三井ホーム

愛着や誇りの感じられる“暮らし継がれる家”を、オーダーメイドでつくりあげる
お気に入りに追加する
参考価格(坪単価)
60.0万円100.0万円/坪
条件等により異なります。詳しくはこちら
【表示価格について】

SUUMOでは掲載企業の責任において提供された住まいおよび住まい関連商品等の情報を掲載しております。
掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありません。
契約・購入前には、掲載されている情報・契約主体・契約内容についてご自身で十分な確認をしていただくよう、お願い致します。

表示価格に含まれる費用について、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針にSUUMOは準拠しておりますが、掲載企業によって表記は異なります。
また、表示価格について以下の点にご留意の上、詳細は掲載企業各社にお問合せ下さい。
・敷地条件・間取り・工法・使用建材・設備仕様などによっても変動します。
・建築実例の表示価格は施工当時のものであり、現在の価格とは異なる場合があります。
・全て消費税相当金額を含みます。なお、契約成立日や引き渡しのタイミングによって消費税率が変わった場合には変動します。

施工エリア

全国(秋田県、沖縄県を除く)

独自技術と専任のスタッフ体制で、想いを叶えるオーダーメイドの家づくり

1974年、三井ホームは日本におけるツーバイフォー工法のオープン化とともに創業。日本の風土、暮らしに合わせて、独自にツーバイフォーの木の家を進化させ、高耐久で優れた耐震性能、断熱・気密性能を備えた「プレミアム・モノコック構法」を開発。長期間安心して快適に住み続けられる、先進のテクノロジーが結集したこの構造をベースに、建築家、インテリアコーディネーター、エクステリアデザイナーからなる専任チーム「クリエイティブパートナー」が、一邸一邸の住まいをデザイン。住まい手の想いがつまった世界で一つだけのオーダーメイドを提供する。

スペシャルコンテンツ

会社の特長

この会社の強み・こだわり

施主がこの会社を選ぶ3つの理由

  • Point.1

    オーダーメイドで、専任スタッフと一緒にこだわりを実現

    • 一邸一邸を「クリエイティブパートナー」が担当、ずっと愛着の持てる住まいをデザイン

      プロジェクトリーダーの営業担当、建築家、インテリアコーディネーター、エクステリアデザイナーからなる「クリエイティブパートナー」が一邸一邸を担当。住まい手と対話を重ねて想いを共有し、暮らしやすさはもちろん、生活を楽しむ住まいのデザインを提案。色彩や照明の効果、天然の石や木など素材の魅力も活かすことで、ずっと愛着を感じて暮らせる住まいに。丁寧なプロセスから“世界で一つだけのわが家”が生み出されている。

    • 世界の建築様式や、最新トレンドから、多彩な外観&インテリアスタイルを自由に選べる

      経験豊富な建築家やインテリアコーディネーターが、スタイルを限定することなく、自由な住まいづくりをサポート。長く暮らしても古さを感じさせないクラシカルな外観のデザインも、最新トレンドを意識したインテリアのコーディネートも可能だ。そんなオーダーメイドの住まいづくりの魅力を体感できるのが、全国各地の展示場に建つモデルハウス。それぞれ異なる家族の暮らしが想定されており、一つとして同じ建物はないという。

    • 子育て世代の共働き家族など、忙しい毎日を快適にする、便利な動線や収納を提案

      1978年にいちはやくインテリアコーディネーターという専門職を導入し、キッチン、家具、カーテン類、照明器具などをトータルな視点から提案。家事をより便利にする収納など、機能面での細やかなアドバイスが強みとなっている。とくに時間に追われがちな、子育て世代の共働き家族の毎日を快適にする提案には定評がある。建物の引き渡し後も、家具の購入や模様替え、リフォームなどアフターサポートが行なわれているのも特長だ。

