"20220129192241:H:0" "20220129192241:H:0" "20220129192241:H:0"

不動産会社ガイド

東急株式会社

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

東急株式会社

〈二子玉川ライズタワー&レジデンス〉(分譲済)

まもなく100周年を迎える東急グループ
美しい生活環境を創る先駆者として事業を推進

渋沢栄一らにより設立された田園都市株式会社に始まる、東急株式会社の歴史。渋沢は、社会のためになる事業こそ永続するという考えのもと、まちづくりを通じて社会課題を解決。その姿勢は100年にわたり同社に受け継がれ、「東急多摩田園都市」をはじめ「渋谷」「二子玉川」「たまプラーザ」「南町田グランベリーパーク」など、東急線沿線のまちづくりに活かされてきた。今後は低炭素社会の実現に向けて、実質再生可能エネルギー100%の電力利用のマンションを供給するなど、次代を見据えた美しい住まいと環境づくりを推進していく。

1922年の創業以来、まちづくりを通じた社会課題の解決を継承

東急100周年 ロゴマーク

「美しい時代へ」というグループスローガンのもと
次の100年も、時代を先取りしながら新たな事業を展開

東急グループは、2022年9月に100周年を迎えるにあたり、お客さまへの感謝と次の100年の成長に向けた想いをこめた「東急100周年 ロゴマーク」を制作。このロゴマークには、安全・安心や環境を象徴する緑色の2本の線(レール)と数字の「1」(木々、建物)で東急グループの原点である鉄道・開発などのまちづくりを表し、東急グループのロゴカラーである赤色と、お客さまや豊かさを表す黄色で描いた2つの「0」が重なり合うことで、この先もお客さまを大切に、寄り添いながら、成長を続けていく決意を表現している。

↑ページの先頭へ戻る

半世紀以上をかけた、壮大なスケールの「東急多摩田園都市」のまちづくり

「渋谷」駅から「中央林間」駅まで27駅を結ぶ、東急田園都市線。開発計画総面積約5000万㎡の「東急多摩田園都市」は、「梶が谷」駅から「中央林間」駅に至る多摩丘陵に広がる

時代の変化や住まう方のニーズに応えた、まちづくり。都市機能と豊かな緑が調和する住環境を創出

田都(デント)の愛称で人々に愛され、「住むなら東急線沿線に」と多くの人々に高く評価されている東急田園都市線。開発計画総面積約5000万㎡の壮大なスケールの「東急多摩田園都市」で近代日本のまちづくりを牽引してきたのが東急株式会社である。人口増加とともに、開発から約70年で積み重ねてきたまちづくりは、美しい街並景観となって見事に結実。他社とは一線を画す長期的な視点に立ってのまちと住まいづくりとそれを実現していく機動力こそが、同社の真骨頂といえる。

↑ページの先頭へ戻る

人の一生が美しくあるために。その瞬間を輝かせる美しい生活舞台を創造

人、社会、自然の調和が、美しく心地よいまちと住まいを実現する

「東急多摩田園都市」の街並

〈イデアリーナ〉(分譲済)

〈ドレッセWISEたまプラーザ〉(分譲済)

住まいがその人の一生を美しく輝かせる舞台であり続けたい。東急株式会社が求める美しさとは、人、社会、自然が調和したなかで人の心に深い感動を呼び起こすありようのこと。 三者が調和するまちは美しく心地いい。暮らしの傍らにある自然や格調高い家々。そうした環境を求めて人が集い、まちはさらに美しさを増していく。今日の東急線沿線の美しさは、機能性や合理性だけではなく、上質な生活環境の創造に取り組んできた成果といえる。これからも同社は人をいつくしみ、まちの未来を見据えて、いまを輝かせる住まいを創造する。

↑ページの先頭へ戻る

人と人、地域と地域をつなぎ、誰もが安心して暮らし続けられるまちと住まいをめざして

〈ドレッセ横浜十日市場〉(分譲済)

