行政区別 子育てサポート&教育環境 徹底リサーチ 東京23区編

東京23区トップへ

6つの観点から見る テーマ別ランキング

生活に欠かせない情報についてベスト10を発表! 気になる項目をチェックしよう

住む街に求める条件は人によってさまざま。そこで子育てファミリーが気になる6項目の行政区ランキングをご紹介! 思い描くライフスタイルに合わせて住む街を選ぼう

illust

出産・子育てにあたたかい行政区

充実の保育施設が魅力の葛飾区、北区

1位の葛飾区、2位の北区は就学前児童100人当たりの認可保育所定員数が多く、全国の自治体でもトップ30以内にランクされる。小学校に対する学童保育施設の割合もともに充実。

子どもの教育重視ならこの行政区

きめの細かい学習環境が期待できる千代田区

都心で子どもの数が少ない千代田区。人口に対して小中、高校の数が多いため、少人数学級によるきめの細かい学習環境が期待できる。英語教育の時間数や図書館の蔵書数でも上位にランク

病院が充実している行政区

千代田区の医療環境は充実

23区は全体的に医療環境が充実しているが、特に千代田区は人口1万人当たりの一般病院、一般診療所、歯科診療所の数が全国トップクラス。ほか、都心の区が上位を占めている。

安全な暮らしができる行政区

目黒区は犯罪認知件数が少ない

1位の目黒区は人口1万人当たりの刑法犯罪の認知件数が23区で最も少なく、子どもの安全安心対策も充実している。また、中野区、北区は交通事故の発生件数が少ない。

行政サービスがいい行政区

豊かな財政基盤を活かした手厚いサービス

公共施設や区民サービスが充実する東京23区。指数もほとんど差がない。1位の千代田区は特に財政基盤が豊かで、質のよい行政サービスで知られる。

生活に便利でにぎやかな行政区

充実の買物環境をチェック

1位の大田区、世田谷区は小売店、飲食店の数が多く、江戸川区は物価の安さが光る。一方、新宿区、渋谷区には大型店が充実していて便利だ。

希望の条件から物件を探してみよう
購入

住まいの種類

住みたい行政区

購入価格

面積

賃貸

住みたい行政区

家賃

駅徒歩

専有面積

ランキング適合度算出方法
  1. (1)行政区情報の対象項目(下記)において指数を算出する
  2. (2)算出された指数を10点に区分しポイント化する
  3. (3)ポイントの合計点数を指標化し10段階【90%以上、80%以上90%未満、・・・・・10%未満】に区分します
  4. (4)区分された結果をカテゴリー適合度として表示します。
出産・子育てにあたたかい行政区の対象項目
幼稚園数、保育所数、就学前児童100人当たりの認可保育所定員数、保育料(所得税30万)、保育料(所得税非課税)、認可保育所の開所時間、延長保育実施保育所数、小学校に対する学童保育施設の割合、公立施設の保育料
子どもの教育重視ならこの行政区の対象項目
小学校数(人口1万人当たり)、中学校数(人口1万人当たり)、高等学校数(人口1万人当たり)、公立小学校のPC導入台数(1校当たり)、公立小学校の英語教育時間数(1校当たり)、小学校の土曜日の補修や自習の支援、中学校の土曜日の補修や自習の支援、図書館数、公立図書館の蔵書数(人口千人当たり)
病院が充実している行政区の対象項目
一般病院数(人口1万人当たり)、一般診療所(人口1万人当たり)、歯科診療所(人口1万人当たり)、人口千人当たりの病院診療所の病床数
安全な暮らしができる行政区の対象項目
建物火災出火件数(人口1万人当たり)、交通事故発生件数(人口1万人当たり)、刑法犯認知件数(人口1万人当たり)、全住宅の木造建物割合、子どもの安全・安心対策の項目数
行政サービスがいい行政区の対象項目
財政力指数、公民館数、時間外窓口の有無(*)、本庁窓口以外での各種証明書の受付交付の有無(*)、中核図書館の閉所時間、下水道普及率
生活に便利でにぎやかな行政区の対象項目
小売店数、飲食店数、大型小売店数、高齢者の介護保険料(月額)、水道料金(月額)、下水道料金(月額)、物価地域指数、住民票写し手数料
取材・文/(株)アイドマ・スタジオ
気になった行政区や街をもっと知ろう!
みんなの街

↑ページの先頭へ戻る

行政区別 子育てサポート&教育環境 徹底リサーチ ―東京23区編 ―|SUUMO(スーモ)

ページトップへ戻る