"20210927032125:H:0" "20210927032125:H:0" "20210927032125:H:0"

不動産会社ガイド

タカラレーベングループ

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

タカラレーベングループ

▲<レーベン高岡MID RISE TOWER>(2019年3月分譲済)

「ライフスタイルに、新常識を。」
常識にとらわれない住まいづくりを目指す

2022年に、創業50周年を迎える同社。グループスローガンとして「ライフスタイルに、新常識を。」を掲げ、これまでの常識にとらわれない、ライフスタイルに対応した住まいやサービスをお客様に提案し、企業価値を高めてきた。スタイリッシュな外観と洗練された室内空間、そして暮らし心地にこだわった設計・設備プランなど、常に住む方が満足できるデザインと機能性を追求する同社。人と街、そして社会の変化をまっすぐに見つめ、現代の多様な生活様式に寄り添う。

時代を吸収するデザイナーの感性で描く、確かな存在感と美しさの際立つ建築デザイン

▲写真内、左<レーベン仙台THE BRIGHTAS>(2019年9月分譲済)、右<レーベン仙台THE GRANDE>(2018年3月分譲済)

検討を重ねた新しい常識と理念を、洗練された建築美へと昇華させる

企画段階からディテールや素材までこだわり入念な検討が重ねられる建築デザイン。それは、理想とする建築パースから建築物という完成品まで変わることなく、揺るぎない信念が貫かれる。「常に美しい街のランドマークでありたい」という確かな思想は、外観はもちろん共用部、室内の隅々にまで至り、そのデザインとクオリティは常に高い評価を得てきた。2016・2017・2018・2019年と4年連続のグッドデザイン、2年連続のベスト100の受賞にも裏付されている。常に感性を磨き、質の高いデザイン性を実現することで永続的な発展を目指す。

↑ページの先頭へ戻る

拠点拡大の先に描いているのは地域に合ったエリアイノベーション

全国に拠点を広げブランド展開を図る

▲全国に続々広がる各拠点イメージ概念図

▲<レーベン仙台THE BRIGHTAS>(2019年9月分譲済)

1972年、宝工務店として東京都板橋区で創業したタカラレーベンは、戸建分譲事業からスタート。その後、新築分譲マンション事業へと軸足を移し、2001年に株式上場を果たした。現在は展開エリアを全国に広げ、グループ会社11社で構成される不動産総合デベロッパーへと成長。エリアイノベーションを掲げ、北海道から九州まで、そのネットワークを活用し、地域ごとの実情に寄り添った住まいづくりを実現する。

↑ページの先頭へ戻る

住まう方々の「人生=Leben」まで考えぬいたメインブランド「LEBEN」シリーズ

▲<レーベン小田急相模原Vuitoa>(2020年8月分譲済)

幸せを考える。幸せをつくる。メインブランド「LEBEN」

住まう方々の「人生=Leben」まで考える。このコンセプトを貫くのが、同社のメインブランド「LEBEN」だ。常に移り変わる時代背景とお客様のニーズに的確に応え、誰もが無理なく購入できる住まいを目指す。構造だけにとどまらない安全性と、利便を含めた機能性を重視した住まいを。この提案は多くの方の安心感と、ワクワク感を得ている。同社は物件ごとに違う環境特性を把握し、機能美を追求。専有部、共用部、ファサードのデザインに理想を求め、商品企画から販売などセクションを問わず入念な検討が重ねられる。未来を常に見据える同社の掲げるスローガン「ライフスタイルに、新常識を。」言うまでもなくいつの時代も新しい常識が、人々のライフスタイルをより良い方向へと導いていく。

↑ページの先頭へ戻る

「NEBELは唯一。NEBELは様々。」NEBELが提案する新しい暮らし

斬新なライフスタイルを提案するマンションブランド「NEBEL」

▲〈ネベル三鷹〉(2020年3月分譲済)

▲〈ネベル浦和〉(2020年3月分譲済)

同社は共働き世帯の増加や単身者の増加という現代のライフスタイルに合わせ、単身者・DINKS向けの多様化した暮らしのあり方を捉えた都市型コンパクトマンションの新ブランド「NEBEL」を立ち上げている。「LEBEN」の高いクオリティを踏襲し、コンパクトマンションだからという妥協は一切ない。デザイン性や設備・仕様などにおいて既成の概念にとらわれることなく、これからのライフスタイルに応えるマンション・シリーズである。都心に近づき、日常を存分に謳歌する。美しい住空間とともに都心を楽しみ、自分らしさを磨く。住まいのクオリティを上げることが仕事とプライベートの充実につながるという発想から生まれたコンパクトマンションという新空間である。

↑ページの先頭へ戻る

〈Customer Voice〉 「LEBEN」「NEBEL」を選択したお客様の声

丁寧なサポート体制が購入の決め手

▲S様ご夫妻(2020年8月撮影)

▲M様ご夫妻(2020年8月撮影)

「モデルルームを訪れるのも初めての経験で、住宅ローンの知識も全くありませんでした。そもそも20代の私たちに買えるのだろうか?と不安でしたが、担当の方が本当に丁寧に住まい購入について一から教えてくださいました。その経験が大きな決断理由のひとつになっています。駅近でこれほどの設備が揃ったマンションに住むことが出来てとても満足しています。」「経済面で不安を抱えている旨をお伝えしたところ、収入や月々の出費の内訳から様々なアドバイスをいただくことができ、購入に踏み切る勇気に繋がりました。住宅ローン等に関しても詳しく説明していただき、安心してお任せすることができました。」お客様に寄り添う同社の丁寧なサポート体制への賛同の声が多く寄せられた。

↑ページの先頭へ戻る

グッドデザイン・ベスト100、2年連続受賞

     ▲「グッドデザイン賞受賞」概念図

GOOD DESIGN BEST100などデザインに高い評価を得ている

常に感性を磨き、質の高いデザイン性を実現することで永続的な発展を目指す同社。2018年に柔らかい働き方を目指す「ワーキングポイント」プロジェクトでグッドデザイン・ベスト100を受賞。2019年にはボタニカルガーデン「アートビオトープ『水庭』」プロジェクトで2年連続のベスト100を受賞。常に美しい街のランドマークをつくる、という確かな思想とクオリティは常に高い評価を得てきた。

↑ページの先頭へ戻る

豊かな住まいに貢献するツールやシステムもご用意

Evolution of Communication 進化するコミュニケーションツール

▲「T’s Web」コンセプトビジュアル

▲「&Leben」コンセプトビジュアル

▲「ご購入者紹介システム」コンセプトビジュアル

タカラレーベンが考える感性の世界を伝達する「T’s Web」。同社が“ものづくりの企業”であることを念頭に、あらゆるジャンルの匠の世界に敬意を表しながら、人生をより豊かに彩る情報を発信している。楽しみながら住まい探しができる充実したコンテンツが魅力。他にも、お得な住まい購入ができる法人用会員誌「&Leben」やご購入者と新たに住まい探しをしている人が嬉しい「ご購入者紹介システム」も用意されている。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

タカラレーベングループ

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

タカラレーベングループ

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る