"20180819033417:H:0" "20180819033417:H:0" "20180819033417:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

612 件見つかりました
  • Q
    中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    山本 拓弥

    新着 総費用で比べてみてください。

    まず契約前に中古住宅代金とリフォーム代の両方を算出して総費用を知っておくことが大切です。総費用で比べたときに新築建売住宅を検討できるような金額になることもしばしばあります。中古住宅を新築住宅並みにリフォームする場合と、新築住宅を購入する場合のコストパフォーマンスをまずは確認してみてください。そうすることで納得して先へ進んでいけるかと思います。 (担当: 山本 拓弥 / (株)飯田産業前橋営業所 )

  • A

    ご契約前にホームインスペクションやリフォームの見積もり確認が必要です。

    1言に中古物件と言っても、個々の状態によっては取るべき対応はピンキリです。まずは構造躯体が傷んでいないかをホームインスペクションでチェックし、その後に各部のリフォーム見積もりを取られるのがベターです。建物の材質や工法によっても経年変化の度合いが違いますので、築浅物件でも油断は禁物です。アドキャストではホームインスペクションも安価でご提供しておりますので、是非ご用命くださいませ。 ( (株)アドキャスト錦糸町支店 )

  • A

    ものくり商事は、リフォームも得意です。

    ものくり商事は、不動産事業部の他に意匠部・ものづくり事業部もあります。企業ブランディングから店舗・オフィス設計、リノベーションまで手掛ける各分野の経験豊富なスタッフがおります。購入からリフォームまでワンストップで承れます。詳細は、ものくり商事オフィシャルHPをご覧ください。 ( (株)ものくり商事 )

  • A
    湊 大樹

    ◆弊社提携リフォーム業者をご紹介させていただき、物件見学と同時にリフォーム打ち合わせを!◆

    弊社は、リフォーム会社との提携もありますので、お客様のご要望をかなえてくれるご担当者様をご紹介させていただきます。もっとも効率よく、スムーズに進めるには、「マンション現地をご覧になりながら、リフォームのプラン打ち合わせを行っていただく」ことがよいかと思います。また、弊社ではタブレットから簡易的なリフォーム見積もりもご相談を承っているその場でお出しすることができますので、「ざっくりどのくらいリフォーム費用がかかるか」のご相談にもスピーディにご対応が可能です。 (担当: 湊 大樹 / 東急リバブル(株)武蔵小杉センター )

  • A

    住まいのトータルサービスが当社の売りです。

    当社には「エイトホーム」と言う、リフォーム子会社が御座います。気に入った物件を見つけたら、下見の段階から同行しスムースに、リフォーム提案、お見積り提出が可能です。是非、東信グループのトータルサービスをご利用ください。 ( (株)東信金沢文庫店 )

  • A
    瀬沼 剛

    まずは担当スタッフにご相談です

    近年流行りのリノベーション住宅!中古一戸建てを購入しご自身のお好きなようにリフォームして自分だけのマイホームを!!当社は、建築会社をグループにもち、各営業スタッフも好意にしてもらっているリフォーム会社もございます。中古マンションを購入し、数百万円のリフォーム工事を斡旋しています。まずは、スタッフにご相談頂き、簡単なお見積りを取ってみましょう! (担当: 瀬沼 剛 / (株)ホームランド )

  • A
    芳賀 誠

    ご安心ください(^^♪

    弊社は買ってリフォームだけでなく、『資産性』という観点からもご提案しております(^◇^)それは他社に不動産仲介業社さんには乏しい投資・運用のノウハウを持っているからなんです(^-^)もちろん、弊社はリフォームも承っており、お安く見積もらせていただきますのでご安心ください (担当: 芳賀 誠 / (株)ルクラス )

  • A
    藤井 健嗣

    契約前にリフォームの見積を取ることをお勧めします。

    「想定していた以上にリフォーム費用がかかってしまった」という事態を防ぐために、ご契約前にリフォームの見積を取ることをお勧めいたします。なお、昭和56年6月以前に建築確認を取った建物は古い耐震基準で建てられており、耐震補強の費用が余計にかかるので注意が必要です。なおリフォームの見積は弊社で手配できます。 (担当: 藤井 健嗣 / (有)ひかり住販 )

