"20220527093433:H:0" "20220527093433:H:0" "20220527093433:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

743 件見つかりました
  • Q
    中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    原口 匠

    新着 リフォームスタイリスト1級資格保有者がいるお店です♪

    中古物件購入の場合、リフォーム工事も同時にご検討頂くお客様が多いのが現状でございます。 ご安心して、不動産の購入、リフォーム工事の発注がお任せ頂ける様に弊社には、リフォームスタイリスト1級資格の保有者が在中しておりますので、是非お問い合わせ下さいませ♪ (担当: 原口 匠 / (株)OCEANSHOME川越店 )

  • A

    新着 お手頃な中古物件を購入してリフォームを・・・

    築年数や室内の程度をしっかりチェックしてから!リフォームをお考えの場合、リフォーム内容をしっかり決めて行かないとリフォーム予算がオーバーしてしまったり、住宅ローンとは別でリフォームローンを組むケースも有るのでご注意を。 ( (株)クリエイティブハウジング )

  • A
    石塚聖尉

    リフォームは買主の負担で行うことが多いです。

    リフォームには個人の好みが強く反映されることなどの理由により、基本的には不動産の引き渡しを受けた後に買主の負担で行うことが多いようです。一般の売主がリフォーム工事をすることは非常に稀なケースです。なかには、不動産業者が売主になっている場合や、一般の売主が現在住んでいないケースの場合等はリフォーム済のものもあります。 (担当: 石塚聖尉 / ランクス(株) )

  • A
    仲野 秀美

    トータル金額を決めて物件を購入するとよいかと思います。

    最初に物件+リフォーム代でいくらにしたいと決めて物件を探されるとスムーズになおかつリフォーム後の満足感も高くなるかと思います。私のお客様で、中古物件を購入しリフォームしてお住まいになっているお客様はトータルの金額を決めていただいておりました。物件の価格、ご自分のやってみたいリフォームプラスアルファのリフォーム工事と考えられるため良い方法かと思います。リフォーム業者についても弊社と取引のある、信頼のおける業者をご紹介させていただきますのでご安心ください。 (担当: 仲野 秀美 / 未来こいのぼり不動産(株) )

  • A

    見えない部分にこそ気を付けてください。

    目に見える部分はもちろん、目に見えない構造や権利関係などに注意が必要です。買ってから「こんなハズでは無かった」では済まされないお買物です。良い物件が見つかれば、次はリフォームとローンを考えるわけですが、これをまた探すのは大変です。。。リストグループの強みを活かし、ワンストップサービスが可能です。弊社にお声掛けいただければ、お客様にとってベストなリフォーム会社とローンもご提案することが出来ます。 ( リストインターナショナルリアルティ(株)蒲田支店 )

  • A
    園田 大

    物件価格とリフォーム価格をの総額を確認しましょう!

    気に入った中古物件を見つけた時は、リフォームしたい箇所を決めましょう。リフォーム業者と再度内見して数社見積もりを取ることをお勧めします。物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握することが重要です。ただし、人気のある物件は、他の買手が現れてしまい、リフォームのプランを検討している間に、売れてしまった…といったケースも見受けられますのでご注意ください。 (担当: 園田 大 / (株)家どっと足立 )

  • A

    中古物件をご見学して頂いて、物件を絞っていきましょう。リフォームのアドバイスも可能です。

    住宅ローンをご利用頂くお客様が多いので物件探しと同時に住宅ローンの審査も行って頂くと良いと思います。リフォーム工事も含めた住宅ローンも可能な場合が多いのでローンが通るかが重要です。通った金額によってリフォームの内容も異なってきます。金額に見合ったリフォーム工事のご提案も出来ますのでお気軽にご相談下さい。 ( (株)LIXILリアルティマイルーム館ひたちなか営業所 )

  • A
    西嶋 光夫

    確かな知識とノウハウを持ったパートナーと共に進めることが大切です!

    中古物件は新築よりも難しさがあります。新築物件よりは質が落ちるため、「住んでみたら思ったよりも家が冷えるつくりだった」、「外の騒音が思ってたよりも聞こえる」など、想定外のことが起きることがあり、それらは住宅性能に起因することが多いです。そのため新築の方が快適な住空間を実現する上では確実ですが、中古住宅にも新築には出せない「味」があったり、新築よりもコストが安価にあがる点など良い点もあります。進める上で大切なことは十分な情報力と判断で物件購入やリフォーム設計を決めることです。大変高価な買い物ですから、確かな知識・ノウハウを持ったパートナーと共に進めることをオススメいたします。 (担当: 西嶋 光夫 / (株)イエハチ )

  • A
    矢島翼

    完成イメージを持つ、リフォーム見積もりを取る、資金計画、物件を買い逃さない

    既にリフォーム済み物件や、リノベーション物件を「実際に見に行く」ことでイメージができると思います。築年数の古い物件や、設備が傷んでいる物件であっても、新築同様にお住まいになることもできます。もちろん部分的なリフォームでも構いません。またリフォーム担当を同行させますので、すぐにお見積りをおだしできます。ぜひご検討ください!弊社では中古住宅のリフォーム再販を行っております。販売中の物件を参考としてご覧いただくことも可能です。 (担当: 矢島翼 / (株)UNCOLORED JAPAN )

  • A
    内山 真由美

    リノベ不動産 横浜元町店にお任せください!

