"20220524054412:H:0" "20220524054412:H:0" "20220524054412:H:0"

情報の見方

【アイダ設計】全91棟・アイタウンinみどりの森ICHIKAI (会社情報)

  • 新築一戸建て
  • 3Dビュー
  • 売主・代理
  • 購入サポート情報

1890万円~2090万円

栃木県芳賀郡市貝町

真岡鉄道「市塙」車2.6km

情報提供日:
22/5/23
次回更新日:
情報提供より8日以内
取引条件有効期限:
22/9/30

(株)アイダ設計宇都宮モデル店

TEL:0800-813-0348 【通話料無料】

携帯電話・PHSからもご利用いただけます
つながらない方、不動産会社・営業関連の方は、こちらからお問い合わせください

会社情報

会社概要
<売主>
国土交通大臣(8)第004179号
(株)アイダ設計宇都宮モデル店
〒321-0982 栃木県宇都宮市御幸ケ原町136-167
※会社概要に記載されている会社のうち、「不動産会社ガイド」に掲載している会社のみ表示しております

会社の特徴

(スプレーゼつくば、2009年分譲済み)

【創業40周年変わらぬ想い】家族の愛は家で育つ。
一人でも多くの家族に幸せで満足のいく住まいを

「住まいは家族の舞台」だと考えているアイダ設計。

1981年の創業以来、長きにわたって家づくりに携わり、分譲住宅と注文住宅の双方で、良い家をつくるための技術・経験を培い、同時に、コストダウンのためのノウハウを蓄積してきた。

近年では、多様化するライフスタイルに加えて、働き方や新しい生活様式という暮らし方の変化により、自宅で過ごす時間の快適さや満足度に期待が高まっている。
2021年に40周年を迎えた同社、その変化と期待に応えながらも、一人でも多くの家族が『マイホーム』という夢を叶え、その『マイホーム』で心豊かに過ごせるように、価格にも品質にも満足できる舞台(住まい)を提供することを変わらぬ使命として邁進していく。

アイダ設計の強み・・・培った実績と信頼をより確かなものに

2021年に創業40周年という節目を迎え、東京証券取引所に上場。企画商品の提案など、大きく飛躍

1981年に設立、2021年に40周年を迎え、企画商品の提案、デザインのリニューアルなど、積極的な事業展開に取り組んでいる

2021年6月28日、株式会社東京証券取引所 TOKYO PRO Market に上場。コツコツと積み上げてきた信頼と実績にさらなる信用が付加される

社内公募で誕生したアイダ設計のマスコットキャラクター『アイダコツミ』。好奇心旺盛で活発な性格のコツメカワウソがモデル

創業より40周年を迎えたアイダ設計は、2021年6月には東京証券取引所 TOKYO PRO Market へ上場。
これまで積み上げてきた実績と信頼に応え、未来への責任を果たす住宅産業の担い手として、新しい取り組みを積極的に展開。
分譲住宅領域では、外観や設備・仕様をリニューアルした『IRODORI STYLE』、注文住宅領域では新しい生活様式に配慮した設備を採用した住宅や平屋などの企画商品を展開している。
その他にも、公式マスコットキャラクターとして『アイダコツミ』が誕生。仲間と集団行動をする習性があるコツメカワウソがモデル、同社の「何でも自分たちでやる」という自社一貫体制の精神を体現している。
子どもから大人まで、お客様が親しみやすい雰囲気を創り出してくれそうだ。

アイダ設計の分譲住宅「いろどりアイタウン」

住まいには色やかたちがあり《いろどり》であふれている。家族が自然と笑顔になるような愛で満たされた住まいづくり

いろどりアイタウンロゴ

ひだまりの杜鹿沼市御成橋町(2021年分譲済み)

いろどりアイタウン 岐阜市尻毛1丁目 T様邸(2021年分譲済み)

アイダ設計の分譲住宅『いろどりアイタウン』。
土地や周辺環境に合わせながら、家族の愛を育む住宅を1つでも多くの家庭にという思いから1棟1棟、暮らす人を思いながら設計。家事動線や玄関収納など、注文住宅でも人気のアイテムを随所に盛り込んだ『同じ間取りは作らない』プランとスケールメリットを生かした価格が魅力。

