"20170925115300:H:0" "20170925115300:H:0" "20170925115300:H:0"

不動産会社ガイド

日栄商事

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
日栄商事

つくばエクスプレス・常磐線沿線の茨城県南エリアが主なフィールドの日栄商事。関東鉄道常総線「水海道」駅徒歩7分の本社には、重機車両棟や作業棟、資材棟も揃い、丸投げしない「自社一貫体制」を可能にしている

茨城県南部を中心に、千葉県でも活動を展開。
創業75年。「自社一貫体制」の確かな実績で高評価を取得

茨城県常総市を拠点に、隣接するつくば市や守谷市、さらに取手市や龍ケ崎市、千葉県の柏市、鎌ケ谷市に支社・支店を構える日栄商事は、自社分譲から注文住宅、仲介まで幅広く事業を展開。1942年の設立以来、土地造成→設計→施工まで一貫して管理する「自社一貫体制」に徹し、設計の日栄ホーム、建設のオミガワを併設。一丸となって、「手がけたすべての建物に責任を持つ」というスタンスで家づくりに臨んでいる。木材の調達・管理も自社で行なうなど、全工程に携わる姿勢は、「安心して任せられる」会社として高い評価を得ている。

「森の国・土佐」で産出される厳選された桧を全棟に使用

通し柱・管柱・土台が「オール土佐桧」の堅牢な住まい

2014年4月1日以降に契約したすべての建物に使用されている土佐桧。産地である高知県は、県土の約84%が森林で森林率は全国1位(林野庁統計、2012年3月31日現在)という「森の国」だ

同社で使用する桧は、高知県香美市の山林で育てられたもの。写真の、香美森林組合と高知県林業振興・環境部の方たちの尽力で、原木が良質な木材に生まれ変わる

日栄商事では、2014年4月以降に契約した建物のすべての通し柱と管柱に土佐桧を採用しており、2015年からは土台にも用いている。古くは法隆寺にも使われ、1300年経た今も現存している桧は、油脂分を多く含んでいることから湿気に強く、高耐久の木材として知られている。伐採後200年は強度が上がっていき、アルファピネン、ボルネオールなどの成分でアロマ効果や抗菌作用もあるという。同社社員は、定期的に産地である高知県を訪れ、原木確認や乾燥・製材工程を視察・調査。良質な素材に対するたゆまぬ研究を続けている。

↑ページの先頭へ戻る

地域の事情や情報に精通した地元ビルダーだから可能な、細やかな配慮や提案

受付、営業、設計はもちろん、職人も専任で抱えているため、各業務の連携がスムーズに行なえる。社内はアットホームな雰囲気が感じられ、些細な疑問や相談も話しやすい

窓口である営業から、設計・施工・アフターメンテナンスまで、ワンストップで任せられる安心感

地域に精通した地元ビルダーだからこそ、お客様の希望する環境やライフスタイルなど、細かな要望に応える確かな家づくりが進められる。さらに、同社では下請けを一切使わず、土地の造成から設計・施工までトータルに管理する「自社一貫」システムを採用しているため、地盤調査から設計プランの作成、要望・変更等の打ち合わせといった作業は、すべて同社スタッフが対応。工事は厳格なチェック体制によって品質を徹底管理。引渡し後も、現場監督自らが一軒一軒に足を運んで確認するなど、きめ細やかなアフターフォロー体制をとっている。

↑ページの先頭へ戻る

自社一貫体制の紹介

営業、施工、メンテナンス。スムーズな連携で、お客様に笑顔を

営業担当の松井さんは「お客様ごとに違う要望があって新鮮」と話す一方で、「頻繁に変わる税制や法令の勉強が欠かせません」とも言う

大工歴20年の秋田さん。実家の新築時に大工という仕事を間近で見て興味を持ち、家を建ててくれた大工さんに弟子入りしたそうだ

「お客様が何を求めているか、どうすれば満足していただけるかを常に考えています」と話す、アフターメンテナンス担当の中山さん

棟梁の秋田さんは、「お客様が生涯安心して住める家を建てようと、責任を持って一つひとつ丁寧に作業しています。作業中にミスや事故を起こさないよう、またお客様にいつでも見に来ていただけるよう、現場の整理整頓も心がけています。そうしてお客様の夢や思いが形になり、『ありがとう』と笑顔で言われた時は、それまでの苦労が吹き飛ぶと同時に、改めてモノづくりの楽しさを実感します。お客様に喜んでいただけるように一生懸命頑張っていますので、ぜひ建築中の現場も見に来てください」と語ってくれた。

↑ページの先頭へ戻る

日栄商事の家づくりに対する思い

「土佐桧」と「三州瓦」を主軸に、
長持ちする安心の住まいを提供

「お客様に安心して住んでいただくには、耐久性が高い『漏らない・壊れない家』でなければなりません。丈夫な家を建てるには、健全で丈夫な建材を使うこと。それが土佐桧です。でも土佐桧なら何でも良いのではなく、原木の状態に合わせて乾燥・製材を行ったものだけを使用しています。また当社のルーツが瓦の製造工事会社ということもあり、屋根も重要なポイントの1つです。三州瓦の大手メーカー、鶴弥との太いパイプで、独自の瓦を製造・使用。当社の新築住宅が20年保証なのは、建てた家に自信と責任を持っている証です」。

現場の総指揮を執る、専務取締役の青木弘行氏。「土佐桧の導入時は、『扱いづらいのでは』と職人から疑問の声が上がりましたが、今では口々に『土佐桧は素晴らしい』とすっかりファンになりました」と笑う

