TAINN DESIGN 一級建築士事務所

TAINN DESIGN 一級建築士事務所

型がないからおもしろい。家族の、家族による、家族のための家
お気に入りに追加する
参考価格(坪単価)
60.0万円100.0万円/坪
条件等により異なります。詳しくはこちら
【表示価格について】

SUUMOでは掲載企業の責任において提供された住まいおよび住まい関連商品等の情報を掲載しております。
掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありません。
契約・購入前には、掲載されている情報・契約主体・契約内容についてご自身で十分な確認をしていただくよう、お願い致します。

表示価格に含まれる費用について、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針にSUUMOは準拠しておりますが、掲載企業によって表記は異なります。
また、表示価格について以下の点にご留意の上、詳細は掲載企業各社にお問合せ下さい。
・敷地条件・間取り・工法・使用建材・設備仕様などによっても変動します。
・建築実例の表示価格は施工当時のものであり、現在の価格とは異なる場合があります。
・全て消費税相当金額を含みます。なお、契約成立日や引き渡しのタイミングによって消費税率が変わった場合には変動します。

施工エリア

多摩・城南・城北・城西エリア 隣接する埼玉・神奈川(川崎)など

6人の建築士が直接想いを受け止める。セオリーや前例にとらわれない、自由な家づくり

一生で一番大きなお金をかける「家」だからこそ、一生語り合える家族の思い出にしてほしい。タインデザインでは、実際に図面を引く建築士が、営業担当などを介さず直接対話で家族の要望をヒアリング。最初の出会いから引き渡しまでずっと家族に寄り添ってくれるから、家族が思い描いたとおりの、ニュアンスのズレのないプランづくりが実現する。6人の建築士たちは、性別や年代、キャラクター、全てバラバラでも、全員が「大の家好き」で面白いことが好き。家づくりのセオリーや常識を常に疑い、100人中99人が「いいね」と言う家ではなく、100人中ただ1人が「めちゃめちゃいいね」と言う、とびっきりの家をつくってくれる。そしてそんなプランをカタチにするのは、タインデザイン専属の腕利き職人たち。タインデザインでは建築士と施工現場との連携が強く、コミュニケーションが密なことは自社一貫体制の強み。着工前には建築士・職人・家族の「顔合わせ式」もあり、つくり手の顔が見える安心の家づくりが叶うことも魅力だ。

会社の特長

この会社の強み・こだわり

施主がこの会社を選ぶ3つの理由

  • TAINN DESIGN 一級建築士事務所 悩んで、工夫して。だからこそ、一生語り合える家づくりができるの画像
    Point.1

    悩んで、工夫して。だからこそ、一生語り合える家づくりができる

    • 眠る時間を削って、タイル1枚を選ぶことも。悩んで、しんどくて…、でもそこが面白い

      一生で一番大きなお金をかける「家」だからこそ、一生語り合える家族の思い出に。そう考えるのがタインデザインだ。一緒に悩んで、工夫して、一生の宝物となる家づくりを叶えてくれるのは、真摯で熱い建築士たち。発注直前のタイミングの商品でも、その家族の希望により合うものが見つかれば、変更の提案をいとわない。タイル1枚さえも徹夜で選ぶような、施主のこだわりにとことん応える熱い姿勢が、選ばれる理由だ。

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 眠る時間を削って、タイル1枚を選ぶことも。悩んで、しんどくて…、でもそこが面白いの画像
    • 「これは言わなくていいか」と、あきらめていることはないだろうか?

      たとえば「白いタイルを使いたい」というオーダーがあれば、同じタイルを使いながらも、使う場所ごとにそれぞれ目地の色と貼り方を変えて、異なる雰囲気に仕上げてくれる。どんな要望にも「できません」とは決して言わず、さらには要望以上を提案してくれる。そして時には、家族より熱く家づくりに向き合ってくれる。それがタインデザインのDNA。「後悔したくない」と思ったら、ぜひ一度訪れてみてほしい。

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 「これは言わなくていいか」と、あきらめていることはないだろうか?の画像
    • 突拍子もないオーダーも、一緒に面白がる。好奇心旺盛な建築士たちが集合

      6人の建築士たちは、それぞれタイプは違えど自他ともに認める「大の家好き」揃い。打ち合わせのみならず雑談からも家族の望む空間をイメージし、要望通りを叶えるだけでなく、常に「もっとよくするには?」を追求する。「楽しくない人がつくっている家は、楽しくない家になる。お客様も建築士も、打ち合わせが楽しみだな、と思うような家づくりがしたい」。突拍子もないオーダーも大歓迎。遠慮せずにどんどんぶつけてみよう。

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 突拍子もないオーダーも、一緒に面白がる。好奇心旺盛な建築士たちが集合の画像
  • TAINN DESIGN 一級建築士事務所 何気ない毎日が、特別な日になる。家族の思い出が増えていく家の画像
    Point.2

    何気ない毎日が、特別な日になる。家族の思い出が増えていく家

    • 素材も間取りも、ルールなんてない。フルオーダーでイチから創りあげる

      「時間をかけて、ああでもない、こうでもない、と図面を引く時間が一番楽しい。お客様の要望をうまくパズルのようにぴったりはめ込めたとき、本当に嬉しい気持ちになる」とはタインデザインのある建築士。抜けない柱は活かして、照明を埋め込んでみる。玄関をなくす。ないものはつくる…。タインデザインの家づくりにルールはない。だから、思いっきり夢を語ってほしい。

