"20210919043309:H:0" "20210919043309:H:0" "20210919043309:H:0"

不動産会社ガイド

NTT都市開発

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

NTT都市開発

12社の知力が集結した「グランフロント大阪(うめきた先行開発区域プロジェクト)」には、ショップ&レストラン、オフィス、ホテル、分譲マンションが揃う(共同事業/分譲済)

豊かなコミュニティや文化を創造する
個性豊かで活力ある街づくりをサポート

1986年の設立以来、NTTグループの総合不動産会社としてオフィスビルの開発・賃貸事業を軸に、住宅事業、商業事業、グローバル事業などへ事業領域を拡げてきたNTT都市開発。近年では、ライフスタイルの多様化を受け、新たなワークプレイス「LIFORK」や、多世代近居を実現する「つなぐTOWNプロジェクト」を展開。ホテル事業やエリアマネジメントにも積極的に取り組む。2019年7月より同社はNTTアーバンソリューションズグループの一員として、新たな体制で事業を進めることとなった。
全国における社会的課題の解決に資する街づくりを実現するため、これまでの不動産事業で培った経験・ノウハウと、NTTグループのもつ多様なリソースを活用し、地域住民が主役となり、豊かなコミュニティや文化を創造する、個性豊かで活力ある街づくりをサポートしていく。

さまざまな不動産サービスを提供し、国内外で事業フィールドを拡大

NTT都市開発の事業フィールド ※つなぐTOWNは、エヌ・ティ・ティ都市開発(株)の登録商標です

鍛えた技術力と磨き続けた感性で新たな30年の歴史を紡ぐ

NTT都市開発は、設立以来30年以上にわたり、インフラ事業で培われたノウハウと通信関連施設建設における技術力を受け継ぎ、多彩な事業を展開。革新的で快適なワークプレイスを提供し、多様なライフスタイルの実現をサポートするオフィス事業。街の賑わいを創出することにより豊かなコミュニティを形成する商業・ホテル事業。全社成長の核として投資を積極化するとともに、海外での実績を国内外の新たな街づくりに展開するグローバル事業など、国内外で事業フィールドを拡げていく。

↑ページの先頭へ戻る

お客様に寄り添い、「今」と、「未来」を、見据えた住まいづくりをめざす住宅事業

NTT都市開発の分譲マンションブランド「ウエリス」ロゴ

街と人、暮らしに寄り添いながら、事業フィールドを拡大

住宅事業においては、ライフスタイルの多様化に対応し、リノベーション住宅、シニア住宅、学生寮などの多彩な住まいを提供することで、快適な街づくりの推進に貢献。
また、地方エリアのコンパクトシティ化に貢献する再開発事業への参画など、事業モデルの拡大に積極的に取り組む。
単に居住空間の創造にとどまらず、未来への総合的で恒久的な街づくりを見据えた開発事業として展開、決して流行やトレンドに流されることなく、真摯な思いで住まいに向き合う。

住まう方への想いを込めて
ウエリスのめざす住まいづくり

NTT都市開発の分譲マンションブランド“Wellith(ウエリス)”。「Well(心地よい)」と「With(共に)」を組み合わせた言葉であり、「共に心地よい」暮らしを、という願いを込めたものだ。先進性と安心を調和させ「今も、未来も、心地いい」住まいを提案。分譲マンションとサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の一体開発により多世代近居を実現した「つなぐTOWNプロジェクト」など新しい試みも、高い評価を得ている。

賑やかな駅前街区のほとり、低層戸建住宅エリアに誕生した〈ウエリス茨木〉。上写真は2スパン2層吹抜の広いラウンジ(共同事業/分譲済) 

↑ページの先頭へ戻る

毎日がワクワクするような住空間を創造――「ウエリスがある。その街が輝いていく」

都市で理想の住空間を追求するタワーマンション、穏やかな住宅街に調和する街並みづくりを展開

威風堂々とした外観が街のランドマークとなっている地上41階建の〈ウェリス上本町ローレルタワー〉(共同事業/分譲済)

36階建て・総246邸の都心×駅前タワー〈ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH〉(共同事業/分譲済)

千代田区をアドレスに、日本橋エリアを徒歩圏に捉える〈ウェリスタワー千代田岩本町〉(共同事業/分譲済)

先進性と安心を調和させ、いつまでも高い資産価値を保つ、質の高い住まいづくりをめざして「今も、未来も、心地いい」住まいを提案する“Wellith(ウエリス)”。建物のクオリティはもちろん、NTTグループが培ってきたインフラストラクチャーのノウハウを最大限に活かして、街の未来に至るまで思考を重ねていく。
都市で理想の住空間を追求するタワーマンションや、穏やかな住宅街に調和する街並みづくりなど、「今」と「未来」を結び付ける住まいを創造。今後については「2021年、大阪市内で複数のプロジェクトが始動予定」(担当者談)とのことだ。

↑ページの先頭へ戻る

マーケットを熟知した「にしきた」の住宅地に、相応しい私邸を相次いで供給

阪神間モダニズムと文教の気風香る「西宮北口」駅北東エリアで2つの“ウエリス“街区がいよいよフィナーレへ

〈ウェリス西宮北口 林田レジデンス・高木レジデンス〉、〈ウェリス西宮北口 コンフュール林田〉に続き〈ウエリス西宮北口 シンフォーレ林田〉(写真右)が完成し、美しい街並みを実現(すべて分譲済)

〈ウエリス門戸厄神 ミッドテラス〉。エントランスホールに入ると、シックなダークカラーを基調とする壁面が表情豊かな趣を演出している(分譲済)

