"20190117224617:H:0" "20190117224617:H:0" "20190117224617:H:0"

不動産会社ガイド

トーセイ

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
トーセイ

<THEパームス世田谷桜>エントランス(2007年分譲済)
閑静な世田谷の住宅街の中に誕生し、美しい緑と光に満ちた空間を演出。屋上緑化や沿道緑化にも積極的に取り組み、桜につつまれた都会のオアシスを創造した

都市に、心を
あらゆる不動産シーンに新たな価値と感動を創造する

トーセイグループは、「不動産開発事業」をはじめ、「不動産流動化事業」・「不動産賃貸事業」・「不動産ファンド・コンサルティング事業」など様々な事業を展開している。「あらゆる不動産シーンに新たな価値と感動を創造する」という企業理念のもと、東証一部上場とシンガポール証券取引所メインボードに上場、さらなるグローバルマーケットへの進出も視野にとらえる。常に「モノづくりへのこだわり」を持ち、10年後、20年後を視野に入れた不動産の開発、価値再生を行うことで社会に貢献し、グループ企業価値の向上に努める。2019年も分譲マンション「THEパームス」、一戸建て「THEパームスコート」を擁して、さらなる飛躍を目指す。

街の魅力を住まいに取り込む。マンション事業「THEパームス」シリーズ

一邸一邸丁寧なモノづくりを、細部までこだわりぬいたプランニング

〈THEパームス祐天寺 マスタープレイス〉エントランス(2018年分譲済)
「世田谷公園」の豊かな緑に寄り添う場所に、人と自然をつなぐ美しい住まいとして注目を集めた

〈THEパームス西ヶ原〉インタリュードラウンジ(2013年分譲済)
高さ約5.9mの吹き抜けが外部のガーデンテラスとの連続性を強調し、開放感を演出(完成予想CG)

「THEパームス」のブランド名を冠した同社のマンション事業は、東京都内を中心に個性ある作品群を展開している。エリア特性やニーズに合わせて多彩な外観・プランを創造。大きな特徴は、街の個性を大事にしながら、街並みに調和した美しい住まいを創出していること。住まう人の一瞬一瞬が満たされる時間になるよう、ディテールにまで快適性を追求し、意匠やマテリアルにもこだわりをもって企画。憧れと共感を誘う優れたデザインで、都市の景観創生に貢献するプロジェクトを次々に送り出している。

↑ページの先頭へ戻る

日々の暮らしにアートを取り入れ非日常のときめきをもたらす

<THEパームス祐天寺 マスタープレイス>エントランス(2018年分譲済)
静謐なエントランス空間は、まるでギャラリーのようにアート作品が飾られている

緑と豊かさに彩られたやすらぎの住環境

約7.9haを誇る「世田谷公園」まで徒歩2分、全89邸と壮大なスケールで誕生した〈THEパームス祐天寺 マスタープレイス〉。緑と豊かさに彩られたやすらぎの住環環境を提供することをコンセプトに、人と自然をつなぐ美しい邸園を創造。エントランスの奥に広がる中庭では、豊かな花木を植栽し、四季折々の表情を目で楽しめるよう計画。また、住む人々を迎え入れるエントランスホールには、アーティスト作品を展示。さながら美術館のような、自然とアートが感じられる空間を演出した。アートがもたらす深いやすらぎは生活にさらなる豊かさを叶えてくれることだろう。

夜空を切り取る空間、竹林のそよぎが迎える中庭

立地や建物の規模にかかわらず、「THEパームス」シリーズのパブリック空間には、美しく心潤すデザインが施されている。住まいの顔となるエントランスホールはとくにこだわりの意匠、デザイン性の高い演出で住まう方や大切なゲストをつつみこむ。静謐さに満ちた竹林風の中庭が迎える<THEパームス月島ルナガーデン>や、壁面いっぱいのガラスウォールが建物の内と外の風景を美しく切り取る<THEパームス西ヶ原>など、上質感あふれるパブリックスペースが日々の暮らしに非日常のときめきをもたらす。

