1. 不動産・住宅サイト SUUMO > 
  2. 土地 > 
  3. モデルハウス・イベント来場キャンペーン

土地探しも!建てる会社選びも!ゼロから始める注文住宅

スムーズに注文住宅を建てるためのダンドリを紹介

建てる会社を決めよう!

希望の家を実現するには建てる会社選びが大切。ここではどうやって建てる会社を探せばいいのか
見つけ方や判断材料になる住宅展示場の活用法を見てみよう。

メディアや相談窓口で希望に合う会社の候補を挙げる

デザインはもちろん、構造や素材など、建てる会社の特徴から自分の希望に合う会社を見つけるのが最初のステップ。そのためには、情報誌やネットで調べるほか、SUUMOカウンターを活用するのがオススメ。専任スタッフが希望を聞いて、それに沿った会社をご紹介するほか、資金計画などの相談や見学予約の代行サポートも。

  • 情報誌やネットで調べる
  • 専任スタッフが希望を聞く

住宅展示場に行きリアルを体験。予算やスケジュールの相談も

次に気になった会社がある住宅展示場へ行ってみよう。住宅展示場とは、モデルハウスが一堂に会する“住宅の村”。写真や間取図では分かりにくい質感や広さの感覚などをリアルに体感できるほか、プランや資金相談もできる。さらに、分譲地内にある展示場であれば、モデルハウスは「等身大」サイズ。家具が設置されているモデルも多いので、実際の暮らしをイメージしやすい。

展示場ではこんなところをチェック!
  • 水まわりの使い勝手
    間取りや設備の使い勝手

    初めての家づくりの場合、図面やカタログだけでプランを考えたり、設備を決めるのは難しいもの。展示場では、実際に見て、触れてみるのが大事。特に毎日使う水まわりの動線は歩いてみて、家づくりにいかそう

  • 居室や天井高や開放感
    居室の天井高や開放感

    天井高は開放感のポイントとなる箇所。240㎝が大体平均となる。見学の際に図面の数字と高さの感覚を覚えておくとプラン設計もスムーズになるだろう

  • 床や建具などの質感
    床や建具などの質感

    写真では分からない風合いなどを確かめよう。特にフローリングは種類も価格も多種多様。肌触りを確かめたり、特徴はヒアリングを

  • 窓などの防音性
    窓などの防音性

    防音性能は快適性に大きくかかわる。窓を開け閉めして音の違いを確かめたり、モデルハウスによっては遮音体験ができることもあるので、確認してみよう

土地を決めよう!

建てる会社選びとともに、建てる場所、つまり土地探しも同時にスタート。
子どもの学校区、親の近く、通勤に便利なところ……など、
希望に合った土地を見つけるために、土地の種類や探し方の基礎知識を押さえよう。

土地のタイプを知ることから

土地には「建築条件付き」と「条件なし」のほか、中古の家が付いている「古家付き土地」がある。条件なしは建てる会社をゼロから選ぶ最も一般的な土地、条件付きは、建てる会社の候補が決まっている土地だ。会社だけでなく、プラン案もあらかじめ提案されている場合があり、選びやすい。また、建物価格が提示されていれば、総額が分かりやすい特徴も。土地の探し方はメディアを使うか、不動産仲介会社でエリアや予算など条件に合わせて探してもらう。

土地の主な種類
  • 建築条件なし土地
    建築条件なし土地
    最も一般的な土地

    名前の通り条件がないので、建てる会社が決まっていない。探し方は、不動産仲介会社やメディアを活用。流通量は最も多い。

  • 建築条件付き土地
    建築条件付き土地
    建てる会社の候補がある土地

    建てる会社が決まっており、一定期間内に着工するなどの条件がある。ハウスメーカーが取り扱っていることが多い。プラン例などから完成後や総額イメージがしやすいメリットも。

  • 古家付き土地
    古家付き土地
    中古の家がついている土地

    取り壊し前提の古家付き土地。探し方は仲介会社経由が一般的。古家の解体費用がかかることがある一方、家が建っているので、日当たりなどが事前に確認できる。

希望エリアを決めて土地探し。相場感や広さをチェック

まずは家族でどこに住みたいかの希望をまとめることが大切。それに沿って希望の街の土地情報を収集しよう。効率的に探すにはSUUMOネットやSUUMOマガジンなどの情報誌の土地情報をチェック。条件別に検索でき、土地形状や価格、広さの情報を一覧できるので、きっと理想に近い土地が探せるだろう。探していくなかで相場観も養えるはずだ。

展示場で建築会社にも相談してみる

住宅展示場ではその会社が持っている土地を案内してくれることも。プランに合う土地の形や、土地ごとに建物と合わせていくらくらいになるか、どんなプランが実現できるかのアドバイスも受けられるので、より具体的に検討しやすいかも。その際、ネットや情報誌で見つけた気になる土地も提示すれば、より希望に近い土地&建物を紹介してくれることも。

建築会社に相談するとプランに沿った土地形状を教えてくれることも
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る