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 素材も間取りも、ルールなんてない。フルオーダーでイチから創りあげるの画像
    • 「狭小=きゅうくつ」じゃない。コンパクトな土地でも、大きく暮らせるプランを

      タインデザインは都市部の狭小地・変形地のプランも得意。部屋ごとの仕切りをなくしたり、吹き抜けやスケルトン階段で視線や光が抜ける工夫をしたり。設計のプロならではの、土地のデメリットをメリットに変える発想で、コンパクトな土地にも広がりを感じる住まいを実現。暮らしやすさはもちろん、個性にもこだわって。建築士たちは土地を見ながら相談にのってくれるので、土地契約がまだの方も、まずは相談に行ってみよう。

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 「狭小=きゅうくつ」じゃない。コンパクトな土地でも、大きく暮らせるプランをの画像
    • たとえば名前のない空間をつくってみる。遊び心や、ムダを楽しむことこそ贅沢

      タインデザインを訪れるのは、住みやすいというベースはありつつ、ロフトや遊び部屋など、カッコよくて遊び心のある空間を求め方が多いという。これからの時代にますます求められるのが「おうち時間が楽しくなる家」だとしたら、「当たり前」に惑わされず、「これは何?」という空間を、建築士たちと自由につくってみては。

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 たとえば名前のない空間をつくってみる。遊び心や、ムダを楽しむことこそ贅沢の画像
  • TAINN DESIGN 一級建築士事務所 プランのお悩みから資金相談まで。小平モデルハウスで全て対応の画像
    Point.3

    プランのお悩みから資金相談まで。小平モデルハウスで全て対応

    • 家族に人気の仕様をギュッと詰め込んだ、本社隣の「小平モデル」

      歴代オーナーたちの「これが欲しかった!」を凝縮した「小平モデルハウス」。大胆な吹き抜けやリビング階段、小上がりの畳スペースなど、そのまま新居のプランに採用される方も少なくない。本社に隣接しているため、見学後はそのままプラン&資金相談をすることも可能。ぜひご予約を!

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 家族に人気の仕様をギュッと詰め込んだ、本社隣の「小平モデル」の画像
    • 職人とも近い距離感。設計・施工一貫体制で、家族の想いにきちんと寄り添う

      プランをカタチにするのは、タインデザイン専属の腕利き職人。設計・施工一貫体制の同社では、建築士と職人たちの対話や連携が密であることはもちろん、建築士×職人×家族の三者で、着工前に「顔合わせ式」も実施。家づくりの想いを共有するとともに、同じ目標に向き合う仲間として親睦を深める。「大工さん」ではなく、名前で呼びあう関係だからこそ、認識のズレがなく、家族が思い描く住まいが完成する。

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 職人とも近い距離感。設計・施工一貫体制で、家族の想いにきちんと寄り添うの画像
    • 住みはじめて「やっぱりこうしたい」と思ったら、いつでも担当の建築士へ

      引き渡し後に、「ちょっとここが使いづらいかも」「こうだったらよかったかな」などと思ったら、担当建築士が訪問して丁寧に希望を聞いてくれるので、いつでも連絡してみよう。「ハンモックを吊るしたい」「うんていをつくりたい」、そんな遊び心UPも大歓迎だ。

      TAINN DESIGN 一級建築士事務所 住みはじめて「やっぱりこうしたい」と思ったら、いつでも担当の建築士への画像

実際の施主の声

  • Kさん
    夫婦+子ども2人(東京都練馬区)
    無理難題も一緒に楽しんでくれる。その心地よさに「一生つきあっていこう」と決断

    「せっかく建てるなら」と、自分たちのこだわりを追求できる注文住宅を選んだKさん。他社もいくつか検討されており、タインデザインは「そのほかの1社」でしかなかったという。「価格やプランが気に入った会社は他にもありました。けれど『一生のおつきあい』と考えたら、建築士さんやその会社を本当に信頼できるかが一番大切だと思ったんです。担当いただいた建築士の水澤さんは、プランはもちろん素晴らしいのですが、それだけじゃなくサービスレベルやホスピタリティがとにかく高い。こちらの質問に対するレスポンスの早さ、そのタイミング、オーダー以上の提案をしようとする姿勢。つねに私たち家族ファーストで次の行動をしてくれるので、進み心地がいいんです」とのこと。どんな無理難題もイヤな顔ひとつせず、むしろ一緒に面白がってくれる。そんな水澤氏は、夫婦にとってまさに一生のパートナーだったのだろう。さらに依頼の後押しとなったのは、タインデザインの母体である誠賀建設の安心感。1973年の設立以来、地域密着でコツコツと地に足のついた家づくりは、地域の方たち同様、Kさんにも頼もしく映ったそうだ。

