"20190723165721:H:0" "20190723165721:H:0" "20190723165721:H:0"

不動産会社ガイド

大林新星和不動産

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

大林新星和不動産

〈プラネスーペリア御殿山 井の頭公園〉井の頭公園を借景とする閑静な住宅街に大林組の施工により建築され、即座に完売(分譲済)

大林組のグループ企業として
住宅・オフィスビルを運営する総合不動産会社

60年を超える歴史の中で培われた経験・技術・知識、そして大林組のグループ力を活かし、マンションブランド「プラネスーペリア」シリーズ、戸建住宅ブランド「プラネシーン」シリーズを展開する大林新星和不動産。住宅事業のみならず、賃貸事業・プロパティマネジメント事業など、多岐にわたる事業展開で社会に貢献。多様化するお客様のニーズと真摯に向き合い、夢をかなえる住まいづくりに邁進する。

長い歴史の中で積み重ねてきた実績を根幹に、多彩な事業を展開。信頼され続ける企業へ

大林組グループの総合力を活かし
経験を礎に成長を遂げる

2014年に誕生した大林新星和不動産(大林不動産と新星和不動産が合併)は、60年以上にわたり、不動産事業を営んできた。その長い歴史の中で培ってきたノウハウ・技術力、スーパーゼネコンである大林組のグループ力、そして積み重ねてきた実績と誇りを胸に、総合不動産会社として、更なる成長を遂げている。
住まい・オフィス・地域社会、様々なライフシーンにおいて、お客様に信頼され続ける企業を目指し、これからも歩みを続ける。

〈プラネスーペリア御殿山 井の頭公園〉エントランスホール。水と緑が織りなす美しい中庭を備え、森の中の美術館にいるような静謐な空間を創造

マンション・戸建・賃貸事業などを展開する
総合不動産ディベロッパー

大林組グループの総合不動産ディベロッパーとして、首都圏・近畿圏を中心に価値のある暮らしをお客様に提供する同社。マンションや戸建などを展開する「住宅事業」、オフィスビルや物流施設を扱い、快適な空間を提供する「賃貸事業」、不動産のさらなる可能性を提案する「プロパティマネジメント事業」、日々安心して暮らせるよう適正な保険設計を行う「保険事業」など多岐にわたる事業を展開。
住宅事業では、数々のニュータウン開発で培ってきた開発ノウハウを活かし、ニーズに応えるサービス・サポートで分譲実績を延ばしている。

〈プラネスーペリア御殿山 井の頭公園〉自主管理公園。街に溶け込む、美しい公園を敷地内に用意。住まう人の癒しとなる、心地よい時が刻まれている

↑ページの先頭へ戻る

マンション事業【プラネスーペリア】暮らすほどに心地よさが増す住まいづくりに邁進

〈プラネスーペリア市川一丁目〉(分譲済) 

常に新しい価値を追求
次代を見据えたレジデンスを提案

大林新星和不動産のマンションブランド「プラネスーペリア」。 “スーペリア”とは“上質”を意味し、住環境と利便性に優れた立地と、街と調和させる質の高いデザイン、暮らしを彩る設備を含めた住まいの要素が、いずれも“最上級”であることに誇りを持って名づけられたブランドだ。1997年に上記ブランドを立ち上げて以来、20年以上、常に新しい工夫を採り入れながら、着実に実績を積み重ねてきた。完成した後も10年、20年と味わいが増していくような、永住志向の住まいづくりを進めている。

↑ページの先頭へ戻る

街の景観と調和する美しい外観、上質感漂う共用空間、豊かな暮らしのための室内設計

【FACADE】
住棟の佇まいはファサードデザインにもこだわることで、住むほどに誇らしく思えるような独創的な表情を創出。〈プラネスーペリア代々木参宮橋〉外観 (分譲済)

【PUBLIC SPACE】
ロビー、植栽など共用部のすべての要素が緻密に構成。住まう人のプライドをくすぐる上質感が演出される。〈プラネスーペリア文京千石〉 エントランスアプローチ(分譲済)

【LIFE SPACE】
より豊かに満ち足りた暮らしを日々愉しめるよう、つねに“上質であること”をテーマとして住空間を設計。〈プラネスーペリア文京千石〉 リビング・ダイニング(分譲済)

同社の住まいづくりは、建設予定地に何度も足を運び、街の情報を集積した上で、家族の“豊かな暮らし”をイメージすることから始まる。外観は街の雰囲気や個性にフィットするよう構成し、エントランス・ロビーなどの共用部、彩りを添える植栽まで吟味し、時と共に深みを増すマンションづくりを目指している。住空間は住まう人の目線を大切にし、“満ち足りた暮らし”を愉しめるよう描かれる。立地・プランニング、設備・仕様、入居後のフォローなど、細部に至るまで“品質”にこだわり、存在感ある上質な住まいをこれからも創造していく。

