大手町直通37分、大規模開発が進む街「八千代緑が丘」で進行する
<美しの丘〜カラーズテラス>

2019年はこれまで以上にスケールを増し、
心地よい“テラス”に彩られた新区画が続々デビュー。
大空と緑に包まれた総55邸の<テラスリゾーツ>が誕生です。

「八千代緑が丘はぐみの杜」と「船橋日大前駅東エリア」の
合わせて206万平方メートルもの都市計画で創り出される新しい住環境エリア。

「未来」を広げる街に、家族の「未来」を見つめてきたトヨタホームが描く
テラスのような心地よさをめざした<美しの丘〜カラーズテラス>。
これからの暮らし、これからの戸建を見つめるあなたへ。
「未来」を託せる住まいを、トヨタホームから。

お隣同士のH様とO様はお子様が同学年なので自然と仲良くなったそうです。休日の昼間、集まって食事会をしているところにお伺いしました。

「住まいを購入するなら絶対にトヨタホームが良かった」夫と
「鉄骨の住まいを購入したかった」妻

―――検討エリアについて教えてください。
トヨタホームで購入しようと決めて、エリアを絞らず物件を見て回りました。
神奈川や東京市部、埼玉も行きました。この物件に決めたのは価格と広さのバランスが良かったからです。

―――トヨタホームに限定した理由について教えてください。
実家が木造で劣化していく様を見てきたので鉄骨がいいなと思ったのと、機能性とデザイン性に秀でている印象がありました。実際にこの物件に見学にきた時にリビングの広さやインテリア、充実した設備などを気に入りました。工場でつくっているのも安心です。柱がむき出しの状態で雨に打たれている現場を見ると湿気が心配になります。

―――当物件の住み心地はどうですか?
LDKは東西に長四角な形状で、キッチンからLDが一望できるのが気に入って選びました。アイランドキッチンでとてもおしゃれですし、開放感があります。また、掃き出し窓がLDに2箇所あるのでとても明るいです。
ここに住みだして夫は家でお酒を飲むのが一番美味しいって(笑)。ほとんど飲みに行かなくなりました。
両実家は神奈川なので遠くなってしまいましたが、ゆったり泊まれる部屋もあるので呼びやすくなりました。

―――八千代緑が丘の暮らしについて教えてください。
入居前にどうしても保育園を決めなくてはならなかったので、事前に保育園見学に行きました。そこで話しかけてくれた人とその場で友達になったんですが、びっくりしました。その方以外の住民もみなさん気さくな方が多いなという印象です。優しいですし、常識のある方が多いと思います。
新しい家が多いので引っ越してくる人の気持ちがわかる人が多いんでしょうね。とても暮らしやすい環境です。

―――都心への通勤方法を教えてください。
現在、2人とも都心部(夫:新宿、妻:市ヶ谷)へ通勤しています。妻は始発電車でゆっくり行きたいので、西船橋で乗り換えています。夫は東西線直通で九段下で乗り換えています。通勤スタイルに合わせて選べることはいいことだと思います。


八千代緑が丘の賃貸に住んでみて、この街の良さを実感。
ずっと住み続けるために、この街で住宅購入をしようと決めた

―――八千代緑が丘に住んだきっかけを教えてください。
元々東北に住んでいましたが、妻が妊娠中に関東への転勤の辞令が出ました。転居先は通勤に都合が良い東西線沿線を希望して都内から探し始めましたが、家賃と街の雰囲気が合わず「船橋日大前」駅まで下っていきました。「船橋日大前」駅の不動産会社を訪れたところ、「八千代緑が丘」駅が子育て世代にお勧めだと紹介され、当物件近くの賃貸で暮らし始めました。

―――八千代緑が丘の良さはどこですか?
程よく便利で自然が多いところがいいと思いました。住んでいる人も30代がとても多くて子育て世代に理解が深いと思います。庭でBBQをしていても同世代だから多少うるさくても理解してくれますし、子供に優しい人が多いです。

―――休日に出かけるとしたらどこに行きますか?
自宅で友人を招いて遊ぶことも多いですが、出かけるとしたら「船橋アンデルセン公園」(約3140m・車約5分)によく行きます。年パス持ってます(笑)。小さい子供用のスペースもあるので安心です。他には印西市の「ビッグホップ ガーデンモール印西」(約15.9km・車約24分)や「コストコホールセール 千葉ニュータウン倉庫店」(約12.8km・車約20分)にも行きます。

―――八千代緑が丘で築いた友人関係について教えてください。
出会いは八千代市が開催している「4ヶ月赤ちゃん広場(※)」や散歩です。「4ヶ月赤ちゃん広場」では7組の家族と友人になり、現在も仲良くしています。あとは街を散歩している時に話しかけられて、連絡先を交換して友人になったり。ここが地元ではなく地方に実家がある人が多いので、積極的に知り合いを作ろうとしている人が多いのかもしれません。
夫が都心まで通勤している家族が多いので、何か困ったことがあったら助け合おうねと話しています。困ったことも協力しあえる友人ができたのも実家に頼りにくいこの土地ならではだと思います。

