"20220702232022:H:0" "20220702232022:H:0" "20220702232022:H:0"

不動産会社ガイド

大和地所レジデンス

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

大和地所レジデンス

水盤のある中庭「アクアパテオ」。フランスの瀟洒なリゾートホテルをイメージとして、街に新たな風景を描き出す、美しいランドマークを創造 <ヴェレーナシティ パレ・ド・マリナージュ>(分譲済)

継承と創造を追求するユーロスタイル
豊かな時間を生み出す住まいを提供

大和地所レジデンスのものづくりの理念であるヨーロッパ様式美を随所に取り込んだ「ユーロクオリティ」。伝統的なヨーロッパ建築にならいながら、日本的な住まいのスタイルや現代的なデザインを融合させた独自のフォルムを創出し、進化させている。ユーロデザインの伝統を受け継ぎながら、一戸建てやコンパクトマンション、リノベーション事業など、さまざまなライフスタイルに対応した新しい企画を展開。お客様に夢と新たな歓びを生み出す快適な居住空間を提案し、独創的で価値ある住まいを提供している。

2021年度グッドデザイン賞受賞「オープンエアリビングバルコニー」

“おうち時間”を豊かにする奥行約 4m×広さ約 10 畳のオープンエア空間

グッドデザイン賞ロゴマーク(グッドデザイン賞は(公財)日本デザイン振興会主催)

奥行約4m・約10畳の広さのオープンエアリビングバルコニー <ヴェレーナシティ上大岡>(分譲済)

2021年度グッドデザイン賞を受賞した同社の「オープンエアリビングバルコニー」。マンションでは、なかなか庭のような広々空間を手に入れることが難しいなか、設計上の工夫により奥行約4mのバルコニーを実現。このアイディアにより、まるでもう一つのリビングのように、多様化するライフスタイルに対応する魅力ある空間を創出。「オープンエアリビングバルコニー」の両側に“光の吹抜”を設けることでオープンエアと呼ぶにふさわしい開放感を実現している。「オープンエアリビングバルコニー」の独自性と「住む人の新たな歓びを生みだす独創的で価値ある住まいづくり」という同社の思想が、グッドデザイン賞受賞の理由といえるだろう。
※「オープンエアリビングバルコニー」は2006年より採用を始め、現在(2021年9月供給)まで77物件、3100戸を超える導入実績があり、実用新案を取得(登録新案第3226516号)している。

↑ページの先頭へ戻る

かつてない開放感と爽快感に包まれるオリジナリティあふれる「オープンエアリビングバルコニー」

奥行き約4mのオープンエアリビングバルコニー(実用新案取得:登録新案第3226516号)。家族での使い方に夢が広がる(参考写真)

新しいライフスタイルのご提案。「オープンエアリビングバルコニー」のある暮らし

居住空間の真の快適性を追求することから生まれた「オープンエアリビングバルコニー」は、リビングのその先に約4mほど大きく張り出し、およそ10畳の空間が広がるバルコニー。かつてない開放感と爽快感の中で、オリジナリティあふれる時間が生まれる特別な空間だ。ウッド調デッキが敷かれたバルコニーは、リビングの全開口サッシを開け放つと、2つの空間がほぼフラットにつながるのが特徴。スロップシンクやシーリングライト、防水コンセントなどの設備も備えられている。オープンエア空間は「オープンエアリビング」「オープンエアスペース」などバリエーションも豊富に展開。ランチやカフェを楽しんだり、観葉植物を育てたり、活用方法は様々。テレワーク用や気分転換のためのスペース、子どもやペットとの触れ合いなど“空間”としてだけではなく、今までの「快適な空間」という住まいの価値観をも大きく超えた、人生の過ごし方や楽しみ方までも叶える場所として、暮らしにさまざまな輝きを添えてくれる。

↑ページの先頭へ戻る

オープンエア空間がライフスタイルを広げる。実際にお住まいの方の声をご紹介

S様ご夫婦+愛犬のトトちゃん 奥行約4mのオープンエアリビングバルコニー <ヴェレーナシティ千葉ニュータウン中央ザ・フロント>(分譲済)