↑ページの先頭へ戻る

戸建事業【プラネシーン】大規模開発の経験を活かし、環境に配慮した街づくり

大規模開発の実績から生まれた、交流を育む街づくりの理念

〈阪急日生ニュータウン〉(分譲済・2008年1月撮影の空撮)

〈プラネシーン三鷹井口〉街並み(分譲済)

大林新星和不動産の戸建住宅ブランド「プラネシーン」の歴史は約半世紀以上に及ぶ。『阪急日生ニュータウン』、『日生鈴蘭台ニュータウン』(いずれも分譲済)をはじめとする大規模ニュータウン開発が同社の戸建事業の根幹となっている。中でも『阪急日生ニュータウン』の開発は、鉄道を誘致し、誕生した始発駅「日生中央」駅を核とした約1万5千人が暮らす大規模ニュータウンとして注目を集めた。計画的にニュータウン運営を行う中で、地域の特徴を生かし、コミュニケーションが生まれる街づくりの理念を創生した。

↑ページの先頭へ戻る

追求されたデザイン×クオリティ
細部にまで配慮がゆきとどいた住まい

大規模なニュータウン開発を起源に、各地での戸建分譲・注文住宅により培ってきた経験、知識、ノウハウ、技術が住まいづくりに活かされている。
ブランドに込められた根柢の想いは、風土と調和しながら感性に響く上質なデザイン、細部までこだわったクオリティ、環境・人・住まいが調和し、安心で快適な街づくり。そして、耐久性や耐震性など目に見えない部分や、信頼性の高いセキュリティ、エコロジーにも配慮している。
家族の笑顔や会話、温もりが生まれる家。住まう方の人生を豊かにする住まいを目指し、新たな物語が紡がれていく。

〈プラネシーン習志野MIMOMI〉リビング・ダイニング(分譲済)

安心して住み続けるための『品質』への取り組み

「プラネシーン」は、永く安心して住み続けられる住まいを提供できるよう様々な取り組みを実施している。建築中は公的な検査に加え、同社独自の検査項目に基づいた検査を実施し、安心の住まいづくりを推進。引渡し後は3ヶ月目、12ヶ月目、24ヶ月目に無償の建物定期点検を実施するほか、対象部位ごとに期間を定めたアフターサービスを行っており、入居後もサポートを続ける。
また同社は、ご入居者様に対し、入居後の住み心地についてアンケートを行っており、いただいた意見を大切に、より快適な住まいづくりに生かしている。

「プラネシーン」品質への取り組み

↑ページの先頭へ戻る

賃貸事業 快適な使い心地を追求した、顧客満足度の高い高機能空間を提供

     〈新虎通りCORE〉賃貸ビル ※共同事業

50棟以上を保有、オフィスから住宅まで扱う賃貸事業
快適な使い心地を追求した高機能空間を提供

首都圏・近畿圏を中心に50棟以上の賃貸物件を保有する同社。オフィスから物流施設、店舗、住宅など、多彩な物件を取り扱っており、住宅事業同様、同社の主軸事業のひとつとして展開されている。
耐震性などの建物の基本性能に配慮し、安全に事業活動を行えるような施設運営を徹底。これからも利用者の満足度を意識した建物運営を行っていく。

     〈oak神田鍛冶町〉賃貸ビル

大林組のグループ企業として
建築・設備の専⾨知識に裏付けられた建物を提供

2018年9月に竣工した「新虎通りCORE」は、新虎通り沿道で街区の統合・再編を実現した第1号プロジェクト。3階には小割のインキュベーションオフィスを設け、新虎通りの共用ラウンジ・会議室を整備するなどスタートアップ企業を支援。賑わいづくりや情報発信の拠点となるだろう。
2017年に竣工した「oak神田鍛冶町」は、大林組グループのノウハウを結集し、IoT/AIによる制御など省エネルギー設計に努め、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)最高ランクである5つ星を取得した。

↑ページの先頭へ戻る

暮らしに役立つ住まいの情報サイト『プラネクラブ』

理想の住まいを探される方のお手伝い
『PLANE CLUB』 会員募集中

『PLANE CLUB』では最新物件情報やタウンガイド、暮らしの情報誌「Kaica」等をメールで配信(入会金・年会費無料)。情報サイト「星のひろば」では、モデルルーム&モデルハウス見学のためのチェックポイントなど、住まいと暮らしにかかわる様々な情報をキャッチすることができる。

友の会『PLANE CLUB』ご案内

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

大林新星和不動産

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

大林新星和不動産

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る