家事効率やお手入れのしやすいキッチンや浴室・洗面室を採用。クリーンな空気を循環させる換気システムや結露対策など、快適性を高める設備・構造にもこだわっている。
さらに、安全性能や地域にあった性能、耐久性と美観を兼ね備えた外壁材など、先進技術を採用しつつコストにもこだわり、住んでからの安心面については、自社でのアフターサービスやリフォームという形で責任をもって見守る体制も心強い。
予めプランが決まっている分譲住宅だからこそ、より丁寧に、40年間で培った経験と技術が随所に詰まっている。

2021年10月には『IRODORI STYLE』として、新しいライフスタイルやニーズに合わせ、屋根形状や外壁材、内装をバリエーション豊かに取り揃えるなど、デザイン性にもこだわっている。

「丈夫で長持ちする家」をつくる・・・品質へのこだわりは『人材の確保と育成』『自社の技術向上』

熟練の職人による施工と自社建築担当者による厳格な現場管理。自社プレカット工場で品質担保を実施

職人の腕が生かされる木造住宅、技術も知識も必要。信頼関係に基づく『責任ある仕事』も同社の強み。同時に次世代大工育成の場でもある(施工例)

仕上がりや材質、施工精度や工程を、自社建設担当者がチェック。厳格な現場管理が品質の維持につながる(施工例)

住宅の骨組みである構造躯体の加工も自ら行うアイダ設計。厳選した部材を自社プレカット工場で裁断

住まいとしての基本性能を徹底的に追求するのは、アイダ設計の家づくりの根幹。そのために、「人」の確保と育成、「品質」の担保、「技術」の向上に取り組んできた。

■熟練の職人による丁寧な仕事と厳格な現場管理
経験豊富な熟練の職人が多く在籍し施工を担当、同時に自社の建設担当者による厳格な現場管理を徹底して行うことにより、品質をより長く維持できる住まいを提供している。

■次世代社員大工の育成
熟練の棟梁の現場指導による「社員大工育成プロジェクト」にも注力。技術の習得と共に社会人としてのマナーを学び、同社の家づくりへの思いをしっかりと継承することができ、ひいては住宅業界全体の盛り上がりにもつながると考えている。

■自社工場で品質担保
同社は自社で直接木材を仕入れ、検査をクリアした部材のみを自社保有のプレカット工場にて裁断し使用している。裁断の精度もミリ単位を追求、高い品質を実現するためのこだわりだ。

■注文住宅でのノウハウを分譲住宅にも還元
注文住宅で表彰実績のある商品性能や技術を分譲住宅にも還元。好評だった設備を取り入れるなど、お客様の声を積極的に反映している。

「買ってからも幸せな家」をつくる・・・コストダウンへのこだわり

総合不動産会社だから可能な自社一貫体制の家づくり

土地仕入れから 設計・施工 販売、アフターサービスまで自社一貫体制なので対応もスピーディで安心、コストダウンにもつながる(概念図)

2019年に茨城県にプレカット工場を設立。最新鋭の加工機を導入し、様々なデザインや間取りに対応した特殊加工が可能に。また、2020年にはグッドデザイン賞※の他、国内外の様々な建築・デザイン賞を受賞するなど機能面だけでなくデザイン性も高く評価されている。※公益財団法人日本デザイン振興会

創業以来「良い家は高い」の常識打破に挑んでいるアイダ設計。
家の購入費を抑えることができれば、食費や学費など普段の生活をちょっと贅沢にすることができると考え、価格にもこだわり続けている。
そこには『お客様の暮らしを豊かにしたい』という、暮らしに寄り添う同社の思いがある。
価格にも品質にも満足でき、買ってからも幸せな家を提供するのが同社の使命だと考えている。

■一括仕入れでコスト削減
アイダ設計では、建築資材からキッチンやユニットバスなどの設備までを一括で大量に仕入れている。これにより、大幅にコストを削減できるため、最新設備が搭載されている住まいを手頃な価格で提供することが可能なのだ。

■自社プレカット工場でコスト削減
同社は自社プレカット工場を稼働。木材の仕入れから加工·管理を実施し、現場での効率化を図り、コスト削減を実現している。

■自社一貫体制でコスト削減
土地の仕入れから測量·設計·施工·アフターサービスまで自社一貫で対応。外注することなく中間でかかるコストを削減。そのため、プロセスや責任が明確になり、スピーディで丁寧な対応にも繋がっている。

「地域に、土地に、気候に、人に合わせたプラン二ング」・・・設計へのこだわり

年間3100棟もの設計実績を分譲住宅設計に反映。建築家とのコラボレーション企画も積極的に推進

宮下信顕氏が設計監修した「オープンリビングのある暮らし」がコンセプトの「FU-GA戸張」(完成予想図、2019年分譲済み)

