"20191216203443:H:0" "20191216203443:H:0" "20191216203443:H:0"

不動産会社ガイド

アイデムホーム

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
アイデムホーム

安城店 外観 

愛知県下に6店舗展開。積極的にエリアを拡大し、成長し続ける企業

アイデムホームは、新築一戸建てに特化した不動産会社であり、取扱件数の多さが大きな特徴。
同社では「買っていただいたときが第一歩」という考えのもと、住まい探しのコンシェルジェとして、お客様の言葉に耳を傾け常に寄り添い、満足度の高い物件との出会いを叶える。また引き渡し後も、お客様との関係性を重視し、経年変化による修繕やリフォーム(プランニング、資金相談を含む)などアフターサポートを充実させている。
新築販売件数は愛知県下トップクラス(※1)を誇るアイデムホーム。2017年11月には「安城店」をオープンし、エリアを拡大するとともに、中途採用にも力を入れている。年々成長する企業であり、安心と信頼を揺るぎないものにしていくであろう。
※1 帝国データバンク調べ(2014年)

不動産の「かたいイメージ」はここにはない。笑顔の女性スタッフ全員が不動産キャリアパーソンを取得

家を知る「女性スタッフ」、笑顔で明るいきめ細やかな対応に柔らかな雰囲気の店内

名古屋南店 女性スタッフ

中川店 女性スタッフ

不動産キャリアパーソンを取得した女性スタッフが多数活躍し、女性目線での家事や子育て経験を活かした上で、きめ細やかなサービスを提供している。
「不動産キャリアパーソンの勉強は思ったよりも難しく驚きましたが、スタッフのみんなの励ましもあり頑張れたと思います。」
会社内でのスタッフ同士の励まし合いが、女性の資格取得を後押ししているのだろう。
各店舗はもちろんの事、本社でも女性スタッフが活躍し、業務の連携も取りやすいなど、「できる女性たち」が集っている印象だ。
不動産業にありがちな「かたい」印象をもたせない対応に心が和む。
家族と来店した子どもたちは、普段は人見知りをする子どもまでスタッフと遊んでいるうちに懐いてしまい、両親が驚く場面もあるそうだ。

↑ページの先頭へ戻る

営業担当も女性ならではの視点でサポート!

安城店 店長代理 西本さん

女性スタッフが多く活躍する同社では、店舗スタッフだけではなく営業スタッフの中でも女性の笑顔が輝く

柔らかな物腰で話す安城店店長代理の西本さんは勤続8年。
「お客様からは、話しやすい、相談しやすいと言ってもらえるので嬉しいですね。家事を任されるのは女性の方が多いですし、水周りの話や収納の話は共感しやすいのかと思います。
家を購入する不安を少しでも解消し、安心して家探しができるよう、毎月の支払いから資金面、子どもの成長を考えた立地や間取りなど、先輩ママとして、もちろんプロとして、ご提案できるよう頑張っています。」
社内教育が充実した同社ならではの専門知識と女性ならではの視点でサポートできる営業スタッフは、カスタマーにとっても心強い味方だろう。
「女性社員が多いのもありますが、男女の壁も店舗の壁もない会社なのでとても働きやすいです。営業職は個人プレーになりがちですが、店舗スタッフはもちろん、時には他店舗の店長やスタッフからもフォローをしてもらうこともあり、職場環境にはとても満足しています。この先も長く働ける!と感じています。」

↑ページの先頭へ戻る

名古屋市と春日井市、安城市の6店舗をご紹介

季節のデコレーションやキッズコーナーなど、スタッフ手作りで来店しやすい店舗作り

クリスマスやハロウィンなど季節ごとのモチーフが店内を飾り、訪れる人々の目を楽しませてくれる。各店舗ごとのスタッフの手作りで「誰もが来店しやすい心地よい雰囲気作り」に常に励んでいる / 名古屋南店 店内

遊び道具の他、ベビーベッドなども揃い、幼い子どもを持つファミリーにとっても安心。子ども好きな女性スタッフが遊び相手になってくれるのも嬉しい / 安城店 キッズコーナー