  • Tさん
    夫婦+愛猫2匹(東京都三鷹市)
    「こうするのが普通です」が一切ない。既成概念にとらわれない、完全オリジナルを提案

    「タインデザインさん以外で建てるってことは、もう考えられません」。夫婦にそう絶賛させたのは、担当建築士の鶴田氏。こだわりが強く、クリエイティビティに溢れるTさん夫婦と同じ熱量で、家づくりに向き合ってくれたのが決め手だったという。「何にも似てない自分たちだけのオリジナルを作りたいから『普通はこうです』とか『他の方はこれを選ばれます』って言われても、ぜんぜんピンとこないんです。むしろ『いやだな・・・』って思ってしまう。けれども鶴田さんはそんなことは一切言わず、つねに私たちだけのプランを考えてくれました。ときには鶴田さんの方から『外壁材を内装デザインに使ってみませんか?』なんて突飛なアイデアを出していただくことも。すべての提案から『この人も相当モノづくりが好きだなぁ』ってわかるから、信じられるし、フィーリングも合うし、何よりわがままが言いやすかったです」とのこと。打ち合わせは毎回笑いが絶えず、最後はお互いの仕事について相談し合うまでの関係に。「もう一回やるのはちょっとしんどい(笑)」と、夫婦が完全燃焼してつくった住まい。タインデザインには、家族と一緒にへとへとになってくれる建築士が揃っている。

  • Wさん
    夫婦+子ども1人+猫2匹(東京都東大和市)
    家族の夢やロマンにしっかり向き合い、漠然としたオーダーもカタチにしてくれる

    タインデザインとの出会いは土地探しで訪れた不動産会社がきっかけ。そこで紹介された同社ともう1社で迷っていたそうだ。「どちらにも同じ要望を伝えていたので、いただいた図面は似ている印象。けれど実際に建てられた家を見比べると、はっきり(タインさんの家が好き)と確信しました。光の入り方やデザイン、細部の丁寧な作りに感動したんです。偶然にもその家は三浦さんが設計されたもので(この家を作れる建築士さんなら期待以上になりそう)とわくわくしたのを覚えています」と話す。正式に依頼を決めると、Wさんはマイホームに抱く夢やロマンを三浦さんにプレゼン。「合理的過ぎず、すこし不便なほうがいい」「場所に意味や用途を限定したくない」「遊び心がほしい」・・・など。漠然としたオーダーにも三浦さんは一つひとつ向き合い、咀嚼し、プランに落とし込んでいった。「三浦さんは『今はこれが人気だからいかがですか?』ではなく、『Wさんが好きそうなものを見つけたんですよ』と言ってくれるんです。いつも私たちの想いに寄り添い、私たち専用の提案をしてくれたのがうれしかったですね」とWさん。打合せは大いに盛り上がり、気づけば4~5か月が経過。三浦さんからもらったプランを眺めながら晩酌するのが、毎回打合せ後の楽しみだったそうだ。

  • Iさん
    (東京都)
    標準仕様に縛られず、施主の「好き」を最優先。建築士と直接話せるスムーズな家づくり

    タインデザインとの出会いは、土地探しで訪れた不動産会社の紹介。そこでは3社のビルダーを紹介されたが、Iさんの家づくりにフィットしたのは同社だけだったという。「新居のイメージが具体的にあったので、『そのままカタチにしてくれそうか?』が重要でした。タインさん以外の2社は標準仕様が決まっていてそれ以外は使えなかったり、建築士さんではなく営業さんに相談するスタイルだったり・・・。使いたい部材や素材が商品名レベルで決まっていて、自分のプランを建築士さんに持ち込みたかった私は、タインさん一択でした」と話す。家づくりのパートナーが決まったら、ご自身でプランを詰めていく作業。”自分の目で直接確かめる“を大切にされるIさんは、総合展示場に行って様々なモデルハウスを参考にしたり、何度もショールームに足を運んだり。庭の植栽もすべて現地(那須、九十九里、山梨etc.)に赴き1本1本を比較・検討するなど、すべて自分で見て納得したものだけを選ばれた。「プランや間取りの相談よりも、プライベートの話や雑談で盛り上がっていました」と笑って話すのは、建築士の鶴田さん。施主の希望に応じて、建築士がその役割や立ち位置を柔軟に変えられるのも同社の魅力だ。

  • Sさん
    夫婦+子ども1人(東京都杉並区)
    家族以上に、家族の暮らしを想う。”言われた通り“ではない、オーダーを超える提案

    Sさんとタインデザインの出会いは、土地探しで訪ねた不動産会社がきっかけ。そこで紹介された数社のビルダーにプランを描いてもらったが、“一番しっくりきた“のは山村さんのものだったという。「他社のプランは私たちの要望がしっかり反映されているのですが、逆に言うと”そのまま“。一方山村さんは、要望を鵜呑みにせず”もっとこうした方が良いのでは?“というアドリブが含まれていました。例えばバルコニーの作り方。夏になったら夫婦で晩酌をしようと、今より広く位置も特等席で、と伝えていました。他社のプランはその通りでしたが、山村さんだけ『期間限定のバルコニーと1年中を過ごすLDK・・・本当に良いのですか?』と。このままでは、LDKがかなり狭くなると教えてくれました。他にもパントリーには”扉をつけるもの“と思い込んでいましたが、『毎日使うものだから、開け閉めはなくした方がいい。中が見えるのが気になるなら、他にアイデアがあります』と。誰よりも私たちの暮らしを想像してくれて、しかも理に適っていたのですごく腑に落ちました」とSさん。また営業を介さず、初回から建築士と会話するスタイルも大きな決め手に。家族が直接想いをぶつけ、山村さんが直接受け止める。その信頼関係があるからこそ、オーダーを超える提案ができるのだ。