機能性&デザイン性を追求した室内空間も特徴「アイトピア清瀬市下宿」(2019年分譲済み)

建築デザイナー宮下信顕氏
建築環境デザイン賞、グッドデザイン賞、日本建築士会連合会賞など受賞歴多数

アイダ設計は社名のとおり、設計からその歴史をスタートした会社。設計をルーツとするハウスメーカーとして、現在も社内に設計専門の部署を置き、土地の形状、向き、環境など様々な外的条件はもちろん、家族構成やライフスタイルにまでも思いを馳せ、最適値のプランを生み出している。

■地域・分譲地・区画に合わせて1棟1棟プランニング
テレワークなど、働き方の多様化で自宅で過ごす時間が増えつつあることで、ライフスタイルと住まいのカタチはより密接になってきている。
同社では、エリアや環境のリサーチはもとより、分譲地という括りからさらに1棟1棟について、家族構成や暮らし方、余暇の過ごし方まで、住む方がその家に求めるものをイメージしながらプランニングしている。

■建築デザイナーの宮下信顕氏との新しい試み
また、建築デザイナー宮下信顕氏とのコラボレーションにより『地域に根ざした住宅』をコンセプトに住まいづくりを展開。地域の歴史と文化を読み取り、その土地の物語を生かして、住む人が地域とのつながりを感じることのできる住まい。ただ快適に暮らせるだけではない、新たな価値をもった分譲住宅にも挑戦中だ。

様々な顧客のニーズを反映した商品づくりを展開

ZEH(ネット・ゼロ・ エネルギー・ハウス)や大規模物件による街づくりにも取り組み

同社はZEH物件にもいち早く取り組んでいる。建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)を取得し、省エネルギー性能が評価・表示された分かりやすい分譲住宅だ(ヴィラシャイン西大井、2020年分譲済み )

分譲住宅の新仕様『IRODORI STYLE』
『モダンスタイル』『プレーリースタイル』『アメリカンスタイル』『フレンチスタイル』4つの外観デザイン。それぞれの外観の特長“色“に合わせて内装・設備も選ぶことができるので、お客様により気軽な形で、オンリーワンの住まいを実現してもらえる(『IRODORI STYLE』パンフレット)

働き方、子育てなど、ライフスタイルへの価値観が多様化してきた現代において、同社の新しい使命は「正直価格」×「確かな品質」に加えて「新しいニーズに応える」こと。
例えば、同社がいち早く取り組んできたZEH(ネット・ゼロ・ エネルギー・ハウス)住宅の技術を分譲住宅でも展開、ZEH(nearly zeh)仕様を誕生させた。環境創造型開発も積極的に推進。単なる大規模開発ではなく、地域の歴史や環境、景観などを熟慮した街区内環境と美しい街並みに加えて、一棟一棟に思いを込めたプランニングが特徴だ。

2021年10月には『IRODORI STYLE』として外観デザインもリニューアル。
都会的で直線的なシルエットと無駄を削ぎ落としたシンプルで洗練された『モダンスタイル』、3種の外壁材と袖壁、寄棟屋根と規則性のある窓の配置で、シックなデザインを演出し、現代的にアレンジした『プレーリースタイル』、玄関ポーチにかかる下屋、窓モールと切妻屋根が特徴的な『アメリカンスタイル』、白い外壁と屋根瓦が特徴で南仏風の住宅をイメージした『フレンチスタイル』の4つの外観デザインを提案している。

いつでもどこでも『アイダ設計の家』全国100店舗のネットワーク

全国展開図(建物はすべて同社営業拠点、モデル店)

関東エリアでは50店舗超。年間3100棟の建築実績、アフターサポートも迅速で安心

アイダ設計は全国23都道府県、100拠点で事業を展開、地元密着で住まい探しのサポートをしている。幅広いエリアを網羅しているので、分譲住宅の開発や販売はもちろん、入居後も専門スタッフが住まいのトラブルに迅速に対応し、新居での安全・快適な暮らしをサポートしている。通常の営業店舗に加えて、モデル店では、間取りや内装、設備、外壁材などを見て触れて、体感することができる。
また、北から南まで様々な気候や地形など、自然的要因にも対応した住まいを提供してきたノウハウや技術力が、全国の分譲住宅に活かされることも同社の大きな強み。
地元を大切にしながら、その広く堅いネットワークは、関東圏はもちろん、転勤や独立など地方への進出時にも頼りになる。

