"20210921082824:H:0" "20210921082824:H:0" "20210921082824:H:0"

不動産会社ガイド

和田興産

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

和田興産

「ワコーレ ザ・神戸トアロード」はトアロードと山手幹線が交差する立地に誕生(2019年分譲済) (※1:供給戸数ランキングは不動産経済研究所調べ、供給棟数ランキングは不動産経済研究所データに基づく同社調べ)

『共生-ともいき-』の企業理念を礎に
常に時代のニーズやライフスタイルに応える住まいを創造

1899年(明治32年)、神戸市兵庫区にて創業した和田興産。『共生-ともいき-』の企業理念を礎に、地域に根ざしたコミュニティづくりと社会・地球環境への貢献を目指して、常に時代のニーズやライフスタイルに応える住まいの創造を続けている。
同社の「ワコーレ」マンションブランドは「神戸でもっとも愛されるマンションブランド」として、神戸市内における分譲マンション供給棟数23年連続第1位(1998年~2020年)。さらに、近畿圏の供給棟数でも第3位(※1)を獲得するなど、同社への高い信頼が窺える。

神戸市内分譲マンション供給棟数23年連続第1位。神戸市内供給戸数第1位・近畿圏供給棟数第3位

※供給戸数ランキングは不動産経済研究所調べ※供給棟数ランキングは不動産経済研究所データに基づく同社調べ ※供給棟数は事業主が1社以上の場合各社1棟として集計。物件の新規発売年にカウント(1期2次・2期等は除く) ※JV事業の供給戸数は端数切り上げ ※特定分譲、非分譲は供給戸数にカウントしない

地域の特性を生かしつつ、
街の風物詩やシンボルになり得る建物を創造

「ワコーレ」ブランド躍進の基盤となっているのが、商品づくりのコンセプト「PREMIUM UNIQUE(プレミアムユニーク)」である。
地域の特性を生かしつつ、街の風物詩やシンボルになり得る建物を創造。このコンセプトに基づき、上質で唯一の価値として生み出される商品は、お客さまが「見て感動、(住まいに)入って感動、住んで感動」する住宅となり、「ワコーレ」ブランドの成長・拡大へとつながっている。

↑ページの先頭へ戻る

<分譲マンション事業部>独創的で高品質な、求められる住まいを創造

神戸の街に磨かれた独自のセンスで、エリアの魅力を活かす『スタイルのある暮らし』を提供

「ワコーレ神戸三宮トラッドタワー」のエントランスホール。華やかで開放的、贅沢な雰囲気に包まれている。ライブラリーコーナーやテラスのあるラウンジ、オーナーズガーデンなど共用空間が充実(2017年分譲済)

「ワコーレ神戸三宮トラッドタワー」。JR三ノ宮駅から徒歩8分、フラワーロードを入った静かな角地に位置。都心ライフを謳歌できる20階建・総194邸(2017年分譲済)

住まう方にとってオンリーワンとなる住まいづくりを目指す同社は、長年培ってきた情報収集力や地域マーケティング力を駆使し、マンションギャラリー来場者の属性分析や媒体効果測定の精緻化をはじめエリアの需要動向や価格調査、ターゲット予測などの分析を実施。また、早くから気鋭の建築家を起用し、優れたデザイン性とユニークな提案のあるマンションを提供。さらに、品質向上の観点から一級建築士・一級建築管理技士等の有資格者を社内に配置するなど、品質管理も徹底している。

↑ページの先頭へ戻る

<分譲マンション事業部>マンションギャラリーを常設

常設のギャラリーで多様なニーズに対応。エリアに密着した販売体制

「ワコーレ本山マンションギャラリー」は神戸市東灘区の物件を中心とした常設マンションギャラリー。JR神戸線「摂津本山」駅から徒歩5分。国道2号線沿いなので車での利用も便利