<THEパームス月島ルナガーデン>(2013年分譲済)
竹林をあしらった中庭。見上げる夜空とガラスウォールがまるでアートのような空間を演出している

↑ページの先頭へ戻る

その土地の特性・ニーズに合わせた住まいをデザインする

住む人に心地よい日々を提供する多彩な作品群

<THEパームス西ヶ原>外観(2013年分譲済)

<THEパームス祐天寺 マスタープレイス>
外観(2018年分譲済)

<THEパームス日本橋小伝馬町ヴィサージュ>
外観(2014年分譲済)

住む人の暮らしを一番に考えた空間設計・プランニングを追求し、多彩な住まいのあり方を提案する「THEパームス」シリーズ。快適な住空間の創造と同時に、コミュニティや街、地域に豊かな価値を創造することにも注力。近年では<THEパームス祐天寺 マスタープレイス>、<THEパームス月島ルナガーデン>、<THEパームス渋谷常盤松>に加え、都心中央区にシングル女性のニーズを含む多彩なプランを擁した<THE
パームス日本橋小伝馬町ヴィサージュ>、世田谷の住宅街に上質なファミリー空間を実現した<THEパームス世田谷桜>など、立地にふさわしいクオリティとデザイン性を追求した住まいを供給している。

↑ページの先頭へ戻る

家と人とが織りなす豊かな時間。一戸建てシリーズ「THEパームスコート」

「つながり」をデザインした新発想の街づくり。大規模プロジェクトにも挑戦

<THEパームスコート越谷レイクタウン>家並み(2018年分譲済)
全68邸、自然の恵みを感じられる住まいを提供

<THEパームスコート柏初石>家並み(2018年分譲済)
全95邸、入居も開始されコミュニティの成熟にも期待が寄せられる

<THEパームスコート鎌倉城廻>家並み
(2018年第3期6次分譲済)
全86邸、爽やかな丘の上で叶える鎌倉ライフを実現

戸建てブランド「THEパームスコート」シリーズは、一級建築士をはじめとする社内のプロ集団を中心に、きめ細やかな商品企画を実現。住居の隅々までこだわることで、アイデアあふれる作品を生み出し続けている。〈THEパームスコート柏初石〉は全95邸からなる美しい街並みを実現。タウン内の広場での「お祭り」では、入居者同士、また近隣住民との良質なコミュニティの形成を促す取り組みも進められている。〈THEパームスコート越谷レイクタウン〉は独立行政法人都市再生機構により開発されたニュータウン「越谷レイクタウン」内に誕生。ビオトープが広がるレイクフロントに誕生した68邸の住まいは、広々とした庭でバーベキューや家庭菜園を楽しむ、豊かなガーデンライフを提案している。

↑ページの先頭へ戻る

女性の視線で住まいを鳥瞰する。自然の恵みを享受する。家族みんなにやさしい住まい

プロジェクトメンバーによる会議風景。様々な視点から家族に心地よい住まいを提案

女性の発想で暮らしを彩る住まい‟Irodorie(イロドリエ)“

2015年7月、社内に女性による住宅商品企画に取り組む‟心地よい空間づくり研究プロジェクト”を発足させた。プロジェクトメンバーは部署を横断した女性社員。家事や子育てなどを通じて家族の生活を支える『女性』の発想に着目することで、家族全員に心地よい住まいの形を提案する。近年トーセイが力を入れている戸建てブランド「THEパームスコート」では、第一弾<THEパームスコート越谷レイクタウン>、第二弾<THEパームスコート鎌倉城廻>にて、オリジナルの商品企画‟Irodorie”を展開。毎日の家事を楽にする動線と、最適な場所・サイズ・機能を持った収納を柱に、家族全員で紡ぐ心地よい暮らしを提案している。