「住まい」をスタートに、幅広い分野で人々の暮らしが豊かになることを目指して

プロ野球やJリーグ、高校バレー、地域イベントなど幅広い分野で活動をサポート。首里城火災復旧・復興も支援

読売ジャイアンツのオフィシャルスポンサーとして、アイダ設計の冠試合において、地域の少年野球チームを招待するなど、読売ジャイアンツオンユアマークスを実施している

地元大宮のJリーグチーム『大宮アルディージャ』のオフィシャルパートナーとして地域活性に貢献。来場者プレゼントや応援グッズなどの配布をして、スタジアムを盛り上げている

2019年10月31日に発生した沖縄県の首里城火災復旧・復興のために行った支援を通じて、紺綬褒章に係る褒状を受章

「住まい」を通じて人々の暮らしを豊かにすることを使命と考えるアイダ設計は、様々なスポーツや地域交流などに繋がりを持ち、機会を提供している。
スポーツの分野では「アイダ設計杯 全日本バレーボール高等学校選手権大会 埼玉県予選会」「わんぱく相撲全国大会」「スポニチ山中湖ロードレース」「ステーブルフォードジュニアチャレンジトーナメント」などを協賛。 読売巨人軍のオフィシャルスポンサーや、Jリーグチーム大宮アルディージャのオフィシャルパートナー、V.LEAGUEの埼玉上尾メディックスのオフィシャルスポンサーとしてチームをサポートするとともに、読売巨人軍の冠試合においては地域の少年野球チームを招待し選手のサインボールプレゼントや始球式に参加してもらい、大宮アルディージャの冠試合においては応援グッズの配布やブースを出展するなどスポーツを通じて地域交流の機会を提供している。
また、全国の高等学校にある約3000のボランティア団体の、日々地道な奉仕活動を実践する高校生たちの“発表・交流の場“である「高校生ボランティア・アワード」も協賛、未来を担う子どもたちや若い力を様々な形で応援している。

問合せ先: 【通話料無料】  TEL:0800-813-0348  (携帯電話・PHSからもご利用いただけます。)

90431860

他の物件を見てみる

この物件の不動産会社が取り扱う他の物件

近隣の他種別物件を探す

あなたのチェック履歴

  • ※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。 (1000円未満は切り上げ。)
  • ※写真に写っている、またはパース(絵)や間取り図に描かれている家具や車などは、特にコメントがない場合、販売価格に含まれません。
  • ※敷地権利が定期借地権のものは価格に権利金を含みます。
  • ※建築条件付き土地価格には、建物価格は含まれません。
  • ※物件情報は、原則として情報提供日の2日前に最終確認した情報です。
  • ※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
  • ※モデルルーム・モデルハウス・展示場・ショールームの画像の場合、今回販売の物件と異なる場合があります。
  • ※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
  • ※物件特徴:販売戸数が複数の物件は、全ての住戸に該当しない項目もあります。
  • ※0800で始まる電話番号は、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
  • ※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
  • ※新着:物件情報が「SUUMO」に掲載された日から1週間表示されます。
  • ※価格更新:物件価格が変更された日から1週間表示されます。
  • ※販売予定物件はすべて、販売開始するまで契約または予約の申込みはできません。
  • ※購入の前には物件内容や契約条件についてご自身で十分な確認をしていただくようにお願いいたします。
  • ※建築条件土地の情報内に掲載されている、建物プラン例は、土地購入者の設計プランの参考の一例であって、プランの採用可否は任意です。
  • ※土地(建築条件なし)で「建物プラン例」が表記してある時、そのプラン例は特定の建築請負会社によるもので、当該建築請負会社以外で建てた場合、同様のものが同価格で建てられるとは限りません。また建築請負会社を特定するものではありません。
  • ※建築条件付き土地とは、その土地に建築する建物の建築請負契約が、一定期間内に成立することを条件として売買される土地のことをいいます。建築請負契約成立に向けて設計プランを協議するため、土地購入者が自己の希望する建物の設計協議をするために必要な相当の期間の交渉期間が設定され、その期間内で希望を満たすプランが実現できたかどうかにより結論を出します。なお、この期間は概ね3ヶ月程度とされています。納得のいくプランが出来ず、建築請負契約が成立しない場合、土地売買契約は白紙に戻り、土地契約にかかった代金(土地代金、手付金など)は名目のいかんに関わらず、全て返却されます。

ページトップへ戻る

お気に入りに追加しました。