"20210518183228:H:0" "20210518183228:H:0" "20210518183228:H:0"

不動産会社ガイド

センチュリー21 マイホーム

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

センチュリー21 マイホーム

センチュリー21 マイホームの店舗は、横浜駅西口のオフィス街にある

豊富な物件情報とエリア事情に精通した提案で、
幅広いニーズに応える不動産のスペシャリスト

拠点の横浜をはじめとする川崎・湘南の広いエリアで、高い仲介実績を誇るセンチュリー21 マイホーム。毎年、着実に実績を積み重ねており、2021年に設立29年目を迎える。
同社が掲げるのは「お客様第一主義」。満足のさらに上をいく「大満足」を提供できるよう、スタッフ一丸となってお客様の不動産売買をサポート。多様化するライフスタイルに応える豊富な情報をスピーディに提供し、お客様の現在の要望はもちろん、未来も見据えた的確な提案で高評価を得ている。今後の活躍がさらに楽しみな企業だ。

優秀な人材の育成を目指して、個々のスタッフのスキルに合わせた様々な研修や勉強会を実施

住まい探しの心強いパートナー、マイホームの気鋭のスタッフたち。現在は新型コロナウィルス感染症対策の一環として、マスク着用の徹底(マスク非着用は撮影時のみ)、出社前および出社時の検温、店内や案内送迎車の使用前後の消毒除菌、スタッフおよび入店者の手指の消毒実施など、さまざまな対策を講じている

スタッフの研修参加はもちろん、彼らが熱意とやりがいを持って働けるように経営者も専門研修に参加

不動産を熟知したベテランから、軽快なフットワークのフレッシュな若手まで、バラエティ豊かな顔ぶれが揃うマイホーム。スタッフは全員、センチュリー21が実施する各種研修を受講し、不動産の基礎知識から実践向きの営業研修、接客マナー研修に至るまで、各人の経験や能力に合わせた研修を通じてスキルアップを図っている。こうした努力はスタッフだけでなく、社長自らもトップマネージメント研修に参加。日常の努力を積み重ねた上で形成されたのが、不動産のプロ集団・マイホームなのである。

↑ページの先頭へ戻る

圧巻のトロフィー群と笑顔の受付スタッフがお客様を迎える

センチュリオンのトロフィーが並ぶ一角は、壮観でインパクト大!

トロフィーが並ぶ様はエントランスのガラス越しに外からも見えるため、これに興味を持って来店し、成約したお客様もいるそうだ

笑顔でお客様を迎える受付スタッフ。現在は受付カウンターにも飛沫防止のアクリルパネルが設置されている

マイホームの店舗を訪れると、最初に出迎えてくれるのは迫力のトロフィー群だ。かつては応接室に飾っていたものだが、「スタッフが頑張った証をもっとたくさんのお客様に見ていただきたい」と、エントランスへ移動。入口ドアがガラス張りなので外からも見え、来店したお客様に「カッコイイ」と褒められることもあるという。トロフィーの先にある受付は、広々とレイアウトされていて清潔感が感じられる。
同社は8時30分から21時まで営業しており、会社帰りに立ち寄ることもできて大変便利。専用駐車場も完備しているので、車での来店もOKだ。

↑ページの先頭へ戻る

お客様の信頼と支持を得て、オープン以来毎年センチュリオンを受賞

センチュリオン連続受賞の誇りを胸に、「お客様第一主義」の姿勢で日々の活動に励む

宅地建物取引士をはじめ、様々な資格を持った優秀なスタッフが、家計診断やマネープランの相談に応じてくれる。接客ブースには新型コロナウィルス感染症対策の一環として透明パネルを設置

国内の加盟店全スタッフの中から2名だけに与えられる「トップ・オブ・クオリティサービス」を受賞した海老原宏さん。後ろには、同社の信頼と実績を物語る多くのトロフィーが並ぶ

