"20210514180706:H:0" "20210514180706:H:0" "20210514180706:H:0"

不動産会社ガイド

センチュリー21 スターライフ

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

センチュリー21 スターライフ

横浜駅西口から徒歩5分のビルの2階にあるスターライフの店舗

設立から30年超の信頼と実績を背景に、
お客様のニーズに素早く的確に応える

横浜市を中心に、一戸建て・土地・マンションの仲介を手がけるスターライフ。1990年の設立より、地域の建設会社や金融機関との連携を深めて着実な実績とノウハウを重ね、各社とのリレーションで豊富な情報をスピーディに提供してきた。地元の強みを活かした未公開物件を多数有し、資金計画や税金などの細かく煩雑な相談にも親身になってのってくれるとお客様からの評価も高い。センチュリー21のネットワークを活かしつつ、そのブランド力に甘んじることなく、いつでもユーザーの期待に応えられるよう、誠実な態度で顧客サービスに取組んでいる。

不動産取引に関わる知識や実務の研修制度を数多く導入して、優秀な人材の育成に努める

確かな不動産知識と豊富な実績に基づくノウハウで、家族の住まい選びをトータルにバックアップするスターライフのスタッフ

センチュリー21や独自の教育システムを採用し、「お客様主義宣言」を実践

「当社は、センチュリー21の理念でもある『お客様主義宣言』を掲げて成長してきました。一つの契約がお客様にとって人生最大の買い物になることを認識し、どんなときでもお客様の立場で相談に応じることを心がけています。そして、それを実践するにはスタッフ一人ひとりが不動産のスペシャリストでなければいけません。当社はセンチュリー21の研修に加え、独自の研修も導入。厳しい教育を受けたからこそ、税金や法律的な幅広い相談にも的確にお答えできると考えています。いつまでも初心を忘れることなく、出会ったすべての方に感動をおとどけするべく、さらに精進を重ねて参ります」(島袋社長)。

↑ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策

感染対策の実施とお客様へのお願い

出勤前や勤務前に検温し、体温や体調をチェック表に記録して体調管理に努めている

店内に除菌脱臭機(右上)を設置。接客ブースのアクリルパネルも感染防止の一環

お客様のご案内に使用する社用車も、使用前後に除菌消毒を行っている

【感染症拡大防止への取り組み】
●店舗入口や店内にアルコール消毒液を設置し、スタッフはもちろん来店者へ使用を呼び掛けている
●スタッフおよびお客様が触れる接客ブース等は、使用前後に除菌清掃を実施
●接客ブース等に飛沫防止のアクリルパネルを設置
●社用車に除菌スプレーを常備し、使用前後に除菌清掃を実施
●スタッフは常にマスク着用で接客応対
●スタッフは毎日勤務前に検温し、体温と体調を各自のチェック表に記録。責任者の認印をもらう
●光触媒の作用で空間の浮遊菌やウイルスを分解して除菌する除菌脱臭機を複数台設置

【お客様へご協力のお願い】
●物件でのお待ち合わせや、当社とお客様の車の2台での移動も承りますので、お申し付けください
●発熱や咳等の症状がある方は、症状が治まるまでご来店を控えていただくようお願いいたします
●こまめな手洗いや来店時のアルコール消毒の使用をお願いいたします
●咳エチケット等、マナーの励行をお願いいたします

「お客様にはご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止に、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます」(島袋社長)。

↑ページの先頭へ戻る

スタッフの紹介(1)

「お客様と一緒に物件を探すのが楽しい」と屈託なく話す中西史彦さん。「覚えることが山ほどあって、猛勉強中です」

長年のさまざまな実績が弊社の強みであり財産。
厳しそうな案件でも、諦める前に弊社へご連絡を!

