"20200129050345:H:0" "20200129050345:H:0" "20200129050345:H:0"

不動産会社ガイド

阪急阪神不動産

『ジオ緑地公園』1990年に誕生した〈ジオ〉第1号物件(分譲済)

すべては、お客様の期待を超えるために。    
品と質。その、頂へ。〈ジオ〉30年目の誓い

1世紀を超える時をかけて、沿線地域の開発、街づくり・住まいづくりに取り組んできた阪急阪神。この歴史の中で培われた『街を拓き、住まいを築く。そして暮らしを育てる。』という思想を受け継ぐブランド〈ジオ〉が2020年、誕生から30周年を迎える。常にお客様に寄り添い、お客様の立場に立つことを忘れず、一人ひとりに「期待を超える価値」を届けながら、想いを新たにさらなる『頂』を目指す。 

『品と質。その、頂へ。』 ━━ 〈ジオ〉に住まうことがお客様の誇りとなるために

〈ジオ〉ブランドビジュアル

阪急阪神の街づくりのDNAを受け継ぐ〈ジオ〉。『お客様志向』を忘れず未来へ

〈ジオ〉とは、『土地・大地』という意味を持ち、そのネーミングには「その土地で長く暮らしていただけるように」という願いが込められている。根底にある街づくりの視点から土地の選定に深くこだわり、土地のポテンシャルを最大限に引き出し、街と調和する魅力あふれる〈ジオ〉が創られる。〈ジオ〉のモノづくりの原点は『お客様志向』にある。暮らしの『品と質』を高めながら、住むことが誇りになることを願い、その『頂』を目指す。ブランドメッセージ『品と質。その、頂へ。』には、そのような想いが込められている。

↑ページの先頭へ戻る

他にはないクオリティを追求する、トップブランドへ。愛される美しい〈ジオ〉を創造

〈ジオ〉ブランドラインナップ マンション/左『ジオ千里中央 ザ・レジデンス』 中『ジオタワー天六』 右『ジオグランデ元麻布』(すべて分譲済) 戸建/『ジオガーデン彩都箕面』(第1期分譲済)

4つのブランドラインナップで人々の期待を超える住まいを届ける

30年をかけ、人々のライフスタイルを満⾜させる数多くの住まいを創造し、豊かな暮らしを提供してきた〈ジオ〉。そのラインナップは4種類で構成される。住まいの基本性能を追求し、永住邸宅思想が息づく中核ブランド〈ジオ〉。街の象徴となる意匠をまとい、豊かな居住性を創造するタワーレジデンス〈ジオタワー〉や、憧憬の地に系譜を綴り、時を超えて愛されるジオ最高峰ブランド〈ジオグランデ〉。そして、2019年、沿線開発で培ったノウハウと〈ジオ〉の邸宅思想を融合させた戸建ブランド〈ジオガーデン〉が誕生した。

↑ページの先頭へ戻る

街との調和、その価値を高める意匠が評価され、14のグッドデザイン賞を受賞

左から『ジオ彩都 プレミアムテラス』、『ジオタワー高槻ミューズガーデン』、『ジオ西宮北口 ガーデンズ』、『ジオ四谷荒木町』(すべて分譲済) ※グッドデザイン賞は(公財)日本デザイン振興会が主催

長年にわたり取り組んできた、まちづくり・コミュニティづくりが評価を受け、関西・首都圏で受賞

建物そのものの美しさや快適性だけではなく、街との共生、暮らしの価値を高めてゆくものづくりへの取り組みが評価され、2010年、『ジオ彩都プレミアムテラス』以降数々のグッドデザイン賞を受賞してきた。2013年には『ジオ三鷹』が首都圏で初の受賞、2015年には『ジオ西宮北口 ガーデンズ』、『ジオタワー高槻ミューズガーデン』がダブル受賞を果たした。2018年には『まちづくり憲章のあるニュータウン[彩都]』が「地域・コミュニティづくり部⾨」で、首都圏の『ジオ四谷荒木町』が「集合住宅部門」で受賞をしている。

↑ページの先頭へ戻る

『品と質』にこだわり、製・販・管の一貫体制で、入居後もお客様の暮らしをサポート

〈ジオ〉がつくられるまでの流れ

『お客様志向』で、永住品質の〈ジオ〉を創造

常にお客様の視点に立ち、お客様の代わりにという思いで厳しく細やかな検査・確認を徹底する〈ジオ〉。お客様からいただくご意見やご要望をもとにしたより良い商品開発を行うため、すべての部門の担当者が協力・連携しながら現状の課題について検証・議論を行う『マンション・クオリティ検討会議』を定期的に開催し、製・販・管一貫体制で、お客様の信頼に応える住まいづくりを遂行。さらに、住んでからも安心・快適な暮らしをサポートする取り組みやアフターサービスなど、お客様の想いや暮らしに寄り添い、安心で快適な日常を支える。

