Theパームスコート越谷レイクタウンの暮らし方

都会の機能と自然がうまく調和した街、レイクタウン。便利なのに自然も得られるここでの暮らしはいったいどのようなものでしょうか。

【ご入居者様インタビュー】「THEパームスコート越谷レイクタウン」での暮らしの実感をお聞きしました!

ほかのご家族とともに楽しく暮らせるいい街。「イオンレイクタウン」も近くて便利です。


やっぱり「イオンレイクタウン」が近くにあるのが大きな魅力ですね。 それに「ららぽーと新三郷」も車ですぐですし。 どちらも便利な買い物施設というだけではなくて、楽しく過ごせる場所が近くにあるので気に入っています。 パームスコートでは、住んでいる方が親子とも世代が近いご家族が多いので、すぐに親しくなれました。 みんなで互いにぬくもりのあるいい街にしていこうという意識が感じられるのも嬉しいですね。

レイクフロントのすがすがしい風景も、自然を感じられる街づくりも、ここならではですね。


初めて訪れたとき、レイクフロントの街って、ほんとうに爽快で気持ちいいんだなあって実感しました。 ずっと変わらない水辺の風景が広がっていて、いろんな野鳥にも出会えるんです。 そんな環境を活かす、自然の恵みを感じられる街づくりにも共感しました。 庭も広く作られているので、ガーデニングやプール遊びなどを親子で楽しみたいですね。


イオンと公園で子育てを楽しむ

日本最大級のショッピングモールイオンレイクタウンがすぐそば

年間5000万人以上が訪れる一大スポットは、出かけるだけでレジャーに。 子供から大人まで、みんなが楽しくなれる場所です。子供の休憩施設もバッチリ、子育て家族にも安心できる施設はそう多くはありません。2015年秋にリニューアルオープンしたことでも話題に。 友達家族と出かけて思いっきり遊びつくせそう。

公園が充実しているから、暮らしが楽しくなる

大きい公園も充実しているのがレイクタウンのよさ。 イオンでお買い物の後は、広々とした近くの公園で休憩してみるのもいいでしょう。公園で子供と遊びながら、買い物をする家族を待つなど、休日の使い方も広がります。 もちろん、我が家のすぐそばの公園も便利。 計画された街づくりで、公園が点在しているからできる暮らしです。

一日の終わりは湖周りのランニングで。 美しい都市の夕景が、心を癒してくれるでしょう。 都会の利便性に加えて、自然ともっと仲よくなれる、そして人と人との交流がもっと楽しくなる。 この街には便利さや快適さでは語りきれない安息や開放感、人のぬくもりがあふれ、さまざまなシーンを通じて日々を謳歌する歓びに心が満たされます。

美しく快適な街づくりで、子育てにも安心

子育てに安心な点はまだほかにもたくさんあります。 レイクタウンの幹線道路は歩道が整備。 自転車レーンもあって車との距離が保てて安全です。 電柱の多くは地下に埋設されているから、歩道に邪魔なものがなく行き来がスムーズ。 ベビーカーでのお出かけも快適です。 最寄り駅の「越谷レイクタウン駅」は新しい駅なので、もちろんバリアフリー。 我が家の周辺は、安心して生活できる環境です。

広い庭とこだわりの部屋に歓ぶ

家族みんながのびのびと心地よいシーンを過ごせる、開放感あふれる広い庭。自然の光と風に包まれてのんびりくつろいだり、親子で遊んだり、ガーデニングや家庭菜園、バーベキューを楽しんだりと、暮らしの幅が広がります。植物はもちろん、ハーブや野菜を育てるのも、庭のある家だからこそ。家族の思い出を増やしていけそうです。

家のなかでは、あふれる開放感に包まれた爽快な居心地を、毎日心ゆくまで満喫。 毎日の暮らしによりいっそうのゆとりと満足感をもたらします。

季節のお庭活用で思い出がたくさんできる!

