緑の暮らしのあるコンテスト2020年結果発表

山辺小学校 4年1組 長野県松本市

育成した場所
校舎2階 4年1組教室前のベランダ
育成した植物
アサガオ、ゴーヤ、フウセンカズラ、ヘチマ、サンパラソルジャイアント、スズメウリ、オカワカメ、パッションフルーツ
カーテンの大きさ
高さ4m×幅8m×奥行0.3m

 マスクをつけながら、とてもとても暑い夏を迎えました。となりの2組には建物の構造の関係で、もともと天井に扇風機が設置されていて、そのまたとなりの3組には昨年度エアコンが設置されました。しかし僕たち1組だけは、なにも設備のない教室です。おまけに、コロナのために水泳も中止…。われら1組は、とんでもない夏になるところでした。
 でも、大丈夫!臨時休校が続いて、苗を植えるのが少し遅かったけれど、梅雨が明けると教室のベランダの緑たちがグングン伸びて、僕たち1組には素敵な緑のカーテンができました。暑い日に、緑のカーテンのない教室のベランダの気温は40度!それに比べて、僕たちの教室のベランダは32度で、こんなにも気温の違いがあるのかとビックリしました。また、緑のカーテンは、涼しいだけでなく、友だちとけんかした時や、先生に叱られた時に、そばに行くと気持ちがホッとするという不思議な力もあります。
 今は、ゴーヤの実やフウセンカズラのハート模様のかわいい種を採ったりして楽しんでいます。これからは、地球温暖化の勉強をしたり、自分なりのテーマを決めてパソコンでスライドにまとめたりする予定です。 

  • 前へ
  • 入賞者一覧
  • 次へ

↑ページの先頭へ戻る

緑のカーテンをみんなで広げよう!キャンペーン|SUUMO(スーモ)

ページトップへ戻る