↑ページの先頭へ戻る

生涯にわたり安心して快適に暮らせる品質にこだわり、揺るがない安心・安全を届ける

永住を見据えたこだわりの品質を、お客様目線で確認

厳しいまなざしで細部にまで目を向け、確認作業を徹底する

〈ジオ〉の品質管理システム『ジオチェック プラス』

阪急阪神不動産では、「安心性」「快適性」「持続性」の3つの永住思想に基づき、独自の品質管理システム『ジオチェック プラス』を設け、こだわりを持って品質管理に取り組んでいる。常にお客様の視点に立ち、設計段階から竣工までの各ステップで入念に品質の確認を行っている。また、お客様に生涯にわたり安心して暮らしていただくために、住まいの基本性能に関わる15の工事を「重点管理工事」として設定するなどし、竣工後に見えなくなる部分には特にこだわりを持って品質管理を行っている。

↑ページの先頭へ戻る

お客様に感動と満足を届け、いつまでも続く日常と豊かな暮らしをご提案

阪急阪神不動産独自の商品企画プロジェクト『ジオフィット プラス』 ※マンションまたはプランごとに選択採用

お客様の生の声を新しい〈ジオ〉へ
商品企画『ジオフィット プラス』

〈ジオ〉にお住まいの方々へのアンケートや、モニター会を通して貴重な生の声を集約し、住まい手の立場に立った使い心地や機能性を備えた商品の開発に反映。採用された商品に対して再びアンケートを実施し、日々検証を続けるサイクル型の商品企画が『ジオフィット プラス』である。日々の快適な暮らしのための〈デイズ〉、環境に配慮した〈エコ〉、もしもの時の安心への〈ソナエ〉、誰もが暮らしやすい住まいを追求する〈ステージ〉という4つのコンセプトで商品やサービスを展開している。

『ジオフィット プラス』の一例 ※マンションまたはプランごとに選択採用

『ジオフィット プラス』の商品や取り組みを
ホームページで詳しくご紹介!

〈ジオ〉のホームページで、『ジオフィット プラス』の採用商品や使い方などを詳しく紹介している。〈ジオフィット プラス デイズ〉の収納・設備の特徴や使い方をご紹介した動画も公開中。常に進化を続ける『ジオフィット プラス』の魅力をたっぷりと体感できる。

↑ページの先頭へ戻る

変化するお客様のニーズを敏感に察知し、新しい暮らし方を提案

『ジオ シェアスタイル』シェア物品一例(参考イラスト)

ライフスタイルをシェアする暮らし方
『ジオ シェアスタイル』を導入

物を「所有」する暮らし方から、カーシェアなどに代表される「シェア」する暮らしが主流になってきた社会背景を捉え、ライフスタイルに応じた居住環境を提供する『ジオ シェアスタイル』。趣味のため、「たまに」のために、わざわざ購入できないなどの起こりうる悩みを解決するため、様々なライフスタイルに対応できるものをマンション内で共同所有し居住者に提供する(物件の規模等により採用されない場合があります)。

住空間の内装カラースタイルを設定
新提案『ジオ カラースタイル』が誕生

〈ジオ〉の歴史と伝統は守りつつ、新しい時代の流れを反映した色をご提案するという考え方で、主要な住空間(玄関、廊下、リビング、ダイニング、キッチン、洗面室、トイレなど)をトータルコーディネートした、〈ジオ〉のオリジナルのカラースタイルを選定。それが、『ジオ カラースタイル』だ。カラーは、トレンドや普遍的なデザインイメージを採り入れながら、〈ジオ〉の世界観に沿った「Ecru white」「Nostalgic Brown」「Trendy Chic」など、全6色を選定している。

新しいエッセンスを加え進化する『ジオカラースタイル』

↑ページの先頭へ戻る

入居後も続く、お客様とのお付き合い 『阪急阪神オーナーズクラブ(HOC)』

『衣・食・住・遊』に関わる多彩な情報やサービスをお届け

阪急阪神オーナーズクラブ(HOC)

阪神タイガース戦(上)、宝塚歌劇観劇の招待チケット等をプレゼント

ホテルの宿泊ご優待など特典も多彩
※近畿圏の阪急阪神ホテルズグループ直営ホテル

「お住まいをご購入頂いた後も、豊かな暮らしを送っていただきたい」という想いの表れのひとつが、「阪急阪神オーナーズクラブ(HOC)」の存在だ。阪急阪神不動産が分譲するマンション、戸建て・宅地を購入後HOCの会員になると、暮らしの満足度や利便性を高める多彩な情報やサービスを受けることができる。メールマガジンや企業誌『彩(SAI)』が定期的に送付されるほか、HOC会員様専用ページでも、会員様限定のイベント、暮らしに役立つセミナーの開催などをチェックできる。また、阪急阪神東宝グループならではの会員様向けプレゼントや、グループ各社の様々な特典も利用できる。

↑ページの先頭へ戻る

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

阪急阪神不動産

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る