"20210620212855:H:0" "20210620212855:H:0" "20210620212855:H:0"

不動産会社ガイド

長谷工グループ

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

長谷工グループ

    〈プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー〉(2020年分譲済)

先進的技術開発と地方展開を目指し、
社会と時代の流れに調和する企業グループ

 マンション建設トップメーカーとしての確固たる実績を重ね、「安全・安心・快適な住まいづくり」に取り組む長谷工グループ。住宅環境が大きく様変わりする中で、先進的な設計・施工・技術力を活かし、トータルプロデュース力で「住まいと暮らしの創造企業グループ」を目指す。また、事業エリア拡大による地方展開を強化し、グループの総合力を発揮することで、住まう方々の人生全体のサポートを目指している。

グループ各社との連携により、広域圏へのマンション事業の裾野を広げる

広域圏への事業展開
息の長い事業を展開すること

マンション施工実績 (長谷工総合研究所調べ)

地方展開の広がり概念図

 長谷工グループは主要エリアである首都圏や東海圏・近畿圏に加え、九州・沖縄など地方中核都市へのビジネスエリア拡大、サービス関連事業の裾野の拡充を進めており、2018年には中四国及び北関東、2019年に静岡及び北海道へ進出し、新しいエリアにおける事業分野の拡充に取り組んでいる。「地方展開」は中期経営計画でも重要なキーワードになる。地方展開の拡充によって、各エリアのビジネスを育てていき、グループの総合力と行動力で新しい世界を切り拓いていく。

↑ページの先頭へ戻る

災害の激甚化が懸念されている中、防災・減災に配慮。さらに、新発想の提案で住まいの価値を高める

万が一の災害や、緊急時への備えに対応。災害対応マニュアルもリニューアル。
時代のニーズに対応した新発想の収納ユニットでテレワークスペースも

万一の災害や、緊急時への備えに
「防災3点セット」(同仕様)

部屋の広さと収納の広さが変更できる新発想の収納ユニット「UGOCLO」
間取り変更例・テレワークスペース活用例

 長谷工コーポレーションはデベロッパーやマンション管理組合向けに「災害に強いマンション」の提案を⾏っている。基本⽅針は、「災害発生時に⾝の安全が守られること」「被災後インフラが復旧するまで生活環境を維持できること」「被災後も含めた管理·運営上の対応の仕組みを整備すること」の3点である。具体的には、キッチンや居室への家具転倒防止用下地設置の提案仕様、外構の目隠しフェンスやバルコニーの住戸間に設置されているパーテーションの設計用⾵荷重の強化や「防災3点セット」、引き渡しの際にお渡しする災害対応マニュアルを、物件ごとのハザードマップや建物設備に対応したものにリニューアルした。
 また在宅でのデスクワークのニーズが増えている中、新しい生活様式にも対応した住まいの在り⽅を検討している。その一つとして、背中合わせに配置した2組の可動収納ユニットをそれぞれ平行に移動させることで、可動収納ユニット両側の居室空間とその間の収納空間の広さが自由に変更できる、オリジナルの間取り可変システムの「UGOCLO(ウゴクロ)」を活用したテレワークプランを企画提案している。

↑ページの先頭へ戻る

新築・既築の研究・技術開発をわかりやすく伝える機能として誕生

「長谷工技術研究所」多目的実験棟

【長谷工テクニカルセンター】
長谷工の技術に関わる4つの施設が情報発信の拠点に

 長谷工テクニカルセンターには、「長谷工技術研究所」「長谷工マンションミュージアム」「長谷工グループ技術研修センター」「長谷工コミュニティ アウル24センター」の4つの施設が集まり、長谷工グループが長年にわたって蓄積し研究してきた技術や知識、ものづくりの歴史を一般に広く伝えたいという想いが込められている。「長谷工技術研究所」は、住む人が安心して快適に暮らせる住まいづくりを目指し、集合住宅のさまざまな性能実験や研究・技術開発を行う、同センターの中核施設である。2つの実験施設があり、「住宅実験棟」では、実物大のマンションを再現し、そのまま実験施設として使用している。まさにマンションに特化した長谷工ならではだ。もう1つは「多目的実験棟」で、さまざまな住宅性能を構成する構造や材料、環境面における要素技術の研究開発を行える設備が整えられている。

【長谷工マンションミュージアム】
見て、触れて、感じて、学べるモノづくりへの想いを世の中に発信

 2019年1月にオープンした「長谷工マンションミュージアム」は、世界や日本の集合住宅の歴史、企画・設計段階から建物ができるまでの過程、間取りプランの変化、リフォームや建て替え事例、未来の住まいなどを楽しく、“見て、触れて、感じて、学べる”体験型施設だ。施工現場のVR体験や、人工知能(AI)と顔認証システムなど、最新技術を用いた展示コーナーも設置し、マンションづくりの魅力について広く社外に情報を発信している。訪問者に集合住宅の設計や建築に興味を抱いてもらえるように、最新技術も駆使した展示を数多く用意している。

