"20180222160152:H:0" "20180222160152:H:0" "20180222160152:H:0"

サングランデ津田沼(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのサングランデ津田沼の取材レポート情報です。

「都営浅草線」、「京成本線」でお探しのあなたへ!!

1
「京成津田沼」駅はすべての優等列車が停車。3路線が接続する一大ターミナル駅
乗り換えなしで「日本橋」、「新橋」、「品川」へ。抜群のアクセス力も混雑率は緩やか
  • すべての優等列車が停車する、京成線の一大ターミナル駅「京成津田沼」駅
    • アクセス図
    • 国土交通省発表。2016年度「東京圏における主要区間の混雑率」
京成津田沼駅駅長 山内克紀氏

「多くのお客様にご利用いただいている『京成津田沼駅』。これからも快適に利用できる駅を目指していきたいですね」

2年連続で千葉県内「住みたい街(駅)ランキング」1位(※1)となった津田沼。この街の、そして「サングランデ津田沼」の魅力を住宅専門家・福岡由美氏に分析してもらった。

[福岡氏]「まずはアクセスを見ていきましょう。『サングランデ津田沼』は最寄りの『京成津田沼』駅へ徒歩8分。
『京成津田沼』駅は、快特・特急・通勤特急・快速などすべての優等列車が停車し(有料特急を除く)、新京成線、京成千葉線の始発駅であるなど、同線の中でも主要駅の一つと言えます。また京成線は都営浅草線と直通運転をしており、都心へのアクセスは抜群。『日本橋』、『新橋』、『品川』へ直通で行くことができ、『都心へ快適に通勤したい』と考える世帯にはぴったりの駅と言えます。しかも『成田空港』や『羽田空港』へも直通でアクセス可能なので、出張や家族での旅行の際にもとても便利ですね」。

【京成津田沼駅駅長 山内克紀氏】「京成津田沼」駅は京成線の乗降客数ランキングが千葉県内2位(1位は京成船橋駅、※2)、発着する電車の総数が571本(※3)の京成線の一大ターミナル駅です。また京成本線は混雑率130%となっており、東京圏主要区間の平均165%に比べて比較的緩やかです。

「イオンモール津田沼」へ徒歩10分。JR『津田沼』駅北口の商業利便を手軽に利用可能
  • 食品売り場が24時間営業で便利な「イオンモール津田沼」(約800m、徒歩10分)
    • 「イトーヨーカドー津田沼店」(約920m、徒歩12分)
    • エリア概念図(※4)。JR北側の商業地域への道のりはほぼフラット。イオンまで徒歩10分
JR北口には「ミーナ」「パルコ」などの大型商業施設も

JR「津田沼」駅北口エリアには、イオン、イトーヨーカドーのほか「ミーナ津田沼」(約980m、徒歩13分)、「津田沼パルコ」(約1220m、徒歩16分)など大型商業施設が揃う

次に日々の生活に欠かせない商業利便性について福岡氏に伺った。
[福岡氏]「JR『津田沼』駅周辺はこのエリアの商業集積ゾーン。中でも駅北口には複数の大型商業施設が建ち並んでいます。今回の取材中、地元ミセスに聞いたところ、ママ友との待ち合わせや家族での買い物なら、約2万7000m2の売り場面積を誇り、食料品売り場が24時間営業の『イオンモール津田沼』(徒歩10分)、日用品なら『イトーヨーカドー津田沼店』(徒歩12分)、ユニクロなど日常使いのファッション雑貨なら『ミーナ津田沼』(徒歩13分)と、使い分けているとのことです。
同物件から『イオンモール津田沼』までは、ほぼフラットな道のりで徒歩10分。JR線路南側から北口の商業施設を使うには駅や歩道橋を越えるか、道路を迂回する必要がありますが、本物件のように線路北側なら、“線路越え”を気にする必要がありません。穏やかな環境が広がるエリアに住み、JR北口エリアの利便性を手軽に使う。“静”と“動”の生活ゾーンを切り替えられる点に、暮らしやすさを感じることができそうです」。

【住民の声】「京成津田沼」駅の近くに住んでいます。日頃は「京成津田沼」駅前の「東武ストア」(約670m、徒歩9分)で、休日はJR「津田沼」駅北口のイオンモールやイトーヨーカドーで買い物することが多いです。このエリアはJR周辺の繁華街も適度な距離。便利ながらも落ち着いたバランスのいい環境ですね(20代男性)。

「サングランデ津田沼」の資料を請求しよう!

