住宅ローンの返済を延滞したら、返済額が増えてしまう! どうすればいい?

重要な結論から先に書きます。

「住宅ローンの返済を延滞したら」
というより、
「延滞しそうになったら」、
一刻も早く返済中の金融機関に連絡してください!!!

そして、延滞しそうだということをきちんと伝えましょう。

新型コロナの影響で収入が激減!住宅ローンの返済が苦しいときは、まずどうすればいい?」という記事でも書きましたが、【フラット35】の返済特例のような返済期間の延長や返済方法の変更などを受け付けてくれる可能性があるからです。

ひとりで悩まずに金融機関に連絡を

連絡せずに延滞したからといって、すぐに一括返済を迫られることはありません。しかし、延滞を2カ月、3カ月と続けて、金融機関から「支払いの請求」や「督促状」が来ているにもかかわらず、そのまま何も連絡せずにいると、しまいには金融機関から「催告書」が送られてきます。

催告書には、「一定期日までに住宅ローンの残額と利息、延滞損害金を一括して支払わないと、保証会社に代位弁済を求める」といったような内容が書かれています。要は、金融機関からの最後通告です。これ以上ローンを支払えないなら、保証会社に代わって全額返済してもらいますよ、ということです。

保証会社が代わりに全額を返済してくれるということは、自分は返さなくてよくなるかというと、そんなことはありません。今度は保証会社が、全額の返済を求めてきます。それで全額の返済ができないと、マイホームが競売にかけられるような流れになります。

とにかく、一刻も早く、返済中の金融機関に連絡したり、信頼できるFP(ファイナンシャルプランナー)や住宅ローンアドバイザーなどの専門家に相談したりしてください。「お金が足りない、延滞しそうだ、どうしよう」などと、ひとりで悩まないでください。

延滞すると優遇金利の適用がなくなることが

金融機関に早く連絡をしたほうがいい理由は、もう一つあります。
住宅ローンの返済を延滞すると、適用金利が引き上げられてしまう可能性があるからです。

現在、多くの銀行などの金融機関が独自に取り扱っている住宅ローン商品の適用金利は、店頭表示金利よりも大幅な引き下げが実施されています。

変動金利 固定10年
三菱UFJ銀行 0.525%
(店頭表示金利-1.95%)
0.69%
(店頭表示金利-1.60%)
みずほ銀行 0.525%
(店頭表示金利-1.95%)
0.75%
(店頭表示金利-1.95%)
三井住友銀行 変動金利0.475%
(店頭表示金利-2.00%)
1.30%
(店頭表示金利-2.00%)
2020年6月1日現在

このような金利優遇は、住宅ローンの利用者である私たちにとってありがたいものですが、住宅ローンの返済を延滞してしまうと、金利優遇がなくなってしまうのが通常なのです。

たった1日や2日遅れたくらいで、いきなり適用金利の引き上げが行われることはないでしょうが、何の連絡もせずに延滞をした場合は、金利優遇がなくなっても文句は言えないでしょう。

例えば、借入金利が1%から3%に引き上げられた場合に、どのくらい返済額が増えるのかを計算してみましょう。

ローン残高 残りの返済期間 借入金利 毎月返済額 残りの総返済額
3000万円 25年 1% 11万3061円 3392万円
3000万円 25年 3% 14万2263円 4268万円

ローン残高や残りの返済期間によって金額は異なりますが、この試算のケースでは、毎月返済額が3万円近くも増え、総返済額では900万円近くも増加してしまうことがわかります。返済を延滞し、適用金利の優遇がなくなると、かなり大きな負担増になることがわかるでしょう。

何度も言います。
「延滞したら」ではなく、「延滞しそうになったら」、即連絡です!!

新型コロナの影響があったことなど事情をきちんと説明すれば、返済猶予や返済額の減額、期間延長など、なんらかの対応策を示してくれるはずです。なんでもそうだと思いますが、「マズイと思っているのに放っておく」というのが一番よくないので、行動に移しましょう。

いま現在はそのような状況に陥っていない人も、万一の際には即連絡が一番であることを覚えておきましょう。

イラスト/杉崎アチャ

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
注文住宅の会社を探す
リフォーム会社を探す
カウンターで相談する
公開日 2020年06月22日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る