長谷工マンションミュージアムを併設した「長谷工テクニカルセンター」本館

↑ページの先頭へ戻る

グループの総合力を活かし、大規模再開発やマンション再生事業を推進

白金一丁目東地区に住宅・商業・オフィス・工場の調和のとれた複合市街地が実現

防災性の高い街づくりと魅力ある複合市街地の形成

 長きにわたり多くの分譲マンションを提供し、大規模物件を数多く手掛けてきた長谷工コーポレーションは、その企画力や技術力を活かし市街地再開発事業も行っている。2005年11月、かねてより「白金一丁目東地区第一種市街地再開発事業」として進行していたプロジェクトは「白金アエルシティ」として生まれ変わった。長谷工コーポレーションは同事業の初期段階から事業協力者として参加。都市計画段階における基本構想・基本計画の立案に始まり、事業全体の推進コーディネート役という立場から、同事業を牽引する重要な役割を果たしてきた。

建て替え・長寿命化に特化したマンション再生事業部が対応

 近年増加している高経年マンションの問題に迅速に対応するため、「安全・安心・快適」なマンションライフを提供することを使命と考える長谷工コーポレーションは、建て替え・長寿命化の相談窓口としてマンション再生事業部を設けている。マンション再生の道は大きく2つに分かれ、既存の建物を新しいマンションへ建て替える「建て替え」と、耐震性の向上や設備等のグレードアップなどを行う「修繕・改修(長寿命化)」で、この2つを比較検討することが重要である。長谷工コーポレーションでは、建物診断・耐震診断等を行い、そのマンションに最も適した再生方法のアドバイスを行っている。また、長い時間を要する区分所有者の合意形成などの事業協力やデベロッパー事業、設計・施工など、これまでにマンション建て替え事業に協力した件数は39件(完成済36件、建築中3件)。全国でマンション建て替えがなかなか進まない中でのこの実績は、長谷工がこれまで積み上げてきた顧客からの信頼、グループの総合力を活かした提案力や技術力が評価された結果と考えられる。※長谷工総合研究所調べ(2020年10月時点:施工実績)

与野大戸住宅第一マンション建替事業
「プレミスト北浦和ブライトフォート」:2020年8月竣工(2020年分譲済)

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工管理ホールディングス】マンション管理事業を集約し、より質の高いサービスを提供

長谷工グループと長谷工管理ホールディングスとの連携

豊富な経験とノウハウを集約し、管理業務の質を大きく向上

 長谷工管理ホールディングスは2020年4月にグループの事業をエリアごとに再編統合、グループ4社の合計管理戸数約40万戸(2020年4月現在)という豊富なマンション管理実績を誇る。グループ各社の技術・知識・ノウハウを、同社が集約し情報の共有化を図ることで、管理組合が直面する様々な問題に迅速・的確に対応することができる体制を整えている。

知識と技術力に優れたマンション管理のプロを養成

 高品質なサービスを提供するために、長谷工の技術力を結集した高度な機能と設備を持つ「長谷工グループ技術研修センター」で、充実した研修を行っている。マンション管理組合の運営を力強く支援するフロント社員をはじめ、ライフマネージャー(管理スタッフ)、クリーンスタッフ(清掃員)などを、技術研修センターで一貫したカリキュラムで養成している。

研修中の様子

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工アーベスト】お客様目線で住宅購入をサポートするスペシャリスト軍団

2019年総販売提携取り扱い戸数NO.1 ※ 長谷工総合研究所調べ(2019年12月末時点)。※対象となっている首都圏新規分譲マンション供給戸数は(株)不動産経済研究所から発表されたデータを基にしている。

2019年販売提携取扱い戸数NO.1。
全国に展開中(※)

 長谷工アーベストは、長谷工グループの中で、住宅購入を検討しているお客様の窓口という役割を担っている。近年は、2020年に戸建てのスペシャリストでもある細田工務店がグループ入りし、戸建ての販売業務も開始。また、販売を担当するだけではなく、企画から引き渡しまで分譲マンション事業の業務全般に携わっている。社内に独自の販売企画部門を設け、これまでの実績から得たノウハウを活かしながら事業主と手を組み、その市場に合う住まいの提供を推進。事業の初期段階から携わることで、販売を担当する住宅を隅々まで理解し、お客様が知りたい情報を的確に伝え、安心・納得の上で住まいの購入ができる体制を整えている。
 販売面では、常に住む方の目線に立ち、購入者の不安解消に配慮。電話やメール、オンラインでの相談など、きめ細かい対応を心掛けている。また、お住まい探しを始めたばかりの、エリアが決まっていないお客様に対し、販売受託する100棟以上から希望条件に合った物件を紹介する住宅の総合相談窓口を設け、お客様のお住まい探しを丁寧にサポートしている。