  • Point.2

    堂々とした邸宅から、都市の多層階まで、柔軟に対応する独自構造

    • 耐震性や耐火性、気密・断熱性にも優れる、独自の「プレミアム・モノコック構法」

      床・壁・屋根の6面体を1単位として空間をつくる「プレミアム・モノコック構法」。地震の力を分散して揺れを抑える、優れた耐震性が強みだ。火災の際は、壁内のファイアーストップ材が延焼をくいとめる耐火性能を発揮。木の表面が炭化層となり火の進行を遅らせて強度を保つ。また、構造材が高い密閉度で接合されるため、気密・断熱性能にも優れ、一年中心地よく過ごせて、冷暖房のエネルギー効率がよいのがうれしい。

    • 独自の屋根構造材で屋根のすぐ下から、勾配天井の吹抜けやロフト収納で室内を広く活用

      屋根形状を活かした高さのある吹抜けや、ロフトを設けることを可能にしているのが、独自の屋根構造材「ダブルシールドパネル」だ。日射熱を跳ね返す優れた断熱性能と、シンプルな構造で高い耐力を備えたこのパネルにより、デッドスペースになりがちな小屋裏空間の有効活用を可能に。敷地がコンパクトな場合でも、勾配天井のダイナミックな吹抜けで広々とした居室や、床面積を増やすことなく大容量の収納スペースを実現できる。

    • 開放的な大空間や大開口、狭小地の5階建て、頑強な構造が多彩な住まいの設計を可能に

      壁一面を窓にした半戸外感覚のオープンリビングや、壁・柱・梁の無いスタイリッシュな空間など、自由な設計が可能。最大約7.3mの間口を実現する「Gフレーム構法」や、滑らかな曲面壁をつくりだす「ラウンドウォール工法」など、先進の技術が空間の創造力を広げる。「ツーバイフォー木造耐火5階建て」は、狭小敷地の建替えで困難だった建物の有効面積の確保を、独自の建て起こしシステムなどで解決。技術力が光る画期的な工法だ。

  • Point.3

    ずっと長く快適に暮らすための設計と設備、安心のサポート体制

    • 開放的な間取りでも、気密・断熱性に優れた建物と、独自の全館空調で家中を快適に

      オープンな間取りでも24時間、365日、快適な空気環境にコントロールするのが、全館空調「健康空調システム」だ。冷房、暖房、除湿、加湿に加えて、換気、空気清浄、脱臭まで、1台で7役をこなし、さらにスケジュール運転が可能なため、生活時間帯に合わせて電力コストも賢く節約。気密・断熱性能の高い「プレミアム・モノコック構法」の建物との組み合わせで、最大限効果を発揮できるよう考えられた独自のシステムだ。

    • 自然のエネルギーを上手に活かす、パッシブエコを取り入れた設計で心地よく

      自然の光と風、緑を上手に活かすよう、建物と植栽・外構をトータルで設計。大きな窓から光を取り入れながら、季節ごとの太陽高度を考慮した庇などで、夏は暑い日差しをカットし、冬は陽だまりを取り込むよう工夫。庭の緑も暑さ寒さから住まいを守るように植え、季節の眺めを楽しむとともに、住み心地のよさにつなげている。太陽光発電などの設備と組み合わせることで、エコと快適を両立する無理のない住まい方を可能にしている。

    • 60年点検システム「キープウェル」で、世代を越えてずっと安心をサポート

      長期間にわたり優れた性能を維持するために、同社では充実のサポート体制を用意。1992年に業界をリードする形で「10年目有料メンテナンス条件付20年(※現在は30年)保証システム(構造躯体)」を開始。2004年には築後60年にわたり住まいを見守るサポートプログラム「キープウェル」を整備。世代を越えて暮らし継がれる高い資産価値を守り、将来も安心・快適な暮らしをサポートしている。(詳しくはお問い合わせを)

実際の施主の声

  • Mさん
    夫婦+子ども1人(神奈川県)
    三井ホームの実邸見学会に参加し、性能や設計の自由度、インテリアの提案力を実感

    依頼先を決める前に、三井ホームの実邸見学会に参加したMさん夫妻。モデルハウスのバリエーション以上に多彩なデザインが可能なこと、全館空調(健康空調システム)の心地よさなど、同社の住まいづくりの魅力を実感したそう。「独自の屋根構造材により屋根のすぐ下の空間を活かした便利なロフトスペース、暮らしにフィットしたセンスのよいインテリア、キッチンや水廻りなどの細かな工夫も確かめられて、見学会に参加したことで一気にイメージが膨らみました。見学会のお宅に採用されていたもので、自分たちの住まいにも取り入れたものがいくつもあります」と振り返る。住まいづくり費用や、光熱費などのコストについても、リアルサイズの住まいだとどうなるのか、具体的な情報が得られたのも参考になったと語るMさん。建物の性能やインテリア、デザインの提案力など、トータルな住まいづくりの実力から三井ホームに依頼を決めたという。

