緑のカーテンをみんなで広げよう!キャンペーン2020

2015年度 結果発表

  • 完成写真コース
  • 川柳コース
入賞者発表
個人部門
団体部門
入賞者発表
川柳コース入賞者発表
審査員コメント
三ツ口 拓也 氏 三ツ口 拓也 氏
写真・川柳ともに、 “実際に『緑のカーテン』を育てているからこそ得られる感覚”がうかがえる作品を中心に選出させていただきました。特に写真部門は、ゴーヤやアサガオだけではなくバラエティたっぷり。目を楽しませてくれる作品ばかりでした。緑のカーテンの完成型は人それぞれ。その人ならではのスタイルで緑のある暮らしを楽しんでいただきたいな、との思いを強く持ちました。
横溝 宏一郎 氏 横溝 宏一郎 氏
川柳・写真ともにますますレベルが上がり、例年以上に選考に難航しました。特に川柳は独自の切り口に魅力を感じる秀逸な作品ばかりで、泣く泣く選外とした作品がいくつもありました。応募作品を拝見していると、緑のカーテンが夏の風物詩として、多くの方々の暮らしに根付いたことを実感します。今年も楽しんで選考させていただきました。来年の作品も楽しみにしています。
池本 洋一 三ツ口 拓也 氏
写真部門では、さまざまなバリエーションの作品を投稿していただきました。ゴーヤやアサガオなど定番の緑のカーテンに+αをされた方、撮影の技術を磨き印象的な写真を撮影された方、細かなギミックで緑のカーテンの新たな可能性を開発された方など、例年以上にノウハウが詰め込まれた作品ばかりだったと思います。また川柳は、垣間見える人間模様の描写など、緑のカーテンそのものの情景描写を超えた作品が多く、まだまだ進化できるんだと感じさせていただける作品ばかりでした。ご応募ありがとうございました。
過去の結果
  • 2011年の結果
  • 2012年の結果
  • 2013年の結果
  • 2014年の結果

↑ページの先頭へ戻る

緑のカーテンをみんなで広げよう!キャンペーン|SUUMO(スーモ)

ページトップへ戻る