多摩地域には魅力がいっぱい!

コロナ禍の影響もあり、テレワークが普及した昨今、都市部から郊外への移住も注目を集めています。自然あふれる多摩地域も人気エリアの一つです。まずは、多摩地域に遊びに行き、その魅力をぜひ知ってください。

「住みたくなるまち多摩エリア」リポーター福岡由美(住宅ジャーナリスト・FP技能士)

在京キー局ラジオレポーターを経てフリーに転身。名古屋・東京を拠点に、住宅ジャーナリストやレポーター、住まい購入セミナー講師、ラジオ構成作家として活動中。 ライターエージェントである(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役。

アクセス時間

仕事も遊びも全力で取り組める。ほどよい距離感がいい。

多摩地域は都市に直結した通勤路線とレジャーを満喫する休日路線のバランスが絶妙です。一例をあげると、多摩地域の中心的なターミナル駅である立川から新宿までは電車で約25分、立川から奥多摩までは1時間ちょっとで到着します。仕事も遊びも、両方をアクティブに過ごしたいという欲張りさんには、見逃せないエリアと言えるでしょう。

土地の価格(公示価格) 出典※1:『多摩地域データブック~多摩地域主要統計表~2021(令和3)年版』
公益財団法人 東京市町村自治調査会
出典※2:『月例マーケットウォッチ2022(令和4)年09月度』
公益財団法人 東日本不動産流通機構

土地の価格は、平均で東京23区の1/3程度。

東京都の土地の公示価格はこの9年間で15%以上も上昇しています。そこで狙い目が多摩地域です。東京23区の平均の公示価格は約63.1万円/㎡に対して多摩地域は約21.4万円/㎡(※1)。中古マンションも人気で、東京23区の平均が1戸6,305万円に対して多摩地域は3,269万円(※2)。郊外移住への注目度が高まっています。

1住宅あたりの延床面積 出典:『平成30年住宅・土地統計調査』
総務省統計局

ゆったりとした開放感。プラスαの空間で理想の暮らしを。

人口が増え続けている多摩地域ですが、住宅には、まだまだゆとりの広さを確保できています。東京23区の1住宅あたりの延床面積の平均が61.61㎡であるのに対し、多摩地域は75.5㎡。その差の約14㎡は8畳~9畳の空間に相当します。その分、テレワーク部屋を設けたり、子ども部屋を一つ追加したり……。夢が広がります。

まずは遊びに行ってみよう!「住みたくなるまち 多摩エリア」暮らしの中に「楽しさ」がいっぱい!

暮らしとともに1 公園を楽しむ

広々とした都市公園。水辺や競馬場まで遊び場に。

多摩地域に遊びに来ると「ゆとり」を実感します。その理由の一つが、公園が多く広さも圧倒的なこと。また、住宅地のすぐそばにとんでもなく広い公園が点在しているのも特色です。一度、お子様連れで遊びに行くと、やみつきになります。

暮らしとともに2 買い物を楽しむ

ターミナル駅の買い物エリアの他昔ながらの商店街も多数

「住みたい街」の魅力は、駅界隈にある商業施設の充実度もポイント。多摩地域ならではのゆったりとした空間の中に、アパレルから雑貨、日用品、さらにシアターやアミューズメントパーク、コンサートホールまで、多くの商業・興行施設が点在しています。

暮らしとともに3 食を楽しむ

特産品の果物や野菜で地域貢献。地産地消で「食育」も。

多摩地域に住んでいる方からよく聞かれる声が、「地元の果物や野菜が美味しい!」。域内には多数の田畑や果樹園が残っていて、市民が気軽に参加できる「市民農園」もたくさんあります。子どもたちへの「食育」の機会が、身近に用意されています。

暮らしとともに4 学びを楽しむ

体験を通じて知識を深める。子どもの健全な育成に取り組む

子どもから大人まで、学びながら楽しめる科学館や博物館が豊富なのも多摩地域の魅力。中でも、西東京市の「多摩六都科学館」には世界最大級のプラネタリウムドームもあります。子どもたちの健全な育成に、地域をあげて積極的に取り組んでいます。

他にも魅力いっぱい 住んで楽しい多摩エリア!