「まったく同じ物件というのはありませんし、お客様も1組ごとに違います。この両者を、いかにピタリとマッチさせられるかが担当者の力量であり、仕事の醍醐味です」と話す中西さん。「弊社のある横浜市西区から中区周辺は外国人居住者も多く、最近は立て続けに中国人の方を担当しました。お国柄なのか風水を気にされたり、居住年数などからローン審査が通りづらかったりと、スムーズに進まないケースもありますが、そんな時ほど『ご希望を叶える!』とヤル気が起きます。子供のころから続けている空手でも、相手が強いほど燃えるので、それと同じですね。弊社のさまざまな実績はきっとお役に立つはずですから、難しい案件でも諦めず、ぜひご相談ください」。

「あなたが担当で良かった」は最上級の誉め言葉。
さらに努力を重ねて、たくさんのお客様を笑顔にしたい

渡部さんは不動産業界への転職を目指して、難関の宅地建物取引士の資格を独学で取得した努力家だ。まったくの異業種からの転職は、自身のマンション購入時の担当者が良かったこと、人生の大きな決断に立ち会いたいと思ったことが動機だという。「接客業は初めてですが、今のところ大きなミスもなく順調です。先日担当したお客様は物件はすんなり決まったものの、住宅ローンで難航し、状況に照らした提案をしたところ、無事に審査に通りました。お客様から『渡部さんが担当で良かった』と言われ、心の中で大きくガッツポーズ(笑)。いつも上手くいくとは限りませんが、困ったときは先輩たちの力も借りて、もっとたくさんのご家族の力になりたいと思っています」。

言葉を選びながらの落ち着いた話しぶりから、真面目で優し気な人柄が伝わってくる渡部大輔さん

↑ページの先頭へ戻る

スタッフの紹介(2)

「お客様に感謝されたり褒められた時、素直に喜べる自分でいたいと思います」と話す北村憲司さん

土地探しから建物完成まで丸1年。
時間がかかった分、終わった時の喜びもひとしお

北村さんには前回もお話を伺っているが、今回は1年がかりの嬉しいエピソードを披露してくれた。「注文住宅を建てるため、2019年12月に土地を購入されたお客様。土地+建物の資金計画は複雑でしたし、ハウスメーカーをご紹介して、どの会社に依頼するか、どんな間取りにするかなど、大変ですがやり甲斐がありました。特に、新居にグランドピアノを置きたいというご希望を叶えるべく、間取りづくりには私も参加。実は私も3歳から18歳までピアノを習っていたので、幾分知識はあったんです。お客様とアレコレ考えるのは本当に楽しかったですね。その家が2020年11月に完成。ご家族の歴史の1ページに深く関われたことは、私にも大切な思い出です」。

「風通しがよく、スタッフ同士の仲が良い」。
自社の特長は、お客様にもプラスに作用するはず

2018年の入社から2年以上が経ち、担当者として熱心にお客様と向き合う森田さん。最近ようやく、周囲を見渡す余裕が持てるようになったそうだ。「実は入社前、不動産の仕事は同僚でもライバルで、個人プレーが多いのでは?と、少し身構えていました。でも、働き始めてそれは杞憂だったと安心しましたが、最近は会社ごとに雰囲気が違うと感じています。弊社は、各課の話し合いや情報共有が頻繁なので、例えば新しいお客様のことを話すと、『そのご要望ならこの物件は?』など、自分とは違う目線のアドバイスがもらえることも。チームプレーが当たり前なのは、私たちの仕事がしやすいだけでなく、お客様にとっても選択の幅が広がるなど、良いことだと思います」。