  • Iさん
    夫婦+子ども2人(東京都杉並区)
    家の中に木?自由な発想のモデルハウスに「ここなら面白い家ができる」とわくわく

    お子さんの学校のために、近所で引っ越しを考えていたIさん家族。タインデザインは、土地探しの相談で訪ねた不動産会社から紹介されたという。「初めての経験なので、どんな風に家が出来るのか全くわかりませんでした。でも担当の山村さんが作ってくれた図面を見たら、家づくりのイメージが一瞬で湧いて。私たちのオーダーを聞きながら、目の前でさっと描いてくれるのも頼もしかったです」とのこと。最後の決め手となったのは、同社のモデルハウス。LDKに植えられた天窓に向かって伸びる木が、屋外のような開放感を演出。ずっと憧れていた海外のあの家を思い出したという。「『家の中に木がある!』と、その自由さにわくわくしました。家の中と外の境界があいまいで、ゆるく自然と繋がっている感覚。吹き抜けからたっぷりの光が取り込まれるリビングは、あの時と同じ気持ちよさでした」と夫人。モデルハウスのアイデアも上手に取り入れつつ、プランをどんどんブラッシュアップしていったご家族。あれこれシミュレーションする中で(やっぱり元のプランに戻したいな)なんてことも度々あったが、山村さんは嫌な顔をせず何度でもつきあってくれたそう。営業を介さず、建築士と家族が直接会話するタインデザインでは、心ゆくまで家づくりを堪能することが可能だ。

  • Kさん
    夫婦+子ども2人(東京都三鷹市)
    「なぜこのプランが良いのか」を、わかりやすく解説してくれた

    まず手始めに、最寄りの住宅展示場を訪れたKさん。予算内でいちばん希望を叶えてくれるビルダーを選ぼうと、3~4社と会話をしたそうだ。「どの会社のプランも悪くはありませんでしたが、逆に言うと決め手に欠けるというか・・・結局それ以降、会うことはありませんでした」とのこと。タインデザインとは親御さんの紹介で出会った。同社の母体である誠賀建設に相談されたことがあるそうで、その仕事ぶりや対応の良さはお父さまのお墨付きだったという。「一度話を聞いてみようとタインさんに行った際、たまたま担当いただいたのが水澤さんでした。自分たちの希望を伝えると、ほとんど『できますよ』と頼もしいお返事。父親の勧めもあって、その日のうちに依頼することに決めました」。水澤さんの提案は衝撃だったと当時を振り返るKさん。「“明るいリビング”のプランを描いていただいたのですが、『なぜ明るくなるか』を理論立てて教えてくれるんです。1日の太陽の動きや、光が差し込む角度。だからこそ、窓はこの位置にこの大きさ必要で・・・という風に。水澤さんは当たり前のように説明してくれましたが、とても納得感があって安心できました。思えばそれが、いちばんの決め手だったのかもしれませんね」。

  • Mさん
    夫婦+子ども1人(東京都小金井市)
    やりたいことがたくさん!だから「お願いしやすい」ことがいちばん重要

    土地探しで訪れた不動産会社から、タインデザインを紹介されたMさん家族。同時に4社のビルダーを検討したが、最終的に建築士・水澤さんとの出会いが依頼の決め手となった。「会社は”建築士さん“との相性で選ぼうと思っていました。水澤さんのプランは、最初からイメージ以上。何よりとても話しやすく、私たちとフィーリングが合いました。たくさんこだわりたい部分があったので、きちんと向き合ってくれる姿勢も頼もしかったです」と話す。プランの大まかな部分は水澤さん、そしてカラーリングや細かい設えはデザイナーの上野さんが担当。SNSの写真を参考にしながら、夫人とイメージをすり合わせていった。プランが固まった後も、さらに打ち合わせは続く。「施工段階に入っても(やっぱりこうしたい)という箇所がいくつか出てきてしまって。例えば「コンセントを追加したい」「エコカラットを入れたい」・・・など。そんなお願いにもイヤな顔一つせず、上野さんがすぐに現場と掛け合ってくれました。職人さんも快く引き受けてくださって、とても感謝しています。同じ頃、知人も別の会社で注文住宅を建てていたんです。『なかなか融通が利かなくて・・・』とこぼしていたのですが、それが普通なのかもしれません。それぐらい、タインデザインさんの対応は柔軟でした」。

