福岡 住みたい街ランキング 2018

SUUMOが毎年発表している「住みたい街ランキング」を、今年も昨年に続いて福岡で大調査!人気の「住みたい街」は一体どこなのか? 上位エリアの人気の理由や、それぞれの街の住み心地を紹介する。

406人が選んだ住んでみたい駅 TOP15

九州最大の駅、博多が連覇 空港線沿線駅が多数上位に

昨年に続き、九州最大のターミナル駅の博多が「住みたい街」1位に。また、閑静な住宅街として知られる大濠公園、薬院などがトップ3に入ったほか、天神、博多、福岡空港へのアクセスが便利な、地下鉄空港線沿線の駅が多数上位に選ばれた。地下鉄七隈線からは、九大跡地の再開発が大詰めの六本松がトップ10入り。また、7位の千早をはじめ、15位までには香椎、吉塚、箱崎と東エリアの駅も複数ランクインした。

1位 博多

JR鹿児島本線 ほか

再開発でまだまだ進化する、九州の玄関口

駅前広場では、ファーマーズマーケットなどが定期的に開催

JR博多シティ、博多阪急、KITTE博多など、大規模商業施設が集結する、九州最大のターミナル駅。駅から少し離れると、公園が点在する住宅地もあり、交通の要所というだけでなく、オフのプライベートな時間を過ごす街としての魅力も支持された。筑紫口のバスターミナル整備をはじめ、周辺では現在も再開発が進行中で、地下鉄七隈線も2022年度に博多駅まで延伸予定。

住みたい理由 Pick up

◆駅近くの山王公園は、緑豊かで遊具も充実。春は花見スポットに(30代・男性)
◆都会なのに、意外と家賃がそこまで高くない!バスも豊富でどこに行くのも◎(20代・女性)

2位 大濠公園

地下鉄空港線

都会のオアシスを望む、憧れの暮らし

四季を感じながらのんびりできる、市民の憩いの場

天神まで地下鉄空港線で2駅という立地ながら、緑豊かな大濠公園を庭感覚で利用できる邸宅街。公園周辺は低層マンションや一戸建てが立ち並び、都心の利便性と、落ち着いた雰囲気の両方を享受できる。大濠公園と舞鶴公園の一体的な活用を図る「セントラルパーク構想」では、市民の憩いの場や歴史・芸術文化・観光の発信拠点としての公園づくりが計画されている。

住みたい理由 Pick up

◆夜でもジョギングできる環境は魅力的。公園は子ども用の遊具も充実(20代・女性)
◆大濠公園の夏の花火大会は圧巻!近くに住んで、自宅から眺めたい(30代・女性)

3位 薬院

西鉄天神大牟田線 ほか

忙しい人に◎。生活至便な都心の隣町

大通りから一本入ると、隠れ家的なショップが点在

天神へは西鉄天神大牟田線1駅で、徒歩圏内。博多へも自転車通勤できる距離だ。地下鉄七隈線が延伸すれば、博多駅まで乗り換えなしで移動可能になり、電車、地下鉄、バスと、交通の利便性は格別。駅には深夜まで営業するスーパーが入り、周辺には病院も点在している。また、話題の飲食店やおしゃれなショップも豊富で、忙しくても生活を楽しみたい人に、うれしい機能充実の街だ。

住みたい理由 Pick up

◆バスの本数が多く、どこへ行くにも便利!博多まで100円で行ける(20代・女性)
◆インテリアショップなどすてきなお店が豊富で飽きずに暮らせそう(20代・女性)

4位 西新

地下鉄空港線

アカデミックなイメージでファミリーに人気

西新駅周辺から藤崎駅まで、280店ほどの店が集まる商店街

修館高校、西南学院大学など、著名な学校が点在し、ファミリー層からの支持が集まる街。散歩がてら歩ける距離の百道中央公園には、読み聞かせや展示など、子ども向けのイベントが定期的に開催される福岡市総合図書館、福岡市博物館などがある。7つの商店街からなる西新商店街もあり、買い物にも困らない。西新駅直結のプラリバ跡地で、住宅と商業施設一体の複合再開発も進行中。

住みたい理由 Pick up

◆学生が多くいるので、街に活気がある。商店街もにぎやかな雰囲気(30代・男性)
◆地域コミュニティーがしっかりしていて、住民が優しく、住みやすいイメージ(40代・女性)

5位 天神[西鉄福岡(天神)]