武蔵野プレイス

図書館、生涯学習支援、市民活動支援、青少年活動支援という4つの機能を備えた複合施設です。中心的な役割を担うのは図書館で、リラックスできる空間の中で生活や学びに役立つ情報を提供しています。

【所在地】東京都武蔵野市境南町2-3-18
【最寄り駅】JR中央線「武蔵境」駅

三鷹緑化センター

農作業の体験ができる公園内には、花農家が持ち込む植木や盆栽、園芸用品などの販売所もあります。生産者による講演会も開催され、庭造りの知識も教えてくれます。野菜や果物、特産品などの直売所も人気です。

【所在地】東京都三鷹市新川6-30-22
【最寄り駅】JR中央線「三鷹」駅

深大寺

奈良時代の創建と伝わる古刹で、例年3月、境内では「だるま市」が盛大に開催されます。参道の散策も楽しみの一つで、昔ながらの町並みを楽しみながら名物のそばや甘味を味わうことができます。

【所在地】東京都調布市深大寺元町5-15-1
【最寄り駅】京王線「調布」駅

緑の丘児童遊園

小学校の跡地を利用した公園で、バナナがモチーフのすべり台があることから「バナナ公園」と呼ばれて親しまれています。すべり台の周りには人工芝の築山があり、子どもたちが元気に遊んでいます。

【所在地】東京都狛江市西野川4-8-17
【最寄り駅】京王線「柴崎」駅

西東京いこいの森公園

市内最大規模を誇る市立公園です。園内には自然散策やスポーツ、バーベキューなどを楽しめる施設が点在しています。子どもたちに人気があるのは原っぱ広場で、トンボなどの昆虫を観察できます。

【所在地】東京都西東京市緑町3-2-2
【最寄り駅】西武池袋線「ひばりヶ丘」駅

竹林公園

自然の起伏を生かした園内に約2000本の孟宗竹が生い茂る爽やかな公園です。公園の一角からは、湧水も流れています。竹林の中にはベンチがあり、ゆったりとした寛ぎの時間を楽しめます。

【所在地】東京都東久留米市南沢1-7
【最寄り駅】西武池袋線「東久留米」駅

けやき通り

約250本のけやきが続く清瀬市のシンボルロード。けやきのトンネルを楽しめるのは郷土博物館から市役所までの道で、歩道に彫刻作品が並ぶことから「キヨセケヤキロードギャラリー」と呼ばれて親しまれています。

【所在地】東京都清瀬市上清戸2
【最寄り駅】西武池袋線「清瀬」駅

なかまちテラス

図書館を併設した生涯学習施設。一般書籍のほか、児童書やティーン向け書籍の収蔵にも力を入れています。建物にも注目。ガラスを多用しており、日中の施設内は太陽光が満ちあふれています。

【所在地】東京都小平市仲町145
【最寄り駅】西武新宿線「小平」駅

武蔵小金井シティクロス

ショッピングセンターや広場、タワーマンションなどを備えた駅前にある複合施設「武蔵小金井シティクロス」。屋上広場には「子育て支援施設」もあり、人々の交流の場となっています。

【所在地】東京都小金井市本町6地内
【最寄り駅】JR中央線「武蔵小金井」駅

大國魂神社

武蔵国の守り神として大國魂大神を祀った神社です。4月30日~5月6日に行われる例大祭は、夜の闇の中で神輿渡御が行われたことから「くらやみ祭」とも呼ばれ、植木市や露店などで賑わいます。

【所在地】東京都府中市宮町3-1
【最寄り駅】京王線「府中」駅

よみうりランド

人気アトラクションはもちろん、子ども向けキャラクターショーなども充実する遊園地。イルミネーションイベントも多彩で、中でも園内をカラフルに彩る「ジュエルミネーション」が大人気です。

【所在地】東京都稲城市矢野口4015-1
【最寄り駅】京王線「京王よみうりランド」駅

東京都立多摩図書館

約1万9000タイトルの雑誌を収集しているほか、児童~中高生向けの書籍約22万冊を所蔵する図書館。貸し出しは不可ですが、座席で持参したパソコンを使えるなど、利用者ファーストの設備が充実しています。

【所在地】東京都国分寺市泉町2-2-26
【最寄り駅】JR中央線「西国分寺」駅

nonowa国立

JR中央線の高架下を活用した大型商業施設です。食料品や生活雑貨店、レストラン、カフェなど多くのテナントが入居しており、JR国立駅の利用者を中心に新しいライフスタイルを提案しています。

【所在地】東京都国立市北1-14-1
【最寄り駅】JR中央線「国立」駅

サンサンロード

多摩都市モノレールの高架下に整備された約550mにおよぶ自転車・歩行者専用道路です。脇には商業施設が並ぶ立川のシンボルロードとして市民に愛されており、年間を通じてさまざまなイベントも開催されています。

【所在地】東京都立川市曙町2-42
【最寄り駅】JR中央線「立川」駅

多摩美術大学美術館

考古学資料から現代芸術まで幅広いジャンルの作品を展覧会やワークショップ、公開講座などにより紹介する美術館です。独自の切り口でコンセプトを展開した展覧会を毎年6回ほど開催しています。

【所在地】東京都多摩市落合1-33-1
【最寄り駅】京王線「多摩センター」駅

今回紹介した多摩地域の住宅・土地をご紹介します。
気になる街の気になる物件をチェックしてみましょう!

↑ページの先頭へ戻る     

ページトップへ戻る