"20210919122414:H:0" "20210919122414:H:0" "20210919122414:H:0"

不動産会社ガイド

コスモスイニシア

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
コスモスイニシア

リビング・ダイニング、洋室<イニシア横浜桜木町>(2020年2月竣工・分譲済み)

Next GOOD
お客さまへ。社会へ。一歩先の発想で、一歩先の価値を。

マンションデベロッパーとして46年、10万戸を超えるマンション供給実績の中で、多くのお客さまと向き合ってきたコスモスイニシア。その実績と経験を礎として、より良い住まいのカタチに挑み続けている。暮らす人の目線、暮らす人の将来、暮らす街のいま、暮らす街の未来を、更新性をもって見続け、見守ることで、真に価値のある住まいづくりを追求している。

2020年度「グッドデザイン賞」<イニシア横浜桜木町>受賞。集合住宅部門19年連続受賞

購入者が選ぶ「SUUMO AWARD 2020」、コスモスイニシアは3つの部門で受賞

グッドデザイン賞は(公財)日本デザイン振興会主催

2020年度グッドデザイン賞受賞
外観 <イニシア横浜桜木町>(2020年2月竣工・分譲済み)

SUUMO AWARD 2020 ⾸都圏分譲マンションデベロッパー・販売会社の部「創造性・先進性部⾨」最優秀賞。他に2部門で優秀賞を受賞

コスモスイニシアの考えるデザインとは、単にカタチや色を追い求めることではなく、暮らしにまつわるすべてのものに目を向け、そこに立つ一人ひとりにとって心地よい、新しい価値を創造しつづけてゆくこと。19年連続グッドデザイン賞受賞は、建物の美観だけでなく同社の「暮らし創り」が評価された証と言える。2018年から新たに創設された、新築分譲マンションの不動産会社・管理会社に対しての表彰制度「SUUMO AWARD」。新築分譲マンション購入者に対するアンケート調査の“購入者評価”を直接材料とし、入賞した企業に対して表彰が行われる。2020年、コスモスイニシアは「創造性・先進性部⾨」で最優秀賞を受賞。加えて、「内覧会満⾜度部⾨」「アフター点検満⾜度部⾨」の2部門でも優秀賞を受賞。“今までとはちょっと違う”“次の時代に求められる”という、常に新しい価値をつくり出すことに取り組み、一歩先んじてお客さまの気持ちを深く理解し、期待以上の安心や喜びをもたらす“本質的な価値”を追求。その姿勢が、購入者から高い評価を得ている。

↑ページの先頭へ戻る

【新築マンション】INITIA(イニシア)

一歩先を見据えて、次の時代に求められる、本質的な価値のある住まい。

リビング・ダイニング・キッチン <イニシア志木レジデンス>(2019年11月竣工・分譲済み)

玄関 <イニシア青砥>(2020年3月竣工・分譲済み)

リビング・ダイニング、洋室
<イニシア横浜桜木町>(2020年2月竣工・分譲済み)

マンションブランド“INITIA”がめざしているのは、すごしかたに根ざしたネクスト・スタンダードの空間。住まう人の、もっと楽しく、心地よい時間だ。たとえば、LDの空間に自然となじみながらも映える、キッチンのデザイン。ホールのようなゆとりある玄関の、落ち着いたたたずまい。しまうモノから発想し、しまうモノの指定席を設けた収納スペース。LDは広さや暮らしかたを変えられる、フレキシブルリビングの採用で心地よい空間になど、空間全体から細部にわたるまでのこだわり。いたずらに流行を追わない、飽きのこないデザインには、自然と愛着がわき、心からくつろげる空間となるだろう。

↑ページの先頭へ戻る

【アクティブシニア新築マンション】INITIA GRAN(イニシアグラン)

“人生100年時代を迎える中”アクティブシニアのための、一歩先の自由な発想でつくる、お一人おひとりが心満たされる住まい。

人生100年時代のライフステージ概念図

大きな窓と、2層吹抜の伸びやかな空間が広がるエントランスラウンジ  <グランコスモ武蔵浦和>(2016年2月竣工・分譲済み)

