ながいですえながく。

長井市の風景

おおらかな人々と豊かな自然に囲まれて、安心して子育てできる支援がそろっています。ちょっとだけ滞在してみたいという人向けのお試し暮らしもご活用ください。

子育て支援

支援1 相談

子育てはいつも心配なことだらけ。そんな時相談できるのが「すまいるるーむ」。保健センター内に設置しており、妊娠中から継続して子育て世代の悩みをワンストップで相談できます。看護師や保健師の母子保健コーディネーターが対応してくれるので、いつも安心。電話での対応もOKで、気軽に相談できる窓口です。

長井市の風景
支援2 交流

子どもが小さいとき、お父さんお母さんは孤立してしまいがち。そんな子育て世代の交流の場としてうまれたのが「まざ~れ」です。就学前の子どもと家族が気軽に立ち寄り自由に過ごせる場で、まだ歩けない乳児と保護者が対象の「ぴよぴよルーム」も。地域全体で子育てを支援するための拠点施設です。

長井市の風景
支援3 医療費負担

長井市の子育て支援医療制度は、0歳から中学3年生まで適用されます。この期間は、病院や薬局の支払いが無料。なにかと病院にかかる機会が多い乳幼児期だけでなく、心と体がしっかり育つために大切な小学生、中学生まで厚くカバーし、保護者の医療費の負担を軽減してくれます。いざという時も安心の医療制度です。

長井市の風景

ちょこっと滞在

滞在1 Iターン者向け
お試し田舎暮らし

「田舎暮らしは初めて。まずは体験してみたい」という方は、まずこちらを。Iターン、Jターンの方々を想定しており、農家民宿に無料で最大2泊3日宿泊できます。地元の素材をたっぷりつかった朝食や夕食も提供。収穫体験や自然体験(有料)を組み合わせて、長井の魅力をたっぷり体感してください。

長井市の風景
滞在2 Uターン者向け
お試しまちなか暮らし

まちなかに滞在できるプランもあります。移住をもう少し真剣に考え始めた方、Uターンの方を想定し、「定住促進住宅ながいみなみ」の一室に最大6泊7日過ごすことができます。移住コンシェルジュと面談したり、仕事や住まいを探したり。長井での暮らしを具体的にイメージできる時間を持つことができます。

長井市の風景

↑ページの先頭へ戻る     

ページトップへ戻る