  • Nさん
    夫婦+子ども2人(兵庫県)
    屋根裏まで室内を広く活かせる構造や、素材や仕様を選べるデザインの対応力に惹かれた

    雑誌やWEBから好みの住空間の写真をピックアップし、家づくりのファイルをつくっていたNさん。希望のイメージが明確で、素材やデザインにもこだわりを持っていたNさんの想いを受けとめてくれたのが三井ホームだった。同社の営業担当は、こだわりに応えられる設計士、インテリアスタッフを選び、チームを組んで要望に応えるプランを提案。とくにポイントになったのが、無垢の床材や茶色に塗装したヒノキの梁などで、木の温もりを感じられるナチュラルモダンのインテリア。LDKの一部を吹抜けとした伸びやかな空間、大容量のロフト収納など、室内を最大限広く活かす設計も盛り込まれた。これは屋根のすぐ下から室内として活かせる、同社独自の屋根構造材が可能にしたものだ。独自技術を活かした空間デザインが、N氏邸の特長になっている。「玄関ホールには出入りしやすいシューズクローク、コート掛けの収納スペースを設け、子育て家族が快適に暮らせるよう細やかな工夫がされています」と住み心地のよさを語った。

  • Uさん
    夫婦+子ども1人+愛犬2匹(東京都)
    スキップフロアで上下階をつなげて広々と、大容量の収納空間も確保できるのがよかった

    親子が互いのつながりを感じ、日常的に触れ合える住まいにしたいと考えていたUさん。吹抜けの大空間や、床の高さを変えた楽しいスキップフロアなど、頑丈な独自構造を活かした三井ホームの住まいづくりに惹かれたという。「提案されたプランでは、1階と2階の間に設けるスキップフロアは通路としての機能も兼ねていて、スペースを有効に活用していた。個室とは違って家族が行き交う場所なので、自然と触れ合えるのもよかった」とUさん。上下階を吹抜けでつなげて広々と開放的に暮らせるだけでなく、中2階のスキップフロアの床下部分にはしっかりと大容量の収納が確保されているのもポイントだ。今は、お子さんの本や勉強道具をしまうのに大活躍しているそう。他にも、断熱性に優れた独自の屋根構造材により、屋根のすぐ下を小屋裏収納とするなど、随所にたっぷりモノがしまえるよう工夫されている。開放的な間取りでも、気密・断熱性に優れた建物と、独自の全館空調システムで家中が適温に保たれているという。快適さと、楽しさを見事に両立する住まいを実現されたUさんだ。

  • Aさん
    夫婦+子ども1人(静岡県)
    共働き家族にうれしい便利な工夫が満載、それでいてセンスのよいデザインが決め手に

    共働きで忙しいAさん夫妻にとって、育児や家事を効率よくこなせる動線や収納の工夫は住まいづくりの大切なポイントだった。機能的でありながら、毎日を楽しく暮らせるインテリアで、とくに魅力的な提案があったのが三井ホームだ。「子育てに便利なリビング横のマルチスペース、家事がしやすいようキッチンとパントリーを一体で設ける設計など、うれしい工夫が満載でした。部屋の用途に合わせた豊富な収納でスッキリと物がしまえて、飾り棚やニッチなどを設けることで自分たちらしいインテリアも楽しめる。機能的でありながら、暮らしを彩るデザインの工夫に惹かれました」。毎日過ごす場所には、好みの色合いの壁紙をアクセントとして効かせるなど、細やかな配慮がされているA氏邸。エレガントなセンスのよさを感じさせるインテリアと、気品あふれる外観のデザインは夫妻のお気に入りだそう。