  • Tさん
    夫婦+子ども3人(東京都三鷹市)
    ファーストプランが忘れられず「やっぱりこの方にお願いしたい」と指名

    土地探しのために近所の不動産屋を訪れたTさん夫婦。そこでタインデザインの山村さんを紹介され、当時候補だった土地に合わせてプランを描いてもらったという。一目でそのプランを気に入った夫婦だったが、結局その土地を購入することなくそのまま疎遠に。その後あらためて土地探しをするかたわら、2~3社のビルダーにプランを描いてもらったそうだ。山村さんとの再会はそれから2か月ほど経った頃。どうしても当時のプランを忘れられなかった夫婦は、最終的に土地を購入した不動産屋に経緯を伝え「タインデザインの山村さんにプランをお願いしたい」と相談した。するとその不動産屋、偶然にも同社と繋がりがあるとのこと。そこからはとんとん拍子だった。「山村さんのプランを見た後に、他のビルダーさんに行ったのが最終的な決め手かもしれません。当然ながら、同じオーダーでも出てくるプランは全然違います。例えば『脱衣室と洗面室をそれぞれ独立させたい』と伝えると、ほとんどの場合リビングが狭くなっていて・・・。(山村さんはもっと空間をうまく使ってくれていたな)と、当時のプランと比べてしまうんです。『またお願いしたい』というのは正直ダメもとだったのですが、言ってみるもんですね」。

  • Iさん
    夫婦+子ども1人(東京都)
    「この建築士さんと一緒に家づくりしたい」が、いちばんの決め手

    大手ハウスメーカーから近くの工務店まで、10社以上のビルダーと話をしたIさん夫婦。価格や仕様のグレードなど、さまざまな面で比較検討したが、最終的には「誰と一緒に家をつくりたいか」というシンプルな理由でタインデザインを選ばれた。「訪れたビルダーさんの多くは、まず営業さんがヒアリングして、その内容をもとに建築士さんがプランを描くという流れ。私たちが建築士さんと話す機会は、ほぼありませんでした。タインさんは、まずそこが違います。直接建築士さんと会話ができるので、その場で<できる・できない>の答えをくれるし、できない場合の代案もはやい。ニュアンスのズレがなく要望が伝わるのもいいんです」とのこと。特に担当者の山村さんには特別な信頼を寄せていたそうで、最終3社で迷っていた時でさえ、相談に乗ってもらっていたそう。「まだタインさんに決めてもないのに、他社さんの提案内容を『山村さんから見てどう思います?』って意見を仰いだこともありました(笑)。でも決してそのやり方を否定しないし、自分の考えを押し付けることもない。いつも公平な立場でアドバイスしてくれました。きっと私たちのやりたいことも否定せず、最後まで向き合ってくれるだろう。一緒に作るなら山村さんしかいない、っていつの間にか思っていましたね」。

  • Iさん
    夫婦+子ども2人(東京都)
    担当者は一級建築士。予算のことも、プランのことも、全部まとめて相談できる

    「注文住宅を建てよう!」と決め、会社選びのために総合展示場を訪れたIさん家族。2~3社と話をして、プランや見積もりも出してもらったという。「そのうちの1社は、私たちの予算に合わせてお値引きしてくれて・・・正直揺れました(笑)。ただ会話した若い営業さんは、こちらの質問にすぐ答えられなかったり。正直(大丈夫かな・・・)と思うこともあって」と夫人。TAINN DESIGNとの出会いは、土地探しの相談で訪れた不動産会社の紹介。担当の鶴田さんは「営業」兼「一級建築士」として、予算もプランもすべて相談に乗ってくれた。「直接建築士さんと話せるのは大きかったですね。私たちの『こんなことができますか?』という質問にも、その場で答えを出してくれて、待たされるということがありませんでした。とはいえ、ほとんどの要望を『できますよ~』と快くきいてくれたのですが(笑)。だから(嫌がられたらどうしよう)という不安もなく、なんでも相談できました。結局は鶴田さんの人柄が決め手かもしれません。家が完成した今でも何かあればすぐに来てくれるし、これからのお付き合いも楽しみです」。

  • Yさん
    夫婦(東京都世田谷区)
    突飛なオーダーの数々も、嫌がらず、一緒に面白がってくれる

    土地探しのために近くの不動産屋を訪れたYさん。そこで紹介されたのがTAINN DESIGNだったという。「同時にもう1社ビルダーを紹介してもらったのですが、タインさんの説明をされているときの方が、スタッフさんの熱がこもっているように見えたんです(笑)。たくさんのビルダーを見てきた方の推薦ですから、正直心が動きました。一方で客観的に判断したいとも思ったので、『その不動産屋さん(その中でもキャリアがある役員の方)が、自分の家を建てたビルダーはどこか?』という質問をしてみたんです。するとそこで選ばれていたのも、やっぱりタインさんで。(ここなら安心できる)と思ったのを覚えています」とYさん。この2社にプランと見積もりを出してもらって、最終的な決め手になったのは、自分たちの意向がより反映された鶴田さんのプランだったそう。「天井の傾斜に沿って窓を並べたり、(かっこいいから)という理由で天井にコンセントをつけたり・・・妻がわりと突飛なオーダーをする人なのですが、鶴田さんはいつもと変わらぬテンションで『できますよ~』と、何でもない様子。むしろ面白がってくれていました。どうしても無理な時はその場で代案を出してくれたり、最後まで頼もしかったですね」と満足の様子だ。

