"20180224054001:H:0" "20180224054001:H:0" "20180224054001:H:0"

不動産会社ガイド

関西住宅販売

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
関西住宅販売

阪神支店のショールームをガラス越しに撮影。明るい光の中で見比べられる(※ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス):高断熱な性能と省エネ&創エネ設備を搭載したエネルギー収支ゼロをめざす住まいのこと)

「家づくりをもっと透明にしたい」
住み手目線に徹底的にこだわる、“ガラス張り”の会社

常に住み手の立場で、“ガラス張りの家づくり”を心がける関西住宅販売(KANJU)。兵庫県内5つのショールームは、文字通りのガラス張り。誰もが気兼ねなく出入りできる、地域に開かれた場となっている。性能面は客観的に判断できるよう、全邸で住宅性能評価書(設計・建設)を取得。ZEH※など次世代基準の省エネ住宅にも力を入れている。要となる建築現場は常に清潔に保ち、図面の変更はタブレット端末を通して大工さん・職人さんにリアルタイムで伝達。年間約650戸を街づくりから手がけ、透明性の高い住まいを届けている。

KANJUの透明な家づくり1―姫路から阪神まで5つ。ガラス張りの「ショールーム」

姫路・加古川・明石・神戸・阪神のショールームを拠点に、自社一貫体制で年約650戸を供給(2017年)

ショールームはガラス張りで、地域に開かれた場に。夜のライトアップも美しい明石本社

中庭から光がたっぷり入る姫路支店。どの拠点も広い打合せスペースや設備・サンプルの展示コーナーを設けている

全拠点にキッズルームとオムツ替えスペースを用意。授乳室を備えたショールーム(明石・神戸)もあり、小さいお子様と一緒でも気軽に訪問できる

100区画レベルの大規模開発から、地域に溶け込む小規模分譲まで、兵庫県を中心に住宅事業を展開するKANJU。
立地選定から開発、家づくりまで、自社一貫体制で、多くの「街」をつくり出してきた。
ガラス張りで明るいショールームは姫路から阪神まで5つ。分譲地探しから住宅ローンの相談、見学するモデルハウスの選定、
建物プランの打合せ、住宅設備や建材の確認など、家づくりの拠点として多彩に活用されている。
標準仕様の設備・建材の実物はほぼ揃えており、家族そろって気軽に訪れることができる。

↑ページの先頭へ戻る

KANJUの透明な家づくり2―安心・安全のため、客観的に判断できる「家の性能」

一戸建て全邸が住宅性能評価書(設計・建設)付き。最高等級の耐震性能と省エネに暮らせる断熱性能

耐震等級3、断熱等性能等級4(いずれも最高等級)を備えるため、大きな吹抜けや仕切りのない大空間を設計しても、安心・快適に過ごせる(ZEH仕様の施工例)

プライバシーを守りつつ、外と中がつながるテラスをダイニング脇に設けた事例。バーベキューやプールなどアウトドアを自宅で満喫できる(施工例)

アンケートによると、耐震性や省エネ性などの「性能」でKANJUを選んだという声も多い。デザインは幅広く、お好みに合わせて提案(施工例)

見えない家の性能を、誰もが客観的に判断できるように。一戸建ては全邸で住宅性能評価書(設計・建設)を取得。
設計時に1回、施工時に4回の第三者機関のチェックを受け、工事の確かさも評価される。
5分野8項目で最高等級を満たし、耐震性や省エネ性、バリアフリー、メンテナンス性などの基準に合わせ、長く快適に暮らせる住まいを提供。
ZEH登録ビルダーとして、ダブル断熱工法や省エネ設備の採用、
太陽光発電の搭載によるZEH(年間のエネルギー消費量を創エネや省エネで実質ゼロにする)住宅の普及も進めている。

↑ページの先頭へ戻る

KANJUの透明な家づくり3―実物やCGでイメージしやすい「プランニング」

自社の建築士やインテリアコーディネーターと直接打合せ。ショールームで実物を体感しながら選べる

来店時はスタッフがお出迎え・お見送り。キッズルームは5拠点すべてに設置。授乳室やオムツ替えスペースを備えたショールームも

自社建築士やコーディネーターと直接打合せ。3DCGによる立体的な図面やパースは、高さや広さが想像しやすくなる

光が差し込むショールームで、実物を見ながら内装や設備を決められる。各ショールームには、キッチンやバスなど現行の人気モデルを設置

家づくりを、誰もがイメージしやすいように。建築士と直接打合せをしながら、家族に最適なプランを探す。
イメージしやすいよう、CGやショールームにある実物を駆使する。複数現場で常に30~40件ほど公開しているモデルハウスも参考にできる。
価格も明快だ。地盤調査費や付帯工事費を含めた総額を提示するため、予算管理がしやすい。
ガラス張りのショールームは、明るい光のもと設備の使い勝手を試したり、外壁や屋根の色を見比べられる。
インテリアコーディネーターが家具の相談にも乗るため、家づくりそのものが楽しめる。

↑ページの先頭へ戻る

KANJUの透明な家づくり4―家づくりの要である、「建築現場」

土足厳禁の現場。500項目以上の厳しい検査、建築士や監督とリアルタイムで情報共有するシステムも配備

現場はお客様のものであり、掃除は毎日の大工の仕事の一つ。土足厳禁、毎週金曜13時は全現場で掃除の時間に。「いつでもマイホームが建つ様子を見に見に来て下さい」とフレンドリーな大工さん達

