"20210921032814:H:0" "20210921032814:H:0" "20210921032814:H:0"

不動産会社ガイド

総合地所

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

総合地所

上質なゆとりにこだわったハイグレードレジデンス『ルネグラン』。気品に満ちた佇まいが美しい。そのすべてに、ものづくりへのこだわりが感じられる(ルネグラン四天王寺夕陽丘/分譲済)

“お気に入りをこえていく”常に理想を追い求める
ゆるぎないブランド「ルネ」を展開

7万戸超の供給実績を誇る同社。すべての物件の根底には、そこで暮らす人の幸せと人間性の尊重に基づいた「カスタマーファースト」。環境・安全・安心・健康をベースに、つくり手としてのこだわりを徹底した「クラフトマンシップ」という理念が貫かれている。常に理想を追求する同社は「ルネ」シリーズをブランド展開。 “お気に入りをこえていく”をスローガンに、いつ帰ってきても心地よくいろいろな表情で迎えてくれる住まいを提案する。

「カスタマーファースト」と「クラフトマンシップ」を理念としたものづくり

<ルネグラン四天王寺夕陽丘>静謐な空気をまとう場所に悠然とたたずみ、穏やかな街の景観に美しく調和する数寄屋建築をモチーフにした現代的な外観フォルムで誕生(エントランスアプローチ完成予想図)(分譲済)

その街、そこに住む人々の時間がもっと豊かになるように

不動産のソリューションカンパニーとしてあらゆる角度からより良い住まいを提供する同社。首都圏、近畿圏を中心に40年以上にわたり分譲マンションや戸建住宅を供給する。2019年10月からは新たに名古屋支店を開設した。土地の個性を見極め、その土地ならではの住まいを創る。“不動産会社である前に、ものづくりの会社であれ”という信念のもと、その土地に求められるベストな住まいの構築に挑戦し続けている。

↑ページの先頭へ戻る

多様化するニーズに応えるため、5つのブランドを展開

ルネシリーズの“ルネ”は人間性を尊重し、新文化の創造をめざした“ルネッサンス”に由来する

基幹ブランド“ルネ”に特別な価値が加わった5つのブランド

総合地所では、時代の変化や多様化するニーズに的確に対応することを目的に、基幹の“ルネ”シリーズを軸として、5種類のブランドシリーズを展開している。ハイグレードレジデンス『ルネグラン』。都市生活の拠点となる都市型コンパクトタイプ『ルネモア』。街のランドマークとなる高層レジデンス『ルネタワー』。戸建分譲住宅を提案する『ルネテラス』。都市型賃貸レジデンス『ルネフラッツ』という5ブランドだ。より高品位な住空間の創出と新たな生活提案を目指している。

↑ページの先頭へ戻る

立地を徹底的に探究、立地特性を発揮するマンションづくり

<ルネ神戸旧居留地109番館>大理石や円柱、アーチ窓などを使った外観が、旧居留地の面影が残る周囲の景観と美しく調和する都市型マンション(分譲済)

“真のゆとり”を追求し、
時を超えて次世代へと受け継がれる『ルネ』

その立地にベストな住空間を構築するために、マンション用地が決まると、開発に携わる社員は、現地周辺を徹底的に探究する。朝の通勤風景、通勤時の道路の混み具合、小・中学校の通学路、昼間の買物施設や地元のお店のにぎわい感、夜の雰囲気、休日の行楽スポットなどを実際に調査。街の日常に溶け込み空気を感じ、地元の人の話を聞き、そこで暮らす疑似体験をする。
その立地をより深掘りして知ることで、暮らす方の顔が見え、広さやプラン、共用施設やランドプランなど、住まいづくりに反映することができる。

<ルネグラン西宮北口 昭和園>総合地所初のルネグランシリーズ。西宮七園のひとつである邸宅街“昭和園”の風景に溶け込む、上質の瓦が設えられたエントランスアプローチ(分譲済)

“選ばれた立地”に、磨き抜かれた品質を誇る
ハイグレードレジデンス『ルネグラン』

同社が目指すのは、唯一無二の「ステイタス性」があり、生活提案ができる価値あるマンションの創造である。その中でも選ばれた立地・外観・設備・仕様に至るまで、上質なゆとりにこだわったのが、ハイグレードレジデンス『ルネグラン』だ。
邸宅地に巡り合い、その街の歴史と、土地の記憶と会話しながら、邸宅としてのあるべき姿を創出。外観、エントランス、住空間から設備・仕様まで、住まいとしての“真のゆとり”を追求し、時を超えて次世代へと受け継がれるハイグレードレジデンスは、ユーザーから高い評価を集めている。