男性用・女性用に分かれた、ゆったり入浴できる大浴場 <グランコスモ武蔵浦和>(2016年2月竣工・分譲済み)

長寿命時代に突入し“人生100年”というキーワードを耳にする機会が増えている。それに伴い“人生100年”をテーマとした様々な商品が登場。しかし、暮らしの拠点となる“住まい”についてはまだまだ少ないのが現状といえる。そこでコスモスイニシアはこれからの時代を見据えた住まいづくりに着手。仕事や子育てが落ち着き始めた後のセカンドステージという“増えた時間をどう楽しむか”が、その後の人生を輝かせるポイントになり、だからこそ、先の人生再設計や備えが重要となる。そんな時代のニーズに応えるために生まれた、アクティブシニアのための新築マンション「イニシアグラン」。安心や快適をサポートしながら自由が楽しめる新たな暮らしの選択肢を一緒に考え、提案してゆく。
※コスモスイニシアのアクティブシニア新築マンションのブランド名称「GRAND COSMOS(グランコスモ)」は、2020年4月より「INITIA GRAN(イニシアグラン)」へ変更いたしました。

↑ページの先頭へ戻る

【新築タウンハウス】INITIA TERRACE(イニシアテラス)

憧れの住宅地に、デザインされた立体空間で個性豊かな暮らしをかなえる住まい。

外観 <ザ・ロアハウス代々木初台>(2013年7月竣工・分譲済み)

イニシアテラス立面概念図  ※概念図であり実際のものとは異なります。

リビング・ダイニング・キッチン <ザ・ロアハウス吉祥寺>(2019年2月竣工・分譲済み)

「イニシアテラス」は、暮らしを「視点」から見つめ直した、メゾネットタイプをメインとする住まい。住む場所に、住まいの構造に、空間に、新たな視点を取り入れている。都市の中で、「静かに暮らせる場所」と「便利な立地」は、なかなか一致することが少ない。コスモスイニシアは、そのどちらも叶えられる場所を都市の中で厳選し、「イニシアテラス」の敷地として提案。「マンションか戸建てか。」の2択には、どちらの利点も兼ね備えた新しい住まいの構造として「イニシアテラス」という選択肢を提案し、暮らしの可能性を広げている。マンションとも戸建とも異なる、新しい暮らしのかたちを提案している。
※コスモスイニシアの新築タウンハウスのブランド名称「THE ROW HOUSE(ザ・ロアハウス)」は、2020年4月より「INITIA TERRACE(イニシアテラス)」へ変更いたしました。

↑ページの先頭へ戻る

【新築一戸建】INITIA FORUM(イニシアフォーラム)

季節を経て、なお色褪せない、ずっと語り継がれる長く愛される街と住まい。

リビング・ダイニング <グランフォーラム瑞江>(分譲済み) 

玄関 <グランフォーラム杉並久我山>(分譲済み)

ダイニング・キッチン <グランフォーラム杉並松庵>(分譲済み)

「この家で育った」ことが子どもたちの財産になる住まいをめざして、コスモスイニシアが供給してきた一戸建はこれまでに4300区画超。質感のある落ち着いた外観デザインに、心和む植栽帯をあしらった街並み。年月の経過とともに成熟を重ね、風格を醸し出し、人々に永く愛される街と住まいを提案している。コスモスイニシアは“家族をつなぐ”というコンセプトのもと、家族が集まるリビングをいちばん気持ちのいい空間にしたいと考え、2階にリビングのある家を提案。空が家族とつながるSOLA LIVING(ソラリビング)は、ゆとりある勾配天井のリビングが外のバルコニーとつながり、陽光が差し込み、風が吹き抜け、プライバシーも保たれる。家族が集い、また家族の気配を感じながら、それぞれの時間をすごせる空間には、明るく楽しいライフシーンが広がっていく。
※コスモスイニシアの新築一戸建のブランド名称「GRAND FORUM(グランフォーラム)」は、2020年4月より「INITIA FORUM(イニシアフォーラム)」へ変更いたしました。