    弊社は、中古物件でのリノベーションを得意としている会社です。物件探しから、リノベーション内容、住宅ローン、引き渡し等の一連の流れを、1社で完結できるサービスを提供しています。また、ご購入後のトラブルにも、対応が可能ですので、その後も安心してお住まいいただけるよう努めております。 (担当: 内山 真由美 / エイジレスホールディングス(株) )

  • A
    澁谷 幸男

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です。

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください。 (担当: 澁谷 幸男 / 住協グループ(株)住協ふじみ野支店 )

  • A
    前田征典

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です。

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください。 (担当: 前田征典 / 住協グループ(株)住協朝霞台支店 )

  • A
    中村 友哉

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です。

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください。 (担当: 中村 友哉 / 住協グループ(株)住協川越支店 )

  • A
    山田 拓也

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください。 (担当: 山田 拓也 / 住協グループ(株)住協飯能支店 )

  • A
    峯松 洋二

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください (担当: 峯松 洋二 / 住協グループ(株)住協狭山支店 )

  • A
    松谷直翔

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください (担当: 松谷直翔 / 住協グループ(株)住協入間支店 )

  • A
    小原 治

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください (担当: 小原 治 / 住協グループ(株)住協大泉支店 )

  • A
    小野 達也

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください。 (担当: 小野 達也 / 住協グループ(株)住協東久留米支店 )

  • A
    西野 将太

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください。 (担当: 西野 将太 / 住協グループ(株)住協小手指支店 )

  • A
    高橋 貴大

    注意するポイントはリフォームの予算やその資金をどうするかという点です

    中古住宅を購入してからの工事でリフォームローンを組む場合は、一般的な住宅ローンに比べ金利が高めになってしまいます。それなら、購入時にリフォーム工事の費用を含んだローンの方が、金利が安いなどお得です。しかし、どの程度のリフォームをするかを購入時に考えておかなければ予算も組めませんので、中古住宅を購入する際にその点も含めてご相談ください (担当: 高橋 貴大 / 住協グループ(株)住協新所沢支店 )

  • A

    株式会社なないろ不動産へお任せください!

    お気に入りのお部屋が見つかりましたら、物件購入費用とリフォーム費用をリフォーム一体型ローンにまとめることで、月々のお支払いを抑えることができます。物件探しからお引渡し、リフォーム施工のタイミングまで、お引越しまでの面倒なスケジュール調整も、弊社がトータルプランニングいたします。同時に理想のリフォームお住まいをご提案します。最後までお客様を全面的にバックアップいたします。 ( (株)なないろ不動産 )

  • A
    須田 直企

    お家の状況をしっかり確認し、どこまでリフォームするかを事前相談!

    中古住宅の場合は、その対象物件によって傷み具合や程度が異なります。弊社では建築やリフォームのアドバイスも行っておりますので、物件を実際に見たときにお客様と事前にリフォーム希望ヶ所を相談。その後しっかり予算組を考えて手続きを進めていけばスムーズに行えます。一般的には物件の引き渡しを受けた後にリフォーム工事を行います。工事の工期を考えながら無駄のないスケジューリングがキーポイントに! (担当: 須田 直企 / センチュリー21ホームライフ(株)登戸店 )

  • A

    中古物件+リフォーム

    弊社では、中古物件をご購入されたお客様にリフォームのご提案からお見積り書の取得までリフォームに関するご案内も行っております。また、リフォーム費用について融資利用を検討されているお客様には住宅ローンでお借入れする際のお借入れ金の中に、リフォーム費用も含めて、資金計画を立てさせていただきますので、安心して弊社にご相談ください。 (担当:森島 / 旭栄不動産(株) )

  • A
    坪井清

    中古物件の購入は、瑕疵(見えない箇所)の保証を・・・・・

    中古物件の購入は、瑕疵(見えない箇所)の保証を考えると、しっかり調べ、調査が大切です。購入する中古物件のご希望条件を決めて探していきましょう。中古物件によっては必要になるリフォーム費用もさまざまですので、ご希望条件に合わせたご提案をいたします。 中古戸建ての場合は築年数等考えると建替えたほうが良いケースもありますので、実際に一緒に物件をよく見ていきましょう」(^^♪ リフォーム費用等の総予算を考えると 条件によっては新築戸建も視野に入ってくることもありますのでいろいろ提案をさせていただきますね!(^^)!   (担当: 坪井清 / (株)ハートフルランド水戸支店 )

  • A
    寺園 太吾

    購入前にリフォーム提案いたします。「えらべるサービス」

    中古を購入しリフォームをする場合、リフォームにかかる費用を事前に調べておく必要がございます。当社はリフォーム多数の提携リフォーム業者ありますので、お気軽にご相談ください!大手記入機関とも提携しているため住宅購入とリフォームをセットでお打ち合わせする事が可能です。また、専門家による建物診断も承っておりますので一度、ご相談いただけたらと思います。 (担当: 寺園 太吾 / (株)クオリティオブライフ )

743 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古マンション > 中古マンション 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古マンションをで探すなら|SUUMO(スーモ)中古マンション
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。