「バルコニーに興味はありませんでしたが、一目見て魅了されてしまいました」

■大活躍のオープンエアリビングバルコニー
「モデルルームでこのバルコニーを見て、今の部屋に決めました。とにかくバルコニーが広いので折に触れて楽しんでいます。待望のハンモックを買ったので、ここで寝そべりながらタブレットで動画サイトを見たりとか、ほんとうに大活躍していますね。見晴らしも良くて、戸建て住まいの両親が遊びにきたときにとても喜んでいました。」
■広さが生み出した暮らしのゆとり
「以前の部屋では、ずっと二人でいると息が詰まるようでしたが、ここではそういった閉塞感はまったく感じません。大きなテレビを買って、ソファでゆったりと映画を見るようになりました。家でのリモートワークがとても快適で、リビングで仕事をしていて、ふとバルコニーを見ると、妻が気持ちよさそうに寛いでいる、そんなときにこの家を選んで良かったなと感じます。」

「毎朝、リビングのカーテンを開けるたびに、いいなぁ!と感じています」

■広々した専用庭とプライベートパーキングは戸建て感覚
「ヴェレーナのマンションは、いい意味で私たちのマンションの概念を覆してくれました。今まで見たこともなかった個性的なプランに一目ぼれして、即決でしたね。広々とした庭は、アウトドア用品や布団などを干したりするのに大活躍。もちろん、外での食事をしょっちゅう楽しんでいます。プライベートパーキングがとても便利で、ここから自宅へ出入りできるので、玄関はほとんど使っていません(笑)」
■見晴らしのいいアイランドキッチン
「広々したキッチンは開放感があり、友人が来た際にもお茶の支度をしながら会話に参加できます。コーナーサッシから庭で遊んでいる姿も見えるので、親だけでなく子どもも安心感が持てそうですね。料理好きのパパは、好きなハワイアンを流しながらビールを片手に料理するのが至福の時です。あと、早起きしてリビングのカーテンを開け、コーヒータイムを楽しむようにもなりました。」

S様ご家族 オープンエアリビング・プライベートガーデン <ヴェレーナシティパレ・ド・マリナージュ>(分譲済)

↑ページの先頭へ戻る

天井高約3mのスキップフロアと約21畳の床下収納を設けた斬新なアイデア

<ヴェレーナグラン赤羽北フロント>(分譲済)

例えば段ボール280個分が収まる広さの床下収納
大和地所レジデンスならではのユニークな発想

独創的な空間提案を行う同社。3階にスキップフロアを採用した個性あふれるプランでは、室内に高低差をつけ床下収納を設けた「SKIRAGE スキップフロア&ストレージ」を提案。リビング・ダイニングは天井高約3.0m。約2.5mのハイサッシから差し込む光が室内に溢れ、ひときわ開放的な空間を演出する。高さ約0.74m(一部0.64m)の床下にはシーズンオフの衣類や家電、趣味のアイテム、普段使わない荷物をたっぷりと収納できる、約21畳の広い収納空間を実現。他にも、光溢れるコンサバトリースペース、スタイリッシュなコーナーサッシ、ぐるっと回れるアイランドキッチンなど住戸プランの心地よさもこだわり抜かれている。今後も様々な個性が光る商品企画が続々と提供される。
※「SKIRAGE スキップフロア&ストレージ」(実用新案取得:登録新案第 3230398 号)

【SUUMO AWARD 2021】4年連続、優秀賞受賞
確かな商品力が、購入者から高い評価を獲得

2018年から創設された、新築分譲マンションの不動産会社に対しての表彰制度「SUUMO AWARD」。新築分譲マンション購入者に対するアンケート調査の“購入者評価”を直接材料とし、受賞した企業に対して表彰が行われる。大和地所レジデンスは、2018年から4年連続受賞。2021年は首都圏分譲マンションデベロッパー・販売会社の部「品質と価格のバランス部門」で優秀賞を受賞した。同社は独創的な商品づくりを行っている商品企画力の高さに加え、最終的に販売を担当する営業部門の了承を得た用地のみを取得するなど、製販管一体で顧客のニーズに応じたマンションづくりに取り組んでいる。同社の商品づくりへの姿勢が、「品質と価格のバランス」の高い評価につながっているのだろう。

