セルコホーム

セルコホーム

カナダの良質な資源と合理的な知恵を、日本の風土に活かし、高性能な住まいを実現
お気に入りに追加する
福岡県  Aさん
【2900万円/30坪台/間取り図】一面の窓から絶景までも取り入れ、四季を満喫するリゾートホーム
  • 本体価格
    2,900万円
    74.8万円/坪
  • 延床面積
    128.26m2(38.7坪)
    敷地面積
    -
    家族構成
    夫婦
    竣工年月
    2019年6月
    工法
    2×4、2×6
  • 特徴
    耐震・免震・制震  |  2階建て  |  省エネ・創エネ・エコ(eco)  |  家事がラク  |  高耐久  |  高気密・高断熱  |  高耐火  |  …
この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

施主Aさんのこだわり

四季の移り変わりを写す大画面のような窓をリビングに

家づくりは3軒目というAさん。「もう子どもが独立しましたから、今回は夫婦で思う存分楽しめる家を目指しました。できるだけ斬新なデザインがいい。快適なことも絶対条件」。そこで、海を望む高台に土地を購入し、大自然を満喫できる住まいを叶えた。最大のこだわりは、眺めのいい2階にLDKを設け、南側の海と北側の山を望めるよう、どちらにも大きな窓を設けていること。特に海側の窓は、刻々と変わる景色を映し出す大画面のようだ。LDKは間仕切りの少ない設計で階段ホールともつながっ…続きを読む

家づくりは3軒目というAさん。「もう子どもが独立しましたから、今回は夫婦で思う存分楽しめる家を目指しました。できるだけ斬新なデザインがいい。快適なことも絶対条件」。そこで、海を望む高台に土地を購入し、大自然を満喫できる住まいを叶えた。最大のこだわりは、眺めのいい2階にLDKを設け、南側の海と北側の山を望めるよう、どちらにも大きな窓を設けていること。特に海側の窓は、刻々と変わる景色を映し出す大画面のようだ。LDKは間仕切りの少ない設計で階段ホールともつながっている。延床面積は約38坪だが、それ以上に明るく開放感にあふれていた。外観は風見鶏のある塔屋を設け、輸入レンガをバランスよく配置して、個性豊かなデザインを実現している。「オーシャンビューのバスルームも叶い、家にいながらリゾート気分を味わっています」。

間取り図(3LDK)

1階
セルコホーム 【2900万円/30坪台/間取り図】一面の窓から絶景までも取り入れ、四季を満喫するリゾートホームの間取り図(3LDK)1階

高台に建ち、南面に海を望むA氏邸は1階からも絶景を楽しむことができ、広いテラスにはソファーが置かれている。塔屋の1階部分はAさんの書斎で、3つの窓から柔らかな陽光が差し込む。書斎からも、インナーガレージからもテラスに出ることができる

高台に建ち、南面に海を望むA氏邸は1階からも絶景を楽しむことができ、広いテラスにはソファーが置かれている。塔屋の1階部分はAさんの書斎で、3つの窓から柔らかな陽光が差し込む。書斎からも、インナーガレージからもテラスに出ることができる

2階
セルコホーム 【2900万円/30坪台/間取り図】一面の窓から絶景までも取り入れ、四季を満喫するリゾートホームの間取り図(3LDK)2階

LDKは間仕切りの少ない設計で階段ホールとつながっている。また、南側の海と北側の山を望めるように、どちらにも大きな窓を設けている。寝室を北側に設置しても住性能が高いので快適に過ごせるという。バルコニーからもバスルームからも絶景を眺めることができる

LDKは間仕切りの少ない設計で階段ホールとつながっている。また、南側の海と北側の山を望めるように、どちらにも大きな窓を設けている。寝室を北側に設置しても住性能が高いので快適に過ごせるという。バルコニーからもバスルームからも絶景を眺めることができる

この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

内外観ギャラリー

この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

施主Aさんがこの会社に決めた理由

決め手はデザインと性能の両立、住み心地は期待以上

「デザインだけでなく、性能も伴っている。それが、カナダ輸入住宅セルコホームに決めた理由です」。理系の大学教授であるAさんはスペックにもこだわり、同社を選んだそう。「以前の家はデザインが気に入っていたものの、窓辺が寒くて。セルコホームは外壁に2×6材、床や天井に2×10材を使った骨太な構造。そこに、分厚くて高性能な断熱材を充填し、熱が出入りしやすい窓にはLow-E複層ガラス入りの樹脂サッシを使っている。これは期待できるなと」。実際、窓が多くオープン、省エネ・…続きを読む

「デザインだけでなく、性能も伴っている。それが、カナダ輸入住宅セルコホームに決めた理由です」。理系の大学教授であるAさんはスペックにもこだわり、同社を選んだそう。「以前の家はデザインが気に入っていたものの、窓辺が寒くて。セルコホームは外壁に2×6材、床や天井に2×10材を使った骨太な構造。そこに、分厚くて高性能な断熱材を充填し、熱が出入りしやすい窓にはLow-E複層ガラス入りの樹脂サッシを使っている。これは期待できるなと」。実際、窓が多くオープン、省エネ・快適性には不利と思われる間取りを叶えたが、期待以上の住み心地だという。「エアコン1台で家中がちょうどいい温度に保たれるんですね。しかも、光熱費は以前に比べ大幅に節約ができています」。

この会社の他の建築実例を見る

この建築実例が気になった方へおすすめ

この建築実例の詳細情報

セルコホームのコンテンツ一覧

お問い合わせ

カタログをもらう
カタログ一覧
※1社で請求できるカタログは3冊までです。

この会社が気になったら

カタログをもらう

関連キーワード

この建築実例のその他の特徴
ページトップへ戻る