クボタ住建

クボタ住建

棟梁の夫と収納上手な妻が協力し こつこつ手仕事でつくる天然木の家

この会社の強み・こだわり

  • 性能
    • 耐震・免震・制震
      関連カタログ
      無垢の木の家
      長く安心して暮らせる、しっかり木組みしてつくる強固な骨組みの頑丈な家

      「基礎工事から始まる各工程は、妥協できない重要なものばかりです。 どっしりとした土台の上に柱・梁・桁をしっかりと木組みすることで強固な骨組みの頑丈な家が完成します」と棟梁の久保田一雄氏。「丈夫な家をつくるためには、プランを作成する段階から構造についても同時に考えることがとても大切」というクボタ住建で、長く安心して暮らせる家を実現しよう。

    • 高気密・高断熱
      関連カタログ
      無垢の木の家
      室内の温度差が少なく、冷暖房効率もよくなり、開放的な間取りが実現可能になる

      木のぬくもりあふれる家を手仕事で仕上げるクボタ住建は、気密・断熱性能にもこだわる。気密・断熱性が高い家は、冷暖房効率がよくなるから光熱費を抑えられ省エネ・エコな暮らしを実現できる。また、室内の温度差が少なくなるので、吹き抜けや仕切りのない広々としたLDKなど、開放的な空間を設けても心地よく過ごせるのもメリット。さらに、防音・遮音効果も期待できるのが嬉しい。夏は涼しく冬は暖かく快適な住まいを叶えよう。

    • 通風・採光
      関連カタログ
      無垢の木の家
      吹き抜けやウッドデッキとつながる一体感で、光と風を室内に招く快適さを実感

      伸びやかな吹き抜けや、ウッドデッキ、バルコニーと室内がつながり、光が奥まで届く明るく開放的な空間を実現。陽当たりや風の流れは、ひとつひとつの敷地によって異なるから、実際に家を建てる敷地へ行き、周辺環境や敷地の状況をよく観察して、その特徴を最大限に活かすことが大切。「住宅の設計は、間取りなどと一緒に目には見えない空気の流れもデザインすること」と考えるクボタ住建で、明るく快適な住まいを実現しよう。

  • 素材
    • 自然素材・無垢素材
      関連カタログ
      無垢の木の家
      丁寧な手仕事でこだわりをカタチに、手作りと木のぬくもりがある家

      クボタ住建は40年以上、木の家を作り続けてきた棟梁の久保田一雄氏と、整理収納アドバイザーの美佐子夫人が切り盛りする工務店だ。打ち合わせに臨んだ棟梁自身が鋸を引き、鉋を掛け、釘を打ち、自分の家のように建ててくれる。また、夫人は女性目線から収納計画を一緒に考えてくれる。自然素材に包まれた手作りの家で暮らしたいと考えている方は是非同社に問い合わせを。

  • ライフスタイル
    • 家事がラク
      関連カタログ
      無垢の木の家
      便利な家事動線や収納提案で、日々の暮らしを快適にする住まいを実現

      毎日の家事を便利で快適にする住まいを実現するクボタ住建。例えば、キッチンの高さや収納のサイズなどを、希望通りに造作で仕上げてくれる。加えて「こうしたらさらに使いやすいかも」といった提案もしてくれるのが嬉しい。また、洗面室から洗濯物を干すスペースまでスムーズに移動ができる動線の採用など、話し合いながら応じてくれる。移動がしやすく使いやすい空間を、クボタ住建に相談して叶えよう。

    • 収納充実
      関連カタログ
      無垢の木の家
      整理収納アドバイザーの提案と棟梁による丁寧な造作で、使いやすい収納を実現

      クボタ住建では、整理収納アドバイザーである夫人が収納のアドバイスをしてくれる。例えば「家族が集まる時間の長いリビングにこそ収納が必要です」「物に住所を付けてあげれば収納しやすい」「玄関近くに大きめの収納を設けて、趣味の物や季節物などを1カ所まとめましょう」など、便利な提案が嬉しい。それを棟梁がその家に合ったオリジナルの造作でカタチにしてくれる。便利で使い勝手のよい収納が欲しい方は、ぜひご相談を。

    • 二世帯で暮らす
      関連カタログ
      無垢の木の家
      親世帯も子世帯も快適に過ごせる、木のぬくもりに包まれた家

      木のぬくもりに包まれ、手づくりで仕上げる家づくりを得意とするクボタ住建は、2世帯住宅の施工も得意とする。親世帯と子世帯のプライバシーを分けたり、家族みんなが集まりやすくつながりのある空間にしたりなど、要望に合わせて親世帯も子世帯も暮らしやすい住まいを提案する。無垢材や珪藻土などの自然素材がふんだんに使われているので、木の質感や室内の空気が心地よい。世帯を問わず快適に暮らせる木の家を実現しよう。