「サングランデ津田沼」に興味を持たれた方は、下記のボタンからぜひ資料請求を! より詳しい資料を差し上げます。

2
徒歩2分にこども園開園予定。充実の教育施設、子育て環境
  • 「青葉幼稚園」(約100m)は2019年に隣地に移転し「幼保連携型認定こども園」となる
    0歳から就学前まで一貫教育を受けられる

    [福岡氏]「気になる子育て環境ですが、注目したいのは本物件向かいにある『青葉幼稚園』。熱心な教育に定評のある同園ですが、2019年には隣地に移転し『幼保連携型認定こども園』として開園予定。幼保連携型なら、0歳から就学前まで一貫した教育を受けられるため、子どもは環境が変わらない安心感があり、パパ・ママにとっては『自宅近くで延長保育が受けられる』心強さがあるため、子育てと同時に仕事にも注力できそうです」。

  • 2017年5月に開庁した習志野市役所の新庁舎(約450m、徒歩6分)
    悩みを相談できる子育てコンシェルジュ

    [福岡氏]「また習志野市は『子育て日本一』を目標に掲げ、子育て世帯の支援策に力を注いでいます。市役所のこども部窓口や、市内各所にある『きらっ子ルーム』や『こどもセンター』に子育てコンシェルジュが常駐。子育ての悩みについて、気軽に相談することができます。『休日保育』や『一時保育』も今後施設数を増やし、拡充が計画されているので、“子育てしながら働きやすいまち”を実感できそうですね」。

利便性、穏やかさ、子育て環境。「住みたい街(駅)ランキング」千葉県1位も納得の街
  • 2013年に校舎が新しくなった「市立津田沼小学校」(約1160m、徒歩15分)
    • 吹奏楽部をはじめ部活動が盛んな「市立第五中学校」(約710m、徒歩9分)
    • 「菊田水鳥公園」(約160m、徒歩2分)。カワセミが飛来することもあるという
福岡由美氏

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー他(※5)

[福岡氏]「教育施設も充実しています。『津田沼小学校』は、習志野市内で最も長い歴史を持つ小学校。伝統的に活発な校風が受け継がれ、毎年行われる運動会は地域の風物詩となっています。また『第五中学校』は “文武両道”で、2017年全日本アンサンブルコンテストで金賞を受賞した吹奏楽部をはじめ、熱心な部活指導に定評があります」。

【津田沼小 父兄の声】楽しく通っています。学校に入って礼儀正しくなりました。運動が盛んですが、その中で規律やコミュニケーション力を学んでいるのではないでしょうか。

【第五中 父兄の声】勉強も部活動もレベルが高く、明るくていい学校。子どもは中3で転入したのですが、すぐに溶け込めました。市内の中学校では珍しく文化祭があるのですが、生徒一丸となって、とても楽しんだようです。この学校に通わせたいと、引っ越してくる方もいらっしゃいます。

[福岡氏]「教育施設以外の子育て環境も整っています。子どもがノビノビ遊べる公園も点在し、医療施設も10分以内に身近(※6)なので、子どもの急な発熱など、いざという時も安心です。
ここまで津田沼エリアを分析してきましたが、アクセス・商業施設など高い利便性、穏やかな住環境、充実の子育て環境などファミリー世帯の望む要素がバランスよく揃っています。千葉県内『住みたい街(駅)ランキング』で2年連続1位も納得の魅力を備えた街と言えるのではないでしょうか」。

3
「京成津田沼」駅近物件は8年ぶり(※7)。魅力のエリアに誕生する、魅力のプロダクト
首都圏の徒歩10分圏内マンションの10年後の価格維持率は95.2%(※8)
  • [福岡氏]「住まいの購入は『不動産という財産を得ること』ですから、『未来の価値』についても分析しておく必要があります。マンション評価の指標の一つが『駅からの徒歩分数』。『首都圏の徒歩分数別10年後のリセールバリュー』によると“駅徒歩10分以内”の物件は価格維持率が95.2%(※8)と高い数値を誇っています」。

  • 「本物件は駅徒歩8分。それも京成本線の一大ターミナル『京成津田沼』からなので“快適な駅近マンション”の条件をクリアしています。なお、本物件は『京成津田沼』駅徒歩10分圏内で実に8年ぶりの供給物件で、“供給過多ではないエリア”に位置している点も価値を計る上で着目したい点ですね」。

