"20190625144630:H:0" "20190625144630:H:0" "20190625144630:H:0"

不動産会社ガイド

東京建物

2017年11月に竣工した〈Brillia Towers 目黒〉。約2.3haもの大規模再開発として注目を集めた(2015年分譲済・共同開発事業)

“Brillia”は、住まいと暮らしの
トータルコミュニケーションブランドへ

総合不動産会社として最も長い歴史を歩んできた東京建物。Brilliaをマンションブランドを超えた「住まいと暮らしのトータルコミュニケーションブランド」と位置づけ、製・販・管グループ会社一体となって、高品質なサービスを追求してきた。その根幹にあるのは、創業者・安田善次郎氏が旨とした「お客様第一の精神」と、常に時代の流れを先取りする「進取の精神」である。

Brilliaの地域共生/入居後もお客様に安心を提供できるブランドであるために

再開発で誕生した目黒駅前の新しい街。約1万人を集め街びらきイベントを開催

〈Brillia Towers 目黒〉にお住まいの方、商業施設・オフィスの方のみならず、周辺地域の方、近隣地区内からも来場し、総来場者数は3日間で約1万人にも及び、会場は多くの賑わいと笑顔に包まれた

テーマは「都森(としん)をもっと楽しもう。都心にいながら豊かな森を楽しめる新しい目黒へ」。マルシェ&キッチンカーが出店し、植樹セレモニーや東京建物グループが運営する縁日コーナーなどが催された

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の核ともいえる〈Brillia Towers 目黒〉(総戸数940戸・分譲戸数661戸)は、モデルルーム公開からわずか4か月というスピードで全戸完売を果たした。そして2018年3月。ついにこの再開発が完成し、街びらきを祝うイベントが開催された。再開発組合が主催した本イベントは、東京建物グループが企画段階から関わり、特別協賛したもの。その企画の根底にあるのは、お客様にいつまでも安心して暮らしていただきたいという思い。地域の活性化に貢献したいと考えたのだ。

↑ページの先頭へ戻る

2017年12月にオープンした東京建物不動産販売 目黒支店

人生のあらゆるステージで
役に立ちたいと目黒支店をオープン

〈Brillia Towers 目黒〉の竣工に合わせ、東京建物不動産販売目黒支店がオープンした。Brilliaにお住まいのお客様の暮らしに寄り添い、いつでも気軽に相談ができる店舗が必要と考えたからだ。また同社の強みは、売買や賃貸、有効活用や相続、インテリア購入やリフォームといった住まいに関する相談はもちろん、東京建物グループは保育園やリゾート事業、シニア事業など幅広く展開する総合不動産会社であること。だからこそ、お客様の人生のあらゆるステージでお役に立てるのだ。

↑ページの先頭へ戻る

Brilliaの洗練/東京駅徒歩圏・超都心立地。潤いあふれる住環境を創出し、グッドデザイン賞を受賞

住環境の進化が一層求められる
超都心における挑戦的なプロジェクト

東京都中央区に誕生した〈Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE〉は全387邸、地上30階の超高層免震タワーレジデンス。周辺で再開発が進行するJR「東京」駅八重洲口からメインストリートである八重洲通りをまっすぐ、徒歩16分の場所に位置する。超都心立地というエリアであり、居住エリアとみなされてこなかった場所。社会構造の変化に伴って都心居住の流れが進む昨今、住環境の進化が一層求められる地域における挑戦的なプロジェクトとなった。

〈Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE〉外観(2016年分譲済)

敷地の約50%の公開空地を確保。地域との共生にも評価が

同マンションの敷地の約50%のスペースにおいて「お住まいの方・地域の皆様・行き交う人々のための大きな公開空地」をデザイン。豊かな植栽計画に加え、災害時の地域互助に貢献すべく、公開空地沿いに地域用の防災倉庫や集会室を設置した。丁寧にデザインされたオープンスペースに加え、端正な外観デザインがあいまって、超都心という場所に望ましい住空間の在り方と、地域との共生の形を示したことが評価できるとして、2018年度グッドデザイン賞を受賞している。

ランドスケープは「都心の杜」をコンセプトに、タワーを中心として全方位に趣の異なる潤いの空間をデザイン〈Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE〉

↑ページの先頭へ戻る

Brilliaの取り組み/すべての女性が、こころ咲く毎日を過ごすために。「Brillia Bloomoi」

副都心「池袋」から2km圏。東武東上線「大山」駅より徒歩5分に誕生した〈Brillia 大山 Park Front〉(2018年分譲済)は、「Bloomoi」の商品企画を随所に採用したプロジェクト

