住友林業

森を育み320年。人にも環境にも優しい、木の魅力あふれるわが家をご提案
お気に入りに追加する
東京都  Yさん
都心の限られた土地を最大限に活用 LDKとテラスを一体化して広々と
  • 本体価格
    -
  • 延床面積
    101.44m2(30.6坪)
    敷地面積
    -
    家族構成
    夫婦+子ども2人
  • 竣工年月
    2012年9月
    工法
    木造軸組(マルチバランス構法)
この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

施主Yさんのこだわり

天井近くまである大開口からたっぷりの光と風が届く家

 Yさんが購入した土地は約38坪で建ぺい率40%、容積率80%。建築可能な建物の面積は約30坪、北側以外の3方向には隣家が迫り、北側斜線の制限もある厳しい条件。この土地を最大限に活かしてこだわりを叶え、オンリーワンの家づくりをすることが、設計の加藤さんに求められていた。 ご夫妻の一番の要望は、テラスとつながった広々としたLDK。加藤さんは、北側に水廻り、南側にLDK、その外にL字型のテラスを配置。LDKは天井近くまである大開口を3面に設けて採光を確保すると…続きを読む

 Yさんが購入した土地は約38坪で建ぺい率40%、容積率80%。建築可能な建物の面積は約30坪、北側以外の3方向には隣家が迫り、北側斜線の制限もある厳しい条件。この土地を最大限に活かしてこだわりを叶え、オンリーワンの家づくりをすることが、設計の加藤さんに求められていた。 ご夫妻の一番の要望は、テラスとつながった広々としたLDK。加藤さんは、北側に水廻り、南側にLDK、その外にL字型のテラスを配置。LDKは天井近くまである大開口を3面に設けて採光を確保するとともに、キッチンに立つ夫人からリビング、ダイニング、テラスが見渡せ、どこを見ても外とのつながりが感じられる間取りに。ダイニング・キッチンとテラスには同じサイズで似た色合いのタイルを採用。空間としての連続性を持たせるなどの工夫で、さらなる広がり感を演出している。また、テラスをできるだけ広くするために建物を北側に寄せたことで、道路側に圧迫感を与えないよう、アール形状の外観を提案。奥行きを感じさせると同時に、閑静な街並に映える個性的な佇まいを創出。都心の限られた敷地を最大限に活かす多彩な工夫によって、光と風を満喫できる、明るく広々とした住まいが誕生した。

間取り図

1階
2階
小屋裏
この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

内外観ギャラリー

この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

この会社の他の建築実例を見る

この建築実例が気になった方へおすすめ

この建築実例の詳細情報

住友林業のコンテンツ一覧

お問い合わせ

カタログをもらう
カタログ一覧
※1社で請求できるカタログは3冊までです。

この会社が気になったら

カタログをもらう

関連キーワード

この建築実例のその他の特徴
ページトップへ戻る