穴場だと思う街ランキング 関東

穴場だと思う街ランキング

「北千住」が3年連続で1位。その他「池袋」「大塚」「駒込」「巣鴨」「田端」と山手線北側の駅がトップ10の半数を占める!

総合ランキングとは別に、さまざまなテーマ別に人気の街を調査。「穴場だと思う街(駅)(交通利便性や生活利便性が高いのに、家賃や物件価格が割安なイメージがある)」のトップは、前回と変わらず「北千住」、2位も同じく「赤羽」だった。また3位から7位までは全て山手線が占めており、池袋~上野間の北側の駅が多くランクインする結果となった。

なお、北千住は2位と大差をつけての圧倒的な1位。5路線が乗り入れる利便性、再開発やリノベーションしたお店が増える商店街、といったポジティブな要素に加え、家賃相場はシングル向け(1K・1DK)で7.0万円、ファミリー向け(2LDK・3DK)で12万円とリーズナブル。今年の住みたい街ランキングでも総合で過去最高位の17位にランクインするなど、着実に人気が集まってきている。今後、さらに順位が上昇していけば「穴場の街」という看板を下ろす日も遠くないだろう。

以下、トップ10で注目したいのが8位の「川崎」、11位の「元住吉」。どちらも総合順位では上位ではないが、穴場の街として認知されている。いずれも交通利便性が高く、渋谷まで30分圏内。家賃相場は元住吉がシングル向け物件(1K・1DK)で7.0万円、川崎は7.4万円。いずれも都心と比較するとお手ごろで、魅力的なエリアといえるだろう。

※家賃相場は、SUUMO掲載情報より抜粋(2017年3月2日時点)
穴場だと思う街ランキング
プレスリリース: 関東 関西
取材・文:井村幸治
公開日 2017年05月19日
最終更新日 2017年10月18日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る