[地震に強い免震・制震・耐震住宅に住みたい]で探すハウスメーカー・工務店

[地震に強い免震・制震・耐震住宅に住みたい]で探す注文住宅のことなら家づくり関連の情報が満載の【SUUMO】にお任せください。[免震・制震・耐震住宅]をテーマとして絞り込んだ、評判のハウスメーカー・住宅メーカーや建築実例、注文住宅商品からあなたの理想に近い注文住宅を見つけてください。

特集地震に強い免震・制震・耐震住宅に住みたい
家族の安心と安全を守るには技術を比較検討しよう!
いつ発生するか分からない地震。地震による被害を最小限にとどめながら、大切な家族の安全を守るための家づくりが今注目を浴びています。地震対策の工法は大きく分けて、耐震、免震、制震の3タイプがあり、住宅会社各社では独自の技術を採用した家づくりを行っています。ここでは、住宅性能表示制度の「耐震等級3(震度6強~震度7の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊、損傷しないレベル)」に対応した商品をご紹介します。

エリアから注文住宅・ハウスメーカー・工務店情報を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄

テーマで探す注目のハウスメーカー・工務店ピックアップ

  • 三国ホーム

    先進の制震技術を標準搭載し、大切な家族と住まいを繰り返し起こる大地震からまもる
    カタログ請求

    三国ホームはご家族と住まいを地震などの災害から護ることを使命としている。そのために採用しているのが、先進の制震装置「ミライエ」である。地震に強い総2階建を基本構造としているが、それにプラスして制振装置が地震のゆれを大幅に減衰してくれる。通常の設備仕様としてはオプションとして設定さることも多い先進の制震装置を標準仕様としていることからも、同社の家づくりに対する真剣な姿勢が伝わってくるだろう。

    施工エリア:
    埼玉県※一部地域除く(桶川市、北本市、伊奈町、上尾市、鴻巣町、さいたま市北区、さいたま市西区等を中心としたエリア)
    価 格     :
    本体価格:1400万円~
  • ジブンハウス

    国産の芯持ち材を通し柱に。耐震性・耐久性を確保し、本体価格825万円~
    カタログ請求

    徹底した合理化とシンプル化により本体価格825万円(延床23.8坪)からの家づくりを可能にしたジブンハウスだが、躯体構造には決して妥協していない。構造材に骨太の国産芯持ち材を用いるこだわりと先進の接合金物などを採用。また、同社のJSF工法は木造軸組工法と2×4工法の融合であり、長期にわたって耐震性を保つだけでなく、ライフスタイルの変化にも対応できるのが魅力だ。

    施工エリア:
    全国(一部地域を除く)
    価 格     :
  • アイルホーム(パナソニックビルダーズグループ)

    全棟に388項目の構造計算を実施。長く、心地よく、安全に暮らす震度7に耐えうる家
    カタログ請求

    アイルホームは、梁に木と鉄を組み合わせ、柱との接合も独自の金具で補強した「パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー」の専門店。耐震実験では震度7の激震にも耐え、標準仕様で耐震等級3相当(最高ランク)を実現する、耐震性・耐久性に優れた工法だ(パナソニックビルダーズグループ調べ)。さらに、一棟一棟に388項目もの構造計算を実施し、すべてクリアした家しか建てないという徹底ぶりも安心だ。

    施工エリア:
    大阪府(一部地域を除く)。迅速・丁寧に対応するため施工エリアは高槻市から車で1時間圏内
    価 格     :
    坪単価:42.8万円/坪(延床面積38坪の場合) 、本体価格:1626.4万円(延床面積38坪の場合)
  • ネクストハウスグループ

    1500万円台からの注文住宅!構造は企業のモラル。年月が経っても安心して暮らせる家を
    カタログ請求

    木造住宅において、力が最も集中するのが接合部。この接合部の強度性能を高めることが耐震性を高めるために非常に重要と考えられる。ネクストハウスグループが採用したのが多種に渡る金属部品で欠損を抑え、木造建築の強度性能を高める在来金物工法。また鉄筋コンクリート一体型のベタ基礎を採用し、強度アップと床下換気の効率をアップさせ、より強固な骨格を支える構造となっている。興味のある方はぜひ一度お問合せを。

    施工エリア:
    東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・岐阜県・三重県 ※一部地域を除く
    価 格     :
    本体価格:1500万円~
  • ヴィレッタの杜 ハウジングネットワーク

    建物の一部に可動装置を設置する『制震工法』で、地震の揺れを「吸収」し、「抑える」
    カタログ請求

    地震の揺れを建物全体で受け止め、耐えるのではなく、「制震オイルダンパー」で建物に可動域を造ることで揺れを吸収し、軽減する、同社の『Hiダイナミック制震工法』。震度7レベルの本震、震度4以上の余震の揺れを再現した実験では、制震装置が揺れを最大70%軽減するなど、高い効果が実証されている(自社調べ)。大切な家族や財産を、予測のできない地震からしっかりと守ることができる住まいづくりを、当社で実現してほしい。

    施工エリア:
    西宮市、芦屋市、神戸市東灘区を中心に兵庫県(一部地域除く)に対応しています。※その他エリアはご相談ください。
    価 格     :

テーマで探す注目の建築実例ピックアップ

異なるテーマからハウスメーカー・工務店を探す



ページトップへ戻る