↑ページの先頭へ戻る

お客様インタビュー・・・オンリーワンの住まい、こだわりを形にできた我が家が誕生

「自分たちの希望を何でも聞いてくれました!」。「親切に教えてくれて、ありがたいの一言です」

「来客用と家族用に分けた玄関やたくさんの収納、窓の位置まで、日栄商事さんは、自分たちの希望を何でも叶えてくれました。注文住宅のように住みたい間取りにできて大満足です」(Aさん一家と愛犬/柏市)

「サッカーができるよう、庭は人工芝を敷き詰めました。リビングにはボルダリングの壁をつけたり、子どものことを第一に考えた家にしました。日栄商事さんには、ありがたいの一言です」(Tさんとお子さん/牛久市)

Aさん/「自分たちが住みたい家にできること」が決め手だった。来客・家族で入口を分けた玄関、工夫に満ちた収納、おしゃれなドアノブに至るまで「何でも希望を聞いてくれました」。入居後も「雀の巣ができた!など、ちょっとした事でも、すぐ駆けつけてくれるので安心です」。
Tさん/「子どもを第一に考えた家にしたかった」ので、庭はサッカー用に全面人工芝、リビングにボルダリングの壁、元気な声が迷惑にならないよう、複層ガラス×二重サッシで遮音機能を強化した。「営業さんも、設計の方もいい人で、ありがたいの一言です」。

↑ページの先頭へ戻る

お客様インタビュー・・・コスト面でも満足!さまざまな要望を叶えるプロの技

「予算内で好みの家ができました」。「家族の希望が叶いました」。「やりたいことができて大満足!」

「タイル貼りのテラスは、BBQで汚れても洗い流せて便利です。日栄商事のみなさんに、いろいろアドバイスしてもらって、気に入った家が予算内でできました」(Hさんと営業担当者/取手市)

「冬は暖炉の周りに自然と家族が集まります。アクセントクロスも各部屋に使いました。日栄商事さんは、私たちのわがままに、辛抱強く付き合ってくれました」(MWさんとお子さん/つくば市)

「自分たちに合わせて、プランを変えられるところが良かったですね。カースペースの奥行を予定より広くするなど、現場のプロにも親切に対応してもらいました」(Mさんと営業担当者/守谷市)

Hさん/「家具が入るか、家事動線が効率的かなど、何度も打ち合わせをやってもらいました。和室の位置もプロの意見に従って正解。希望の間取りが予算内にでき、本当に良かった」。
MWさん/「台所や和室を広く、窓を大きくなど希望が叶い、家全部が気に入っています」「トイレが詰まった時に駆けつけてくれたり、住んでからも助かっています」。
Mさん/「営業さんが土地探しからずっと担当してくれて、銀行手続きも丁寧に教えてくれたので安心でした。いろいろと融通がきいて、自分たちのやりたいことができたので大満足です」。

↑ページの先頭へ戻る

こだわりが詰まった同社のモデルハウス

土佐桧を室内にも採用したモデルハウス。見て触れて体感できる同社の家づくり

深い庇、三面を囲むバルコニーが印象的なモデルハウス
敷地面積/239.46㎡(72.43坪)
建物面積/147.39㎡(44.58坪)
間取り/5LDK
工法・構造/木造軸組

モデルハウスでは、構造材以外にも土佐桧が使われている。無垢の一枚板を採用したキッチンカウンターもその一つ。見て触って、桧の質感を確認できる

同社のモデルハウスは、構造材はもちろん、各所ふんだんに土佐桧が用いられている。仕様や設備は標準以上のちょっと贅沢なモデルハウスだが、「どこか1つでも、お客様の参考になれば」という想いで企画したそうだ。玄関を入るとスケルトン階段のある開放感あふれるホールが正面で出迎える。その右側にアイランドキッチンのあるリビング・ダイニング・キッチン、左側に和室と洗面・浴室、2階は4つの洋室と三面をぐるりと囲むワイドバルコニーというレイアウト。モデルハウスを訪れて、伸びやかな空間を体感してみてよう。

↑ページの先頭へ戻る

ホームページで住まいづくりと住まい探しに役立つ情報を発信

ホームページで、「土佐桧」や施工の様子を詳しく知ることができる。オリジナル写真とわかりやすい説明、客観的なデータの掲載に、同社の真摯な取り組みの一端が伺える

新鮮な情報をこまめに掲載。
プロの解説、約40件もの間取りプラン集も必見

ホームページトップ画面からは、「土佐桧」の高い性能や現地視察の様子が、オリジナル写真やわかりやすい解説、資料とともに掲載されていて興味深い。「物件情報検索」には、新築だけでなく、土地や中古物件の最新情報も掲載。「仕様・プラン」では、約40件もの提案した間取り図が解説付きで公開されていたり、「現場・検査」では、今日の現場を写真で紹介しているなど、同社の実績と今がわかる情報が満載されている。また、お客様の写真やスタッフ写真・ブログが掲載されていて、顔の見える安心感と温かみのある内容となっている。

「仕様・プラン」のページでは、採用される設備や仕様の詳細が紹介されている。気になる建材・部材について、深く知ることができのでおすすめ

「標準仕様」に掲載されている仕様なら、
追加費用なしで変更可能なケースも

ホームページ内の「標準仕様」には、同社が建てる戸建ての仕様・設備がカテゴリーごとにわかりやすくまとめられている。どんな部材を使っているかが画像で確認できるほか、仕様変更が可能な分譲戸建ての場合、システムキッチンやシステムバスなどを、掲載品の中から好みで組み合わせて指定することも可能だ。掲載品なら追加費用は不要なため「決まった予算でオリジナリティを」と望む人には嬉しい限り。また、建材・部材についての正確でディープな知識も得られるので、検討する際の大きな拠り所になるだろう。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
日栄商事

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

日栄商事

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る