― 安心のアフターサービス 1

【あんしん住宅設備機器保証サービス】で対象の設備修理が0円

該当の住宅設備機器について、メーカー保証期間が過ぎても、10年間にわたり保証が継続するサービスが付帯する

住宅設備機器の故障は、ある日、突然おこるもの。無料で何度でも出張修理や部品交換が受けられるから安心

システムキッチンに組み込まれた、コンロや食器洗い乾燥機、混合水栓、レンジフード、照明などももちろん保証対象(施工例)

住宅の設備機器は、日々の暮らしで使うものだけに突然の故障もよくある話。一般的に1年間のメーカー保証が付いているが、それ以降の修理は自己負担が当たり前だった。ルルーディアシリーズでは、永く安心して暮らしてもらうために、住宅設備機器保証サービスに加入済み。システムキッチン、システムバス、給湯器/エコキュート、多機能便座、洗面化粧台について、10年間にわたって以下の保証サービスを受けることができる。

・ロングサポート10年間・・・メーカー保証+延長保証9年。合計10年間のロングサポート
・修理代0円・・・出張費用・技術代・部品代すべてが無料(一部適用除外のものがあります)
・期間中何度でも・・・保証上限金額の低下なく何度でも修理可能(保証上限金額は100万円)
・簡単手続き・・・修理手続きは専門のコールセンターがすべて手配
・24時間365日対応・・・修理受付は専門スタッフが24時間365日対応

※取り扱い説明書や注意書きに従って正常に使用したにもかかわらず、製品に生じた電気的・機械的故障で、かつ、メーカーの保証規定にて対象となる故障が保証対象となります。

↑ページの先頭へ戻る

大切なのは「買った時」より「買ったあと」―― 安心のアフターサービス 2

【住宅瑕疵担保責任保険の加入】で万が一への備えも万全

株式会社住宅あんしん保証の住宅瑕疵担保責任保険に加入。保険付保証明書が住宅取得者に交付される。

柱、基礎等の構造耐力上主要な部分と外壁、屋根等の雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に対して、10年間保険が適用される。

鉄筋の太さは13mm。それを150mm間隔で緊密に配筋することで、コンクリートの強度をより高めることを可能にしている。

「住宅の柱や壁など構造耐力上主要な部分」、「屋根など雨漏りを防ぐ部分」に、瑕疵(工事不備、欠陥など)が見つかった場合について、引き渡し後10年以内に見つかった場合は、同社が無償で補修を行ってくれる。さらに、万が一同社が瑕疵担保責任を履行できない場合でも、住宅瑕疵担保責任保険に加入しており、購入者に保険金が支払われるから安心だ。

もちろん、それらは万が一への備えであり、しっかりとした構造かどうかをよく吟味しないといけない。その点、ルルーディアシリーズでは構造の要となる基礎の頑強さを特徴にしており、見えない部分にこそ責任を持って施工をする姿勢を貫いている。一般に、基礎コンクリートの強度は、コンクリート内にある鉄筋の太さや間隔の幅などが大きく関係しており、ルルーディアシリーズでは、13mmの太さの鉄筋を150mmピッチで施工。これは最低条件とされる10mmの鉄筋を300mmピッチで施工することに対して、大きく上回る水準となっている。

↑ページの先頭へ戻る

大切なのは「買った時」より「買ったあと」―― 安心のアフターサービス 3

【10年間の無償アフター点検サービス】で住まいの健康を見守る

10年間の無償点検サービスが付帯

アフター点検サービスの概要および時期

床下点検の様子

アフターサービスに力を入れる同社では、日々のちょっとした不具合などにも365日対応してくれるので、安心して暮らしを送ることができるだろう。

加えて、引き渡し後10年間にわたり、合計5回の無償アフター点検サービスを実施している。丁寧なヒアリングによる気になる箇所をすばやく点検。さらに、築年数に応じた点検項目に基づき、屋根や床下などの発見しづらい不具合もプロの目で診断してくれる。不具合の発見が早期であれば、家へのダメージも深刻なものに発展しづらいので、定期的な点検はとても重要でありがたい。

また、6ヶ月、1年、2年の定期点検時には、簡易是正工事も無償で実施。サッシや建具の調整や、壁クロスの隙間へのボンドコーク充填、各種増し締めや潤滑スプレー塗布など、住まいのメンテナンスも併せて行ってくれる。

※点検箇所と内容等については各時期により規定の項目が設定されています。
※簡易是正工事は、修繕内容によっては一部修繕費用をご負担いただく場合があります。その際は、あらかじめ金額を提示します。