洗車のお手伝い、キャッチボールにリフティング、親子での共同作業が家族の絆を深めます。 もちろんペットも一緒にのびのび暮らせます。 植樹をして、子供と一緒に木が育つのを楽しみに。 花の薫りは、ずっと家族との時間を思い出させてくれるに違いありません。

我が家で風と緑を楽しむ

住宅街区構想のコンセプトは、“風と緑で繋がる街” 「ブリーズガーデン(そよ風の庭)」。 通り抜ける風が四季折々の情趣をもたらし、自然の恵みが五感で感じられるよう設計されています。 街区内には緑がいっぱい。 自然と都市機能が高度に調和したレイクタウンの街づくりを、そのまま我が家でも感じることができるのが、「THEパームスコート越谷レイクタウン」の特徴なのです。

街づくりは、子供の情操教育の観点からも考えられています。 湖面を渡る風を感じ、木々の薫りに気づき、色鮮やかな花々を眺め、野鳥や虫の声を聴き、季節の果実を味わう。 感性を養う、そんな感動体験があれば、子供たちの心ももっと豊かになりそうです。 もちろん、この心地よさに感動するのは、大人もきっと同じでしょう。

MESSAGE

そこに迎えられることが日々の楽しみとなる街を

“風と緑で繋がる街”「ブリーズガーデン」というコンセプトを表現するため、全体に植栽を豊富に配し、風の通り道を考えて住戸をレイアウト。 ゆとりに満ちた美しい街並みを実現することで、歩くだけで楽しく、しかも住まう方同士のコミュニティも育まれやすい街区を目指しました。

レイクタウンのレイクフロントに巡り会えた喜びを街づくりへ

設計するにあたって、まず現地に立ってみたんですが、ほんとに心地いいですね。 吹き抜ける風とか鳥のさえずりとか自然の魅力にあふれていて。 四季を通じてさまざまな花が咲く街にすればここの環境に調和すると考えました。 全68邸という大規模な街区ということもあり、三つのブロックに分けることでそれぞれのテーマを持たすことにしました。 また、暮らしを華やかに彩る植栽計画で、樹種の選定にはかなりこだわりました。

株式会社HIRAMEKI 代表 重松 剛

緑ブロック(Midori block)

緑ブロックの外構計画のテーマは「フォレスト」。 シラカシの株立ちをシンボルツリーとしながらも、落葉樹・常緑樹、葉の色や形、高さなどの異なる樹種を多様に織り交ぜることで、雑木林のようなやさしい空気を作り上げるエリア。 ここを歩けば、森の小道を思わせる澄み切った気持ち良さを味わえます。

四季を通じてさまざまな自然の香りに親しめる

雑木林のやさしさを目指した緑ブロックの住まいにふさわしく、各区画の門柱周りは、「香る」をテーマに植栽をコーディネート。 香りによって季節を感じさせてくれる高木ややさしく足元に触れる低木などを植え込みます。

花ブロック(Hana block)

花ブロックは街区の玄関にふさわしい優美さを求め、外構計画のテーマを「アート」としました。 シンボルツリーを常緑ヤマボウシとしたのをはじめ、葉や花の色彩にこだわって樹種をセレクトし、華やかさを演出。 各区画の門柱周りも「魅せる」をテーマに、かつて節目ごとの飾り付けで住まい手の感性を表現していた伝統にちなみ、葉に特徴のあるものやカラーリーフなど、変化に富む樹種を植え込みます。

恵ブロック(Megumi block)

自然の恵みとともに暮らす歓びを

各住まいに、雨水をストックして植栽への水やりに利用できるようにする雨水タンクを設置し、野菜や果物を栽培できる家庭菜園も設け、自然の恵みを活かした暮らしができるよう配慮しています。

あふれる光が家族のぬくもりを感じさせる灯りの街並み

「THEパームスコート越谷レイクタウン」では、暗くなると門柱灯、植栽スポット灯などがセンサーと連動し自動点灯。街全体をやさしく照らすとともに安全性、防犯性を高めます。夜の帰宅時、美しい灯りのともる景観がこの街に安心感と誇りをもたらします。

レイクフロントだからいつも爽快

いつも水辺がそばにある爽快感がうれしい

水辺に親しんで爽やかに暮らせる越谷レイクタウンの魅力を思いのままにできる立地を得ました。そう、ここはレイクフロント。 目の前に水辺が広がり、大きな伸びや深呼吸をしたくなるような開放感に浸れます。

窓外の風景に魅了される日々を

室内から、ふと窓外に目を向けると、広い庭が。 ダイニングと庭、青空が一体となって広がりを感じられる風景です。 まさにレイクフロントならではの魅力を思いのままに享受できる住まい。 晴れやかな気分が日常を彩ります。

湖が近くにある生活

レイクフロントという価値を最大限に活かすため、湖面を渡る風が街区全体に爽快感をもたらすよう配慮。 街を歩いても家の中にいても、すがすがしさを実感していただけるはずです。

街区には公園も隣接

まるでこの街のために設けられたかのように公園が隣接。 小さなお子様と遊びに出かけたり、子供たち同士で遊んだり、また憩いのひとときを過ごしたりといつでも気軽に利用できます。