"20190522215915:H:0" "20190522215915:H:0" "20190522215915:H:0"
グランアリーナレジデンス (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのグランアリーナレジデンスの取材レポート情報です。

【南町田グランベリーパーク】のお隣!つきみ野駅で叶う暮らし

つきみ野での暮らしを選んでみませんか?

便利と隣り合う、穏やかで優しい街、つきみ野。この街に誕生する総戸数604戸の大規模マンション【GRAN ARENA RESIDENCE グランアリーナレジデンス】のことを詳しくお伝えするパンフレットを差し上げます。(右は中庭完成予想CG ※)

1
2019年【南町田グランベリーパーク】開業!注目が集まる次世代の田都エリア
  •  現在、町田市と東急電鉄が共同で計画を進めている「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」。鶴間公園とその周辺を取り囲む商業施設の一体開発によって、エリア全体が「パーク」となるような新しいまちの誕生を目指しています。度々まちづくりが行われる東急田園都市線沿線の、新たな注目エリアです。

  •  そんな開発の中でも特に、このエリアでの暮らしの豊かさに直結するスポットが【南町田グランベリーパーク】です。
     約200店舗の店舗数を予定する、2~3階建のオープンモールとなるこの施設。駅から鶴間公園も含めた歩行者ネットワークが整備され、公園と一体化した非常に広々とした通路が整備される予定です。(※2)

鶴間公園につながる自然豊かな広場イメージ(完成予想CG 約1,760m)
「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」エリア概念図(完成予想CG)

 開発の背景にある「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」は、東急田園都市線「南町田駅」周辺の広大なエリアで、町田市と東急電鉄が連携・共同し都市基盤、都市公園、商業施設などを一体的に再整備・再構築し、「新しい暮らしの拠点」を創り出していくプロジェクト。鶴間公園と商業地を中心に、にぎわいと交流を促進するとともに、南町田駅周辺を結ぶ歩行者ネットワークの形成により、街の利便性も向上します。

鶴間公園イメージ(完成予想CG)

 隣接する鶴間公園は、鶴間第二スポーツ広場とともに「公園がひろがる・つながる・質が上がる」がコンセプトの都市公園として生まれ変わります。駅や商業施設、境川との「つながり」が生み出されるとともに、バリアフリー性や安心・安全に資する「質」が高まります。多世代が憩うことができる、より「居心地の良い」空間へ発展していきます。

2
【南町田のお隣、つきみ野を選んだ理由】こんな街で子育てしたい、そう思える街
便利さや賑やかさのすぐそばで、ゆっくり子育てできる街
  • ご自宅でリトミック教室を開催しているWさん
  • つきみ野には「憧れがあった」と話すyukaさん
  • 子育てする中で街の魅力に気付いたと話すNさん

 そんな要注目の「南町田」駅のお隣、「つきみ野」駅。便利と賑やかさを隣に、静かな子育て環境が整うこの街。その魅力をお住まいの方に伺いました。

 つきみ野でリトミックの教室を開くWさんは、子どもの成長に伴って横浜市青葉区からつきみ野へお引っ越し。この街の魅力は、住む人から感じることができる"あたたかさ"だといいます。

 「華やかな暮らしも素敵だけれど、実際に子育てする中、日々を過ごす街に求めるものは穏やかな環境だと、この街に来て気づきました。娘たちも学校から帰りつきみ野の駅に着くと、なんだかホッとするといいます。
 またこのエリアは元気なシニアの方が多いんです。若い世代や子育て世代にもとても寛大。知人のお母さんが、子どもを連れての外出中に雨に見舞われ道端で雨宿りしていた際、シニアの方の車が3台も止まり、心配して声をかけてくれた、というお話をしてくれたことがありました。街全体に漂うこんなあたたかな雰囲気が気に入っています。」


 大和市南部で生まれ育ったyukaさん。子どもの頃からつきみ野には環境のいい閑静な住宅街、というイメージを抱いていたそう。

 「生活する街という視点で考えたとき、便利さよりも平穏さや安全を大事にしたかったんです。毎日の暮らしは静かだけれど、お買い物はすぐお隣の駅で済ませる事ができる。いい意味で便利さや賑やかさと程よい距離をあけることができるのは、大きな魅力ですね」


 子育てを機につきみ野へ移住されたNさんは、子育てを通してこの街の魅力に気づくことが多いそう。

 「公園や桜並木、銀杏並木など、歩いて回れるところに自然が豊富。子どもが小さなときって徒歩で回れる小さな公園の数が結構重要なのですが、そんなときにも助かりました。またWさんの話にもあるようにお住まいの方もとてもウェルカムな雰囲気。街や自治会全体で、子どもたちを見守ってくれているように感じます」

      • つきみ野生鮮市場(約600m/徒歩8分)
      • aveりんかんモール店(約590m/徒歩8分)
      • ロピア 中央林間店(約1230m/徒歩16分)
      • りんかんモール(約590m/徒歩8分)
  • 毎日の便利はちゃんと揃う暮らしやすい街

     再開発の進む街を隣にしながら、静かな子育て環境が整うつきみ野。毎日の便利さは街で充分に叶うのもその魅了のひとつ。例えば、使い分けできるほど豊富なスーパー。

    「『つきみ野生鮮市場』はつきみ野の築地という感じ。特に魚屋さん『角上魚類』は有名。週末は遠方から来る方で駐車場がいっぱいになるほどです」

    「『aveりんかんモール』は安さがウリ。野菜だったり輸入食材だったりはここに行きます。『りんかんモール』そのものがとても大きなショッピング施設なので、買うものが多岐にわたるときはここで済ませてしまうことも」