↑ページの先頭へ戻る

【業界有数の10万戸超の供給実績。住まいの「安心と快適を育てる」サービス】

声を手掛かりに。“お客さまの声”を暮らしに生かすサイクル

フィードバックサイクル概念図

マンション・戸建住宅累計供給戸数およびランキング

住まいのことは、誰よりもそこに暮らす人がよく知っているはず。だからコスモスイニシアは、実際に入居されたお客さまに住まい心地を直接お聞きする「すごしかたインタビュー」を定期的に行い、よりよい商品づくりに役立てている。10万戸を超える住まいを供給してきたコスモスイニシア。その中でたくさんのお客さまの声を耳にし、そこから新たな商品やサービスが生まれてきた。これまで身につけた知識と経験を生かし、何十年も住まいと住まう人を見守り“お客さまの一生涯を大切に想う。”その気持ちをカタチにしてゆく。
※10万戸供給とは新築分譲マンションのことです。共同事業物件の戸数は事業比率を考慮した戸数です。(2019年12月時点)

↑ページの先頭へ戻る

【QIT】【アフターサービス】

QIT概念図  ※1 開催されないマンションがございます。

独自の品質管理体制「QIT(Quality Inspections that build Trust)」を実施。高品質な住まいを提供

住まいと住まう人の将来を見据えた確かな品質を提供するため、すべての物件で「QIT」を実施。社内外の検査官により、建物の品質管理を体系立てて行うことを目的としている。チェックは、【POINT1】確かな目を持つプロフェッショナル、知識と経験が豊富な、大手建設会社出身者のコスモスイニシア専任検査担当がチームとなり実施。【POINT2】社内だけではなく、構造躯体の品質管理をより強化することを目的とした、第三者の検査機関による検査も実施。躯体工事における重要ポイントのチェックを強化している。【POINT3】大和ライフネクストの専門検査担当が、建物施工の初期段階から検査。お引渡し後に管理上配慮が必要となるポイントなどを事前に確認し、管理開始後もスムーズに業務を行うことができる。

不動産協会規準を上回るアフターサービス期間

お引渡し後からすぐにアフターサービスは適用される。お引渡し直後はコスモスイニシアと施工会社の担当者がご入居時にお困りの点について対応する。それ以降、専有部においては入居後3回に分けた定期補修の案内を行い、きめ細かに対応。共用部においては補修に加えて大手施工会社出身のコスモスイニシアの検査員が隅々までチェックし、建物に不備がないか品質管理を同時に行う。コスモスイニシアでは、1999年にはより長い期間にわたる安心をお届けするために、不動産協会の規準を上回る独自のサービス期間を設定している。

※【リノベーションマンション】INITIA&Renovationは除く

アフターサービス概念図 ※2 インターホン、洗浄便座、給湯器、レンジフード、食器洗浄乾燥機、換気扇、浴室暖房乾燥機、床暖房、ガスコンロ、IHヒーター

↑ページの先頭へ戻る

【リノベーションマンション】INITIA&Renovation

一歩先の価値で心地よい暮らしとであうリノベーションマンション

リビング・ダイニング 「INITIA&Renovation_ID」シリーズ (同社リノベーション事例)

リビング・ダイニング 「INITIA&Renovation_ID」シリーズ (同社リノベーション事例)

リビング・ダイニング「INITIA&Renovation_LINE」シリーズ (同社リノベーション事例)

これからの時代を見つめ、多様化するライフスタイルに応えるリノベーション。コスモスイニシアでは、新築マンションの空間設計とノウハウ、お客さまの声やアフターサービスでの対応事例に基づいて、確かな安心と快適を追求した住まいづくり、空間づくりを行っている。求めたのは、デザイン性、機能性を追求した先にある「安心」と「快適」が持続する「暮らし心地」。間取りや設備を単にアップグレードするのではなく、良質で安心できるマンションを選び、暮らす方の立場で住まいを研ぎ澄ませて、美しく仕立てていく。
まずリノベーションをするのに相応しい建物かどうかを徹底的に調査。それは目に見える部分をキレイに美しく整えるだけのリノベーションでは、同社の定める「品質」を約束できないからだ。例えば、共用部の管理状況、修繕積立金の健全性、修繕履歴、建物の構造や耐震性など細部にわたって確認した上で買取を行っている。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
コスモスイニシア

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

コスモスイニシア

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る