"20191123104719:H:0" "20191123104719:H:0" "20191123104719:H:0"

不動産会社ガイド

三交不動産

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
三交不動産

〈ナゴヤセンタータワー〉外観(2008 年分譲済)

創業60年の実績と信頼をもとに
確かなグループ力で事業展開

 愛知、三重といった中部圏を基盤に、三重交通グループホールディングスの不動産部門として着実に業績を伸ばしている三交不動産。1955年に創業以来、手掛けるその事業はマンション、戸建て、仲介、リフォーム、賃貸、商業施設、木造注文住宅、土地活用など実に幅広い。首都圏を中心に「プレイズ」シリーズを多数供給。顧客満足度や品質管理の向上のために確固たる姿勢を貫き、地域の発展や快適な住空間づくりのトータルプランナーとしてグループの総合力を遺憾なく発揮した豊富な実績は高い評価の裏付けとなっている。

お客さまの豊かな暮らしと地域発展に貢献するという理念を実現する企業にしたい

代表取締役社長 高林 学 氏

厳選した用地選択から始まるモノづくり。
実際の物件に触れて見てもらいたい

 「三重交通グループホールディングスの事業の全てが地域密着型事業です。その中でも生活密着度が高いのが不動産事業です。様々な場面で住まいのお手伝いをすること、マンション購入から暮らしまでをサポートする事業です。
 常にお客さまに喜んでいただける商品を作ることを心掛け、当たり前のように思えることを徹底的に繰り返し、基本を怠らずにモノづくりに取り組んでいきます。実際の物件で、こだわりの部分を見てもらって触ってもらって、本当に満足してもらいたいと思っております。お子さまから高齢者まで、そこに住んでもらって笑顔になってもらえることが一番のモチベーションです。
 今までの事業を継続していくとともに、新たな取り組みとして老後を安心して過ごしてもらうための高齢者住宅サービス事業、お客さまの状況に応じて介護サービスにも力を入れていきたいと考えています。創業60年、今後も日々努力を重ねて参ります。」

↑ページの先頭へ戻る

お客様から賛美・賞賛される住まいづくりのブランド「プレイズ」

「プレイズ」のロゴマーク

すべての人に「住んでみたい」「住んでよかった」を実現するための6つの約束

 「プレイズ」とは英語で「賛美」「賞賛」を意味する言葉。そこで「この『プレイズ』を選び、この場所で過ごすすべての人が家族や友達、そして街からも賛美・賞賛され、自らの人生も賛美・賞賛できるように」との思いを込め採用した。すべての人に「住んでみたい」「住んでよかった」と思われるマンションブランドを目指している。その実現のために、「価値が未来へと続いていくこと」「環境と楽しく共生すること」「家族の幸せをデザインすること」「女性を応援すること」「暮らしに安心をもたらすこと」、そして「いつもお客様とともにあること」の6つのことを約束し、満足のいく住まいづくりを提案している。

↑ページの先頭へ戻る

2015年に販売された注目の〈プレイズ津田沼 奏の杜〉と〈プレイズ三郷中央〉

「住んでみたい」と思われる<プレイズ>シリーズ。そのクオリティの高さを実感

〈プレイズ津田沼 奏の杜〉エントランス(2015年分譲済)

〈プレイズ三郷中央〉エントランス(2018年分譲済)

 三交不動産独自の品質理念として「安全・安心・快適」をキーワードに徹底した品質管理が実践されている。2015年に販売された2物件〈プレイズ津田沼 奏の杜〉と〈プレイズ三郷中央〉にも厳しい品質管理のもとに「プレイズ」ならではの精神が反映されている。モダンな外観、重厚な雰囲気のエントランス、快適な暮らしを支える設備やセキュリティの充実など、いつまでも安心して暮らせる住まいとして注目を集めた。閑静な住宅街に誕生した上質な気品あるその佇まいは発売当初から話題性を呼び、高い評価を得た。

↑ページの先頭へ戻る

末永く快適な住まいであるために、万全の体制による安心のアフターサービス

長年の実績に基づく、徹底した独自の品質管理システム

入居開始までの流れ

アフターサービス(定期点検)の流れ

配筋検査の様子

 三交不動産の分譲マンションは、性能基準仕様書ならびにチェックシートを使っての品質管理プログラムに基づき、同社ならびに設計者及び施工者が一丸となって、商品の品質を一定に保つことにより住環境の質の向上と欠陥の防止に努めている。また、全物件に「日本住宅性能表示基準」(2000年7月19日付建設省告示※現国土交通省)に基づく性能評価(設計及び建設)を取得。なお、それぞれのマンションを担当する支店と本社の品質管理課による二重チェック体制により、基本計画や図面の確認から竣工までの品質管理が徹底されている。

↑ページの先頭へ戻る

安心と信頼が培った豊富な実績。常に新たな価値を創造し続ける三交不動産の60年

三交不動産の歩み (※分譲済)

グループの総合事業力により、地域社会の発展に広く貢献

 三重交通グループホールディングスの一員である同社の名は中部圏において広く浸透しており、数多くのプロジェクトを手掛けることにより長年にわたり地域に愛され続けてきた。そのひとつの証が、三重県津市のランドマークとなる「三重会館」である。未来を見据えた先進の都市型マンションや街をデザインする大規模開発事業をはじめ、仲介・注文住宅、大型商業施設のプロデュースなど総合事業力により着実に実績を伸ばしてきた。また、安全・安心・安定・快適なサービスを提供するために、三重交通グループホールディングスは東証一部に上場するなど、地域の発展に寄与するとともに、今後の活躍・発展に大きな期待が寄せられている。

↑ページの先頭へ戻る

三重交通グループホールディングス(東証一部上場)による三交グループの4事業

グループによる事業展開概念図

4つの事業で、安全・安心・安定・快適な、
サービスの提供を目指す

 三重交通グループホールディングスは、中部圏を中心に路線バスや中距離高速バスといった「運輸業」、不動産分譲やマンション管理といった「不動産業」、「流通業」、「レジャー・サービス業」の4つの事業を行う26社から成り立っており、グループのシナジーを図り地域の発展に貢献している。

首都圏マンション事業40年以上の実績と共に、
お客様の豊かな暮らしと地域発展に貢献

 1955年に三重県津市に創業した三交不動産は、1979年の東京営業所(現東京支店)開設以来、首都圏におけるマンション事業として「サンマンションシリーズ」、「サンマンションアトレシリーズ」、「プレイズシリーズ」14,000戸超の分譲実績を誇り、これからも首都圏における快適な住まいを提供していく。
 また、東証一部上場企業である三重交通グループホールディングスの一員としてグループ全体での研究・開発・技術といった総合力を活かし、より良いサービスの提供を続けて行く。

三交不動産による事業展開概念図

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
三交不動産

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

三交不動産

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る