  • Oさん
    夫婦(東京都調布市)
    わくわくするプランで即決。毎回のにぎやかな打ち合わせも楽しみの一つに

    土地探しと並行し、ビルダー選びのために近所の総合展示場を訪れたOさん。予算のことを考え、誰もが知るような大手ハウスメーカーではなく、少し規模が小さいビルダーに2~3社話を聞いてみたという。「家のスペックは気に入ったのですが、担当者の方に急かされることがあったり・・・。じっくり考えたかったので、結局そこでは決めきれませんでした」とのこと。TAINN DESIGNとの出会いは、土地探しを相談していた不動産会社からの紹介。不動産営業でありながら建物が大好きという担当者のイチ押しが、同社の建築士・水澤さんだったという。指名を受けた水澤さんは、土地条件や予算を考慮しつつ夫婦のオーダーを図面に反映。完成したプランを見たご夫婦は、TAINN DESIGNに即決された。「いただいたプランがとてもわくわくしたので、これ以上他社を見なくていいなと。最後までこのプランはほとんど変えていません。骨子となる基本設計は水澤さんが担当してくれましたが、全体のコーディネートはデザイナーの上野さんがメインで担当。私たち夫婦とTAINN DESIGNの水澤さん、上野さん、それから何故か不動産会社の営業さん(笑)。建物が好きな5人でにぎやかに打ち合わせできて、とても楽しかったですね」。

  • Yさん
    夫婦+子ども1人(東京都)
    悩んで悩んで、結局最初のプランに戻って・・・その間もずっと付き合ってくれた

    手始めに近くの総合住宅展示場へ向かったYさん家族。興味を持った1社にプランを依頼するも、いまいちピンとこなかったという。「もちろんバイクの保管スペースをオーダーしたのですが、提案されたのはビルトインガレージ。予算が合えばそれもありですが、あまりにギャップがあって・・・。他にもシューズインクロークがシューズボックスになっていたり、(なんか違うな)と思ってしまったんです」。TAINN DESIGNはちょうど友人が建築中だったビルダー。「ちゃんと親身になってくれるよ」という勧めもあり一度訪れてみたという。「建築士の山村さんとは好きなものが似ていて、フィーリングも合いました。全ての提案にはずれがなくて、プランも気に入って。それだけにすごく悩んでしまい、プランを行ったり来たり・・・。一周して結局最初のプランが一番いいね、ってところに落ち着いたんですが、その間ずっとイヤな顔をせず付き合ってくれました。何度もシミュレーションしてくれたので、自分が選んだプランに自信が持てます」とYさん。山村さんの高いホスピタリティ、そして地域密着の安心感も決め手のひとつ。それ以降は他社を見ることもなく、TAINN DESIGNに決められたそうだ。

  • Mさん
    夫婦+子ども2人+愛猫(東京都)
    これから長く住む場所。ご近所に迷惑をかけない「キレイな現場と職人のマナーの良さ」

    お子さんが幼稚園や小学校に行っている間に打ち合わせができるよう、旧家の近くでビルダーを探していたMさん。大きなハウスメーカーからデザイナーズまで5~6社ほど比較検討。最終的に(自分たちに一番合いそうなのはタインデザイン)という結論にいたった。「やりたいことや新居のイメージが具体的にあったので、それらをきちんとカタチにしてくれるかが重要でした。担当建築士の中山さんは私たちの要望を一つも漏らさず、ぶれることなくプランに反映してくれて。プラン出しの制限もなかったので、納得するまで細かい微調整ができるのも魅力でした」と夫人。同社のことはたまたまWEB検索で知ったそうだが、後々友人から聞いた話も決め手となったという。「誠賀建設さん(タインデザインの母体)の施工現場を見たらしく『いつもきれいで、職人さんたちのマナーも良かったよ』と教えてくれたんです。引っ越し先は静かな住宅街。(施工中にご迷惑をかけたら嫌だな・・・)と正直気になっていたので、そのあたりの安心は大きかったですね」と話す。

  • Oさん
    夫婦+子ども1人(東京都小平市)
    「まずは地元の安心感。そして、仮住まいの手厚いサポートにも助けられました」

    もともとは旧家のリフォームを考えていたOさん家族。「近所だったら何かと便利だし安心」と、何度も車で通りかかったことのある誠賀建設へ相談に行かれた。だが家族のこだわりや旧家の状態(リフォームや増築を繰り返していた)をヒアリングした担当者は、建て替えの方が合っているのではと判断。社内の注文住宅セクションであるTAINN DESIGNを案内した。同社の家づくりを確かめるため、家族は本社隣のモデルハウスを見学。そこで見た小上がりの畳スペースをよっぽど気に入ったのか、後にOさんの畳ベッドを造作する際のヒントになったという。最終的な決め手となったのは家づくり以外のサポートも手厚かったこと。特に同社所有の一戸建てをリーズナブルに借りられる仮住まいのサポート(棟数限定)は、これから大きな出費を控える家族にとって嬉しいサービスだ。「急きょ注文住宅に路線変更しましたが、合い見積もりを取ることもなくTAINN DESIGNさんに決めました。家が完成するまでの約7か月間住まわせていただきましたが、思った以上に手頃な金額でお借りすることができて。これから家を建てる身としては、家賃は一番もったいないと思ってしまうので、とてもありがたかったですね」。