「SDGs未来都市・横浜」が推進するモデル事業「横浜グリーンバトンプロジェクト」

東急株式会社、東急不動産株式会社、NTT都市開発株式会社の複合開発「横浜グリーンバトンプロジェクト」は、「SDGs未来都市・横浜」が推進するモデル事業で、高齢化や環境に配慮した持続可能な住宅地モデルの構築を緑区十日市場地区で実践したもの。〈ドレッセ横浜十日市場〉の分譲をはじめ、敷地内の緑地帯をつなぎながら活動の場をつくる試み、多世代が交流するイベント広場の設置、防災への取り組みなどが評価され、2020年度のグッドデザイン賞受賞に結実した。

↑ページの先頭へ戻る

駅・商業施設・公園を一体開発。「南町田グランベリーパーク」で官民一体のまちづくり

町田市との連携・取り組みが評価され、「第40回緑の都市賞」国土交通大臣賞など3つの賞を受賞

グランベリーパーク

南町田拠点創出まちづくりプロジェクト

グランベリーパークがオープンし、賑わいを見せる「南町田グランベリーパーク」駅周辺。この地も、東急株式会社が町田市と連携し、駅・公園・商業施設の一体開発を手がけている。駅前に緑豊かな公園があるという立地の特性を活かし、駅から商業施設、公園に至るアプローチをバリアフリー化。駅構内は、エスカレーターやホームドアを設置し、乗客の安全と利便性を向上。このような取り組みが評価され、「第40回緑の都市賞」国土交通大臣賞、「第8回プラチナ大賞」、「第1回グリーンインフラ大賞」都市空間部門で優秀賞を受賞した。

↑ページの先頭へ戻る

これからの暮らしに、もっと自由で豊かな住空間を「イエナカ+α」

新築分譲マンションのプランに、無償でセレクトできる+αの空間を用意

イエナカ+α

マイスタジオ施工例

暮らし方が大きく変化し、マンションのプランに対するニーズも多様化している今。東急株式会社は、日常に求められる住まいだけでなく“これからの、その先”の暮らしに応える多彩なメニューを用意している。その取り組みの1つが「イエナカ+α」だ。これは、標準の間取りに、仕事や趣味、運動などお好みの空間をプラスできる無償のセレクトプラン(一部有償・申込期限有)で、例えば「マイスタジオ」は、リビング・ダイニングに隣接する洋室を活用。個室型ワークスペースやリフレッシュのためのオープンスペースなどとして利用できる。

↑ページの先頭へ戻る

マンション、戸建、リノベーション、賃貸まで、幅広い住まいのラインナップ

東急株式会社の住まいブランド

あすも、美しく。多様化するライフスタイルや価値観、ライフステージの変遷に応える、東急株式会社の住まい

東急グループの、次の時代に向けたみちしるべであり価値基準となっている、美しさ。「あすも、美しく」というビジョンには、同社自らが美しくあり続ける覚悟と、美しい生活環境を創造する先駆者になる決意が込められている。そして、新築マンション「ドレッセ」は「上質感と信頼」を、新築戸建住宅「ノイエ」は「自然環境と調和する明るい暮らし」を理念に住まいを創造。リノベーションマンション「ドレッセリノ」、賃貸住宅「スタイリオ」など、バリエーション豊かな住まいを用意している。

↑ページの先頭へ戻る

東急線沿線での暮らしをもっと便利に、もっと快適に。多彩なサービスを提供

東急グループの生活サービス

毎日のお買い物から子育て、セキュリティまで、お客様の暮らしをトータルにサポートし、生活価値を向上

東急グループは、でんき&ガスを提供する「東急パワーサプライ」、東急線駅前の無料相談窓口「住まいと暮らしのコンシェルジュ」、ホーム・コンビニエンスサービス「東急ベル」、各種セキュリティサービス「東急セキュリティ」、学童保育機能を備えた送迎付きの民間学童「キッズベースキャンプ」、レンタル収納「クラモ」など、安心感・利便性・快適性を高める多彩なサービスを提供することで、多世代共存型の活気あふれる新しい街の価値を創造。沿線にお住まいの方々の生活満足度の向上に寄与することをめざしている。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

東急株式会社

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

東急株式会社

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る