北海道出身の森田充彰さんは、大らかで素直な話しぶりに好感が持てる。「お客様にありがとうと言われるのが楽しみ」と笑う

↑ページの先頭へ戻る

購入はもちろん、売却や住み替えなどの相談に柔軟に対応

ワンランク上の不動産取引をトータルにサポート

最善の提案をするには、社内の連携も大切。何かとフォローしてくれる上司や先輩の存在が頼もしい

社外ネットワークの活用やこまめな情報収集が、希少な情報を入手するポイント

担当者を背後で支える仲間がいるから、ローンや保険などの事務作業がスムーズに進む

地元密着型の企業として、横浜で長年培ってきた情報力は他社に負けない自信があるという同社。住宅ローンアドバイザーの資格を持ったスタッフが多数在籍しているため、自己資金が少ないお客様にも、個性豊かな住宅ローンの紹介が可能だ。島袋社長は「ご家族ごとに異なる状況や要望をしっかり受けとめ、ベストな提案をするのが私たちの使命だと考えています。購入だけでなく、不動産の売却や住み替え、運用したい方にも頼っていただきたいと願いながら誠意を持ってお手伝いさせていただきます」と話している。

↑ページの先頭へ戻る

金融機関との太いパイプで、手軽に住宅ローン審査に申し込める

物件情報や年収などの情報を入力・送信すると、審査結果がスピーディに送られてくる

タブレットやスマートフォンのアプリで、
事前審査の申し込みが簡単にできる

多くの人にとって住まい探しは休日、つまり土曜・日曜・祝日に物件を見に行くことになる。ところが、気になる物件を見学し、その物件に”ひと目惚れ”をしたとしても、今度は自身の収入・年齢・返済計画等で、その物件を買うための住宅ローンが組めるのか?という不安が頭をもたげてくる。従来は土日祝日に物件を見つけた場合、休日明けに必要な書類を揃えて金融機関へ提出し、簡易な事前審査でも回答は最短で翌日、平均で3~4日後というケースが多かった。
そこで同社では、土日祝日も住宅ローンの事前審査に申し込めるシステムを導入。スピーディに住宅ローンの可否がわかるため、審査結果を待つ間に「他から申し込みが入ってしまった」というような事態を低減できる。このシステムを導入したのも、「すべてはお客様のため」という同社の姿勢の表れといえる。

↑ページの先頭へ戻る

店舗は利便性のよい横浜駅西口から徒歩5分

営業時間は夜8時30分まで。会社帰りに気軽に立ち寄れる

女性スタッフが笑顔で出迎えてくれる受付

店舗の入口前に置かれた「センチュリオン」のトロフィー群

スターライフの店舗は、横浜駅西口から徒歩5分という便利なロケーションに位置している。駅周辺でショッピングを楽しむ合間に立ち寄り、気軽に物件探しをすることも可能だ。また営業時間は夜8時30分までと遅くまでオープンしているので、仕事帰りに訪れて相談することもできる。
店舗を訪れて最初に目に留まるのは「センチュリオン」のトロフィーだ。世界に広がる不動産ネットワークのセンチュリー21では、毎年、優秀と認める加盟店やスタッフに「センチュリオン」の称号を授けており、同社は1993年から現在まで28年連続でこの栄誉に輝いている。

↑ページの先頭へ戻る

センチュリー21と自社グループ。2つのネットワークで顧客をサポート

センチュリー21加盟グループで、毎年、全国トップクラスの売上を誇る「AIグループ」

センチュリー21は全国最多の店舗数を誇る(ロゴマーク)

住まいの総合サービスを提供するAIグループ(概念図)

スターライフは、店舗数全国No.1のセンチュリー21に加盟するとともに、横浜を中心に展開するAIグループの一員でもある。同グループを構成する「日立ホーム」、「マイホーム」、「ヨコハマホーム」、「アース住販」、「アイ建設」のいずれもがセンチュリー21加盟店であることは共通だが、それぞれを別会社化することで業務領域を明確化。顧客サービスの向上につなげてきた。グループ全体では、仲介、分譲、リフォーム、賃貸、資産管理などのサービスをトータルに提供。別会社化とグループ力という2つの戦略が功を奏し、その業績は年々拡大している(売上順位はセンチュリー21日本本部による)。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

センチュリー21 スターライフ

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

センチュリー21 スターライフ

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る