  • Kさん
    夫婦+子ども2人(東京都三鷹市)
    オーダーを超える提案にわくわく!建築士のアドリブが決め手に

    住み替えを考えて、約2年。毎日の通勤時間で、中古物件や土地をこまめにリサーチしていたKさん。その努力の甲斐あって、ようやく出会えたのが現在の土地だそう。すぐに不動産会社を訪れたものの、当初はすこし不安もあったようで・・・。「注文住宅=高い、というイメージ。(自分たちに建てられるのかな?)内心気になっていました。けれど担当者の方に予算を伝えると、意外にも心強い返事をいただけて。自然たっぷりで利便性抜群のこの土地をすっかり気に入っていたので、『じゃあ、イケてる工務店さんを教えてください!(笑)』と。そこからはトントン拍子に進みました」と夫人。そうして紹介されたのがこちらのタインデザイン。他にも2社と話をしたが、最終的には担当建築士の鶴田さんのプランが決め手となった。「他社のプランも私たちの希望を満たしてはいましたが、鶴田さんが提案してくれた『+α』に心を奪われました。例えば、LDKに設けたピクチャーウィンドウ。室内からは植栽の緑に癒されて、外からはスケルトン階段に惚れ惚れする。どちら側からも美しい風景を鑑賞できるように計算されています。明るい、風通しがよい、という私たちの希望を押さえつつ、ほかにもアドリブが満載で。(ここなら想像以上の家ができる)そんな可能性を感じたのが決め手ですね」。

  • Hさん
    夫婦+子ども1人(東京都三鷹市)
    「タインさんのモデルハウスを見て『ここだ!』と思いました」

    もともとはマンションの購入を考えていたご夫婦。相談に訪れた不動産屋で現在の土地と出会い、注文住宅が選択肢に加わったという。「さまざまな観点からマンションと比較すると、この土地を購入した方がメリットが大きくて。それぐらいこの自然豊かなロケーションは魅力的でした」とHさん。そこで紹介されたのがタインデザイン。初めて知る会社だったが、2つのモデルハウスを見学し、デザインやプランに惹かれたという。「私たちの家とは雰囲気こそ違いますが、それでも『ほかの会社は見なくていい』と思えるほど素敵でした。結局そのまま、他社で見積もりを取ることもなく、タインさんと契約しました」と夫人。打ち合わせは週1のペース、リモートも駆使して詳細を詰めていったという。「何度もプランを調整してもらって、大満足の新居ができました。たっぷりの収納も心地よいLDKも、期待以上の出来。あとは庭にタイルデッキを敷いて、テラスを作れば完成です。気持ちの良い風を感じられるアウトドアリビングでお酒を飲むのが、今からとても楽しみです」と話す。自分たちの生活をきちんと見つめ、本当に必要なもの、暮らしを豊かにするものだけを詰め込んだ、科学されつくした住まいである。

  • Tさん
    夫婦+子ども2人+愛犬2匹(東京都武蔵野市)
    標準仕様の枠にとらわれず、自分だけのオリジナルをつくってくれる

    タインデザインを含めて3社に相談をしたTさん夫婦。依頼の決め手は建築士の鶴田さんの柔軟な対応と、一緒に家づくりを楽しもうという姿勢だったそう。「キッチンやバスルームは、タインさんの標準仕様ではなく、自分たちで選んだものを使いたかったんです。“無理って言われたらどうしよう”と少し心配もしましたが、鶴田さんは『うちで建てるお客さんはそういう方がとても多いですよ』と、慣れている様子で。むしろ私たちのオーダーを超えて『こんなものもありますよ?』と提案してくれたぐらいです」と振り返る。Tさんお気に入りの外観も、鶴田さんによる遊びごころの賜物。「モダンなデザインが好き」という夫婦のヒントをもとに、モルタルの塗り壁や金属ガルバリウムの屋根など、質感の異なる数種類の素材を組み合わせて仕上げた。「うちの会社はこうだから・・・って突き放さず、いつも臨機応変に対応していただいたなぁと。それはプランニング中だけではありません。冷蔵庫が大きすぎて引っ越しやさんに搬入を断られた時も、タインさんのスタッフ皆さんで一丸となって運んでくれたり・・・。きっとこれからもお世話になるのかなと思っています(笑)」と話してくれた。

この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求
気になることはお問い合わせを
無料
0037-6230-05345
  • ※営業時間内の対応となります。
  • ※一部のIP電話から利用できない場合があります。