  • Nさん
    夫婦+子ども1人(神奈川県)
    想いを丁寧に汲み取って、イメージ通りの吹抜けリビングのある家を提案してくれた

    建てるなら、家族が互いの様子を感じられる一体感のある家がいい。声を掛ければ、すぐに会話ができる、吹抜けで上下階がつながる間取りにしたいと考えていたNさん。住宅展示場で三井ホームのモデルハウスを見て、頑丈で気密・断熱性の高い構造を活かした開放的な吹抜けや、屋根裏空間を有効活用した収納など、自由度の高い家づくりに強く惹かれたという。「こんな暮らしがしたいと担当者に要望を伝えたら、実現できるアイデアが次から次へと出てきて、住まいづくりの楽しさに気付かせてくれました」と依頼を決めた理由を語る。念願の吹抜け空間はもちろん、生活感を抑えたシンプルなテイストのインテリア、モノトーンでスタイリッシュな外観、和モダンの感覚を取り入れた和室など、こだわりが満載の住まいを完成させたNさん。「一番こだわった吹抜けの設計には特に時間をかけ、陽光の入り方や階段との位置関係など、何度かやりとりしてプランを決めました。気持ちを丁寧に汲み取ってもらえたおかげで、想いをすべて形にでき、とても満足しています」。

  • Oさん
    夫婦(神奈川県)
    海外から取り寄せたアイテムを効果的に活かす、魅力的なインテリアを提案してくれた

    ヨーロッパを何度も訪れ、各地の宮殿やクラシックホテルで撮影した写真を参考に、住まいのイメージを膨らませたOさん夫妻。そんな想いを具現化したのが三井ホームの提案だった。「床に座ってくつろげる空間もほしくてリビングの続きに畳の部屋を希望したら、縁のない琉球畳を使い、金モール入りのガラス引き戸や上品なゴールドの壁紙で、とても素敵に演出してくださって。こんなアレンジにもデザイン力の高さを感じました」と語る。蔓草模様を浮き立たせた白の壁クロス、シャンデリアを取り付けたメダリオンや壁のモールディングなどの装飾性の高い輸入アイテムは、実物サンプルを取り寄せてもらい、インテリアコーディネーターと共に吟味して選んだという。吹抜けのある開放的な間取りでも、全館空調で家中が心地よい温度に保たれ、一年を通して快適なO氏邸。「家のどこにいても温度差がないので、お風呂やトイレを使ってもヒートショックの心配をせずに済む。厳しい寒さの朝も気持ち良くベッドから出られます」と住み心地のよさに満足のご様子だ。

この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

建築実例を見る

おすすめから建築実例を見る

この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

家づくりへのこだわり

スタッフインタビュー

  • 設計士
    瀬口 賢吾

    設計段階でお施主様がリアルな暮らしをイメージできることが大切

  • インテリア コーディネーター
    谷田貝 幸江

    見た目も住み心地も、家族にぴったりのインテリアになるように

この会社が気になった方へおすすめ

会社データ

会社名 三井ホーム株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル53階
設立 1974年10月
問い合わせ
0120-81-2431
  • ※営業時間内の対応となります。
資本金 139億70万円
従業員数 2,179人
施工エリア 全国(秋田県、沖縄県を除く)
施工実績 4487棟(2012年度)
対応可能工法 2×4、2×6
アフター・保証

『キープウェル』…「60年点検システム※1」と「30年保証システム※2」を組み合わせ、住まいの品質・性能の維持を図るメンテナンスプログラム。※1=建物引渡後60年間、10年ごとに点検を実施(2、10、20、30年点検は無料)。※2=定期点検の結果、必要な有料メンテナンス工事実施により、基礎と構造躯体を最長で30年間保証(掲載内容は改良改善の為予告無く変更し使用できない場合があります。詳細お問い合わせ下さい)。

ホームページ この会社のホームページへ
この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

三井ホームのコンテンツ一覧

お問い合わせ

カタログをもらう
カタログ一覧
※1社で請求できるカタログは3冊までです。

この会社が気になったら

カタログをもらう
ページトップへ戻る