阪急「西宮北口」駅より北東方面。住宅地として永い歴史に培われた閑静な住宅街に“邸園”をコンセプトにしたマンションを相次いで供給している同社。〈ウェリス西宮北口 高木レジデンス〉を皮切りに林田町、近接する野間町に2つの「ウエリス」街区を展開している。2017年、6棟目となる〈ウエリス門戸厄神 ミッドテラス〉が竣工。洗練されたトータルデザインが閑静な住宅地に調和する、美しい街並みを形成している(以上すべて分譲済)。同エリアにおける分譲マンションと学生寮との複合開発にも注目したい。

↑ページの先頭へ戻る

【つなぐTOWN】 分譲マンションとサービス付き高齢者向け住宅の一体開発を実現

多世代の人が長く安心して暮らせる住まいのサイクル「つなぐTOWN」で新しい住宅の有り方を提案

2016年にスタートした「つなぐTOWNプロジェクト」は、現代日本が直面する超高齢社会における課題を解決するためにNTTグループの総合力を集結し企画・開発、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)と分譲集合住宅を複合し新しい住宅の在り方を提案した事業。現在まで5つのプロジェクトを供給している。
「関西初の〈つなぐTOWNプロジェクト〉は吹田市で進行中」とのこと(担当者談)。「多世代の家族が『ずっと、ともに、心地よく』暮らせる複合開発のまちが2021年、いよいよ街びらきを迎えます」(予定)。

「つなぐTOWNプロジェクト」の特徴(概念図)

つなぐTOWNがめざす「3つの“つなぐ”」=家族をつなぐ/居住者・地域をつなぐ/時間(とき)をつなぐ

両親との近居や、家族のライフシーンの変化や老後の住まいの不安も解消する仕組みが整う。また、コミュニティ形成に力を入れており、イベント開催時には地域住民をはじめ多くの参加者で賑わい、世代や属性の異なる方々の交流が生まれている。レストラン「つなぐカフェオリーブ」と併設の「まちライブラリー」は広く一般に開放され、入居者はもちろん多くの地域の方々に日常的に利用されている(プロジェクトによって施設は異なる)。

「つなぐTOWN町田中町」の街びらきイベントで行われたフリーライブの様子

↑ページの先頭へ戻る

2019年度のグッドデザイン賞を受賞した「つなぐTOWN調布の森」

調布の森に抱かれる、緑美しい立地に誕生した複合開発プロジェクト「つなぐTOWN調布の森」。居住者と地域をつなぐ交流拠点としてレストランカフェを併設している

長く住み続けられる仕組みと、居住者同士・地域との交流をハード・ソフト両面から創出

「つなぐTOWN」第5弾となった「つなぐTOWN調布の森」で特長的なのは、分譲マンションとサ高住を一棟構成として長く住み続けられる仕組みと、居住者同士のふれあいや地域交流を生み出す仕組みをハード・ソフトの両面から整備している点。居住者間の交流を育む豊かな共用空間に加え、地域に開く「つなぐカフェオリーブ」を併設。地域住民と居住者をつなぐ交流の場・機会を創出することで“多世代永住型の住まい”を実現している。
多世代近居において事業としても周辺地域との交流の面でも核となるレストランカフェと中庭を一体のデザインとすることで、セキュリティラインの内外をうまく連続させている点などが高く評価され、2019年度グッドデザイン賞を受賞した。

↑ページの先頭へ戻る

第三者機関を含めた、ウエリス独自の厳重な品質管理体制で安心・安全な住まいを提供

NTT都市開発の品質管理工程「ウエリスチェック」概念図

幾重にも重ねられる品質チェック。品質管理体制がもたらす安心感

「ウエリスチェック」と呼ばれる管理形式は、工事プロセスによる重要管理項目を16ステージに明確化して、プロジェクト推進担当、品質管理担当、構造躯体については第三者の確認検査機関も交えながら、多角的な視点でチェックを実施するもの。安心・安全を支える、品質へと繋がる重要なプロセスとして策定した。
すべてはお客様のため。永続的に安心感の続く、高品質な住まいを届けるために徹底した品質管理を導入している。

↑ページの先頭へ戻る

「ウエリス」のマンション管理。開発・管理が一体となって「共に心地よい」暮らしを提供

豊富な経験・ノウハウを活かし、物件の資産価値を高めるための様々なサービスを展開

NTTアーバンバリューサポートは「ウエリス」ブランドに確かな管理、資産価値の維持、快適な住環境を提供する不動産管理会社。管理組合財産の保全と適切な会計業務や日常の管理業務・清掃業務、建物・設備管理に加え、緊急受付や住まいに関する各種サービスなど、きめ細やかなサービスで入居後の快適な暮らしをサポートする。

住宅の開発を行う「NTT都市開発」と、マンションの管理を行う「NTTアーバンバリューサポート」が、一体となって「今も、未来も、心地良い」暮らしの実現に向けて様々なサービスを提供(一部物件を除く)

NTT都市開発及びNTTアーバンバリューサポートの暮らしのサービス「イマトワ」は特典いっぱい

「ウエリス」の入居者を対象とした会員組織「イマトワ」は、住まいが完成するまでの工事進捗レポートや暮らしに役立つ豆知識、ショッピング、グルメ、インテリアなどのお得なクーポンなど情報満載のメールマガジンの配信、会員向けイベントの開催など、心地いい暮らしに寄り添うサービスを展開している。

NTT都市開発及びNTTアーバンバリューサポートの暮らしのサービス「イマトワ」(ロゴ)

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

NTT都市開発

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

NTT都市開発

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る