【SUUMO AWARD 2021】首都圏分譲マンションデベロッパー・販売会社の部「品質と価格のバランス部門」優秀賞を受賞

↑ページの先頭へ戻る

(一社)全国住宅産業協会主催の表彰制度で、4年連続『優良事業賞』を受賞

圧巻の広さとバラエティ豊かなプラン「ヴェレーナシティ上大岡」

外観 美しい街並みが広がる「汐見台」に、スケールを生かし、地上5階建てのヴィラ風の建物6棟をゆったりと配し、敷地中央には小川が流れる中庭を設置 <ヴェレーナシティ上大岡>(分譲済)

オープンエアリビングバルコニー、ビューキッチン 平均専有面積は100㎡超。贅沢な広さの室内空間や大きな開口部の開放的なプランニングが魅力 <ヴェレーナシティ上大岡>(分譲済)

「第11回優良事業表彰 中高層分譲住宅部門(大規模中高層分譲事業)」において、大和地所レジデンスの「ヴェレーナシティ上大岡」が『優良事業賞』を受賞。同社は2018年より4年連続の受賞となる。「ヴェレーナシティ上大岡」は1万2000 ㎡を超える敷地に、地上5階建てのヴィラ風の建物6棟を配置。専有面積100㎡以上を有する住戸は総戸数の約90%を超え、圧巻の広さだ。眺望を楽しめるビューバスプラン、ビューキッチンプラン、土間付きプラン等、バラエティ豊かなプランを採用。中庭には巨大なしだれ桜をはじめ四季に応じた花木が彩り、一角には水景設備を設置することで里山の風趣を醸し出す美しい景色を創造。住まいづくりの高い技術力と真摯な取り組みが評価され、連続受賞へとつながっている。
※『優良事業表彰』とは、全国1700社以上が加盟する業界団体、一般社団法人 全国住宅産業協会の主催する表彰制度で、良質な住宅供給および住環境の整備を促進すること等を目的とし、住宅性能やデザイン、周辺環境との調和などに優れた事業が表彰される。

↑ページの先頭へ戻る

「EURO-QUALITY」という理想。ヨーロッパの建築を取り入れデザイン性を追求

エントランス 存在感のあるガラス扉を採用。ヨーロッパ建築の象徴ともいえる円柱の装飾柱が重厚感を醸し出す <ヴェレーナシティ千葉ニュータウン中央ザ・フロント>(分譲済)

飽くなきこだわり、妥協なきデザイン。
資産価値を高める住まいづくり

永い歴史を重ねて磨かれてきたヨーロッパの建築物。建物の美しさは街並の美しさであると同時に、人々の暮らしの一部であり、日々の営みと一体になっている。そんな発想をもとに生み出されるのが、同社の外観デザイン。古くから受け継がれたヨーロッパの建築様式を取り入れることで、街の顔にふさわしい優雅な外観デザインを提案している。周辺の街並との調和を大切にしながら、あざやかな個性を主張するその佇まいは、新しい集合邸宅の価値を感じさせる。同社の一番の特徴ともいえる「ユーロスタイル」は、デザインに徹底的にこだわり、常に新しい価値の創造を行ってきた。これからもユーロデザインを進化させ、より良いものに昇華させる住まいづくりを行っていく。