  • A
    田中 彰人

    中古物件の購入費用とリフォームにかかる費用の合計を想定しておきましょう

    前提として立地条件(駅や商業施設までの距離、学校や公共施設等の住環境)は重要となります。リフォームをうまく(費用を抑えて、住みやすくする)するコツとしては、以下のことを考えましょう。そもそもリフォームのしやすい造りかどうか?(住宅のライフラインの設置場所) / 現状の安全性や住みやすさはどうか?(耐震性や断熱性、防犯性や防音性、シックハウス、間取りなど) / 基礎部分や設備の劣化具合はどうか?(これまでのメンテナンスの頻度)中古物件の現状により、リフォームにかかる費用は変わってきます。当社では、リフォームの見積もりも無料で承っております。お気軽にご相談下さい。 (担当: 田中 彰人 / センチュリー21タイセーハウジング(株)桜新町店 )

  • A
    関口 孝司

    甚不動産相談事務所はホームインスペクターです。

    中古住宅の購入には、気がかりな点が数多くあるかと思います。 「欠陥住宅ではないか」「あと何年くらいもつのか」「補修費はどれくらいかかるのか」このような疑問に答えてくれるのが、ホームインスペクション(住宅診断)です。甚不動産相談事務所は、このホームインスペクションを導入することにより、中古住宅の売買をご検討中のお客さまの不安を取り除き、納得いただけるお取引をサポートいたします。 (担当: 関口 孝司 / JIN OFFICE 甚不動産相談事務所 )

  • A
    夏谷 周

    まずは【ご希望の中古物件】を探しましょう♪リフォ-ムも承ります♪

    住宅情報館ではリフォ-ムも承っております!!居住中でのリフォーム・仮住まい賃貸物件紹介・中古物件購入後のリフォームなどお客様の状況に合わせてリフォームプランをご提案いたします。お気軽にご相談ください。 (担当: 夏谷 周 / 住宅情報館(株)上尾店 )

  • A
    遠藤潔

    まずは【ご希望の中古物件】を探しましょう♪リフォ-ムも承ります♪

    住宅情報館ではリフォ-ムも承っております!!居住中でのリフォーム・仮住まい賃貸物件紹介・中古物件購入後のリフォームなどお客様の状況に合わせてリフォームプランをご提案いたします。お気軽にご相談ください。 (担当: 遠藤潔 / 住宅情報館(株)新座店 )

  • A
    河村 寛之

    ◆◇◆建物のチェックをプロに依頼する◆◇◆

    弊社でご見学前に物件ごとの状況調査をすることも出来ます(有資格者による)。最近では、売りに出す前に検査をしている中古物件もございますが、内容によっては、リフォームで莫大な費用が必要な場合もございます。税金の優遇適用なども建物次第ですので、建物の中身を知ることが大切かと思います。 (担当: 河村 寛之 / (株)Tokyo&International )

  • A
    木内 正樹

    物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握しましょう。

    気に入った中古物件を見つけた時は、リフォームしたい箇所を決めましょう。リフォーム業者と再度内見して数社見積もりを取ることをお勧めします。物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握することが重要です。ただし、人気のある物件は、他の買手が現れてしまい、リフォームのプランを検討している間に、売れてしまった…といったケースも見受けられますのでご注意ください。 (担当: 木内 正樹 / 三井住友トラスト不動産(株)日本橋営業センター )

  • A

    ワンストップサービスでスムーズに!