↑ページの先頭へ戻る

街のランドマークとなる確かな存在感をあわせ持つ高層レジデンス『ルネタワー』

街を見晴らす眺望と大きな開放感を求めた居住性の高さ

<なんば グランドマスターズタワー>
(分譲済。共同事業)
大阪市難波土地区画整理事業により、一大商業ゾーンを形成する「難波」に誕生した超高層タワー

<ルネマスターズタワー>
(分譲済)
JR「尼崎」駅前のランドマークとして誕生したタワーマンション。温浴施設を備えるなど、話題を集めた

<アートアルテール コンドミニアムフロア>
(分譲済。共同事業)
大阪市阿倍野A1地区、第二種市街地再開発事業A1-2棟にて誕生。「天王寺」駅直結の24階建てタワー

高層レジデンス『ルネタワー』もまた、街のランドマークとして確かな存在感を示している。さらに同社は再開発事業やマンションの建て替えを含む街の活性化にも積極的に参画。再開発事業は、公園や道路が整備されて商業施設や教育・福祉施設などができることで、幅広い世代が集まり、街が生まれ変わる。このような事業にマンションのデベロッパーとして参画することで、立地の価値を高め、壮大なスケールの街づくりの一翼を担っているのだ。また、建て替え事業においては、周辺環境と調和し、一段と進化したステージの構築を推進している。

↑ページの先頭へ戻る

質の高いコミュニティを創造。関西においても魅力ある数多くのプロジェクトを創出

<ルネグラン四天王寺夕陽丘>開放的な吹抜が広がるエントランスホールは、井桁格子の描く陰影が壁や床を移ろい、灯篭をイメージした天井照明と相まって、空間に美しいシルエットを描く(分譲済)

自然との共生、健康や癒し、心身のやすらぎに応える共用施設や空間デザイン等の普遍的要素を付加

マンションに立地や間取り、環境等の要素が重要なのは言うまでもない。総合地所ではそれに加えて、自然との共生、健康や癒し、心身のやすらぎに応える共用施設や空間デザイン等の普遍的要素を付加したマンションをプランニングし、提案し続けている。立地を吟味し、その特性を活かしたステージを創りあげる商品企画や、日常を変える共用施設への造り込みにも同社のクラフトマンシップは冴え渡っている。

↑ページの先頭へ戻る

居住空間はもとより、共用施設の随所に見られる、総合地所ならではのこだわり

天然温泉の温浴施設など、日常にやすらぎと癒しを添える共用施設の数々

<ルネセントラルタワー>共用施設に温泉(上)・室内プール等、屋上には素晴らしい景観を望める展望デッキが設けられた地上36階建のタワーレジデンス。居住者のステータスを心身共に高めてくれる(分譲済)

<ルネグラン西宮北口 昭和園>総合地所初のハイグレードレジデンス『ルネグラン』。日本伝統の庭園様式である枯山水をモチーフにした石庭を望むことができるエントランスホール(分譲済)

関西圏初となった「ルネ ヒューマンズガーデン パラディオ」(分譲済)の天然温泉(※1)以来、マンションの共用施設として数多くの物件に温浴施設を採用。一方、マンション全体のグレードを印象づけるエントランスホールにおいても、気品に満ちた空間を創造。広さ、素材の質感、細やかなしつらえ等、そのすべてに「ものづくりへのこだわり」が感じられる。ほかにも潤いと広がりを与える中庭、安全性や美観にも配慮した駐車場等、日常施設にも、快適さを追求し続けている。(※1)同社調べ

↑ページの先頭へ戻る

豊富なスキルと総合力を活かし、新たなる街を創り出す「戸建・宅地開発事業」

そこに住む家族の暮らしをも提案する街づくり

<津田山手ビスタヒルズ『くにみの丘』>くにみの丘公園に隣接、電柱・電線のない街並みが開放的でのびやかな景観を創出(2010年4月撮影。共同事業。分譲済)

<ルネ豊中清風荘 グランレジデンス>大阪大学キャンパス近接の邸宅街に誕生。一邸一邸が上質の輝きを放つ個性あふれる全12邸の街(分譲済)

総合地所の企業理念である「人間性を尊重した住環境づくり」は、マンション事業だけではなく街づくりにも活かされている。戸建・宅地開発事業では、その土地が持つポテンシャルを最大限に引き出し、その土地にふさわしい街並み、物件ごとに異なる表情を持つ街を創る。
また、単に人々が集まり暮らす街ではなく、そこでどのような暮らしが育まれるのかまでを考慮に入れた同社の街づくりは、そこに住む家族に新しいライフスタイルを提供している。

↑ページの先頭へ戻る

グループ企業ならではの製管一貫体制で管理の質を向上

基本方針は「応える」「保つ」「支える」「守る」「蘇る」「高める」という6つのフェーズが織りなす「Total Support System」を核としている

マンション管理のトータルサポートシステム

総合地所のマンション管理は、長谷工グループの管理会社「長谷工コミュニティ」が行なっている。
サービス業の基本である「お客様の立場に立った行動」を具体的な日常行動レベルまで消化し、これを行動の基本として管理業務を遂行している。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

総合地所

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

総合地所

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る