↑ページの先頭へ戻る

ルルーディアシリーズのこだわり 1

【抜群の収納力】使い勝手のよい収納計画で、暮らしスッキリ

屋根裏空間を効率よく活用した小屋裏収納。2階からは、ハシゴでなくそのまま階段で上れるので大きなモノの収納も楽ラク。扇風機やストーブなど季節用品の収納にも最適(施工例)

脱衣所収納。リネン類のほかに、家族分の着替えを用意しておける大収納があるとうれしい。家事動線の中にある収納は予想以上に利用頻度が多くなるもの。掃除用具なども収納できそうだ(施工例)

玄関土間収納。靴だけでなく、ベビーカーやゴルフバッグ、アウトドア用品などの収納にも便利。外で使うモノを室内に運び入れるのは汚れも気になるが、これなら安心(施工例)

暮らし心地を左右する大きな要素として収納が上げられる。重要なのは量だけでなく、適材適所にあるかどうか。同社では、モノが散らかりがちなリビングを中心に、玄関土間収納や階段下収納、洗面収納など、必要なところに必要な収納がよく考えられて造られているのに感心する。

○リビング収納・・・生活の中心となるリビング空間はそれだけモノもあふれがち。掃除道具や日用品はもちろん、子どもの遊び道具を片付けるのにも重宝するという。このあたりも、子育て世代に人気なことの秘密だろう。
○キッチンパントリー・・・育ち盛りの子どもがいる家庭では、食料品の買い置きも多くなるもの。キッチンのすぐそばにパントリーがあれば便利だし、収納したまま忘れてたなんて失敗も無くなりそう。
○脱衣所の機能収納・・・元気な子どもたちは、服を汚すのも仕事のうち。脱衣所に収納が多ければ、片付けも着替えも効率良くできそうだ。
○小屋裏収納などの+α空間・・・ハシゴではなく、通常の階段で上がれるように設計。大きな荷物も持って上がれるから、使い勝手がいい。

↑ページの先頭へ戻る

ルルーディアシリーズのこだわり 2

【楽々家事】子育て家族の家事負担を軽減

ルルーディアシリーズでは、2階バルコニーの代わりにサンルームも提案。急な雨でも安心なのはもちろん、花粉シーズンなど外では干せないけど、たっぷりの日射しには当てたいといった要望もこれなら叶いそうだ(施工例)

キッチンやサニタリースペースをぐるっと一周できる回遊性のあるプランニング。短くてスムーズな家事動線を実現することで、食事の準備や後片付け、洗濯などの複数の家事を効率的にこなすことができる(施工例)

ルルーディアシリーズでは、全棟対面キッチンが標準。もちろんビルトイン食洗機も標準装備。レンジフードやガラストップコンロなど、お掃除ラクラクのハイグレード仕様なのもうれしいポイントだ(施工例)

忙しい子育て家族にとって、家事の負担は軽ければ軽いほど助かるもの。家事動線の緻密なプランニングや、ライフスタイルに寄り添った提案、高品位な設備仕様の導入などで家事負担を軽減。家族の時間を増やしてくれる。

○脱衣所と連動したキッチン・・・食事の支度をしながら、同時に洗濯。忙しい子育て家族ならそれが日常だろう。わずかな距離であっても、何往復もすることを考えるとキッチンと脱衣所への移動はできるだけスムーズなプランにしたいものだ。
○室内の物干し場所・・・洗濯物が溜まっているのに外は雨。そんなときに活躍するのが室内の物干しスペースだ。脱衣所やファミリースペース、インナーバルコニーなど、プランによって最適な場所に提案される。留守がちな共働きの世帯にも人気で、急な雨でも安心だ。
○対面キッチン・・・子どもの様子を見ながら家事ができる対面キッチンは、子育て家族に必須のプランとも言える。小さな子どもは、ダイニングで勉強したり本を読んだりすることも多いから、家事をしながら子どもたちに寄り添える。

↑ページの先頭へ戻る

ルルーディアシリーズのこだわり 3

家族との楽しいひとときを味わえるように、ゆったりとしたリビングにこだわる同社。また、子育て家族に人気の対面キッチンを中心にラインナップ。開放的な空間が味わえると同時に、料理をしながらでも子どもの様子を見守れる安心感がある。自然と会話が増えて、家族との絆が深まるだろう(施工例)