アイデムホームは2004年の設立。2017年には安城市、刈谷市など三河エリアを扱う安城店がオープンし、今や6店舗を構える。2007年スタートの春日井店では守山区・北区・小牧・犬山などの物件を扱う。名古屋東店は名東区・守山区・天白区・尾張旭など名古屋東部をカバー。名古屋西店は清須、北名古屋など尾張地区一帯を幅広く紹介。名古屋南店は名古屋南部を広くサポート。2012年オープンの中川店では中川区・港区などを扱う。どの店内も明るく、お客様が気軽に足を運べる雰囲気作りに力を入れている。

↑ページの先頭へ戻る

ゆったりと、安心して住まい探しをできる店舗作りを

名古屋南店 店長 道下さん

知識量と経験を活かし、お客様の“心に添う”接客対応を目指して

スタッフの知識量が多く経験値が高いのは、取り扱い物件数、供給数の多さから積み重ねた実績によるものだとうかがえる。その知識量や経験値をもとにお客様に寄り添い提案やご紹介をし、物件探しのお手伝いをする、過度な営業をしないという同社のスタイル。お客様が自然体で話せるようにと、スタッフは丁寧ながら、親しみやすい話し方を心がける。
「店舗の雰囲気作りは、女性スタッフがいることで助かっていますね。店内のディスプレイなどもそうですが、花を飾ったり水をかえたりなどの細かな気づきで、一歩先をもてなすイメージですね。」
不動産業界を思わせない店内や女性スタッフの心配りにより、お客様が安心して住まいを探し、ゆったりと説明を聞くことができる場を提供している。

↑ページの先頭へ戻る

半期に一度のキックオフを開催

2018年キックオフ風景

社内交流が一番の目的となるキックオフ

「スタッフのお疲れ様会ですね。」
と言われる半期に一度のキックオフは、決起会として社員の英気を養う目的の他、店舗の壁を超えての社内交流として親しまれている。
日頃から「情報の共有」を大切にしている同社では、社員全員が顔を合わせるこの「キックオフ」がとても重要なイベントとなっている。
社員全員での食事会も行われ、普段なかなか顔を合わすことのできない社員も店舗や職種を超えての交流で盛り上がるそうだ。

和気藹々としたアイデムホームの社風

定期的に行われる社内研修や社外研修などは社員のスキルアップを目的とした勉強会。
しかしこの半期ごとのキックオフは、社員同士の交流により業務を円滑にするためにも全社員が開催を楽しみにしている。
「普段はメールや電話でしかやりとりできない社員も多いんですよね。でもこうした全体の交流会で顔を合わすことで、気軽にお互いの近況報告をしたり、業務であったことを笑いながら報告しあったりできることで、その後の仕事もやりやすくなったりします。」
和気藹々としたアイデムホームの社風は、こういったイベントからも作り出され、社員同士が文字通り「仲良く」触れ合える機会が、店舗ごとの明るい雰囲気を生み出しているのであろう。

アイデムホーム社員一同による集合写真

↑ページの先頭へ戻る

さらに成長を求めるアイデムホーム、一生付き合える会社へ

「成長を止めない。」常に学びの意識をもち、サービスレベルの向上を目指すと語る杉村社長

一生付き合える会社として
サービスレベルの向上に力を入れる

「取り扱う件数、供給数が多いので、スタッフも自然と実績を積んでいます。また、各店舗のスタッフ同士が連携することによって、インターネット上に載る前の情報をいち早くお知らせすることができるのも当社の強みです。
店舗が増えたことによるエリア拡大と、情報量のアップで、さらに多くの物件からお客様それぞれのご要望に応えた最適な物件を紹介できるようになってきたと感じております。
もちろん、完璧はありませんので成長を止めないことが大事ですね。
物件への知識だけにとどまらず、法令、金融機関、保険などの最新情報を常に学び、対応した事例はすべてデータ化して活用し、より良いサービスを提供できるよう努めています。
近年ではリフォームや住み替えに加え、新築カスタマイズなどを提供し、一定の規格に止まらず、新築物件にそれぞれの個性を出すためのサービスにも力を入れています。」

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
アイデムホーム

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

アイデムホーム

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る