京成電鉄の沿線開発で誕生。高台に位置する全戸南東・南西向き、70m2超ゆとりの邸宅
  • 白を基調にした、美しく印象的な外観(完成予想CG)
    • 穏やかな住宅街の一角に誕生する「サングランデ津田沼」(外観完成予想CG)
    • 明るい光が差し込むリビング・ダイニング(※9)
強固な下総台地の高台に誕生

「サングランデ津田沼」は強固な下総台地の高台に誕生。開放的な暮らしを楽しめる(外観完成予想CG)

[福岡氏]「物件そのものの魅力を見ていきましょう。建設が進められているのは『京成津田沼』駅北口から徒歩8分の住宅地。現地は高台に位置していますが、駅からの道のりはほぼフラットです」。

京成電鉄の開発担当者にも話を伺った。
[京成電鉄(株)開発事業部 立道氏]「京成電鉄の住宅開発の基本にあるのは、鉄道を中心にグループ全体に末永くシナジー効果が生まれるようなプロジェクトであるべきという考え。『開発して終わり』ではなく、住まう方々に永きにわたり、安心・安全・快適に暮らして頂ける住宅開発を心掛けています。本物件も快適に暮らせる環境が整った立地に、高品質のマンションを建設することで、住む方に満足して暮らし続けてほしいという想いで開発しています」。

[福岡氏]「同物件の敷地は直前まで国有地で、3方が道路に囲まれているほか、南西側は第一種住居地域のため大きな建物が少なく4方向それぞれに開放感が感じられます。この恵まれた敷地を活かし、配棟計画は全戸南東・南西向き、70m2超のゆとりを実現。最大84m2超の広さを誇るルーフバルコニー付き4LDKが用意されるなど、プランも多彩です。
現地に足を運び看板を見ると、完成時には歩道も拡幅され、マンションの周囲は明るく歩きやすく、美しく整備される様子が伝わってきました。完成が待ち遠しいですね」。


ぜひモデルルームや現地を訪れ、その魅力を確かめていただきたい。

「サングランデ津田沼」の資料を請求しよう!

「サングランデ津田沼」に興味を持たれた方は、下記のボタンからぜひ資料請求を! より詳しい資料を差し上げます。

※完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。なお、外観形状の細部、設備機器設備配置等は表現しておりません。また、表現されている植栽は竣工から初期の育成段階を経た状態のものを想定しております。

※1:出典元/株式会社長谷工アーベストwebアンケート「住みたい街(駅)ランキング2016・2017」(都県別)より。※2:京成電鉄HPより。※3:2017年8月18日現在。※4:掲載のエリア概念図は、航空写真(平成29年3月撮影)を基に、商業建物に立体加工を施したものです。※5:住宅ライターエージェント、ヒューズ・エンタープライズ代表。全国の物件を取材し住宅専門誌・住宅情報サイト等に寄稿。女性のためのマンション購入セミナー等の講演も開催。※6:鷺沼台一丁目広場(約180m、徒歩3分)、鷺沼城址公園(約930m、徒歩12分)、習志野市保健会館(習志野市急病診療所、約460m、徒歩6分)、大木歯科クリニック(約510m、徒歩7分)、習志野第一病院(約540m、徒歩7分)、宮尾耳鼻咽喉科(約740m、徒歩10分)。※7:「京成津田沼」エリア(最寄駅より徒歩10分圏内)の新築分譲マンションは約8年ぶり(株式会社長谷工アーベスト調べ)。※8:2005年10月~2006年9月に新規分譲され、2016年10月~2017年9月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出。専有面積30m2未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。リセールバリューは過去のデータから算出した数値であり、当該物件の新築価格の10年後の価格変動を保証・予測するものではありません。2017年12月作成/株式会社東京カンテイ。※9:掲載の室内写真は、モデルルーム(Hタイプ)を撮影(2017年8月)したもので、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また、一部オプション(有償、申込期限有)のものがございます。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

サングランデ津田沼 物件概要 第3期

所在地 千葉県習志野市鷺沼台1丁目427-5(地番)地図を見る
交通 京成本線「京成津田沼」歩8分乗換案内
間取り 3LDK 間取り図を見る
専有面積 70.6m2~72m2
予定価格帯
3600万円台~4300万円台 すべての販売時期を見る(2件)
販売スケジュール 販売開始予定 2018年3月下旬
入居時期 2018年9月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-077-081無料
    「サングランデ津田沼」マンションギャラリー
    営業時間:10:00AM~6:00PM/定休日:水曜日
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67717017】サングランデ津田沼
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る