  • 趣味
    • 趣味と暮らす家
      関連カタログ
      無垢の木の家
      木の家一筋40年の棟梁と収納名人の夫人とつくる趣味と暮らす家

      クボタ住建は40年以上、木の家を作り続けてきた棟梁の久保田一雄氏と、整理収納アドバイザーの美佐子夫人が切り盛りする工務店。アウトドア・趣味の用具を置くのに便利な玄関からつながる土間収納は、天井までの可動棚でアウトドアグッズなど大容量の収納が可能になり、出し入れも便利だ。「こんな空間があったらいいな」という理想がある方は是非、同社に相談してみよう。

  • テイスト
    • 和モダン
      関連カタログ
      無垢の木の家
      新しさの中に懐かしさを感じる、木のぬくもりに包まれた和モダンスタイルの家

      伝統的な和風建築に、現代風のモダンなテイストを加えた落ち着きのある雰囲気が特長の和モダンスタイルの家。無垢材や珪藻土の塗り壁など、自然素材の色合いを基調とした空間は、時を経て経年変化していく味わい深さが魅力となる。新しく建てたけどまるで昔からある家のような懐かしさを感じて、毎日が癒やされるような暮らしを実現できる。木のぬくもりあふれる和モダンの住まいを叶えるなら、クボタ住建にぜひご相談を。

    • 木の家
      関連カタログ
      無垢の木の家
      一棟一棟丁寧に仕上げる住まい 手仕事でつくる天然木の家

      同社が、日本の伝統工法にこだわるのはなぜか。毎日のように木に触れ、40年余り大工を天職としてきた棟梁が実感したこと。それは、きちんと建てた木の家は、強くて安心だということ。また、手間ひまかけた木組みや造作は、年月が経っても色褪せない。むしろ、風格を増し、長く暮らすほど愛着が深まっていく。安心で暮らしやすく、住むほどに価値を実感できる天然木の家を建てたい。そんな方は同社を検討してみてはどうか。

  • 対応内容
    • アフターフォロー充実
      関連カタログ
      無垢の木の家
      建てた後もずっと気にかけてくれる。我が家のように愛着を持った対応が嬉しい

      アフターフォローの対応が施主から喜ばれているクボタ住建。「その後、住み心地はいかがですか?」「何か問題はありませんか?」と、こまめに施主と連絡を取り合っているという。「常に気にかけてもらっていることが安心できて嬉しいです。アットホームな雰囲気なので話がしやすく、自分たちの家のように愛着を持って接してくれているのが伝わってきます」といった施主の声も聞かれる。信頼できるお付き合いができる会社だ。

    • 土地探しの相談可
      関連カタログ
      無垢の木の家
      設計士が同行してアドバイスしてくれる。土地探しからの家づくりを丁寧にサポート

      クボタ住建では、土地探しの際に設計士が同行して候補となる土地を一緒に見てくれるから心強い。土地の形状、日当たり、周辺環境を確認して、どんなタイプの家が建てられるかをアドバイス。さらに、施主の要望に寄り添って、例えば玄関の向きやLDKの位置など、その土地に適した大まかなプランを提案してくれるのも嬉しい。ゼロから始める家づくりを丁寧にサポートしてくれるから、土地探しからも気軽に相談してみよう。

    • 建築家に相談可
      関連カタログ
      無垢の木の家
      木の家を作りつづけて40年の棟梁と2人3脚で建てる手づくりの家

      「想像以上にあらゆるものが手作りだったことに感動です。」クボタ住建で家を建てたお施主様が口を揃える言葉だ。百聞は一見にしかず。興味のある方は、棟梁の自宅を兼ねたモデルハウスを是非見学してみてほしい。木の質感・立体的な空間の楽しさ・見事な造作の数々を体験できるはずだ。まずは電話にて見学予約をしてみよう。

クボタ住建のコンテンツ一覧

お問い合わせ

カタログをもらう
設備仕様・インテリア・エクステリアカタログ
クボタ住建のカタログ(無垢の木の家)
無垢の木の家
問合コード:1426870001
お問い合わせ専用ダイヤル
0037-6230-19445
  • ※通話料無料
  • ※営業時間内の対応となります。
  • ※一部のIP電話から利用できない場合があります。
  • 神奈川県大和市代官1-11-20
この会社のホームページへ

この会社が気になったら

カタログをもらう
設備仕様・インテリア・エクステリアカタログ
クボタ住建のカタログ(無垢の木の家)
無垢の木の家
問合コード:1426870001
お問い合わせ専用ダイヤル
0037-6230-19445
  • ※通話料無料
  • ※営業時間内の対応となります。
  • ※一部のIP電話から利用できない場合があります。
ページトップへ戻る