"20180720062701:H:0" "20180720062701:H:0" "20180720062701:H:0"

不動産会社ガイド

新日本建設

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

新日本建設

▲エクセレントシティ錦糸町(エントランス完成予想図。2016年分譲済)

首都圏供給ランキング第5位。顧客から選ばれ続ける
〈エクセレントシティ〉、その理由とは?

1964年の設立以来50年超―――それは高度経済成長に次ぐ2度のオイルショックやバブル景気の崩壊など、日本の経済・産業界においての激動の時代でもある。その中にあって同社は、「幕張メッセ」や千葉駅前再開発事業も手掛けた千葉県有数のゼネコンとして、首都圏を中心に建設と開発の両事業において着実に実績を伸ばし、2016年は首都圏供給ランキング第5位※1となった。なぜそこまで成長したのか、何が顧客から高い評価を得ているのか、同社の実態に迫ってみたい。

首都圏に広がる<エクセレントシティ>。続々登場!

立地が求めるコンセプトを的確に掴み、その街に調和しつつも個性豊かな住まいをご提案

エクセレントシティ成城学園前(外観完成予想図。2015年分譲済)

エクセレントシティ白金高輪(外観完成予想図。2015年分譲済)

エクセレントシティ千葉グランクラス(エントランス完成予想図。2016年分譲済)

2000年に誕生した<エクセレントシティ>ブランド。過去の分譲で得られたお客様の声を反映し、立地に合わせた個性は残しつつも、二重床・二重天井などの構造面はもとより、住宅設備や仕様を高次元で統一した。お客様の快適性・満足度を上げることと、大量発注によるコストコントロールにより「高品質な住まい」を実現している。

↑ページの先頭へ戻る

大手と並んで堂々5位の首都圏供給戸数ランキング。供給累計は180棟8100戸の供給!

※1:不動産経済研究所調べ(2017年2月20日。※ランキング対象には定期借地権マンション、投資用マンションは含まれません)

大手と肩をならべる供給実績!急成長中の
〈エクセレントシティ〉

同社による〈エクセレントシティ〉シリーズは、首都圏において多くの実績を重ね、供給累計180棟8100戸を達成(2017年12月現在)。首都圏分譲マンション発売戸数としては、2016年事業主別で第5位となった(※1)。これは大手デベロッパーと肩を並べる堂々の実績。今まで『新日本建設』という社名を知らなかったという一般ユーザーの方にも、ぜひその成長が堅実な経営に支えられ、顧客の高い評価を得てきた賜物であることにご注目頂きたい。

圧倒的な安心感。安定した財務状況のもと、
堅実な成長を続ける新日本建設

右のグラフを見て頂きたい。同社の売上高は建設事業、開発事業連結で2016年3月期に約780億、2018年3月期(見込み)は930億円と着実に伸び、経常利益も2016年3月期に約113億、2018年3月期(見込み)では約124億円と、どちらも好業績となっている。
 また、企業の経営の安定性の目安となる自己資本比率は、一般に40%を超えると倒産のリスクが少なく安定経営と言われるが、同社の自己資本比率は2017年3月期には50.7%。現預金が有利子負債を大きく上回る『実質無借金経営』である。これは顧客にとっては大きな安心材料となるだろう。

上:売上高 下:経常利益グラフ

↑ページの先頭へ戻る

お客様に安心して〈エクセレントシティ〉にお住まい頂くための「自社一貫システム」とは

「自社一貫システム」概念図

全て自社でやるから選ばれる!「自社一貫システム」のメリットとは?

 「自社一貫システム」とは、土地の仕入れから設計・施工・販売、アフターサービスまでを自社の責任を持って遂行するというもの。元々千葉エリアを中心に開発事業を行い、自社施工だからこそ、同社独自の「自社一貫システム」の実現が可能であった。地域に根付いているからこそ、信頼を得ての土地の仕入れが可能となる。そしてこの一貫体制によるメリットのひとつは、一社で完結することにより、多くのムダを省くことができる点にある。特に同社の一貫システムが他と異なる点は、建設会社ゆえに、資材を一括購入することにより経費が抑えられ、開発・設計・工事期間の短縮も可能になり、さらに販売コストの低減にもつながって、良質なマンションを、「お得に」提供することが可能になる、というところだ。一貫体制によるメリットを、すべてお客様に還元する姿勢が、お客様に高い評価を得ている。

↑ページの先頭へ戻る

「自社一貫システム」を支える各部の『顔』その1

「開発」~「企画」~「設計」を担う社員たちの想いとは…

開発事業部 三橋氏

建築企画部 長尾氏

設計部 勝箭氏

【開発】住み心地に加えて資産価値や将来の環境の変化にまで気を配り、立地条件などを慎重に見極めながら、利便性豊かで真に価値のある住環境を厳選しています。
【企画】仕入れた土地にふさわしい建物を企画する部署です。仕入れ、販売、設計部門とのミーティングにより、お客様から喜ばれる最適な面積・間取りを企画し、人気やトレンドを取り入れた外観や共用部デザイン、仕様設備を決めています。
【設計】お客様からのご意見や市場のトレンド・ニーズを反映した独自のノウハウに基づく商品企画。そしてそれを反映したプランづくりで、暮らす方の視点に立った、快適で安全な住まいを目指しています。