―――美しの丘〜カラーズテラスを購入した理由を教えてください。
近辺の物件を色々見学している中で、この物件は圧倒的にセンスが良かったと感じました。外観も室内も完成された美しさがありました。窓も隣同士が大きな窓で向かい合わないように工夫されていたり、設備仕様もすごくこだわっているなと感じました。あと、夫が東日本大震災と中越地震を経験していたので鉄骨で耐震等級3だったのも決め手になりました。


―――当物件の住み心地はどうですか?
物件の中でも庭が広い住戸を選びました。友人を誘ってBBQをするのが楽しいです。LDKも広いので一度に5家族が集まっても平気です。子供たちが汚しても拭き取れるように、LDKは敷物を敷かずにいますが、フローリングも傷みにくい印象があります。水廻りにも使える商品なので耐性があるんだと思います。他にも色々気に入っているところはありますが、メーターモジュールだから階段が広いと感じますね。洗濯物などを持って上がる時など楽です。

※4~5か月のお子さんとその保護者の方全員が対象。保健師・看護師による計測・育児相談、栄養士による離乳食・幼児食の話。発達の目安や子育てのワンポイント等の話、子育てアドバイザ―(保育士)による遊び場や絵本、手遊びなどの紹介、お母さん同士の交流を行なっています。2019年度実績


【教育施設】
木や陽光の温もりを大切にした保育園
芝生の校庭やウッドデッキなど整備された小学校。

緩やかに人口増加を続ける八千代市。その中でも八千代緑が丘を中心に都市整備事業が進められているエリアは子育て世代が集まってきています。同物件のあるエリアも分譲戸建が年々増えており、それに伴い教育施設の新設が行われました。

市立みどりが丘小学校(徒歩6分・約440m)
2010年開校した同校はウッドデッキの中庭や芝生など、新しいスタイルを取り入れています。
また、地域の方を迎えたクラブ活動や幅広い交流、親しむことを重視した英語教育などオープンな心と創造力を培う取り組みを行っています。(2017年度実績)

私立虹のこころ保育園(徒歩3分・約230m)
日本最大級※の敷地面積(約2,550坪)と土曜も19時まで運営している子供にも親にもやさしい保育園。小学生との交流や中学生の福祉職場体験など地域と積極的に関わりを持ち、異世代間交流の機会を子供たちに与える取り組みをしています。(2019年度実績)
※公式HP発表


【公園施設】
芝生の広場やアスレチック遊具、
緑豊かで開放的な公園が身近。

北東部近隣公園(徒歩8分・約600m)
2016年「市立みどりが丘小学校」近くに開園しました。緩やかな起伏を活かした緑に囲まれるように、芝生広場やアスレチック遊具などが充実しています。

坪井近隣公園(徒歩13分・約1040m)
芝生広場と遊具広場がある整備された公園です。公園内には池や小さな川があり、自然観察も楽しい公園です。

自然と調和のとれた土地の有効利用を誘導しながら、新しい街の拠点とするため、都市計画が定められている同物件周辺エリア。
緑地保護にも取り組んでいて、自然の起伏を活かした公園づくりや保存緑地など、造成しすぎない緑地を創造しています。


【駅前商業施設】
駅直結のイオンモールなど充実した大型商業施設

自然と調和のとれた土地の有効利用を誘導しながら、新しい街の拠点とするため、都市計画が定められている同物件周辺エリア。
現在、「八千代緑が丘」駅北口一帯では約140ヘクタールに及ぶ「西八千代北部特定土地区画整理事業」(2022年完了予定)が行われており、広々とした綺麗な街並みが広がっています。駅前にはファミリー向けのマンションやイオンモール、映画館があり、生活に必要なものも娯楽施設なども揃います。


イオンモール八千代緑が丘(徒歩23分・約1820m)
駅直結で約120の専門店が集うショッピングモールです。駐車場も3時間無料など会社帰りやお出かけ帰りに立ち寄りやすいのが嬉しい施設です。

公園都市プラザ(徒歩21分・約1650m)
八千代緑が丘駅北口ターミナルの横にある大型複合商業施設。10スクリーンある映画館「TOHOシネマズ」のほか、「わかば歯科」などのクリニック、八千代市地域型保育施設の「みどりが丘保育園」など利便性の高い施設です。


※2011~2017年度、全国展開しているハウスメーカー9社の中で、千葉県での建売分譲着工棟数が7年連続No.1となります。(株)住宅産業研究所調べ。