建築実例を見る

おすすめから建築実例を見る

広さと価格から建築実例を見る

延床面積
本体価格
110.56 m2 (33.4坪)
3,080万円 92.1万円/坪)
この実例を見る
89.77 m2 (27.1坪)
2,080万円 76.6万円/坪)
この実例を見る
118.50 m2 (35.8坪)
3,500万円3,999万円 97.7万円111.6万円/坪)
この実例を見る
83.43 m2 (25.2坪)
2,474万円 98.1万円/坪)
この実例を見る
82.69 m2 (25.0坪)
2,200万円 88万円/坪)
この実例を見る
83.70 m2 (25.3坪)
2,500万円2,999万円 98.8万円118.5万円/坪)
この実例を見る
90.31 m2 (27.3坪)
2,328万円 85.3万円/坪)
この実例を見る
113.40 m2 (34.3坪)
3,000万円3,499万円 87.5万円102.1万円/坪)
この実例を見る
107.32 m2 (32.4坪)
2,500万円2,999万円 77.1万円92.4万円/坪)
この実例を見る
71.28 m2 (21.5坪)
2,000万円 92.8万円/坪)
この実例を見る
97.20 m2 (29.4坪)
107.46 m2 (32.5坪)
3,200万円 98.5万円/坪)
この実例を見る
96.39 m2 (29.1坪)
2,880万円 98.8万円/坪)
この実例を見る
108.81 m2 (32.9坪)
2,500万円 76万円/坪)
この実例を見る
99.83 m2 (30.1坪)
2,864万円 94.9万円/坪)
この実例を見る
76.87 m2 (23.2坪)
95.04 m2 (28.7坪)
2,338万円 81.4万円/坪)
この実例を見る
94.36 m2 (28.5坪)
2,500万円2,999万円 87.6万円105.1万円/坪)
この実例を見る
89.10 m2 (26.9坪)
2,030万円 75.4万円/坪)
この実例を見る
102.06 m2 (30.8坪)
2,255万円 73.1万円/坪)
この実例を見る
この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求
気になることはお問い合わせを
無料
0037-6230-05345
  • ※営業時間内の対応となります。
  • ※一部のIP電話から利用できない場合があります。

家づくりへのこだわり

スタッフインタビュー

  • TAINN DESIGN 一級建築士事務所のスタッフ画像1
    建築士(デザイナー)
    山村 峻

    セオリーにとらわれず、そのご家族にベストな家をつくりたい

  • TAINN DESIGN 一級建築士事務所のスタッフ画像2
    建築士(デザイナー)
    三浦 さつき

    「楽しい」も「しんどい」も、お客様のいちばん近くで

この会社が気になった方へおすすめ

  • まずはカタログをもらおう

    TAINN DESIGN 一級建築士事務所のカタログ画像
    施工実例集
    TAINN DESIGN 一級建築士事務所 コンセプトブック
    一級建築士が手掛けた作品集です
  • モデルハウスを見学する

    TAINN DESIGN 一級建築士事務所のモデルハウス画像1
    TAINN DESIGN 一級建築士事務所のモデルハウス画像2
    • 延床面積
      160.72m248.6坪)
    • 所在地
      東京都小平市
    • 営業時間
      10:00~17:00(定休日:水曜)
    • シンプル
    • 建築家
    • 家事ラク
    • 等身大
  • イベントに参加する

    TAINN DESIGN 一級建築士事務所のイベント画像
    【モデルハウスを参考に、プロと間取り相談できる!】設計のプロが直接対応&隣接のモデルハウスを見学しながら相談できるから、「これ、いいね」が、すぐにプランに反映!
    • 設計・資金相談会
    • モデルハウス見学会
    • 土地相談会
    開催日
    随時開催(水曜定休)
    開催場所
    東京都小平市鈴木町1-472-40
    参加特典
    同イベントにご来場されたお客様へ、「実例コンセプトブック」をプレゼントいたします!

会社データ

会社名 誠賀建設株式会社
所在地 東京都小平市鈴木町1-472-40
設立 1973年8月
問い合わせ
0037-6230-00185(通話料無料)
  • ※営業時間内の対応となります。
  • ※0037で始まる電話番号は、一部のIP電話から利用できない場合があります。その場合は、
    携帯電話からお掛け直し下さい。
資本金 2,000万円
従業員数 62人
施工エリア 多摩・城南・城北・城西エリア 隣接する埼玉・神奈川(川崎)など
施工実績 426棟(2019年度)
対応可能工法 木造軸組
アフター・保証

(株)日本住宅保証検査機構(JIO)による住宅瑕疵担保責任保険。保証期間20年(10年目にJIO指定の検査及びメンテナンス(有償)を行った場合)

ホームページ この会社のホームページへ
この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求
気になることはお問い合わせを
無料
0037-6230-05345
  • ※営業時間内の対応となります。
  • ※一部のIP電話から利用できない場合があります。

TAINN DESIGN 一級建築士事務所のコンテンツ一覧

お問い合わせ

カタログをもらう
施工実例集
TAINN DESIGN 一級建築士事務所のカタログ(TAINN DESIGN 一級建築士事務所 コンセプトブック)
TAINN DESIGN 一級建築士事務所 コンセプトブック
問合コード:0239300001
お問い合わせ専用ダイヤル
0037-6230-05345
  • ※通話料無料
  • ※営業時間内の対応となります。
  • ※一部のIP電話から利用できない場合があります。
  • 東京都小平市鈴木町1-472-40
この会社のホームページへ

この会社が気になったら

カタログをもらう
施工実例集
TAINN DESIGN 一級建築士事務所のカタログ(TAINN DESIGN 一級建築士事務所 コンセプトブック)
TAINN DESIGN 一級建築士事務所 コンセプトブック
問合コード:0239300001
お問い合わせ専用ダイヤル
0037-6230-05345
  • ※通話料無料
  • ※営業時間内の対応となります。
  • ※一部のIP電話から利用できない場合があります。
ページトップへ戻る