現場を大切にする同社。安全管理はもちろん、わずか数ミリの釘の打ち込みの深さや間隔まで、細かくチェックしている

工事現場にはタブレット端末を導入。図面の変更点などをリアルタイムで共有できるシステムが、現場監督や建築士と大工さん・職人さんをつないでいる

家づくりの要は現場にある。どんなに素晴らしい設計や仕様も、形にするのは大工や職人だ。
KANJUでは「現場はお客様のもの」という考え方のもと、現場は「土足厳禁」。常に整理整頓を欠かさず、いつでも見に行くことができる。
毎月、100名以上の大工や業者が集まって情報共有する場を設定。関係者間のコミュニケーションを密に取っている。
現場との情報共有システムも配備し、全員が同じ情報をもとに動く。
500以上の項目で、自社と第三者機関の厳しい現場検査を実施。検査にすべて合格すれば次の工程に進める仕組みだ。

↑ページの先頭へ戻る

KANJUの透明な家づくり5―住んでからもずっとつながる「アフターサービス」

アフターサービス専門スタッフが、地域と住まいを巡回。簡単なメンテナンスはその場で実施することも

アフターサービス専任者が街を巡回。些細な困りごとや不具合でも駆けつける

簡単な調整や修理はその場で対応することが可能。住宅設備はメーカー保証にプラスできる延長保証制度を導入

年2回発行の入居者向け情報誌「Happy Smile」。施工例や入居者の声、インテリアや掃除のコツなどを紹介

住まいの品質を保つにはメンテナンスが重要。KANJUではアフターサービス専門スタッフが、些細なことでもすぐに駆けつける。
入居から10年間の定期訪問を実施し、住まいのカルテを作成。住宅設備の延長保証制度も用意している。
各ショールームや分譲地では、すでに契約をされた方向けのイベントも多数実施。
ハロウィン・クリスマスなどの季節のイベントや、大工さんが講師となる工作体験、移動動物園なども。
入居者向け情報誌も発行し、暮らしてからも顔が見える安心感を大切にしている。

↑ページの先頭へ戻る

KANJUの透明な家づくり6―大切にするのは、「お客様の声」

暮らしてからが始まり。本当の満足を求めて、アンケート記入もご入居後に依頼

「北欧風インテリアが好き」というN様ご家族。大きな吹抜けに白いらせん階段が映えるリビング。ナチュラルな白木のキッチンも可愛い

お風呂を2階に設計し、洗濯動線がスムーズ。「露天風呂気分で楽しめます」というK様。ゆくゆくは庭でバーベキューもしたいと計画されている

入居後、工程ごと・スタッフごとの記入をお願いしているアンケート。社長以下スタッフ全員、大工さん・職人さんまで大切に確認し、貴重な意見を役立てている

<N様>「公園そば、教育環境も充実する立地に魅力を感じ、KANJUさんの大型分譲地を選びました。広いLDKは大好きな北欧インテリアが似合う空間に。吹抜けのらせん階段は息子が上り下りして喜んでいます。プラン変更時もスタッフの皆さんが熱心に話を聞いてくれました。」
<K様>「実家の近くで見つけたスマイルタウン。職場の先輩がKANJUさんの家に暮らしていて安心感がありました。洗面・お風呂は2階に設計して正解。洗って干して片づけるのがワンフロアでできてスムーズです。一戸建て生活を満喫しています。」

↑ページの先頭へ戻る

KANJUの透明な家づくり7―フラットで風通しのよい「スタッフ」

仕切りのないオフィスで、職種を超えたつながりを。ひとつの家に向かう気持ちを同じくする専門スタッフ

職種を横断したメンバーでミーティング。共有漏れがないように、コミュニケーションを取る。見方が異なれば思わぬ気づきも得られる

現場監督と建築士など、ひとつの家に関わるスタッフ同士は顔を合わせて情報を共有。担当営業は常に全体を把握している

土地の契約時には、住宅ローンの相談を専門に行うスタッフが直接カスタマーと会話。資金計画やライフプランの相談にも乗る

スタッフ同士の関係性もガラス張り。オフィスは壁で仕切らず、全員の顔が見えるようワンフロアに。
専門分野の異なるスタッフ同士も社内で常に情報共有し、一貫したサービスを提供。
部署間会議はチャット機能も駆使して支店を超えて行い、5つの拠点すべてで同じ「KANJU」の品質を保っている。
住宅ローンの専門部署があるのもユニーク。最新情報や専門知識を持つアドバイザーに安心して相談できる。
KANJUの家に住むスタッフや協力業者も多い。快適性能や子育てにお勧めの間取りなど、実体験をふまえて提案している。

↑ページの先頭へ戻る

KANJUの透明な家づくり8―新しい暮らしを生む。地域貢献を見すえた「街づくり」

地域に溶け込み、地域を活性化させる。グレードの高さを求めたマンションブランド「グラジオ」も

全119戸という規模感で誕生した「スマイルタウン 神戸市西区学園東町プレミアムI・II」(2017年分譲済)

「グラジオ姫路駅南インペリアル」(2012年分譲済)

「グラジオ 姫路駅ウエスト クリスタル」(2016年分譲済)

立地選定から開発、建築、販売まで一貫して手がける同社だからこそできる、街づくりを通した地域貢献をめざす。
違和感なく溶け込む街並みを作り出す一方で、周辺地域の活性化を担うことも。
マンションブランドでは、姫路・明石を中心に「グラジオ」シリーズを展開。
共用のエントランスや会議場をはじめ、個々の住戸にいたるまで、実感できるグレードの高さが好評を博してきた。
時を経て中古住宅となった際にこそ、その魅力を感じてほしい。
同社では、中古住宅の売却にも対応。住み替えの際にも力を発揮できる環境が整っている。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
関西住宅販売

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

関西住宅販売

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る