↑ページの先頭へ戻る

「自社一貫システム」を支える各部の『顔』その2

「施工」~「販売」。責任を持って工事を行い、誠意を尽くしてお客様にお届けする。

工事本部 小山氏

販売営業部 老田氏

従来2年~10年とされていたアフターサービス基準を5年~15年に延長。長期アフターサービスを標準とした。品質に自信を持ち、お客様に永く安心してお住まい頂きたいための体制

【施工】どんなに優れたプランでも、それを正確かつ安全に建築することが重要です。お客様にとっては一生の財産となる住まい、我々にとっては自社を代表する商品なので、気合を入れ、徹底した品質管理を実施して取り組んでいます。
【販売】企画・設計・施工・販売まで自社で一貫して行う製販一貫の体制だからこそ、豊富な知識とノウハウでお客様に最適な住戸プランをご提案します。ご購入に際してのローンや各種手続きなども、誠心誠意お応えいたします。

↑ページの先頭へ戻る

お客様の声をモノづくりに即反映! 全部門協力体制で徹底的な顧客目線で住みやすさを追求

オプションではない! お客様のご要望を「標準仕様」でご提供、そのごく一部をご紹介 ※物件により異なります

「夕食後はゆっくりしたい」
食器洗い乾燥機を標準装備。ビルトインだから場所をとらず、手洗いよりも節水効果が期待できるのも嬉しい

「小物は置きたいけど、お掃除もしやすく」
浴室の小物を置くのに便利なカウンターはさっと取り外して洗えるのも便利。取り外しやすい大きさなので、いつもキレイにキープできる

「トイレはゆとりのスペースに!」
お掃除も簡単なタンクレストイレを採用。見た目も美しく、便利な手洗いカウンター設置。節電機能、Wパワー脱臭などの多機能トイレ

 同社では、<エクセレントシティ>にかかる全ての関係メンバーにより【品質向上委員会】が組織される。例えば、プロジェクト完売後に開催される完売報告会においては、お客様の評価ポイントだけでなく、改善を要望された点なども多岐にわたって報告。それを土地の仕入れ、設計、企画、販売の各メンバーが共有し、次の<エクセレントシティ>へと、即座に反映される仕組みが整っている。お客様の声を反映して標準仕様となった設備は多彩。施工会社ならでは、新商品情報に明るいのも、すぐ反映できる理由。お客様の『豊かな時間』を生み出すために、吟味して選び、採用している。

↑ページの先頭へ戻る

「幕張メッセ」も施工! 多くの公共施設の施工実績は、信頼と技術の証

幕張メッセ国際会議場

新日本建設のはじまりは「宮大工」!
工務店から大手に選ばれるゼネコンへ

同社の歴史は明治末期、千葉から東京・神楽坂に修業に出た1人の宮大工に始まる。彼は棟梁として数多くの神社仏閣、料亭等の建設を手掛け、フランク・ロイド・ライトの設計で知られる帝国ホテル旧館木工事にも携わった。家業は息子に受け継がれたが2代目が急逝し、当時一級建築士として設計事務所に勤務していた現取締役会長の
金綱一男が1964年、同社の前身、金綱工務店を起ち上げる。このモノづくりのDNAを持ち、建設事業が屋台骨を支える同社は、地元においてしっかりと信頼の根を張っている。公共施設を多く手掛けているのは、その何よりの証しだ。

いすみ市立岬中学校(財)建築環境省エネルギー機構理事長賞受賞 JIA環境建築賞最優秀賞受賞

ランドマークとなる公共施設を多彩に創出。
数々の受賞も受け、再開発事業も進行中

設立以来の柱である建設事業において、1989年に完成した幕張メッセ国際会議場やジェフユナイテッド市原・千葉ホームスタジアム(共同開発事業)といった、千葉県内でもシンボリックな大型建造物に加え、大規模ショッピングセンター、ビジネスビルなどを次々に建設。また千葉県立幕張総合高等学校の施工では1996年に千葉県建築文化賞(主催:千葉県)を受賞。同じく2002年には千葉市立海浜打瀬小学校等でも受賞するなど数々の賞を受賞。行政機関からの信頼は揺るぎないものとして確立されており、現在は千葉駅西口再開発事業(2019年度完成予定)を手掛けている。 

↑ページの先頭へ戻る

他社物件を含め幅広いマンション施工で経験と実績を積み、更に広がる<エクセレントシティ>

自社ブランドマンション及びJV事業分譲施工実績例(2016年12月末現在)

施工実績トップ10にもランクイン。大手施工経験と実績を自社物件に反映

同社のゼネコン技術は業界でも高い評価を獲得。それは<エクセレントシティ>ブランドの施工に加え、他社大手デベロッパーの数々のプロジェクトに施工会社として参加している事実が如実に物語っている。ここ5年以上、首都圏における分譲マンション施工実績ランキングでは常にトップ10入り。経験と実績を着実に積み、それを惜しみなく全ての物件に注ぎ込む。その真摯な対応と企業姿勢が信頼を生み、次の建築受注に繋がる。そして、それらの叡智が<エクセレントシティ>に結集していくという好循環が生み出されている。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

新日本建設

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

新日本建設

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る