    「肉やチーズなどの乳製品は店内で加工を行っている『ロピア』に足を運ぶことが多いですね」

3
【つきみ野の子育て環境】自然に多く触れられる環境があり、子育てサポートも手厚い街
「小さな公園が点在してる、って都心ではなかなかないですよね」

 子育ての環境として話題にあがったひとつが大小様々な公園の存在です。

 「夏祭りが開かれる1号公園に、遊具が豊富な5号公園(約240m)。小学生は子どもだけで自転車で遊びに行くことも。安心して子どもだけで遊ばせられる街だからできることかもしれませんね」

 「電車や車ですぐの場所には『フィールドアスレチック横浜つくし野』や『こどもの国』など大規模な公園も。家族のお出かけでも自然に触れることができます」

  • 「夏祭りはかなりの規模で盛り上がります」(つきみ野1号公園 約820m/徒歩11分)
  • 「『フィールドアスレチック横浜つくし野』は存分に体を動かせます」(約3.9km)
  • 「園内を走るミニSLは子どもに大人気です」(こどもの国 約8.1km)
増える家族世帯に対応してくれる、大和市の子育てサポート
  • つきみ野幼稚園(約940m/徒歩12分)
  • 林間小学校(約1020m/徒歩13分)
  • 鶴間中学校(約1100m/徒歩14分)

 つきみ野エリアの子育て環境の充実としてもうひとつ話題にあがったのが、大和市の子育てサポート(※3)。中でも特に「助かった」という声があがっていたのは「大和市ファミリーサポートセンター」のサービスです。

 「市内に住んでいる支援会員さんが、時間制で子どもを一時預かりしてくれるサービスです。エリアによって担当の方が決まっているため、少しの時間子どもを見ていてほしいというときに顔なじみの方にお願いできる安心感があります。病児保育のサポートもしてくれるため、働くお母さんの助けにもなっています」


 また、もうひとつ大和市に特徴的なサービスが「幼稚園送迎ステーション」。「つきみ野幼稚園」を始めとした近隣5園の幼稚園の通園ルートに設けられたこの施設では、幼稚園で過ごす前後の時間も子どもを預かってくれるのだそう。

 「午前7時から利用できるので、仕事に行くときに子どもを預けて行けるんです。保育園以外にも子どもを預ける選択肢があるのは、働くお母さんにとっては心強いと思います」


 3年連続で待機児童ゼロを達成するなど、子育て世帯を応援してくれる環境が整う大和市。

 「医療費が中学生まで無料だったり、中学校まで完全給食だったり、放課後にボランティア同伴のもと校庭を開放する『放課後子ども教室』があったり…かゆいところに手が届く、あると嬉しいサービスを用意してくれているという印象です」

つきみ野での暮らしを選んでみませんか?

便利と隣り合う、穏やかで優しい街、つきみ野。この街に誕生する総戸数604戸の大規模マンション【GRAN ARENA RESIDENCE グランアリーナレジデンス】のことを詳しくお伝えするパンフレットを差し上げます。(右は中庭完成予想CG ※)

※:掲載の中庭完成予想CGは計画段階の図面をもとに描き起こしたもので、実際とは多少異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器がございます。また植栽等は特定の季節、ご入居時期の状況を想定して描かれたものではありません。竣工時には、完成予想図程度には成長しておらず、形状、位置等は実際とは多少異なる場合があります。
※:掲載の座談会の模様の写真は、2018年11月にリトミック教室りとまど(約550m/徒歩7分)にて撮影したものです。
※1:この画像は組み写真となります。
  左中央から時計回りに、南町田グランベリーパーク 鶴間公園につながる自然豊かな広場イメージ(完成予想CG)(約1760m)、つきみ野1号公園、座談会にて撮影(2点)
※2:【南町田グランベリーパーク】のイメージ(完成予想CG)はすべて町田市・東急電鉄の提供。また開発・開業は2019年秋を予定。参照:http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/180322.pdf
※3:大和市の子育て支援についての情報は全て2018年度実施のものになります(2018年11月30日時点。参照:http://www.city.yamato.lg.jp/web/guide/kosodate.html)。 待機児童数は2016年度~2018年度までの3年間の結果です(2018年4月1日時点。参照:https://www.townnews.co.jp/0401/2018/04/27/429627.html)。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

グランアリーナレジデンス 物件概要

所在地
神奈川県大和市つきみ野1-6-9、6-26(地番)
地図を見る
交通 東急田園都市線「つきみ野」歩12分 総戸数 604戸
間取り 3LDK~4LDK 専有面積 68.82m2~85.48m2
予定価格帯
2900万円台~5500万円台
入居時期 2021年3月下旬予定(第1工区)、2021年9月下旬予定(第2工区)
販売スケジュール 2019年6月上旬より販売開始予定

情報更新日:2019/5/22

お問い合わせ先

「グランアリーナレジデンス」マンションギャラリー

0120-604-315 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日/11:00AM~6:00PM 土日祝/10:00AM~6:00PM

定休日:毎週水・木曜日(祝日除く)

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67718286】グランアリーナレジデンス
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る