働く女性たちと「共感・対話・共創」。
生まれたアイデアを商品化

2012年、住まいを創る者として、多様な生き方をする女性たちの気持ちに寄り添えているかという疑問を解決するために、「Brillia Bloomoi(ブルーモワ)」が発足した。同プロジェクトでは、就労に限らず、子育てや家事、介護、地域社会活動など様々な役割を持つ女性たちの暮らしの“幸せ密度”を高めることをコンセプトに、既成概念にとらわれない、本当に「欲しい」商品やサービスを創ることを目指す。大事にしているのは、「共に考え、共に創る」プロセスだ。様々な形式でコミュニケーションをとりながら、柔軟な発想やチャレンジを採りいれ、お客様と共に創った商品を既に世に送りだしている。

一般公募によって集まった「ブルーモワメイツ」。ライフステージや職業も実に多彩である

ブルーモワメイツと共に“理想のリビングダイニング”を創造

2015年には、新たな試みとして一般公募による10名をブルーモワメイツとして迎え、継続的にミーティングを実施。それぞれのライフスタイルや価値観を共有しながら、“理想のリビングダイニング”を創りあげた。2016年2月に実物大に再現した展示を行い、10日間で約500名が来場した。ここで生まれたブルーモワライブラリー、ブルーモワポケット、壁面収納、大型のL型ソファなどのアイデアは商品化され、〈Brillia 大山 Park Front〉で採用された。

↑ページの先頭へ戻る

Brilliaの安心“管理組合運営のサポート”/製・販・管一体の強みを活かし、住んでからの安心に応える

東京建物グループで連携して
迅速&的確に質の高いサービスを提供

2015年7月。東京建物は、東京建物不動産販売と、管理事業を行っている東京建物アメニティサポートを完全子会社化した。契約から入居までは数か月から数年かもしれないが、Brilliaで暮らしていく時間はそれより遥かに長い。住まいという商品の安心はもとより、住んでからのあらゆる安心にずっと応えていくことこそが、東京建物の使命であると考えた。そして多様化・高度化するお客様からのニーズに的確に対応するために、製・販・管がより密に連携し、住まいと暮らしに関する質の高いサービスを提供できる体制を整えたのだ。

グループの管理会社である東京建物アメニティサポートでは「マンション管理会社を超えたマンションライフサポート会社」を目指し、Brilliaの「住んでからの安心」を一層確かなものにする高品質なソフト・サービスを追求。マンションの管理組合主催のイベントもサポート(写真:〈Brillia City 横浜磯子〉(分譲済)で開催された磯子ペニンシュラマルシェ/2014年4月撮影)

防災意識を高める工夫や働きかけ
居住者同士の交流をサポート

昨今、防災への意識が高まる潮流の中、東京建物アメニティサポートでも2016年、災害や事故など不測の事態を想定して施策などを講じる管理業務部保安グループが発足した。まず管理しているマンションで消防訓練を実施していない場合は、消防訓練実施を促し、また、防災備蓄品を備蓄している場合は、防災備蓄庫の場所、備蓄品の小型発電機、投光器、マンホールトイレの使い方などの説明を実施し、防災への意識を高める取り組みを行っている。こうした防災に対する取り組みが評価につながり、「SUUMO AWARD 2018 首都圏 管理会社100戸以上の部」において「防災対策・イベント企画部門」最優秀賞を受賞している。

SUUMO AWARD2018ロゴ 首都圏管理会社100戸以上の部において、「スタッフホスピタリティ部門」最優秀賞、「防災対策・イベント企画部門」最優秀賞を受賞

↑ページの先頭へ戻る

Brilliaの安心“情報提供”/品質状態や物件情報をしっかり提供し、購入・入居後の安心を約束

2015年5月に行われた〈Brillia 東小金井〉(分譲済)の建築現場見学会で撮影。専門スキルのある品質管理室のスタッフの解説を聞きながら、見て、触れて確認できる

完成後には見ることができない躯体や
配管、断熱材まで見て、触れて、確認

東京建物では、建物の品質管理のために「Brillia Quality Check」という独自のシステムに基づいて、品質確保・検査・情報提供を一貫して実施。「東京建物のチェック」と「第三者機関のチェック」、「お客様のチェック」の3段階に分けて、厳しいチェックを重ねている。2004年からは、お客様が工事中の建物内で、安全性や構造を“見て、触って、確かめる”ことができる「建築現場見学会」を実施。業界で前例がなかったこの試みは、当時、思い切ったチャレンジとされたが、住まいの「安心」を実感できるものとして、今もお客様からの評価が高い。