【家族の安心】家族の笑顔がたくさん見られる住まい

年間100棟以上の販売実績と、豊富な施工実績に裏付けられたノウハウをもとに、暮らしやすさと心地よさにこだわって住まいを提供する同社。
子育て世代の家づくりを得意としており、自然とコミュニケーションが深まるようなプランニングをはじめ、家族が安心して暮らせる住まいづくりが特徴となる。

○コミュニケーションが弾むリビングキッチン・・・家族の顔を見ながら食事の準備や後片付けができるから、家族間の交流も深まる。お友達が遊びにきてもおしゃべりしながら、おもてなしができるそうだ。
○テレビ付きインターホン・・・突然の来客でも安心して対応できるテレビ付きインターホンが標準装備。子どもが留守番している時でも安心だ。留守中の来客も後から確認できたりと便利な機能も充実。

↑ページの先頭へ戻る

購入者インタビュー1

「1年住んでも気になるところ無し。買ったあとも安心でした」―Aさん

「完成前の段階で契約したので、お風呂のカラーリングや壁紙なども好みのものを選ぶことができました。屋上の人工芝をすべてタイルに取替えてもらったりと、融通を利かせていただき感謝しています」(Aさん)

「朝、屋上に上がって気分をリフレッシュしたり、夜には月がきれいに見えたりと、自然を感じることで気持ちにゆとりが生まれた気がします。家族や友人が集まって、夏の花火大会を見るのも楽しみですね」(Aさん)

「他社さんでしたが、資金計画を出してもらい、意外に借入れできることが分かり、はじめて自分たちの予算が分かりました」。
予算の把握ができたことで、海が見えること、BBQができるスペースがあること、駐車場にゆとりがあることなど、要望も具体的に。建売住宅を中心に家探しをする中で注目されたのが、屋上のある家。「中でもルルーディアの屋上は、眺めが良くて、他の物件よりも断然広かったです」。

「多くの物件を見ましたが、基本的にはどの家もプラス点もあればマイナス点もありますよね。ただ、今の家は気になるポイントが見あたらなかったです」。屋上だけでなく、そのあたりも決め手になったそうだが、住み始めて1年が経った今もマイナス点は見つからないそう。「収納は量だけでなく、使い勝手のいい場所に設計されていますし、生活動線もすごく良いです」。

また、建物だけでなく担当者の違いも大きかったという。「何でも相談できて頼れる方でしたが、購入後も助けていただいています。お隣の椿がうちに伸びてきていたのですが、長期のご不在のようで困っていたところ、連絡を取っていただいた上に椿の剪定までしていただいたんですよ」。

↑ページの先頭へ戻る

購入者インタビュー 2

「他の現場も見学でき、ルルーディアシリーズに納得して購入できました」―Iさん

「年を取った時のことを考えると、坂の上の団地は避けたかったのですが、平地だと価格が高かったり、土地が狭かったりと、条件が合わない物件が多かったですね。その点、ルルーディアシリーズは、トータルのバランスが良かったですね。駐車場も3台分あるので、来客も迎えやすいです」(Iさん)。

「アパートに住んでいた時は、ご近所への迷惑も考えて子どもには静かにするように言っていましたが、新居ではリビングが広いこともあり、ぐるぐると駆け回っています。元気に遊んでいるのを怒らなくてよくなったのはうれしいですね」(Iさん)。

「気に入っているのはリビングが広いところ。子どもが走り回れるくらいです」。
子どもの成長を機に、賃貸アパートから住み替えをされたIさん。検討した物件が完成前だったこともあり、近くで分譲している別のルルーディアシリーズを見学。広さや仕様なども十分に確認した後、分譲していた2棟の内のリビングの広い家を選択されたそうだ。

「収納が充実しているのも本当に助かります。ウォークインクローゼットはどうやって使おうか考えるほど広いんですよ。玄関収納も便利ですね。ベビーカーや三輪車、アウトドアグッズなどをすぐに片付けられるから、使い勝手がとてもいいです」。

条件にマッチしていたこともあり、家探しで具体的に検討したのは今の家だけだったというIさん。いわば『即決』に不安なことなどは無かったのか聞いてみると次のように話してくれた。
「テレビCMなどで名前は知っていましたが、一応、会社のことなどは調べてみましたよ。実際に検討を進める中でも色々な質問をしましたが、その都度納得いくまで細かく説明してくれて、対応がとても丁寧だったのが印象的でした。そうじゃなかったらやめていたかもしれませんね」。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
BJC / 西日本エコスタイル フラワーホームグループ

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

BJC / 西日本エコスタイル フラワーホームグループ

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る