住むことに誇りを感じさせ、優雅な時を育む。
ホスピタリティに満ちた共用空間

屋内スペースとして最初に足を踏み入れる場所であり、住む人はもちろん、大切なゲストに対しても、上質なホスピタリティを備えた迎賓空間であるべきエントランス&ホール。そして、住人が静かに時を過ごせるラウンジなどの共用空間。そこには、窓から見える植栽にも美しく見える配慮をしたり、芸術家によるアートを飾ったり、暮らしの質が向上する様々な工夫がされている。上質なインテリアのしつらえから、タイル、照明などの細部まで、厳選されたマテリアルにより、優雅さを演出。人と人が豊かなコミュニケーションを育む場となる。ユーロスタイルそのものとも呼ぶべき空間は、気品や風格を穏やかに表現しながら、やさしさと温かさをたたえる社交の場として、豊かな空間に創り上げられている。誇り高き邸宅を創出するヨーロッパ建築の美学が凝縮されている。

ライブラリーラウンジ <ヴェレーナシティ千葉ニュータウン中央ザ・フロント>(分譲済)

↑ページの先頭へ戻る

メインブランド「ヴェレーナ」をはじめコンパクトマンションから大規模シリーズまで

【マンション】創造性と独自性のある商品企画をもとに、お客様の新しい歓びを生む4ブランドを展開

ヴェレーナのユーロスタイルにガラスを多用した外観が印象的 <ヴェレーナグラン山手>(分譲済)

装飾を施したアーチのトンネルデザインや水盤が優雅な雰囲気 <ヴェレーナシティ横浜根岸ザ・フロント>(分譲済)

ユーロデザインを採用したコンパクトマンションシリーズ <ヴェレーナブリエ神奈川新町>(分譲済)

ヨーロッパ建築の美しさの本質である造形美と、受け継がれてきた装飾技法や意匠がもたらす洗練の住まいへ。目指したのは時代の流れに左右されない普遍的なデザイン。マンションメインブランドの「ヴェレーナ」は伝統的なマテリアルと、現代の先進技術を融合させて、空間のすみずみにまで洗練された心地良さが息づく住まい。ヨーロッパの街並みを彩る大規模建築をモチーフとして、美しい集合住宅街区を創造する「ヴェレーナシティ」、外観、空間、マテリアル、仕様の細部にこだわり、日常を上質の日々へと昇華した居住性能を実現する住まい「ヴェレーナグラン」、シングル・ディンクスのための、ファミリータイプと遜色のない設備を採用したコンパクトマンション「ヴェレーナブリエ」の4つのブランドを展開。「ヴェレーナブリエ」では無償のカラーセレクトも豊富な、自分らしくカスタマイズができる「One's Style」を採用。さらに時代のニーズに呼応したリノベーション事業、再開発・複合開発事業など新たな展開へ広がっている。

↑ページの先頭へ戻る

7つのヴェレーナブランドで、どこにもない時間、どこにもない暮らしを創造

【一戸建て・土地】マンションで培ったノウハウを活用し、街と人に長く愛される3ブランドを展開

全邸異なる独創的で個性的なプラン。日々快適に暮らせる生活の舞台を創造 <ヴェレーナガーデン千葉ニュータウン中央>(分譲済)

ヨーロッパの街並みを思わせる開放的な佇まいが特徴 <ヴェレーナガーデン千葉ニュータウン中央>(分譲済)

ヴェレーナは「真実、本物」を表すラテン語に起源を持ち、今日ではフランス語の女性名として使用される言葉

格調高いヨーロッパの建築美を外観、外構、街並みに取り入れ“世代を超えて愛され続ける美しい佇まい”を目指した一戸建てシリーズ「ヴェレーナガーデン」、都市型のモダンデザインにヨーロッパのデザイン思想を取り込むことで美しい建築を実現する一戸建てシリーズ「ヴェレーナカーサ」、その土地に新しい価値をもたらし、個性ある美しい住宅地の創造を目指した宅地分譲シリーズ「ヴェレーナコート」の3つのブランドを展開。2021年には、開発総面積6万3604㎡、総区画数274区画の大規模戸建て新街区<ヴェレーナガーデン千葉ニュータウン中央>が完成。新たな街が誕生した。今後も同社のトレードマークともいえるユーロスタイルのデザインと特徴的なモノづくりを活かし、これまでにない新しい歓びや感動に出会える住まいを提供していく。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

大和地所レジデンス

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

大和地所レジデンス

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る