マイホームがセンチュリー21加盟店の中で高い評価を得ていることは、成績優秀企業の証である「センチュリオン」を、設立以来、毎年欠かさず受賞していることからも分かる。「センチュリオン」は国際本部が定める基準を満たした企業や営業スタッフに与えられる特別な称号で、これがスタッフの士気を高め、さらなるお客様満足度の向上に結びついている。
また、お客様満足度が高い要因の1つとして、不動産売買に留まらない、様々な相談ができることもポイントだ。「宅地建物取引士」をはじめ、国土交通省登録の「公認不動産コンサルティングマスター」、国家検定制度の「1級ファイナンシャル・プランニング技能士」などの資格を有した優秀なスタッフに、土地・建物の有効活用や賃貸借、投資、相続、税金など、ライフプランに関わる幅広い相談が可能。その懇切丁寧な対応が、多くのお客様を笑顔にしている。

↑ページの先頭へ戻る

スタッフからのメッセージ(1) 

3年連続で個人のセンチュリオンを獲得した経験を持つ、営業第二課課長の山口隆文さん。「お客様あっての私たち、という感謝の思いを常に持ちたいと思います」

一歩引いたサポート役に徹しながらも、
「お客様第一の気持ちは、この先もずっと変わりません」

期待のホープから管理職へと変わって約5年。営業第二課課長の山口さんの最近の様子は?「お客様と直に接する機会が少ないのは、やはり寂しいですね。以前はお客様のことだけを考えていましたが、今は業務領域が広がり、課のこと、会社全体のことも考えなければいけません。そんな中で、課員にアドバイスが上手く伝わらなかったりすると、自分で行動した方が早い!と思いますが、そこは我慢。一方で、課員の努力が実を結び、特にチームプレーで成功したときは、大きな達成感が得られます。一歩退いたサポート役ですが、今後も『お客様のため』という気持ちを忘れずに、スタッフをまとめていきたいですね」。

「目の前のお客様は生涯お客様である」。
そう意識することで、自分の姿勢を常に正す

徳田さんは営業部部長として、若手の指導も行っている。「私がスタッフに伝えているのは『目の前のお客様は生涯お客様である』ということです。お客様との関係性を一度だけの浅いものと考えていると、ややもすれば強引な接客になりかねません。でも、将来もリフォームや住み替えなどで繋がり続けていくと思えば、自ずと丁寧で真摯な対応になります。また、物件のデメリットは極力速やかに、メリット以上に詳しくお伝えすることが、スムーズなお取引に欠かせません。『生涯のお客様』と出会えたことに感謝しながら、謙虚に、そしてフランクにお話を伺えれば、理想の住まい探しは一歩前進です」。

「ご要望を叶える手段は一つとは限りません。いろいろな方法があることに気付いていただければ、選択肢は大幅に広がります」と営業部部長の徳田憲司さんは語る

↑ページの先頭へ戻る

スタッフからのメッセージ(2)

営業第五課の海老原宏さんは、不動産営業一筋という大ベテラン。「常にお客様ファースト」を裏付ける安心感が、身だしなみや話し方に表れている

「お客様のペースに合わせて、安全な取引を提案する」。
この信条がお客様の支持を集め、栄えある受賞に繋がった

2020年9月末時点で、日本のセンチュリー21加盟店スタッフは6794人。毎年増減はするものの、約6000人の中から選ばれるのは2人だけという営業スタッフにとって栄誉な「トップ・オブ・クオリティサービス」賞。お客様の満足度が選考ポイントだという同賞の受賞経験がある海老原さん。その秘訣は?「当たり前のことをしているだけですが、強いて言うなら、ミスを防ぐために早め早めに準備をすることですね。それと、お客様ごとに欲しいものは違うと、常に意識しています。同じような家族構成でも、じっくりお話を伺うとまったく違うご要望があったりして、その度に面白い仕事だなと思います」。