地下鉄空港線 ほか

天神ビッグバンで変わる街並みに期待感

天神周辺では2024年までに民間ビルの建て替えなどが進む

天神エリア一帯では、市の一大プロジェクトである、天神ビッグバンが進む。旧大名小学校跡地には高級ホテル、ザ・リッツ・カールトンが入る高層ビルを核とした複合施設が2022年12月ごろに全面開業予定。高さ規制の緩和により、以前より高いビルも登場し、街の変化が楽しめそうだ。

住みたい理由 Pick up

◆徒歩圏で必要なものがそろうので、老後も生活がラクそう(40代・女性)
◆天神地下街があるので、雨の日の外出が苦にならない(20代・女性)

6位 赤坂

地下鉄空港線

洗練された街並み大人の都心ライフがかなう街

約100本ものケヤキが植えられている、美しいけやき通り

天神と大濠公園の間に位置し、どちらも徒歩圏。通勤利便性の高さはもちろん、天神の百貨店を日常使いでき、舞鶴公園の緑を身近に感じられるなど、オンオフの充実を図れる街だ。24時間スーパーもあり、生活利便性は◎。けやき通りには、ハイセンスなショップやカフェが並ぶ。

住みたい理由 Pick up

◆公園が多く、都心なのに意外と子どもが遊ぶ場所がたくさんある!(30代・女性)
◆バスが豊富で、天神にも博多にも好アクセス。生活に車がいらない(40代・女性)

7位 千早[西鉄千早]

JR鹿児島本線 ほか

東の副都心は整備された街並みが魅力

西鉄とJ Rの2駅が隣接する千早駅。周囲には高層ビルが林立

大規模再開発により、新たな東の副都心となった千早駅周辺。街の整備が一気に進み、高層マンションが立ち並ぶ、整った街並みに生まれ変わった。駅西側には、図書館や証明サービスコーナーなどが入る複合施設、なみきスクエアが2016年にオープン。住民票取得などが便利になった。

住みたい理由 Pick up

◆発展途中だから、今後もさまざまな施設ができて、盛り上がりそう(30代・女性)
◆新しい街なので、雰囲気が明るい!駅周辺には銀行や病院も豊富(40代・女性)

8位 姪浜

地下鉄空港線 ほか

海や山を身近に暮らす西区の中心地

駅前のバスターミナルにはバスが多数発着し、移動が便利

地下鉄空港線と、JR筑肥線の起点となる姪浜駅。始発駅なので、天神や博多へ、座って快適に通勤通学が可能だ。海や山といった自然が近く、九州最大級のアウトレットモールのマリノアシティ福岡は、駅から車で10分程度。高速道路の姪浜出入口もあり、車での遠出もスムーズ。

住みたい理由 Pick up

◆区役所や図書館など、公共施設が駅近で、利用しやすい(40代・女性)
◆子育て中のファミリーが多く、気兼ねなく子育てできる環境(30代・男性)

9位 六本松

地下鉄七隈線

六本松421の誕生でより「住みたい」街に

複合商業施設、六本松421が、九大跡地に昨年開業

地下鉄七隈線単一の駅としては唯一のトップ10入り。蔦屋書店や福岡市科学館、人気の飲食店やスーパーなど、さまざまなテナントが入る六本松421が昨年オープンした。公園や並木道なども整備され、今後は司法関連施設などの建設が進む。地域拠点としてますます進化していきそうだ。

住みたい理由 Pick up

◆歩道が広く、ベビーカーを押して、子どもと一緒でも歩きやすい(30代・女性)
◆地下鉄七隈線が延長されたら、博多駅まで乗り換えがなくなる!(30代・男性)

10位 高宮

西鉄天神大牟田線

周辺の買い物環境が充実高宮南緑地の計画も

ホールや図書室のある公共施設、アミカスが駅に隣接

駅には西鉄ストアとボンラパス、2つのスーパーが隣接し、日常の買い物が便利。周辺には、個性が光る飲食店やショップも多く、穏やかで洗練された雰囲気が漂う。駅からほど近い、旧高宮貝島邸を高宮南緑地として整備する計画もあり、自然を感じられる新たな憩いの場が誕生しそうだ。

住みたい理由 Pick up

◆福岡赤十字病院が近く、大小の病院が点在。高齢になっても安心(40代・女性)
◆天神まで電車で1本。博多駅までもバス便が豊富で、利便性が良い(30代・男性)

※地下鉄・JRの乗車時間は平日日中平常時。待ち時間は含まれない

文/島田美那子 撮影/河波隆博 イラスト/前田はんきち
公開日 2018年04月25日
最終更新日 2018年04月26日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る