「ワコーレ 千里マンションパビリオン」は北摂エリアの物件の常設マンションギャラリー。北大阪急行「緑地公園」駅徒歩1分にあり、駐車場も設けられている

「ワコーレ トアロードマンションサロン」は神戸市中央区の物件を中心に紹介する常設マンションギャラリー。トアロードと山手幹線が交差する地点という便利な立地にある

同社は地元地域への注力を徹底し、街のニーズを確実にとらえた商品づくりを続けている。そのセンサーの役割を果たすのが「常設のマンションギャラリー」だ。単なる販売拠点だけではなく、ユーザーとの対話を通じて顧客ニーズを吸収する場として活用。加えて、地域に根ざした事業活動により、幅広い用地仕入のネットワークが確立しており、土地所有者との相対取引が可能に。同社の「用地仕入力」が結果として「エンドユーザーが望む販売価格」を実現している。
さらに、同じエリアで販売する物件を1つのサイトで紹介し、物件内容とともにエリアの魅力を紹介したり、Facebookを使って情報発信を行ったりなど、多彩な方法でユーザーにアプローチを試みている。

↑ページの先頭へ戻る

<分譲マンション事業部>神戸市内・阪神間から北摂・姫路・大阪市までエリアを拡大

地域と共存しながら質の高い物件をコンスタントに分譲。供給エリアも年々拡大

「ワコーレ 住吉オーナーズレジデンス」は敷地の4方すべてが道路に開かれた独立街区。全邸南向きで、上層フロアには南は住吉公園、北は六甲山系のパノラマが望めるルーフバルコニー付も企画(2020年分譲済)

「ワコーレ伊丹宮ノ前 珠庵」は伊丹郷町の氏神として敬われる猪名野神社の参道沿いに立地。和の粋を追求したしつらえを、建物から共用空間にまで貫いている。写真は茶室を設けたエントランスホール(2020年分譲済)

歴史の中で地域との絆を結んできた同社は、販売・建築などを外部に委託し、設計事務所やゼネコン、販売会社との共存共栄に力を注いできた。神戸・阪神間において、「ワコーレ ザ・神戸トアロード」などの大型物件から地域特性に合わせた小・中規模物件まで多彩に展開。さらに、北摂、明石・姫路でもワコーレブランドを徐々に浸透させ、結果、近畿圏での安定した供給を継続している。また土地の仕入れから企画までを同一の担当者が行うことで物件への愛着や責任感を高め、各エリアで顧客に支持される商品を生み出している。

↑ページの先頭へ戻る

<戸建事業部>一戸建てブランド「ワコーレノイエ」シリーズを多彩な企画力で展開

「ワコーレノイエ 神戸 鹿の子台」は神戸電鉄三田線「道場南口」駅より徒歩5分に誕生する90区画のビッグスケールタウン(第3期2020年分譲済)

付加価値を重視した住まいづくり。環境に配慮した「認定低炭素住宅」も標準採用

マンション事業で培ったノウハウと経験を活かし、同社では戸建住宅事業も展開している。ロケーションに合った色調の外壁やタイルを採用し、既存街区と調和した美しい街並みを形成。Low-E複層ガラスや、地震の揺れを抑える制震ダンパーを採用するなど、先進設備を積極的に採用。さらに、「都市の低炭素化の促進に関する法律(エコまち法)」で定められた、二酸化炭素を抑制するための措置が講じられた「認定低炭素住宅」を全戸標準採用するなど、いつまでも心地よく暮らしていただける住まいを提案している。

↑ページの先頭へ戻る

独自の感性と培ったノウハウで多様なニーズに応える<賃貸事業部><不動産事業部>

「ラ・ウェゾン上沢通鴎風館」エントランスホール。北野の異人館をイメージした高級感ある建物にステイタス感が漂う(2010年募集済。2020年12月現在)

賃貸マンションや中古マンションの再生等で住空間に携わる賃貸事業部

同社では、交通アクセスなど利便性のよさを重視した神戸・阪神間の駅近物件を中心に、ハイセンスなデザイナーズ賃貸マンションや単身者向けワンルームマンション、重厚感のある物件など、多彩なニーズに応える賃貸不動産を運営している。分譲事業で培った技術やノウハウを活かして、同社らしい感性が光るデザイン性と機能性を活かした個性的な物件を提供。時代に合ったライフスタイルを提案し、安定した入居率を保っている。

↑ページの先頭へ戻る

顧客にとっての「オンリーワン」を
目指すための「選択と集中」概念図

様々なニーズに応えて不動産の有効活用を担う不動産事業部

同社では、住宅を核とした幅広い不動産事業の展開を目指し、事業の枠を超えて多様なビジネスを手掛ける不動産事業部を設置している。独自のネットワークを駆使して様々な用地情報を得て、その土地に相応しい活用方法を考え、資産価値向上に資する多種多様な商品を手がけている。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

和田興産

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

和田興産

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る