WEBサイト画面 エリア、路線、駅、ブランド別に中古物件情報を検索できる。 画像は<SKYZ TOWER&GARDEN>(共同事業)(2015年分譲済) 、<BAYZ TOWER&GARDEN>(共同事業)(2016年分譲済) 

東京建物が分譲したマンションを紹介するWEBサイト
東京建物マンションライブラリー

これまでに東京建物が分譲したマンションを紹介するWEBサイト「東京建物マンションライブラリー」。東京建物の第一号物件となる1968年竣工「藤沢マンション」から現ブランドの「Brillia」まで、計486棟をラインナップ。分譲会社(グループ)の強みを活かし、各マンションの共用施設や周辺環境、売出中の中古物件情報を提供。現在売出中の区画がないマンションについても“購入希望登録”することができ、マンションを限定して探している購入検討者にとっても、嬉しい機能が備わっている。 

↑ページの先頭へ戻る

2つの会員組織が住まいと暮らしの情報を発信

入居後も末永く、お客様の暮らしに寄り添う
Brillia オーナーズクラブ

Brilliaが目指す「洗練」と「安心」は、Brilliaに住んでからの暮らしを通じてお客様が実感してこそ、という想いのもと発足した「Brillia オーナーズクラブ」では、会員を招待し、様々なイベントを開催。2018年も「アフタヌーンティセミナー」、「味噌作り教室」、「Herbを楽しむLesson」、「オリンピック会場の水陸両用バス巡り&新豊洲Brilliaランニングスタジアムでの義足体験会」など、体験型の多彩なイベントを開催。人と人との出会いの場、家族の思い出となるシーンを提供した。また、会員向けの特典や住まいのサービスなどを通じて、様々な暮らしのお手伝いをしている。

スポーツを通じたコミュニティ形成を支援するために、ネーミングライツを取得した「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」ではランニング、テクノロジー、そしてアートをテーマとした、さまざまな活動プログラムが継続的に実施されている

Brillia Club 会員募集中

東京建物では、新築分譲マンションや一戸建て情報をいち早く届ける「Brillia Club」を運営(入会金・会費は一切無料)

特典1:会報誌「Brillia」を無料郵送(年4回発行)
特典2:最新物件情報や暮らしの各種コンテンツ情報をいち早くメール配信(週1回発行)
特典3:東京未来建物会議・LISTEN 新着アンケートのお知らせや最新情報
特典4:来場キャンペーンへの招待
[プレゼント例]ホテルご招待券・商品券など
特典5:各種割引優待 「お引越し優待割引」、「リゾート施設優待割引」など

会報誌「Brillia」(年4回発行)
物件情報に加え、インテリアに関する記事やエリアガイド、プロの料理家によるレシピ、様々な分野の創造者へのインタビューなど、暮らしのための情報が満載

↑ページの先頭へ戻る

グループ力を結集/次も選ばれる東京建物グループへ/革新的なグループシナジーで驚きの価値提供

東京建物グループ概念図

人生に寄り添う多彩な事業を展開
相乗効果で、ソフト・サービスを強化

創業当初より社会的課題に真摯に向き合い、世の中にない仕組みやサービスを生み出し続けてきた東京建物では、お客様の一生に寄り添う多様な事業を展開している。2015年2月には、2019年を最終年度とする5年間の中期経営計画を策定。「次も選ばれる東京建物グループへ ~革新的なグループシナジーで驚きの価値提供を~」というグループステートメントを掲げた。多様な事業の有機的な協働による相乗効果により、ハード面のクオリティだけでなく、 上質なソフト・サービスを追求。お客様に「次も選ばれる」企業グループを目指している。

2017年4月1日に江東区に「おはよう保育園 亀戸」(写真)を、神奈川県横浜市に「おはよう保育園 横浜根岸」「おはよう保育園 三ツ沢下町」を開園。2018年には5つの認可保育所の開園を実現した

保育事業/子どもたちの未来のための
街づくり、人づくりに取り組む

待機児童の増加が社会問題化するなど、保育サービスに対するニーズの高まりを受け、増加する働く女性や共働き世帯の仕事と育児の両立支援に取り組むべく、2016年8月、東京建物はグローバルグループと共同出資し、東京建物キッズを設立した。不動産を有効活用した新たな保育施設の開発・運営を軸に、今後は保有するビルのテナント企業に向けた企業主導型保育所や新たに開発するマンション内に設置される保育所運営など、東京建物グループの事業も活かしながら、保育事業を拡げていく。

↑ページの先頭へ戻る

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

東京建物

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る