香りを記憶する街。
雨水タンク+家庭菜園スペース+食べられる果樹

全68邸のプロジェクト。暮らして感じる感動がある街をコンセプトに、情操教育の一環がちりばめられた街<THEパームスコート越谷レイクタウン>。香りの記憶は視覚や触覚の記憶よりも、より感情をともなう記憶になり、時を経てもドキドキやワクワクなどまで思い出すことが多い。「故郷や原風景として香りの記憶」が深く住み手の心に沁みわたるよう計画したプロジェクト。購入した瞬間の喜びだけではなく住んでからの楽しみ、周辺とのコミュニケーション、さらにはカスタマイズをどのように楽しむか?をブロック毎にテーマ設定して企画したプロジェクトだ。最終章であるMEGUMIブロックでは、「エディブル」をコンセプトに雨水タンク+家庭菜園スペース+食べられる果樹を全戸に取り入れた。入居後に街区内で早速収穫を楽しんだり、交流する姿も見られる。大人たちだけでなく同プロジェクト内の子供たちを含め、街全体が大きなコミュニケーションのうねりを感じるようになってきている。

<THEパームスコート越谷レイクタウン>家並み(2018年分譲済)
全68邸、家族で育てる家庭菜園のある住まい

↑ページの先頭へ戻る

既存マンションの価値を美しく再生する「リスタイリング事業」にも高い評価

「一棟まるごとバリューアップ!」という発想が2年連続グッドデザイン賞を受賞

<ヒルトップ横浜根岸>外観(2013年分譲済)(右2点も同)
横浜・根岸の丘に建つ、279邸の大規模レジデンス

開放感あふれるオープンプライベートテラス。雄大な眺望を楽しむ時間は、ここに住む人だけの贅沢

陽光あふれるエントランスホール。ホテルライクな広がりある空間が迎えてくれる

時代のニーズに応えるマンション再生プロジェクト、「リスタイリング事業」にも積極的に取り組んでいる。リスタイリングとは、人気エリアの優良既存マンションを一棟まるごとバリューアップして分譲する手法。リフォームでもリノベイトでもない『リスタイリング』で、住戸のみならず共用部分までをリニューアル、マンションは「美しく機能的」に生まれ変わる。環境問題にも大きく貢献するこのプロジェクトは、「グッドデザイン賞」を2年連続(2011年・2012年)受賞している。

↑ページの先頭へ戻る

世界の注目が集まるTOKYOが舞台、幅広いニーズに応えるホテル事業

快適な設備ときめ細やかなサービスを提供する、「TOSEI HOTEL COCONE(トーセイホテルココネ)」

<トーセイホテルココネ神田>エントランス
都心に、心地よいくつろぎを演出

<トーセイホテルココネ上野>エントランス
日本らしさを感じる「ジャパニーズモダンルーム」や「ファミリールーム」も設置

2017年にスタートしたホテル事業は、第一弾の<トーセイホテルココネ神田>に続き第二弾<トーセイホテルココネ上野>がオープン。いずれもお客様の「良きこころの音色」が聞こえる滞在場所でありたい、という想いを込めたブランド名通り、都市のオアシスとしてのホスピタリティが追求されている。レディースフロアや女性専用美容家電・アメニティ、さらには和室のしつらえで一層日本らしさを感じていただける「ジャパニーズモダンルーム」、グループ旅行者や家族で利用可能な「ファミリールーム」の設置など、 ますます拡大するインバウンド需要や観光、ビジネス利用など幅広いお客様のニーズに応えている。

↑ページの先頭へ戻る

東京・南青山などに、華やぎと愉しさで街を彩る商業ビル・オフィスビルを展開

機能性と省エネに配慮した快適なオフィス空間も提供

<T'S BRIGHTIA 南青山>外観(2016年竣工)
表参道から徒歩3分の商業ビル

<虎ノ門本社ビル>

<蒲田トーセイビル>外観(2010年竣工)

快適さと利便性で都市の価値を高める商業施設・オフィスビルなどの創生にも挑戦。いずれも人々を惹きつける魅力ある街に美しさとにぎわいを創り出している。なかでも2016年に完成した<T’S BRIGHTIA 南青山>は屋上と壁面の緑化を実施しているほか、外観のライトアップには全てLEDを採用。環境にも配慮した高感度な商業施設として人々を惹きつける。また環境負荷軽減に寄与する設備が導入された<蒲田トーセイビル>など、環境との共生に取り組んだオフィスビルも高く評価されている(<T'S BRIGHTIA 南青山>と<蒲田トーセイビル>はいずれも売却済)。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
トーセイ

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

トーセイ

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る