丁寧&確実なお客様対応はもちろん、
上司と後輩をスムーズに繋ぐパイプ役を自覚

国分さんには入社1年目の時にもお話を伺っており、あれから2年ほど経つが変化はあっただろうか。「1年目に苦手だった電話応対は、先輩たちのアドバイスと実践で次第に克服できました。担当者として一人でお客様を受け持つようになり、『もっといろいろなことを学ぶぞ!』と意気込んでいたら、あっという間に新人が入社し、気が付けば自分が中堅的なポジションに。後輩ができたことでより責任感を自覚するようになりましたし、課長の話を噛み砕いて後輩に伝えたり、後輩のちょっとした悩みや愚痴を聞くなど、課全体のことを考えて行動するようになりました」。

2018年12月に結婚したという営業第三課の国分幹登さん。「仕事でも家庭でも自分から動くことを心がけて、35歳までにマイホームを持ちたいです!」

↑ページの先頭へ戻る

ゆったりした接客スペースと静かな応接室。キッズコーナーも完備

スタッフ一丸となって感染症対策に注力。新たに導入した光触媒の空間除菌脱臭機も稼働中

ゆとりを持って広めに配置された接客スペース。各テーブルに飛沫防止のアクリルパネルを設置し、スタッフは常時マスク着用で接客している

シックで落ち着いた雰囲気の応接室。テーブルの向こう側に、光触媒の作用で、空間の浮遊菌やウイルスを分解して除菌する除菌脱臭機を設置

横浜駅西口から徒歩7分の場所にあるマイホームでは、2018年に店舗のリニューアルを実施。接客スペースを以前の倍以上に広げ、契約などの際に使用する応接室も複数設置。期せずして、コロナ禍の営業活動にマッチした『密になりにくい』店舗になっている。さらに、新型コロナウィルス感染症対策として、常時マスク着用、出社前および出社時の検温、店内や案内送迎車の使用前後の消毒除菌、スタッフおよび入店者の手指の消毒実施など、さまざまな対策を講じている。酒匂川社長は次のように語る。「安心安全な店舗とスタッフが、お客様の住まい探しやマネープランの見直しなどをお手伝いいたします。今だけでなく10年後・20年後に弊社に任せて良かったと思っていただけるように、誠心誠意お付き合いさせていただきます」。

↑ページの先頭へ戻る

ホームページには横浜を中心とする神奈川の情報が満載

横浜・川崎を中心とした物件情報が豊富なマイホームのホームページ

県内の物件情報を網羅した見ごたえあるホームページ。
会員のみに公開される情報は必見

同社のホームページでは、スタッフがネットワークを駆使して集めた物件情報が閲覧できる。住所別、路線別、価格別はもちろん、こだわり条件別の検索も可能なほか、「値下げ物件特集」「オススメ物件特集」などのコーナーもある。さらに、無料の「Clubマイホーム」に登録すると、会員だけに限定公開されている物件情報の閲覧が可能になり、より多くの物件から自分にピッタリの住まいを探すことができる。無料の査定も受け付けているので、売却希望者もチェックを。

↑ページの先頭へ戻る

センチュリー21と自社グループ。2つのネットワークで顧客をサポート

センチュリー21加盟グループで、毎年、全国トップクラスの売上を誇る「AIグループ」

センチュリー21は全国最多の店舗数を誇る(ロゴマーク)

住まいの総合サービスを提供するAIグループ(概念図)

「マイホーム」は、店舗数全国No.1のセンチュリー21に加盟するとともに、横浜を中心に展開するAIグループの一員でもある。同グループを構成する「日立ホーム」、「スターライフ」、「ヨコハマホーム」、「アース住販」、「アイ建設」のいずれもがセンチュリー21加盟店であることは共通だが、それぞれを別会社化することで業務領域を明確化。顧客サービスの向上につなげてきた。グループ全体では、仲介、分譲、リフォーム、賃貸、資産管理などのサービスをトータルに提供。別会社化とグループ力という2つの戦略が功を奏し、その業績は年々拡大している(売上順位はセンチュリー21日本本部による)。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

センチュリー21 マイホーム

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

センチュリー21 マイホーム

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る