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工シニアホールディングス】【長谷工リアルエステート】

〈ライフハウス新所沢〉(入居済)のラウンジは憩いの場

豊富な実績とグループ力を活かした
地域密着のシニアライフ事業を展開

 長谷工シニアホールディングスは、自立高齢者向けの住まいを提供する「生活科学運営」、医療にも対応した老人ホームを運営する「センチュリーライフ」、認知症専門のデイサービス事業を行う「ふるさと」のグループ3社と共にシニアライフ事業を展開。(1)有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅など、入居時に身の回りのことが自分でできる方を対象とした自立型の住まい、(2)介護付有料老人ホーム・グループホームなど、24時間の見守り、健康管理、食事、入浴、排泄の介助など、介護が必要な方を対象とした住まい、(3)介護保険の要介護認定、もしくは要支援認定をお持ちの方が、ご自宅で生活しながらサポートが受けられる在宅型のサービスがある。「住み慣れたまちを最期まで暮らせるまちに」をコンセプトに、在宅サービスから高齢者住宅まで多様な選択肢を用意することで、「選ばれる高品質の住まいとサービス」を展開している。

充実したサービスとサポートで
不動産取引の間口を広げる

 長谷工リアルエステートは、長谷工グループの一員として、あらゆる不動産を取り扱う流通仲介事業を展開。取り扱う不動産はマンションをはじめ、戸建住宅や商業用地、収益ビルなど多岐にわたり、購入から売却まであらゆる不動産ニーズに対応している。また既存住宅を購入し、ニーズに合ったリフォームを施したうえで、次の住まい手へと提供するリノベーション事業も積極的に行っている。
 Webサイト「長谷工の仲介」のサービス充実にも力を入れており、物件名だけで相場価格が分かる「マンション自動査定」、長谷工グループの施工物件を中心に各マンションの魅力をまとめた「マンションライブラリ」など、ネットを介しての不動産売買の間口も広げている。さらに仲介アフターサポートとして、物件購入後1年間は、故障・不具合等に対応する「設備保証延長サービス」、電気・ガス・水回り等のトラブルに対応する「24時間駆けつけサービス」などのサポートをはじめ、さまざまな保証や各種サービスを用意し、安心して不動産取引ができる体制を整えている。

マンション自動査定(イメージ図)

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工リフォーム】【長谷工ライブネット】

CMでおなじみのマンション診断の達人「住優師」

リフォームから大規模修繕まで、
大切な住まいの価値を維持向上

 大規模修繕工事をはじめ、マンションや戸建住宅のインテリアリフォーム事業を展開している長谷工リフォーム。これまでに手掛けた大規模修繕工事は、64万戸(2020年3月現在)を超えている。大規模修繕工事では、豊かな経験と知識を備えた建物診断の専門チーム「住優師(じゅうゆうし)」が、大切な資産であるマンションの価値を維持するために必要となる建物の健康診断を実施。工事の際には、これまでも数々のマンション施工を行ってきた長谷工グループならではの優れた技術力を駆使し、信頼性はもとより、居住者にも十分に配慮した施工が行われる。インテリアリフォーム事業では、関東9箇所、関西7箇所の拠店にて、定期的にマンションリフォーム相談会を開催。顧客が安心して希望どおりリフォームができるように、専門のスタッフがしっかりとサポートを行う。
 大規模修繕工事をはじめ居住性や設備の性能・機能のバリューアップ改修、耐震改修、省エネルギー改修など多様な改修工事・リフォームに関して、相談に対応できる知識と人材が揃っている。

賃貸管理だけでなく建物管理や
不動産ソリューション等も提供

 長谷工ライブネットは賃貸マンションの管理会社。賃貸マンションのオーナーや、ファンド・リートのアセットマネジメント会社から、管理を委託される形で、賃貸マンションの管理実務を行っている。長谷工ライブネットが管理を受託している賃貸マンションは3074棟・9万3442戸(2020年10月1日時点)であり、全国トップクラス。管理戸数9万3442戸のうち、親会社である長谷工コーポレーションが占める割合は2%程度。賃貸マンションを所有する数多くのオーナーやアセットマネジメント会社が、長谷工ライブネットに仕事を任せている。

事業領域の概念図

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

長谷工グループ

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

長谷工グループ

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る