    物件探しからリフォームまで一貫して同じ窓口で進める「ワンストップサービス」がおススメです。物件探しの段階である程度、リフォーム後の暮らしのイメージを担当に伝えておくとよいでしょう。物件選びと並行して、希望のリフォームが叶う物件かどうかをしっかり調べておくと、物件選びも失敗しにくく、また、購入後のリフォーム相談もしやすくなります。リフォームの予算・物件購入の予算を把握することで、思いがけない出費も防げます。リノベストグループは、自社に施工部門を持っていますので、物件選びの際に施工担当が同行してリフォーム相談をすることができます。「中古を買ってリノベーション」をご検討の方は、ぜひ一度ご相談下さい! ( (株)リノベスト )

  • A
    大久保 知彦

    リフォーム希望の箇所を具体的に考えましょう。

    中古住宅を購入する場合、購入と同時にリフォームを行うことをオススメします。購入後、何年後かにリフォームをする為にローンを組んだ場合、住宅ローンより少し金利の高いリフォームローンで組むことになります。いつかはリフォームをしようと考えているのであれば、中古住宅購入と同時にリフォームの計画を立て、金利の低い住宅ローンで一括で借りる方法がトータル的な負担は少ないかと思います。 (担当: 大久保 知彦 / リードネクスト(株) )

  • A

    弊社では無料にてリフォームのお見積りを出させて頂きます。

    「どの箇所をリフォームするのか」がとても大切になります。リフォームされたい箇所をご指定して頂ければ無料にてお見積りを出させて頂きます。まずは大よそのリフォーム金額の目安が大切です。その後に工期の確認です。弊社ではお客様が中古物件をご購入する前に、事前にリフォームしたい箇所をお教え頂ければお見積りと工期をお伝えさせて頂きます。ご要望がございましたら何なりとお申し付けくださいませ。 ( (株)アルファ )

  • A

    まずはリフォームコストがどれくらいなのかを確認しておきましょう。

    リフォームでとくにコストがかかる水回りの工事・耐震補強などがあります。昔の法律で建築された中古物件ですと耐震補強が必要になりますので、中古物件のご購入前にどれだけリフォームのコストがかかるのか知っておくのがオススメです。 ( (株)横尾材木店高崎店 )

  • A
    増田 悦久

    まずは【ご希望の中古物件】を探しましょう♪リフォ-ムも承ります♪

    住宅情報館ではリフォ-ムも承っております!!居住中でのリフォーム・仮住まい賃貸物件紹介・中古物件購入後のリフォームなどお客様の状況に合わせてリフォームプランをご提案いたします。お気軽にご相談ください。 (担当: 増田 悦久 / 住宅情報館(株)伊勢崎店 )

  • A
    坂口 大輔

    リフォーム代を含めた費用総額の資金計画を立てることをおすすめします。

    総額予算を検討したうえで、物件を探していきます。物件によって、どのくらいリフォームをかけたいか変わってくると思います。気になる物件が見つかりましたら、リフォーム業者と一緒に物件を内覧していただきますと、より具体的なお見積もりをすることができますので、資金計画がより正確になります。最終的には、複数の会社の見積もりを取り、ご検討頂ければと思います。ご希望条件をお聞かせ頂ければ、リフォーム費用も考慮して、物件ご紹介させていただきますので、お気軽にご相談ください。 (担当: 坂口 大輔 / 三菱UFJ不動産販売(株)藤沢センター )

  • A
    野村 朋洋

    物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握しましょう。

    気に入った中古物件を見つけた時は、リフォームしたい箇所を決めましょう。リフォーム業者と再度内見して数社見積もりを取ることをお勧めします。物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握することが重要です。ただし、人気のある物件は、他の買手が現れてしまい、リフォームのプランを検討している間に、売れてしまった…といったケースも見受けられますのでご注意ください。 (担当: 野村 朋洋 / (株)アイナハウジング )

  • A

    弊社でもお願いしているリフォーム業者をご紹介させて頂きます。

    弊社は中古物件の買い取りも行っています。そこでリフォームを行い販売致しておりますので、いつもお願いしているリフォーム業者様をご紹介させて頂くことができます。物件に合わせてリフォームの相談を重ねて現地での打合せをさらに重ねることによってイメージを明確にしていただいて施工に入って頂ければイメージとのズレが少なく済むと思いますので打ち合わせを良くすることをお勧めします。 ( 西東京不動産(株) )

612 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古マンション > 中古マンション 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古マンションをで探すなら|SUUMO(スーモ)中古マンション
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。